【スパロボ学園】救え イニストラード その22【ゲー同MTGの戦い】

『ポケットモンスター ウルトラサン』をスタートした管理人ですが
最初のポケモンにモクローを選択
道すがら新たなポケモンとも遭遇しつつ進めております
基本的に攻略情報を見ないでやるのがいつものスタンスですが、ウルトラサンは今までプレイしたポケモンの中では、システム自体は親切でプレイしやすい気がします
ポケモン図鑑を眺めていれば、そのポケモンが後々進化するのか判るし、一度出遭えば属性が判るし
ただ、本格的な冒険が始まるまでの、チュートリアルに相当する部分が、妙に長かったなぁと言うのが今の感想
これからどうなるか判りませんが

そして、モクローが進化しないように、慎重に眺めています
え?進化させないのかって?
モクローはモクローのままが良いんですよ!
あのまん丸の可愛い、コロコロしたのが良いんですよ!!
進化したら可愛くないですよ!!


「…マリナ姫、アレ止めなくていいのか?」
「スキンシップだし、別にいいんじゃないかしら?」

「誰がスキンシップだ、誰が!!」
↑マウントポジションで黒ヒイロをボコボコにしている刹那さん
「」
↑何で俺ばっかり、な表情で再びスレイベンで凹られている黒ヒイロさん

(アレをスキンシップと言える姫様も姫様だよ…)


イントロは、宣言通り黒ヒイロを凹っている刹那さんの図をお送りしました。
え、そんな凹って大丈夫かって?大丈夫、学園に一時帰還するのは決定済みだから(おい


<イメージBGM:raw men 2008 (3104式 より)>
※30秒CMの尺に収まるようなギャグBGM。筆者はこれとmidi版が割りとお気に入り


ムーアランドの荒野で黒ヒイロ達と合流し、スレイベンに帰還したアムロ達。
「刹那も合流したし、これで全員揃ったのよね?」
「学園からは、な」
「………」
学園から跳ばされた、アムロ・シャア・ドモン・刹那・マリナ。
そして、同じく学園から跳ばされた黒ヒイロと、彼の世界での縁を持つアクセル。
7名が、ようやくこの場に集ったのだ。

「黒ヒイロ、君達の話せる範囲でいいから、俺達に"そこにいる"アクセルの事を説明してもらえるか?」
「……ふん。構わんぞ、俺は」
「確かに、マリナ姫には説明する必要があるか」
そして、黒ヒイロと同じくイレギュラーな人物であるアクセルについて、黒ヒイロは説明した。
(やんごとなきとある事情で所属していたシャドウミラーでの)腐れ縁、と。

「その"限りなく遠く、遙かに近い"アクセルが、なんでまたここに」
「俺はただ、事情があって空間転移しようとしていただけだぞ」
「また悪さをするためか?」
「"また"とは何だ、"また"とは」
学園のアホセルと違い、このアクセルはそれなりに真面目な、シャドウミラーのアクセルである
すると、スパロボAでどえらい目に遭ったドモン辺りが、そんなことを言うのもまぁ・・・判らんでも無い
「推測だが、俺が転移したタイミングと、その学園の神のクシャミとやらが同じタイミングだったんだろうな」
その時クシャミに巻き込まれた黒ヒイロから、何らかの時空の歪みが発生し、近しい世界の存在であるアクセルを引寄せてしまったのだろう
「ただ、俺は学園とやらには行けん。そこに居るであろう、並行世界の同一人物に出遭うわけにはいかん」
一説によると、並行世界の同一人物が同時に存在すると、どちらかの存在が消滅するか、最悪対消滅を引き起こすと言われる
その存在が近ければ近いほど(=よく似通っていると言うこと)

「そこで黒ヒイロ君は、おそらく無意識にアクセルを引き離したんだろうな」
引寄せた存在を無自覚に危険と察知し、ほとんど偶然に学園メンバーとは関係ない場所へ飛ばした
それが彼の存在がエラいところに出現した理由では無いか、とアムロは推察した
「だが、いくら転移中とは言え、アクセル・アルマーであった理由は何故だ」
「おそらく・・・近しい存在というか、相棒のような・・・そういう運命共同体的なもので、たまたま引っかかった・・・ということかもしれん」
黒ヒイロにとってこのアクセルは、それなりに色々な事情を共有してきたのだ
・・・と言う状況解析までは良かったのだが

「あ、クォヴレーくんが言ってた『共犯者』って、貴方のことだったのね」
「…"共犯"?」
『?ドシタノ?』
一瞬ピクリと反応した刹那。そして、それに気付かずマリナに返答する二人。
「……あー、間違ってはない…か。結局、生き残ったのも俺達だけだし」
だからこそ、相棒とさっきなんとなく口にしたのだろう
「だな。まあ、存在しなかった俺やラミアはともかく、貴様はよく重罪にならなかったもんだ、これが」
「…………」←ふるふる
『???』
なんか知らないが刹那が顔を引きつらせて居る
「その"相棒"を、よくも辺境の危ないところへ飛ばしてくれたモノだ」
「でも、刹那が居たので良かったではありませんか。黒ヒイロ君の相棒同士、分り合うのもお早かったでしょう」
アクセルの軽口に笑って応えるマリナだったが、それはある意味追い打ちであった
「・・・ほぅ、相棒・・・か」
「なんだ刹那。なんか目が金色に成ってるぞ」
気づいたらトランザム寸前の刹那に、黒ヒイロが怪訝な顔をしたその時


ピキューン! ×2
「…アムロ、我々はアヴァシンに報告に行くか」
「ああ、そうしようか」
何かを悟って足早に去る紅白コンビ。
そして――――
「―――俺だけ遠くに跳ばされたのは、黒ヒイロ、やっぱりお前の所為だったろうがぁぁぁっ!
「んな!?」
この場にいるアクセルとの共通点を何か見出したらしく、
学園の中で唯一超遠距離に跳ばされた刹那が黒ヒイロに対してキレたのも同時だった。
「誰が!相棒だ!!いつ俺が、貴様と相棒になった!!」
「い、いや、だからこれはその、別にそう認定したわけでは無く、感情として」
「要するに貴様の無意識だろうが!
食らえ、悲しみの!爆熱、トランザムフィンガー!!!
BOKOOOONN!!!
(車田吹っ飛び&車田落ち)

「おい、俺の技をパクるな」
ドモン、そこじゃない

そして、イントロのような事態になったわけである。
勿論、刹那はダークマターネタをぶっこまれた分まで凹ったのはいうまでも無い。


<イメージBGM:fortune (3104式 より)>


「ステンシア、か」
「ああ。吸血鬼の活動が活発になっていると言う情報もあったし、ほぼ黒だと思う」
紅白コンビの報告が終わり、黒ヒイロが復帰した後、改めて一向は情報のすりあわせを行った。

・ガラクの撃退にはかろうじて成功。とりあえずこの件はもう大丈夫だろう
・異界から跳ばされたのは、この7人のみ(ELSは刹那のオトモなのでノーカン)
 色の数的にもこれ以上いることは無い
・ネファリア州で得た情報、銀の月、そしてイニストラード全土における吸血鬼の活動の活発化より、
 異変の原因はステンシア州にあるのはほぼ間違いない

刹那とアクセルと合流したこととステンシア州に原因箇所を絞れたのは朗報だが、
これから吸血鬼との交戦が避けられないであろうステンシア州に行く必要があること自体が、
あまり良くない情報ではある。

「…場所と原因にもよるが、1回では無理、だな。屋外にあるならなんとでもなるが…」
「異物が見つかったと言う話は無いし、期待薄だな」
「ああ。なので、ひとまずは、場所の目星をつける所まで…要するに威力偵察だ」
そこで一行は、ステンシアでの行動は2回に分ける事を決めた。
原因がある場所を特定するまでのフェーズと、それを解決する為のフェーズ。

「…なら、刹那達の件の報告も兼ねて、俺はもう一度学園に戻ろう。左腕の件もあるからな」
「ああ、そうしろそうしろ。ったく、この前と言い、どうしてお前は…」
「まぁまぁ」
もちろん、黒ヒイロは1回目のステンシア行きへは帯同しない。
左腕が完治していない状態で決戦に赴くことは、この少人数のメンバーでの行動では許されない事だ。
ビアンら学園のメンバーに刹那の無事を伝える事ができるのも、今の所は彼だけだ。

「刹那、君はマリナ姫と一緒に残ってくれ。向こうには俺達4人で行く」
「…護衛、か。分かった。ELSもいいな?」
『ゴエイ、マカセロ、マカセロ!』
「アクセル、君には黒ヒイロと別行動を取って貰う事になるが、構わないな?」
「ああ。どうせ学園とやらには俺は行けないからな。暇つぶしの意味でも、帯同に異論は無い」
そして、刹那もまたマリナの護衛の為に帯同しない。
アクセルは逆に、アムロ・シャア・ドモンと共にステンシア行きへ。
ドモンと同じく前衛である為、前衛後衛2人ずつと、いい感じのバランスではある。


「今回はあくまでも偵察兼様子見だから、早めに戻ってくるんだぞ?」
「了解。時間軸が違うから誤差は出るだろうが、遅くても1週間以内には戻って来る」
翌日、ステンシアへの威力偵察の期間を最長一週間と設定し、黒ヒイロの学園行き@光の柱を見送った一行。
予定通りマリナと刹那をスレイベンに残し、アムロ達は飛行クリーチャーでステンシア州へと向かうのだった。


【おさらい:ここまでのステータス情報】
※[★]が、更新された内容です

■アムロ・レイ
加護色:青
特徴:男性、大人、NT、???、???
スキル
・特殊兵装[フィン・ファンネル]
・「名称:フィン・ファンネル」のカードが自軍の場にある場合、自軍プレイヤーが受ける全てのダメージは-1される。
・???(以後、詳細不明)


■シャア・アズナブル
加護色:赤
特徴:男性、大人、NT、???、???
スキル
・[常駐]このカードは、緑の指定コストを持つカードとしても扱う。
・[青1コスト]ターン終了時まで、このカードは赤と緑の指定コストを失う。その場合、このカードはターン終了時まで青の指定コストと特徴:別名「クワトロ・バジーナ」を得る。
・[常駐]このカードが自軍の場にある場合、ゲーム内でプレイされる全ての自軍カードはプリベント(3)を得る。
・???(以後、詳細不明)


■マリナ・イスマイール
加護色:緑
特徴:女性、大人、歌手、???
スキル:
・このカードは、戦闘に参加できず、戦闘ダメージを受けない。
(※出撃できず、攻撃にも防御にも選べず、攻撃対象に選択されない。効果で強制戦闘されても、ダメージを受けない)
・[自身ロール]自分のライフをX失う。その場合、自分以外のプレイヤー1人はXのライフまたはタフネスを得る。Xは1~5の任意の値とする。
・???(以後、詳細不明)


■アクセル・アルマー
加護色:黒
特徴:[★]シャドウミラー、男性、大人、???、???
スキル:
・速攻
・[黒1コスト]手札またはハンガーにある「特徴:EG」「特徴:VR」「特徴:アサルト・ドラグーン」「特徴:ヴァルキュリア」を持つユニットを1枚までこのカードにセットカードとしてセットする事ができる。セットされたカードは、戦闘力が0/0/1に変更される。
・???(以後、詳細不明)


■ドモン・カッシュ
加護色:茶
特徴:男性、大人、GF、???
スキル:
・[常駐]【流派・東方不敗】
・???(以後、詳細不明)
キーアイテム:
・赤眼竜ドラグーンスピリット(※中の人ネタなのでレプリカ相当)
・神竜王ドラグーンスピリット(※同上)

■黒ヒイロ
加護色:白
特徴:[★](※)シャドウミラー、男性、大人、PW、別名「ヒイロ・ユイ」、???
(※:「剪定事象のにおける例外中の例外なのに、何でアクセルと同じく判定受けてるんだ!?」とは本人の弁)
スキル:
・[常駐]このカードは、黒の指定コストを持つカードとしても扱う。
・[9コスト+自身ロール]プレインズウォーク
・???(以後、詳細不明)
キーアイテム:
・LoVカード「ギルドパクトの体現者、ジェイス」

■刹那・F・セイエイ
加護色:紫(※無色相当)
特徴:ソレスタルビーイング、男性、大人、イノベイター、剣使、???
スキル:
・このカードは、「白のシンボルを1つ持つアルティメット」としても扱われる。
 ただし、このカードのセットグループ内の白のシンボルは、戦闘ダメージの解決時は参照されない。
・Uトリガー:土地以外の、セットカードがセットされていない相手カード1枚を破壊する
   (条件:このカードがブロックした時)
・[1コスト]手札/ハンガーにある、「名称:エクシア/ダブルオー」のユニット、または「特徴:剣使」のスピリットを、1枚までこのカードにセットカードとしてセットする事ができる。セットされたカードは、戦闘力が0/0/1に変更される。
・???(以後、詳細不明)

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2017/11/28 21:24 | (合作)ゲー同MTG偏COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

トランザムフィンガーって……

描写としてはペガサス流星拳かな……まあこれでデンプシーロールしたら死にますけどね、双方。マリナ姫にとって素手ごろはまだ平穏なんですよ……ロアナプラと同じ位ヒデェ治安状態で育ったヒロインは強いのです。

No:5783 2017/11/28 22:44 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

全員揃った

マリナぁぁぁぁ!!
良かった!やっと刹那と再会出来ましたね!
まぁ、刹那は黒ヒイロとじゃれてばかりでしたが…。

それにしても、マリナが刹那の地雷を態と撒いて刹那が黒ヒイロを凹る様に誘導してる気がするのは気のせいでしょうか?
まるで…自分を助けてくれたのは有難いけど刹那を超遠距離の危険地域に跳ばした事を実は結構怒ってる?
アクセルもマリナの意図を分かってて援護射撃してる風だし…
黒ヒイロもそれが分かるからあえて凹られてるみたいだし、怪我人なのに…

とりあえず早くマリナ姫の機嫌治ると良いね刹那。
ガンダムヒロイン怒らせちゃアカンよ黒ヒイロ。

No:5784 2017/11/29 03:36 | 風見鶏 #- URL [ 編集 ]

代理返信

YF-19Kさん、風見鶏さん
SSへのご感想をありがとうございます
原作者である漆黒の翼さんですが、お仕事が忙しくてパタンしております
と言うわけで、代理で返信をば
「ゼロカス&クアンタへの愛と、カピバラさんのモフモフに癒やされながら仕事に追われていまふ

この間吐血した時は、ゼロカスだけで無く、ガンプラコンテスト ファイナリストの『スノーホワイト(小説版ガンダムW機体)』にもやられてました。

あと風見鶏さん
マリナは自分としては天然ですから!
そんな風に怒ったりしてませんw」

・・・だそうです

No:5787 2017/12/02 23:09 | あるす #- URL [ 編集 ]

吐血の行方

あるすさん・漆黒の翼さん>
返信ありがとうございます。

>マリナは自分としては天然ですから!
そんな風に怒ったりしてませんw」

マリナ怒ってないんですね!良かったw
天然なら安心ですw

>この間吐血した時は、ゼロカスだけで無く、ガンプラコンテスト ファイナリストの『スノーホワイト(小説版ガンダムW機体)』にもやられてました

羨ましいっっ!!!
ゼロカスタムも見たいけどスノーホワイトも見に行けない!
田舎民は雪(実物)なら見たくないほど沢山見れますが、ガンプラ見に行くには遠すぎて妄想するしかありません(泣)
本当に羨ましいです。

No:5788 2017/12/03 00:23 | 風見鶏 #- URL [ 編集 ]

雪は珍しくないらしい

漆黒の翼さん曰く
「自分も実家は田舎だから、雪だらけは判ります」
だそうです
「旭川ほどじゃないけど」

・・・って、比較対象が極端なんだよ!

No:5799 2017/12/03 20:16 | あるす #- URL [ 編集 ]

天使に召されない様に……

あるすさん>


返信どうもです。


漆黒の翼さんも相当なデスマーチな職場なんですね……まあ私の所は仕事量が天候に左右されるので……そして福岡は積雪数cmで右往左往……因みに地元で記録に残っている最高積雪量は30cm、大正時代の記録になりますが。

No:5808 2017/12/08 11:33 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |