第二次スーパーロボット大戦α 「神を断つ剣」

さぁ、ニルファもあと一踏ん張り
つーわけでラストまで突っ走ってみました
20080224-14.jpg
噂によると、本当はジャイアントロボの「あの御方」のお役目だったはずの、この地球の守護者役
あまりにも唐突なご出場(前振りはあったけど)ですが、今回は事前の情報を知っていたせいか、あまり気になりませんでしたねぇ・・・
実際、リアルタイムでやってたら
「なんじゃそりゃぁ!」
って叫んでたかも知れないけれど
これが地球に存在する理由も含め、ある程度の伏線がサルファに引き継がれるわけですな
そう言う意味では速く終わらせたかったゲームではある

途中A.C.E3のプレイを半年挟んで、おおよそ半年にわたったニルファですが、これで終わりです


第55話
太平洋上に浮かぶオルファン。それの持つ莫大なオーガニックエナジーを巡って、有機生命体と機械生命体の壮絶なラストバトルがスタート
その第一陣はメガノイド
オルファンを手に入れ、その姿を持ってして人類の救世主を騙ろうとするコロス
そんな卑怯な施策に屈してなるものか!と意気込む万丈さん達・・・なんですが
ハッキリ言ってメガノイド達、超絶に弱いです
確かに数は多いし、小隊によっては射程もかなりあるし、全体的にHPもあるんだけど、君らの攻撃はこっちに当たらんのだよ!
さて、コロスをある程度追い詰めるとドン・サウザーが復活し、勝利条件が「ドン・サウザーの撃墜」、熟練度アップ条件が「ドン・サウザーの撃墜の前に他の全てを墜とすこと」になる
が、この時点で残ってたのがコロスだけだったりするぐらい、ここ簡単です
ただ、ドン・サウザーは強かったけどな
命中率+20%なる小隊長能力のため、当ててくる当ててくる
しかもコロスを撃墜すると、精神コマンド"愛"を使うためにかなり大変なことに
少々犠牲は出たが、どうにかこうにか倒すことに成功
20080224-02.jpg
こんな時に万丈さんを出しておかず
20080224-03.jpg
機界つながりで凱に止めさしてもらいました

しかし、次なる敵ゾンダーが休み無く現われる


第56話
オルファンに取り憑いたゾンダーを、10ターン以内に排除せよとの仰せ
狙うは機界四天王と、ゾンダーの力で甦ったドン・サウザー
周りのゾンダー達はあんまり構わないでいいんだが、ここは前編と打って変わってかなり大変であった
まずマップがまたもや、海を挟んでいること。ついでに言うと、オルファンのマップは移動可能場所とそうでない場所の区別がしづらく、戦略が非常に立てづらい
次に、機界四天王達はゾンダーバリアを持っているので、ダメージがある程度軽減されてしまうこと。同時にHP回復(小)を持っているので、中途半端なダメージでは無意味なこと
さらにボスは軒並み全体攻撃持ちなので、うっかりすると小隊員が撃墜されること

さらに言うと
ここまで来ると、ボスどもが「射程ギリギリにいる弱いユニットを狙う」、という嫌な傾向がかなり強くなっており、やっててイライラする時がある
おかげで何度メタスが撃墜されたことか・・・まぁ無改造だったのがそもそもいけないのかもしれないけど

まずはリアル系を先頭に突っ込ませ、全体攻撃の隙間に入り込むべし。どいつも射程位置は単独攻撃しかできないので、そこまで入ってしまえばスーパー系を出してがしがし殴れる
しかしまた、プリマーダとポロネズが仲の良いことで、どちらかが撃墜されると、どちらかが精神コマンド"愛"を使う。迷惑な愛だ

さて、目障りな中ボスを倒すと、パズダー(&雑魚数体)が出てくる
出現したターンにイベントが発生し、各ロボのHPとENが半分に削られ、しかも精神コマンドが使用できなくなる
パズダーはしばらく攻撃しても防御だし、攻撃してくることもない。問題は周囲の雑魚なのだが、この状態でも、当てて避けるαナンバーズは鬼だと思う
次ターン、ガオガイガーにトドメを刺そうとするパズダーを、クストースが抑えようと出現(第三軍扱い)
さらに、地球各地の人々の勇気の声を伝えるべく、グットサンダーも現われる
20080224-05.jpg
ちょw
なんてマイナーなキャラを!

(上から、竜馬の親父、隼人の親父、隼人の姉)
この声を聞いてαナンバーズは力を取り戻す(HPとEN回復。でもまだ精神コマンドは使えない)
20080224-04.jpg
しかしピンチには変わりない。起死回生の策として弾丸Xの仕様を提案する凱(凱の命が掛っている、と察する宙の描写有り)
弾丸X到着まで、まず1ターン耐え凌ぐことに
そして弾丸Xの力が解放され、機体のパワー回復、精神コマンドも使用可能に
20080224-06.jpg
パワー爆裂の凱を見て、宙と鉄也は何かを察している様子

確かにパズダーは倒した・・・しかしその代償は大きかった
が、護の発した緑の光で、αナンバーズの機体もGGGのロボ達も復活!
おお、ここは少し感動したぞ

20080224-07.jpg
ところがイルイの「地球封印宣言」により物語は急展開を迎える
最終話
浮上した「バラルの園」に向い、イルイの真意を確かめんとするαナンバーズ
しかし、このガンエデンのやることが無茶苦茶で
小バームを攻撃するなら「地球の守護者」としてまだわかるとしても(攻撃自体はよろしくないが)、コロニーや月まで攻撃対象にしてしまう。理由が「地上にいないから」
そんなん納得できるわけあるかい!・・・つーことで
20080224-01.jpg
「黙れ!そして聞け!我はゼンガー、ゼンガー・ゾンボルト!神を断つ剣なり!!」

ここでは18小隊も出せるので、編成を工夫してほぼ全員を出して一大決戦に臨む
さて、イルイを助ける選択をした我がαナンバーズ。全てのきっかけをゼンガーに託す部隊員との会話が、なかなかよかった
(クストースがたくさん現われたのを見て)
万丈「そうか、これがクストースの戦力か。そして彼らとイルイを操るシステムがガンエデン・・・!」
甲児「イルイを操ってる!?やっぱりそうなのかよ!?」
アムロ「ああ・・・。イルイは自分がガンエデンに選ばれたものだと言っていた・・・そして先ほどゼンガー少佐に対して見せた拒否反応らしきもの・・・あれは今の彼女が本当のイルイでないことを証明している・・・!」
豹馬「ってことは・・・!」
アムロ「彼女が自分自身を取り戻すか・・・俺たちの手でガンエデンのシステムを破壊すれば、助けられるかも知れない。うまくいく確率は限りなく低いが・・・やってみるか?」
健一「ええ、もちろんです!」
宙「出撃前に言ったとおり・・・イルイを助けてやろうぜ!」
凱「少しでも可能性があるなら・・・俺はそこに全てを賭ける!」
レミー「そそ。私たち、最初からそのつもりでここに来てるし」
ヒイロ「異論はない」
比瑪「オルファンさんだって、私たちの声を聞いてくれたんです!だから、イルイもきっと・・・!」
アムロ「・・・決まりだな。ではゼンガー少佐・・・貴方がイルイに呼びかけてくれ」
ゼンガー「俺が・・・!?」
アムロ「そうです。イルイは貴方に強い反応を見せている・・・貴方の声なら、あの子に届くかも知れません」
ゼンガー「俺が・・・イルイを・・・承知・・・!」
レーツェル「・・・ならば、我々のやるべきことも決まったな」
ゼンガー「レーツェル・・・」
レーツェル「我が友よ、駆け抜けろ。偽神に囚われたイルイの所へ・・・本当の彼女の所へ。そのための露払いは我々でさせていただく」
ゼンガー「すまぬ・・・友よ・・・!」
甲児「俺たちも手伝うぜ、親分!」
ゼンガー「!」
デュオ「よ~し・・・それじゃ、いっちょ囚われのお姫様を助けに行くとしますか!」
キンケドゥ「ああ、俺たちの得意分野だ」
コウ「フォローは自分たちに任せて下さい」
ゼンガー「お、お前達・・・!」
健一「イルイを助け、地球を救うためなら・・・俺たちは力を惜しみません」
豹馬「ああ!ガンエデンだかガンモドキだかしらねぇが、ぶった切ってやろうぜ!!」
ジュドー「ここまで来て、あの子を助けられないなんて嫌だからね」
ゼンガー「・・・(呆気にとられた感じ)」
プルツー「あたし達も応援するから・・・」
プル「頑張って!ゼンガーさん!」
ゼンガー「・・・お、お前達・・・こんな俺のために力を貸してくれるのか・・・」
万丈「・・・!」(あ、という感じ)
鉄也(もしや・・・?)
ゼンガー「・・・こんな俺のために・・・」
万丈「・・・少佐、未来は可能性の数だけあるとよく言うじゃありませんか。だから、僕たちはそれに賭けようとしているだけですよ」
ゼンガー「・・・だが・・・俺は・・・」
鉄也「これから先がどうなるかなんて・・・誰にもわかりはしない・・・俺たちにどんな未来が待ち受けているか、どれを知る者なんて誰もいやしない・・・」
ゼンガー「!」
鉄也「だから、俺たちは先に進む。自分の手で自分の未来を手に入れるために・・・!ゼンガー少佐・・・それはあんたにだってできるはずだ」
ゼンガー「・・・承知した・・・!」

ここで、ここ最近ゼンガーがほとんど喋らなかった理由が何となく分かる
数話前に、過去の記録で『α外伝』の戦績を見てしまって、ある一つの未来で自分たちが行き着いた未来にショックを受けていたのだろう
しかし万丈と鉄也が言うように、未来はいくつでも選択肢があって、そう考えるとこのゼンガー親分と、スレードゲルミルに乗っていたゼンガーは別の人であり、何も遠慮したり後ろめたさを感じる必要はないわけである
それを後ろめたさを感じていた当の本人達から言われた親分、奮起して戦いに臨みます
親分筆頭に、全員で説得いきまーす!

さて、ワラワラと出てきているクストースの小さいヤツラですが、HPが軒並み一万越えなんで「お」と思っていても、実際にはなんてことない
ネコもどきのやつの全体攻撃さえ気をつければ、戦艦で相手をしても問題ないくらい
なんせ、説得が終わって本気を出してやるぜ!ってなったときには、この小さい連中全部倒してたくらいなんで・・・
ちなみに途中でドクーガ3人組が援軍に来てくれました

さて、親分の説得をきっかけとして、味方で囲んで説得をするわけですが
自分の場合、アムロさん、勇&比瑪、ガンダムW組、Zガンダム組、グレートマジンガー組で説得しました
アムロさん以外、各番組のサブキャラクターも出てきて、なかなか味な説得シーンだ
そして最終目的、ガンエデンの破壊に作戦が移る
この先はもう、周りの敵は無視で、力の限り叩くのみ
ガンエデンの全体攻撃はENを40使う。リアル系の連中で囲って攻撃しては避け、を繰り返すとその内ENが尽きて、2マス以内に攻撃できない状態になる。そうなったらスーパー系でフルボッコ
しかしターン開始時に、だいたい3~4回全体攻撃ができる状態に回復してしまうので、再度リアル系でENを削ってからスーパー系で叩く
余裕がある、とはとても言いがたい状況ではあったけれども、これを3ターンほど繰り返してなんとかかんとか勝利!(犠牲は出たが・・・)
20080224-08.jpg

しかしイルイはなお力を行使しようとするガンエデンと運命を共にしてしまう・・・
20080224-09.jpg
20080224-10.jpg

街の復興に戻るαナンバーズのメンバー
火星のテラフォーミングを始めるために旅立つものもある
グットサンダーで深淵の宇宙へ旅立つケン太の姿で、物語は幕を閉じる
こうして一つの戦いは終わった・・・
しかし、ガオガイガーの話が半分以上消火されていないうえ、ヴィレッタ姐さんの思わせぶりなセリフもあり、物語がサルファまで終わらないことがここで明確になっている

3部作の中編だからしょうがないんだけど、何ともすっきりしないエンディングだこと・・・
20080224-11.jpg
20080224-12.jpg
比瑪!
速く親分を呼んで来んかい!!


本日の一枚
20080224-13.jpg
攻撃避けられたからって顔洗って誤魔化してんじゃねぇよテメェw
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2008/02/24 14:48 | 【第二次α】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |