FC2ブログ

20190811のニチアサ

昨日の夜から身構えておりましたが
朝起きたら、2個目の卵がひょっこりはつお嬢さんの脇にありました・・・
うん、まぁ、キミが無事なら良いんだけどね・・・

などと思いつつ観察していると、今度は卵を抱くポーズを取り始めた様子
物の本によると、鳥はその産卵期に適切な数の卵を産み終えてから、卵を温め始めるとか
とすると、何も無ければこれで産卵終了・・・のはず

が、今度は彼女の食事が心配
本来の産卵の場合、雌が抱卵中雄がゴハンを持ってきてくれるらしいですが、今回はそれは無し
とは言え、確かにあまり動かなくなってきたので

やむを得ず、小さなゴハン入れに湯がいた小松菜と、いつもの混合シードを混ぜて、暖めている近くにちょこん
あまり意図が伝わってないのか、あっち動かされたりこっち動かされてたりしますが・・・
まぁここは根気よくやろうと思います


「仮面ライダージオウ」
もはや仮面ライダージオウと言うより、仮面ライダーディケイド第2期と化している(褒め言葉

と言う前置きはさておき、今回のお話でポイントだったのが、まずは順一郎叔父さんだったと思うんです、自分
ソウゴと連絡が取れないことに焦りを感じるゲイツ達
そんな彼らに料理を振る舞う順一郎は、常に駆られに対してポジティブであり、ソウゴに対してもポジティブである
ソウゴのことを心配していないわけでは無い。むしろ信頼している。だから料理は、彼の分もある
そして、異変に対してライダーウォッチが壊れ始める様子を見ていた順一郎叔父さん・・・
ビルドのウォッチだけで無く、他のウォッチが壊れているのを見た時の、叔父さんの表情(演技)が素晴らしい
これ、叔父さんがウォッチ直すって事だよな
電王編での「時計と認識するものなら何でも直す」
と言う無茶な行動が、ここへのフラグだったとは・・・

きっと叔父さんは、それがソウゴにとって大事な物だ、と言う認識だけで必死に直すに違いない
それを運んだ先で、おそらくソウゴは自らがライダーである事を明かすのだろう・・・

はい、順一郎叔父さんを黒幕と疑っていた皆さん
謝りましょう


そして(問題の)士と海東
ツクヨミの真実に再度近づくべく、次元の壁を越える彼らだが
「バナナは遠足のおやつに含まれない」
・・・うん、大事だよね・・・って、お前は
等と冗談を言っていたら、自分達の時間を生き残らせるために、他の仮面ライダーの居る時間を一つにし、それを破壊して延命を図ろうと企む、スォルツの野望が明らかになる
ってぇ!
ここ完全にディケイドじゃん!!


ここで一つ引っかかっているのは、青年スォルツの「世界に一人ずつ仮面ライダーが居る」という発言と、ソウゴやツクヨミが感じている、「ソウゴ達の居る時間軸と、ツクヨミ達の時間軸には密接な関係がある」という発言
ここから妄想できることは
「ライダーがいることが、時間を壊せない理由の一つ」
「スォルツ達の時間軸にはライダーがいない」
「そう言う状況で、スォルツはツクヨミを"自分達違う時間軸に追放した"と言っている」
ので、彼らの未来にオーマジオウが居るわけでは無いのでは、と言うことが考えられる
その中で、彼らの時間がもうすぐ消えるというのは、何が理由なのだろうか
もしも、オーマジオウの未来に繋がる時間軸であれば、そこが消える理由は想像が付く
ソウゴが、オーマジオウへの未来を拒絶するなら、それは起き得る
それならばスォルツが、ソウゴが取り得る選択肢の中に、オーマジオウになることを言及したことと合致する
こうすれば、少なくともスォルツは消えない。オーマジオウが出現したとしても、アナザーディケイドの力を得たことで、何らかの勝機が彼にあり、挑んで成り代わると言うのは、当初自分も予想していた範囲になる
ツクヨミを追放した先がブラフか?

そんな事を考えていたら、士がツクヨミを庇って死んだ・・・だと!?
海東が援護に現れるけど、おせぇよ
と思ったら、アナザージオウIIのウォッチを使って時間を巻き戻し、士を生き返らせるというウルトラCを放つ
その時の井上さんの演技・・・
あの巻き戻されるまでのわちゃわちゃ、ホンマにやったんかいw
想像したらワロタw

だが問題はその後
アナザージオウIIの力を使ったために、逆にそれに飲まれて暴走する海東
万事休すと思いきや、ソウゴからディケイドウォッチをパスされた士は、ちゃっかりディケイドに変身したのだ!
飲んでたウーロン茶噴いた
その理由が、「こんなこともあろうかと、自分の力の半分をウォッチにして預けておいた」とか・・・
どこの真田班長だよ、お前は!っていうか策を仕込みすぎだよお前!!

さらには、力の半分と甘く見るなと言って、しれっとジオウにカメンライド
もう一回飲んでたウーロン茶噴いた
いつのまに造ってたんだよ、そのカードは!
ソウゴが「えええ?」ってなるのもやむを得ない
で、グランドジオウと協力してアナザージオウIIを倒すのだが、わざとらしく
「僕のお宝が・・・」
って言う海東。未練がましい演技はそこまでだw
士もその辺はお見通しで、海東に珍しく手を差し伸べるんだけど
「お礼の言葉は無いのかい?」
駄目だ、このヤンホモ

しかし、事態は一刻を争う
時空が乱れまくったせいで、色々なライダーの世界が、ジオウの世界にごちゃごちゃとくっつきつつあり、世界は混沌の極
だからこそ、魔チェイサーが出てきたんだけど
ごめん、ディケイドの方がインパクト強すぎて、全然話題出せなかったw

次回
(おそらく)順一郎叔父さんが直したウォッチを手がかりに、ジオウトリニティの姿でオーマジオウに立ち向かうソウゴ達
あのフォームが「最強」になるのだろうか。いや、1話前で、あのフォームこそが三位一体の力を持つことは証明されている
だが、オーマジオウとの対戦は何を意味するのか
魔チェイサーとスォルツの戦い
ディケイとディエンドは何を成すのか・・・


「リュウソウジャー」
生あるものが姿を隠し
死したモノが蘇る
お盆だからじゃ有りませんよ(ぇ


とりあえず、ガイゾークが古代リュウソウ族の異物だ、ってこと
忘れてなくて良かったよ、トワ
そしてバンバも、それが今は彷徨う鎧だって言うの、忘れてなくて良かったよ
だがその"中"には"誰か"が居る
バンバは思い当たる節があるのか

死んだはずの人々が蘇り、混乱する世間
リュウソウジャー側ではマスターピンクが蘇り
ドルイドンではタンクジョーが蘇る
ここでね、クレイオンがエラい喜んでんのが「お前らはカップルか!w」という感じでした
クレイオンヒロイン説(性別不詳)

一方でカナロは、宇宙から飛来した騎士竜と対峙していた
黒いヴェロキラプトル?
何かを吸収する力を持つらしいが

それを知らせに来たカナロと
黄泉がえりの話をして居たマスターピンク
カナロがまたピキーンときてしまい、話が半分で終わってしまう・・・が
それはマスターピンクが、カナロの得ていたソウルを気にしていたからだった
死んでもマスターですね(意味深

蘇ったタンクジョーの前に苦戦するリュウソウジャーだが、コウの機転とカナロの新戦力でなんとか撃退
しかも、破壊された街を、黒い騎士竜(シャドウラプター)と対になるシャインラプターが修復する
ブラックホールとホワイトホール?

その存在をマスターピンクに伝えていたのが、光と闇の狭間の住人、セトー
ういの父親とよく似ているのだが・・・?
スポンサーサイト



テーマ : 特撮 - ジャンル : テレビ・ラジオ

2019/08/11 21:20 | アニメ感想COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |