〔GANDAM STANDart:003&4〕ガンダムMk-II

ガンダム無双をやっているところにタイムリーなネタ
003がエゥーゴ仕様
004がティターンズ仕様のガンダムMk-II

前回のザクIIやグフ・カスタムに比べて、プロポーションのスマートさがアップしている。また、中世の鎧然とした前述の機体に比べ、ロボット色がさらに上がっているのも見て取れる

実は最近、ガンダムMk-IIの良さが分かってきた管理人である
20080411-01.jpg
口で表現するのは非常に難しいのだが
特にそう・・・全身の至る所がカクカクしたところ(なんじゃそりゃ
それがいかにも、「俺はガンダムの後継者だぜ!」って言う記号で満ちてると思いません?
この雰囲気はたぶん、νガンダムにも継承されてるんだろうなぁ

※今回は長くなるから、続きで詳しくいきまーす!


この二体もちゃんと立ちます
どうにかしろよゼロカス

基本的には単なる色違いなんだけれども
20080411-02.jpg
こちらのシールドには、エゥーゴのエンブレムが
20080411-03.jpg
逆側のショットで見えませんが、こちらはシールドにティターンズのエンブレムと、右肩に"03"(三号機)のマーキング入り
20080411-04.jpg
ランドセルの重量感と、腰にマウントされたハイパーバズーカが良い感じ。脚部スラスター部分もよくできている
色の塗りも悪くないし、細かい仕事が良くできているじゃありませんか?

この野暮ったくも安定感のある脚といい、上半身(特に肩)の重量感と言い、MSったらやっぱこれでしょ!
最近の某MSは、脚は細いわ肩や背面に余計なもんは付いてるわ
貴様ら、大地に立つ気がないだろう?
リアルロボットとして恥ずかしくないのか?と問いたい

あえて何とは言わないけどな、自由とか正義とか言うヤツね

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2008/04/11 01:05 | 《GUNDAM STANDart:》COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |