ウルトラマンジード 第20話「午前10時の怪鳥」

昨日の件が引きずってて、なんかもやーっとしてます

日付が変わる直前、古谷徹さんが呟いたツイートなんか、もう涙が止まらないですよ・・・
はぁ


なんか最近、スマフォの調子が悪いのでドコモショップで見てもらったら、どうやら買い換え必須・・・
色々と条件があって、思ったよりは安く済みそうですが、思わぬ出費
昨日、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』買っちゃったのに


昭和ウルトラマン 屈指の鬱怪獣が出てくると聞いていて、どんなやばい話になるかとビクビクしていたら、ネタ自体はイイハナシダナーだったので、気持ちが和らぐやらなんやら

物語としては盛り上がりには欠け、20話で挿入するタイミングだろうか、という内容ではありましたが、ある意味では昭和的な、どこか懐かしいウルトラマンの印象を強く持つ内容だったように思います


番組が始まるなり、怪獣とジードの戦いが始まる・・・と思いきや
このたるそうなジードに笑ってしまう
201711181.jpg
なんでもギエロン星獣、ここんとこ5日連続で出現してるらしく、ジードは疲れ、団地の奥様達はもう慣れていた
201711183.jpg
201711182.jpg
慣れるなよ!!

どうもリトルスターには関係ないらしいので
最初はアクロスマッシャーで追い返した物の
翌日も現れたんで、今度はソリッドバーニングで粉々にした
のに、またもや現れたんで、ロイヤルメガマスターで追い返した
だがまたもや出てきたので、見ていられないとばかりにゼロが出てきて派手に決めた
201711185.jpg
この時点でAIBの調査から、そのギエロン星獣は毎回同じ個体が現れ、何らかの手段で復活している事が判明
201711184.jpg
欠片を集めて焼却処分にした・・・のだが
ギエロン星獣の身体は一定の温度で気化する特性があり、焼いても結局燃え尽きることが無い、という厄介な状態
そりゃリクも「いい加減にしてくれ」と思うのは当り前
それを戦っても居ない、外部の人間から言われりゃ、腹も立つ(苦笑

とはいえ、怪獣出現で延々とサイレンが鳴り、電車が止まり、会社運営が停止
それが5日も続けば、まぁ誰かに八つ当たりもしたい
八つ当たり相手にされたリクが気晴らしに外に出ると、そこにはギエロン星獣の欠片を追うモアが

行き当たった先でルミナさん達と出逢うのだが、こういう時の反応は、やっぱりモアの方が大人&社会人慣れしてるよね
ドジっ娘お姉さんという、不名誉な称号をいただいている彼女だが、このピシッとした対応はやっぱり大人を感じる
周囲に不審がられないよう、保険会社らしい言い回しも完璧だしな
201711186.jpg
それでもゼナ先輩には駄目出しされるのかしら
と言うよりゼナ先輩も、なんかあったらああやって名刺出すのか
なんかそれがギャップあって萌えそう(ぇ


ここで、冒頭からの奥様会議が、地域を救う手がかりに
たまたま、マユちゃんがギエロン星獣の欠片を拾い、時間が来て溶けたそれを凍らせていたのである
だが、凍らせてもキラキラした塊に戻らない
肉じゃがネタから主婦の知恵が発動し、一度水分を含ませたものを凍らせると、水分が全て凍結して動かなくなってしまう事に気づいたモアは、対策案を閃く


とりあえず、ルミナさんが主婦ランチのために気合入れているのは、見なかったことにしなさい、リク君


基地で具体的な凍結案を考える一同だが
「南極に運ぼうか」
リク君、南極の環境破壊するつもりですか
そんなところで凍る前のギエロン星獣とドンパチしたら、氷河が割れるわペンギンちゃんが死ぬわで大騒ぎだよ
さてどうした物かと思ったら、何やら妙案を思いついたレイトさんがやってくる
201711187.jpg

決戦に挑む4人・・・
201711189.jpg
って書くと格好いいんだけど
何でレイトさん、そんなに腰退けてんだよ!(苦笑
2017111810.jpg
いい加減慣れようよ・・・っていうのが、実際今回の話では重要なわけで
レイトさんにとっては、大切な物を護る戦いをする気持ちがあっても、小市民である自分に嘘はつけないんですな

レイトが思いついた案とは、ギエロン星獣の爆発飛散地域を、ゼロとジードのコンビプレイで限定させ、その欠片の回収に協力者を募集すること
呼びかけに応じて、人々は欠片を集め・・・そう、自ら怪獣退治に参加してくれるのだ
2017111812.jpg
おかげでギエロン星獣の『肉体』は全て集められ、冷凍された状態で宇宙各地へ封印されることとなった

ここでゼナ先輩、珍しくモアに「よくやった」って褒めてる
そろそろ二人くっついてもいいんやでぇ?
2017111813.jpg

こうして、午前10時の戦いは幕を閉じた
リクは自らの戦いが、多くの人々と共にあることを自覚する
それは彼がなりたかったヒーローその物だ
ヒーローは常に一人では無い。誰かと共にある
そして、護りたい物がある者同士は、助け合える

2017111814.jpg
だからリクのこれからの戦いでも、きっと人々は助け合える
で、ギエロン星獣その物についてですが
201711188.jpg
伏井出ケイが、リクについて研究するために送り込んだ物だったよ
2017111815.jpg
デスヨネー
っつか、伏井出ケイ、改めて酷くない?
ギエロン星獣が地球上では再生してしまうと知っていて、ジード研究のための当て馬に使うって
やはりこやつは許してはならんな
そのギエロン星獣へのトドメ技が、ウルトラセブンカプセルからなのは、ギエロン星獣へのメッセージなんだろうなぁ
2017111811.jpg
と、思って
そう言えばゼロはセブン父さんから、ギエロン星獣の情報を聞いてなかったのかな
まぁ、彼も父さんと膝をつき合わせて話す暇があったように思えないか・・・
そもそも彼が対策知ってたら、5日も苦労しないよね
そして次回は、ついにジードのメインヒロインが家出!
痴話喧嘩でもしたのか、ペガたん
この状況が、伏井出ケイに利用されなければいいんだが・・・
スポンサーサイト

テーマ : ウルトラマンジード - ジャンル : テレビ・ラジオ

2017/11/18 19:09 | ウルトラマンジードCOMMENT(4)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

……支援組織(防衛組織)がないが故に

……子供向けとは言え


普通は軍や警察の方々の仕事でしょう、一般市民に地球外生命体の破片集めって……まあこれまでのウルトラマンとは違い地球側に特定の専門組織がないからしゃーないか……(っ


ゲンドウ「使途もあんな感じでくたばってくれると費用が浮くのだがね」
冬月「毎回(戦闘地域の)清掃代も結構委員会に言われますがね」


シンジ、アスカ「「毎回ギリギリな作戦で頑張っているのに」」

No:5767 2017/11/18 22:43 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ほぼ素手

清掃活動(?)だとしても一般人にほぼ素手で得たいの知れない物体をビニール袋で回収してもらう荒業が凄い
パンデミックの心配は無いとしても無防備な上に低予算なのが何処の世界も世知辛いのかと思いました。

No:5768 2017/11/18 23:49 | 風見鶏 #- URL [ 編集 ]

しまったw

YF-19Kさん>
風見鶏さん>
その考えは無かった!w
私は純粋に、
「怪獣を倒すのはウルトラマンだけじゃ無い!」
って描写の方に感動してたんですが、そうか、そういえば不明生物だ(苦笑
どこからどう何が感染するか判らないのに、触らせて良かったのか・・・!
迂闊ッ!!

No:5769 2017/11/19 20:20 | あるす #- URL [ 編集 ]

いえ、このツッコミをした時点で無意味な大人になったなぁと……ある意味円谷脚本のマジックです

あるすさん>

返信どうもです。


“怪獣はウルトラマンだけが倒せる“と言うパターンを崩しただけでも見事ですが現実的に考えてしまう事はマケなんですね。それに比べてEVAvs使途の戦闘後って大変な事になると……

No:5770 2017/11/19 20:58 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/11/19 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |