FC2ブログ

2018/02/10のアニメ&特撮

仕事場でなんとなく話していたら、とある人がスパロボをやっている事を知り
さらに何故か第二次Zで積んでいる事を知る
既に第三次もでて完結していること、3月末には「X」がでることも話した
そして話が推しのスパロボはなんだというところに居たり、据え置きではαシリーズ(特に外伝)で一致したものの、携帯機で「R」と「D」で噛み合わない
よくよく聞いてみると、相手の初ガンダムは「W」で、その後「G」に戻って・・・という感じで、宇宙世紀ガンダムをほとんど見てないと言う
だとしたら、確かに「R」の方が性に合うのかも知れない
昔の自分だったらここで、ちゃんと宇宙世紀ガンダムも見ろと言うところだが、そこはもう好みだからなぁ、と諦める
人の感性はいろいろなのだから


「ちなみに最近のガンダムは?Gレコとか」
「絵面が会わなくて2話で挫折しました」
「鉄血は?」
「鉄血は見ましたね」
「一期は面白かったと思ってる」
「二期も良いと思いますよ、あのバタバタ死ぬ感じが
「良いんだ」
「良いんですよ。オルガはギャグですけど
「ちなみに最終話の後日譚は?」
「自分には何も見えませんね」
「わかる」(握手)
世代が違っても、合う時は合う


「封神演義」第五話
もうストーリーを端折られるのは諦めよう・・・と思ったが!
太公望の酔拳を省くな!あそこを省いてどうする!!
高友乾の宝貝が海水で!だから桃で酒にして!
そしていくら水を出されても酒に変えて!!
さらに相手の攻撃を酔拳で躱して相手を手玉に取る!!
これがあそこでの太公望の魅せ場だろうにぃ!!!


・・・そして丸々削られた天化の出番・・・
本当はここに至るまでに色々話があるんだけど・・・
良いのか、これ
このまま進んで大丈夫なのか
原作を読んでいる人間は間を脳内補完するけど


「新幹線ロボ シンカリオン」
第6話「貫け!シンカリオン E7かがやき!!」
ツラヌキが乗って現れたかがやき
だがその力を投入してアイアンスチーマーを止めようとしたその時、3機のシンカリオンはエネルギーを使い果たしてしまう
相手側もエネルギーを使い果たしたため、状況は痛み分けとなったが・・・
201802101.jpg

ここはメタ名話だが
蒸気機関車と電車とで、どちらがパワーがあるのか、と言うのは一概には言えない面があるとしても、蒸気機関車の方に若干軍配が上がる部分はある
蒸気機関車のシステムは、石炭からのエネルギーをその場で生成し、その場で水を湧かせて蒸気として利用しているので、直接的な熱効率において電気より無駄が無い
もちろん、石炭を補給する手段や、釜に人間が焼べると言うところを考えれば、それはそれで話が違うのだが


いったんの急場をしのいだものの、ツラヌキはやはりシンカリオンに乗ることを拒否する
明日、大事な仕事があると言って
201802102.jpg

シンカリオンとアイアンスチーマーが消費したエネルギー対比から考え、相手が再起動するのは20時間ほど後と推定する超進化研究所の面々
201802103.jpg
今回の件から考え、あの怪物体に対抗するのは、やはり3機のシンカリオンが無ければならないと考える速杉パパと出水司令
ツラヌキを説得して欲しいと依頼され、ハヤトは金沢へと向かう
なお、面倒くさいとか興味が無いとか拗ねたことを言っていたアキタだったが、しっかり金沢で合流
201802104.jpg
「こんなことが無いときんつばを食べる機会も無い」
とか、分かりやすいツン発言で自分を誤魔化すものの、ハヤトにはバレバレだったりして

ツラヌキの実家にたどり着いた二人
そこが建設会社だったことから、アキタは何かを察する
指さされた現場で、小学生ながら土木作業を手伝うツラヌキ
201802105.jpg
現実的な話だと、これって(いくら実家の家業とは言え)彼が現場にいて大丈夫なのか?
それはともかく、地元の街に飾られていた蒸気機関車が盗まれたと知り、ツラヌキは昨日の怪物体が"それ"である事をなんとなく察する
そこへ現れたハヤト達
二人はツラヌキの状況から、自分達を手伝えないと言った理由をなんとなく察するのだった
彼は実家の会社を継ぐことを目標としており、そのために今から現場を知ることに精を出していた
そうすることで家業を大きくし、土木王になることを公言する
「おれは○○王になる!」
201802106.jpg
・・・うっ、どこかの局でやってる海賊アニメが・・・

それこそがツラヌキのやりたいこと、夢であると言うことならば、強要することはできない
だが、アイアンスチーマーに対抗するには、どうしてももう一機シンカリオンが必要だった
せめてもう一回なんとかならないかというハヤトに、ツラヌキは「工事の予定を変えられない」とすげなく断る
ここで出逢ったツラヌキの母(社長)の話から、実はツラヌキの夢はそこにはないのではと、ハヤトは察する
201802107.jpg
ツラヌキの父である先代の社長が亡くなって、ツラヌキは子供ながらに母と会社の窮状を察し、自分という存在によって会社を存続させようと躍起になっているのだ・・・
小学生がそこまで思い詰めちゃ駄目よ・・・

それは良いとして社長、「シン・・・シン・・・しん・ごじらん?」
201802108.jpg
そのネタはヤバいから止めましょうw
しかもそっちは壊す方ですw


アイアンスチーマーの再起動を確認したハヤト達は基地へ戻っていく
それを複雑な目で見届けたツラヌキに、母はハッパをかける
「うぬぼれるんじゃ無いよ!子供なら子供らしく、自分のやりたいことをやんな!」
201802109.jpg
今、この台詞が言える大人は早々居ないです
子供がやりたいことに耳を傾け、その内容が逐一完全に理解出来なくても、そこに向かって一生懸命であれば、背中を押すのが大人というもの

このアニメの大人を見てると、翌日「ダーリン・イン・ザ・フランキス」見るのがキツいわw

こうして意を決したツラヌキが合流
素直にやりたいことを表現することを褒めるハヤトだが
「このメンバーに素直じゃないのは、一人で充分でございま~す!」
2018021010.jpg
シャショット、それが誰のことか、全然伏せ字になってないよ

こうして揃った3機のシンカリオンの勇姿
2018021011.jpg
かがやきに追加されたのは、専用武器「車輪ドリル」
2018021012.jpg
ドリルはロボアニメのロマンであり、定番である

が、すぐには何事も上手く行かない
ここまで紆余曲折のあった面子である
チームワーク、何それ美味しいの状態
特にアキタとツラヌキの我の強さは、シャショットでさえ「素直に言うことを聞かない」と言う始末
だがそこから、ハヤトは二人に「どう接するべきか」を思いつく
自らが盾になって危機を煽ることにより、二人に救援を「依頼」する
命令形では無く、その意思を尊重することで、自然と二人の戦闘意欲をかき立てたわけだ
まあ要するにハヤト君は周囲をデレさせるのが上手いと(ぇ

そしてツラヌキの出番・・・!
おお、この歯車が、歯車が高速回転して、ギアが火花を上げるのが燃える!!
2018021013.jpg
見事そのドリルで分厚い装甲をぶち抜いたかがやき
2018021014.jpg
3人の今後の活躍に期待だが、早々に次週から速杉パパが京都に単身赴任となる
これ、JR西へ行って、N700を出す布石なんだろうけど、速杉パパというサポートが外れて、ハヤトが本当にチームをまとめていくにはどうするのか、っていうところに話がシフトするんですかね

ちなみに今疑問なのは
敵幹部がビャッコ・セイリュウ・ゲンブなんです。これ、四神の名前と同じです
もしそこがモチーフだとすると、朱雀がいないんですわ
これが黒い新幹線と関わるのか、もしくは誰か超進化研究所から裏切り者でも出るのか?

~シンカリオンにtypeエヴァが出ます~
速杉「敵で出るか味方で出るか、それが問題だ」
出水「そうですね。もし敵だとすれば、A.T.フィールドを破れる武器が必要です」
速杉「車輪ドリルはおそらくバリア貫通を持っているとして」
出水「その攻撃力が4,000を超えて設定されているかですが」

ハヤト「シャショット、お父さん達は何を悩んでるのかな」
シャショット「いいか、ハヤト。もしtypeエヴァが味方だったとしたら、全力で護れ。アイツが落ちたら面倒なことになるぞ」
アキタ「お前も何を言ってるんだ」
シャショット「エヴァは典型的な"味方だと頼りないが、敵だと面倒くさい"奴だからな・・・」
ツラヌキ「だからそれが判んねえっつーの!」

~もしシンカリオンがスパロボに出たら~
???「おい、そこのロボット。攻撃の邪魔だ!」
ハヤト「え、出水司令?なんでそんなに怖い声なの!?」
ヒイロ「誰と勘違いしている」
「ウルトラマンオーブ クロニクル」第六回
今回はガイさんの過去にまつわるお話

街の公園で拾った人形を直すために思案に暮れ、結局SSPにたどり着いてしまう辺りが、ガイが"現代"において孤独である象徴なのが見てとれる
2018021015.jpg
その頃ナオミは、とある人物と間違えられたことにより、ケムール星人にガイをおびき出す人質にされてしまう
2018021016.jpg
そのとある人物とは誰なのか?
ナオミが"そう"で無いとしても、ガイは危険を賭して助けに来た
2018021017.jpg
冷たい言葉を発していても、ケムール星人のあたりが違うとしても、光のために戦ってきたガイの一面がそこにある
そんなガイ=オーブを研究し尽したというケムール星人に対し、オーブは新たな形態で対抗する
ジャックとゼロの力を合わせたそのフォーム、この着地ポーズがまさしくゼロである
2018021018.jpg
その戦いの描写が凄い
戦いから逃げずに近づくSSPが悪いんだけど、この距離感での殴り合いを合成で表現するってすごい
2018021019.jpg

ゼットンを倒した後、ケムール星人をも撃退してしまうガイ
2018021020.jpg
危険な宇宙人に地球が狙われている、と発言したSSPに対してケムール星人は
「こんな腐った惑星を侵略する奴なんていない」
と捨て台詞を吐いて消滅する

そんな星と言われても、ナオミ達にとっては「家」だ
ガイは「家」から逃げないというナオミに敬意を表しつつその場を去ろうとするが、美味いものを作るという言葉に惹かれて帰ってきてしまうw
2018021021.jpg
だがそこでナオミが作ったスープは、彼にとって懐かしいものであった・・・
2018021022.jpg
それがある種の伏線であり、その後のガイの試練に対する一つの答えだったりするのだが、今はこのメンバーの誰も知る由も無い
2018021023.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 2018年新作アニメ - ジャンル : アニメ・コミック

2018/02/10 22:16 | アニメ感想COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

Vガンよりはマイルドだった

まあ、夕方の時間帯で色々とやってましたからねぇ……Vガンは。それと比べたら鉄血はマイルドですよ、まあヒロイン二人が同性婚と言う設定を公式で出した方がヒデェ(褒つと……個人的に思ってます。



新幹線変形ロボ シンカリオン


・ツラヌキって四文字熟語好き?


ツラヌキ「二字熟語も好きだぜ、根性、努力、祝福……」
リュウセイ「それ精神コマント」



・建設会社の息子で……


マオ「ウチのPMCにはTOEICが900点代で親が建築会社しているからPS(民生用ASですね)乗り慣れていて……シャドウをバイラテラル角調整無しで暴走した96式改を止めた高校生がいたな……」
ツラヌキ「英語教育が小学校で義務化前の話ですよね」


・パロと言う名の喧嘩を売るTBS(汗つ

ツラヌキ「喧嘩上等!」

ハヤト「それ四文字熟語かなぁ」
アキタ「流石にゴジラのパロはギリギリだな」




・車輪ドリル

ハヤテ「サンダーバードからの伝統だってお父さんが言っていたけど……」
アキタ「特撮作品のサンダーバードに出てくるジェットモグラの事だろ……JR西日本とIRいしかわ鉄道が運用している特急列車にもあるからなぁ」



ゆるキャンΔ


・焼き台かっちった byリン この作品とコラボしっちゃった by某アウトドア用品メーカー

斎藤「この焚火台のアニメ限定仕様、三十秒で完売って」
リン「コラボすげぇ~」


ラーメン大好き小泉さん


・きっとクロガネの食堂のラーメンってコレでしょうね

小泉「“ツヴァイテラーメン”……美味しいです。艦長」
レーツェル「うむ、新横浜にあるコレを食べて作って見たくなってな……」


リュウセイ「日本人が作ったとはいえ、ドイツのラーメンって」
レイ「ここまで完全にドイツ語に似せる日本人声優って」

No:5872 2018/02/11 00:09 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

初ガンダム

> まあ、夕方の時間帯で色々とやってましたからねぇ……Vガンは。
すみません
人生の初リアタイ ガンダムはΖだったんですけど、どうしたらいいでしょうか

> ツラヌキ「二字熟語も好きだぜ、根性、努力、祝福……」
> リュウセイ「それ精神コマント」
最後は魂か?

> ・パロと言う名の喧嘩を売るTBS(汗つ
まあでも、エヴァが来るならシン・ゴジラは良いのかも知れない(どういう了見だ

No:5874 2018/02/11 23:14 | あるす #- URL [ 編集 ]

世代差って意外とある(冷汗

あるすさん>

返信どうもです、シャーベット状態の路面で自転車走ると怖い……


Zガンダムがお初でしたか……まあこの頃は緩かったからなぁ、規制が……で諸事情で厳しくしたら飽きられる。もしかして宇宙世紀の新作が出てくる要因ってこれからもね。


流石に熟語辞典を用意して考えるかも……


同業者の東映が『新幹線大爆発(1978年公開)』と言う作品で当時の国鉄関係者を激昂させた事もあるから……東宝も『シン.ゴジラ』で新幹線を兵器にしたし……因みに新幹線大爆発は国内よりも国外の方が評判が良い作品です。

No:5877 2018/02/12 21:48 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |