ダーリン・イン・ザ・フランキス 第二十一話

今日のルパパト

なんというか、戦隊物ではテンプレートとして昔から存在するシナリオなのですが、組織が二つに分かれていることをちゃんと活かした内容になっていましたね
*パトレンジャー
こういう組織ものだと、必ず出てくる面倒くさい上司に絡まれるパトレンジャー
色々言うワリに、自分が一番何もしないタイプが多いんだがな、こういう場合
なので、もうちょっと朔也がキレても良かったと思うんだけどね(ぇ
それでも自分の仕事に対して素直でしか居られない朔也と、それを見越して待ち受けてたヒルトップ管理官・・・
管理官、かっこええぜ!
で、圭一郎先輩・・・そのお饅頭は何ですか。国際警察の公式アイテムなんですか、経費で落ちたんですか
そして実物はどこに行けば買えますか(おい
*ルパンレンジャー
料理を台無しにされてキレそうな透真と、それをなにげに止める魁利、というさり気ない演出に目が留りましたね
そして今回の件、このジュレとグッドストライカーがいないと解決できなかった、という舞台作りが良いです
最後に、「冤罪かけられて酷い目に遭った」者同士の共感か、パトレンジャーにグッドストライカーを譲る透真が何ともニクイ
*毎年恒例追加戦士
怪盗と警察の間を渡り歩くそうですが、どういう風に振る舞うのだろうか?
そもそもそう言うキャラクターが、国際警察本部の所属と(嘘か本当か)言う時点で、パリ本部が無茶苦茶怪しいわけで
*職場の覇権争い
同期の出世が気にくわなくて、主人公戦隊のコピーを作って、組織を牛耳ろうとした人が居た戦隊なら覚えてますね
ジェットマンって言うんですけど


頼むから片方エンド無しね?

VIRMの手によって、宇宙の深淵へと"連れ去られる"、不死を選んだ地球人類のオトナ達
「悠久に続く凪のような楽園」への誘いと言われるが・・・
201806172.jpg
201806171.jpg
どこのゲッター線への同化だ、ととりあえず突っ込んでおこう
マジレスすると、これを良いと考えているか悪いと考えているかは、もう永遠に判らないわけで
不死となって、何も考えずに生きることを選んだのは、今生き残っているオトナ達しか居らず、なおかつVIREMの存在を見たのは、AIPEの上層部3人しか居ない。この状態では、他のオトナ達も何が起ったか判らず、永遠の夢の中にいる状態が続いてるんだろう

コドモ達が"誘われなかった"のは、不死化=VIRMの操作を受けていなかったから、と考えるのが筋か?
有限の肉体を持っていると言うことが、そもそもVIRM同化には障害というパターンも考えられる

で、オトナ達は遺志にかかわらず去って行ったのだけど
上層部不在となったコドモ達はたまったものではない
まして、地球が無くなるかもと言う情報に、イチゴ達は真相を確かめようと動き出す
こんな中、未だにパパを信奉し、その言葉無くして何もできない存在が居た
ナインズである
201806176.jpg

博士によって、やはりゼロツーが叫竜の姫のクローンであり、ヒトとしてスターエンティティーを動かすためのキーだったことが明かされる
叫竜達はかつてVIREMに肉体を棄てて、自分達に同化するよう宣告されてこれに抗い、その過程で巨体としての叫竜の姿を得てきた
201806174.jpg
201806175.jpg
そのコピーとして幾体かの実験体を造ったが、最終的に叫竜の特長を残して生き延びたのは、ゼロツーのみだった
201806173.jpg
彼女の代替品、あるいはその劣化コピーとして力を求めて造られたのが、ナインズだったのである
自分達の方がゼロツーより優れていたと豪語していたナインズ、大敗北である
そんな彼らだが、混戦の中VIRMの尖兵によりδが殺されてしまう
201806177.jpg
「嫌だ!死にたくない!」
と言う辺り、充分感情が有ると思うんだがね、君たち
憤るαの姿を見るに、彼らも"同類"へは非常に強い執着心があり、心のようなもので繋がっている面を感じられる
201806178.jpg

自らの出生の秘密と目的を知っても、ゼロツーのヒロへの想いは変わらない
そして、彼女らを心配して駆けつけた、イチゴ達13都市のメンバー
初期の頃と打って変わり、彼女たちが来てくれた事への、安心感と信頼度を現すゼロツーの笑顔
201806179.jpg

ゼロツーをヒロの元に運ぶため、グランクレパスの中を行く13都市のメンバー
追いすがるVIRMの尖兵をはね除ける中、それぞれに疲弊が現れる
道を切り開こうと無理をしたイクノは、寿命をすり減らしたのか、白髪になってしまう
2018061710.jpg
イクノとフトシが動けなくなったため、ミクらがその守りに残ることになるのだが、イチゴは死んだら赦さないと4人に命令する
2018061711.jpg
その後、博士とゼロツーを行かせるため、イチゴとゴローもVIRMの尖兵との混戦に陥ってしまうのだが、この時にゼロツーが
「イチゴ、ゴロー!!」
とちゃんと名前を呼んでいるのが、ぐっと目に来るのである
誰とも繋がらないでいい、と言ってきた彼女が、きちんと相手の名前を呼ぶ事が、これまでお話の積み重ねがあるから、すごい成長を感じるのだ

博士の腕に残されていた、叫竜の姫のDNAによって開いた扉
姫を守っていたコブラ型の叫竜は、何かを知ったようにゼロツーを自らの口に導き入れる
2018061713.jpg
自らの最後を悟ったか、ゼロツーに僅かながらの贖罪をする博士
だがゼロツーは逆に、「造ってくれてありがとう」と返すのだ
2018061714.jpg
生きてきた実感、得た物があることの喜び
だからこその彼女の言葉は、ここまでの話をキチっと見ていて初めて、視聴者に訴えかける物がある


ゼロツーを運んできた叫竜の最後・・・
姫を頼むとでも言うような視線
2018061715.jpg
そこに「ありがとう」と言えるゼロツー・・・君は本当に成長したね

だが、ストレイチアのコクピットで、ヒロは既に瀕死の状態
ここでゼロツーは自らのツノを解放するのだが・・・
この時ゼロツーの肌が赤く戻ることから、人間のような表皮は"擬態"であったことが推察される
2018061716.jpg
そしてつながる唇。何らかの作用でヒロに自分の命などを分け与える行為なのだろうか
ゼロツーとヒロの"繋がり"を見た叫竜の姫は、ヒトの想いに地球の命運を賭けてみることを決める
彼女のツノが伸びて、ゼロツーのツノと交わる
この青と赤の交わりが、このアニメのタイトルに隠されたキーだったのか・・・
2018061717.jpg

迎えを受け容れたヒロ
ゼロツーと見上げるそこのは、幼い日に見たヤドリギがあった
2018061718.jpg
そして覚醒する、ストレリチア・アパス
その巨体を以てして、VIRM艦隊を押し返す
2018061719.jpg

だがそれを見て
「美しい・・・私のアパス・・・!」
って言って死ぬフランキス博士
アンタはやっぱり駄目だわ(涙目
2018061720.jpg

ストレイチアの前に撤退を決めるVIRM
フラングリホルニだけは持ち去られてしまったが・・・これ、劇場版のフラグとかじゃ無いよね?

だが、ゼロツーは全てを出し切ったかのように倒れてしまう
2018061721.jpg
おいおい、もうこういうエンドは止めてくれよ?

来週は
生き残ることに必死はイチゴ達
子供が生まれそうなココロ
未だにパパを待って、13都市のメンバーと対立するナインズ
目覚めないゼロツーを見守るヒロ
とか言うのだったらどうしよう

スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2018/06/17 21:20 | ダーリン・イン・ザ・フランキスCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ここでもう一捻り入れる鬼仕様……

ダーリン.イン.ザ.フランキス


・叫竜人の過去


どうも先の文明らしくVIRMとの戦争の果てに兵器になり果てたと……うぁ、ゼントラーディよりも酷い状況ですね。叫竜の姫の果てなき絶望はパンドラの箱の如く……その希望がヒロやゼロツーだったと。



・スパロボじゃこうなる?VIRMの最後


ノリコ、バスターマシン7号「「宇宙怪獣とまとめて倒そうか?」」
イングラム「M78星雲の知り合いが見つけたら知らせてくれって言っていたな、こいつら」
フレイア「私の故郷大丈夫なんかやねぇ?ロイド宰相様なら……」←ウィンダミア人は短命種族です。
ハヤテ「あ~確かになぁ……」
ランカ「バジュラが騒いでいるって」


もう、ゲッターエンペラーかドリル兄貴の最終形態で始末しないとアカンレベルだ。



怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー

・実際に有効


カラーボールは意外と使えます。



・アレ変身してない?


たまにはね……今回のアイテムは拳法戦隊の某悪のヒロインアイテムかな?


・父の日なので


ミサト、フオッカー「「わかっているねぇ」」


・今回のゲストは


???「まあ特命科の私もうっとおしい時がありますから」
ヒルトップ「……」


・追加戦士登場


とりあえずイマジネーションと叫んでいる元車掌さんに任意同行ですね!まさか正体が子供っていうオチは来ない事を祈る!

No:6020 2018/06/17 21:56 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

頼むから幸せになってくれ

> ・叫竜人の過去
きっとこの現実を選択する時も、叫竜人の中でいろいろとあったでしょうに
それを全て飲み込んで生きてきた姫は・・・

> ・スパロボじゃこうなる?VIRMの最後
> もう、ゲッターエンペラーかドリル兄貴の最終形態で始末しないとアカンレベルだ。
でも、地球人類が事実上負けてるので、これをどうひっくり返すのか

> 怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー
> ・今回のゲストは
> ???「まあ特命科の私もうっとおしい時がありますから」
> ヒルトップ「……」
でもヒルトップ管理官の株が上がったので良しとする(おい

> ・追加戦士登場
ザミーゴが正体だったら絶望する

No:6022 2018/06/17 23:08 | あるす #- URL [ 編集 ]

とりあえずこの捻りの“着地”がどうなるのでしょうか?

あるすさん>

返信どうもです。

姫の心情を考えると色々と考えさせられる作品になりそうですね……ただ叫竜人の中にマクロス世界の様に大規模恒星移民である“人類播種計画“の様な計画が実行されていたら……さあどうなるでしょうか?


警察組織って時折コレが出てくるからなぁ、戦隊も同じだし……派閥争いがトレンディにならない事を祈ろう。


追加戦士に関してはルパンも事も考えると……でも悪役キャラが追加戦士になるパターンも幾度かあったしなぁ。

No:6023 2018/06/17 23:18 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |