2017/12/25週のアニメ感想 &2017年冬アニメについて

今日は東京ドームシティに、「ウルトラヒーローズEXPO 2018」を見に行ってきました
まぁご多分に漏れず親子連ればかりで、そんな中で連れも居ない「大きいお友達」は目立っていたことでしょう・・・
円谷プロ主催のイベントなんてほとんど初めてでしたから、ライブステージってこんなもんなんだな、と言うのが感じたことでした
こんなもの、というのは馬鹿にした言い方では決して無く、「こうやってやるだなぁ」と言う方が正しいでしょうか
舞台の内容はネタばれになるので避けますが、とりあえずジードのネタでは当分リク君は弄られるんだな、とだけ言っておきましょうか
あ、生ドンシャインは超ビックリした

一つ不満があるとしたら、会場の問題も有るんでしょうけど、ショーを多くの観客に平等に観て欲しいという事であれば、席の配置をもうちょっと何とかした方が良かったんじゃ無いかと
アレだと予約・指定席・当日席、それぞれの価値が無い気がします
アンケート用紙もらってるんで、これから回答してくる予定です


Infinity-Fourth 第12話(最終話)
惜しい・・・無茶苦茶惜しいアニメでした
作画、と言うか「表現」のレベルが今季最強だったにもかかわらず、ヒーローの活躍を上手く魅せ切れてなかった、というのが感想です
ガッチャマン・ポリマー・キャシャーン・テッカマンの表現は、もう文句の無い素晴らしさだったのです
生身アクターさんの動きを、ほぼ完全にアニメ側にフィードバックしており、その表現の重厚さは、他の番組にはない異様なリアリティがありました

けれども話数の問題か、シナリオの関係なのか、その表現の素晴らしさを、アクションとして作品にフィードバック出来ていたとは、申し訳ないけれど言い切れない状態だったのです
終わりとしては綺麗に終わったし、後腐れの無い状態だっただけに勿体ない・・・
映画に繋げるなら、ちゃんとアクションを生かした爽快な内容にして欲しいです


と言うわけで2017年はほとんどウルトラマンジードで満足してしまいましたわ
アニメも色々あったみたいですが、自分としてはうーんというのばかりでして
次期のアニメは「新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION」は、先ず観ますね
それ以外で迷っているのは、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」と「覇穹 封神演義」
特に封神演義は、前回のアニメ化でやらかしたのを反省してくれてればいいんですが

特撮では「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」がかなり気になりますが、まずは「ウルトラマンオーブ クロニクル」からですね
今日のショーに行っても思いましたが、3月のジード映画のためにはオーブの予習が必要ですわ

なんて色々来年に期待しておいて、記事をちゃんと定期的に書くようにしないとアレなんですが

一応明日は、〆の記事を書くつもり・・・
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2017/12/30 19:37 | アニメ感想COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |