【G無双】オリジナルモード~シャア編~

スパロボMXポータブル、30話にオリジナルシナリオがあるなんて聞いてないよ!
ゼオライマーのイベントの前に、火星の後継者との接触シーンが追加されてたんですが
ドラグナー3馬鹿+ドラグーンinアクアの4機だけで、ジョロ・バッタ・ゲンゴロウ20機以上(途中で数えるのもいやになった)に、カトンボ4機さらに北辰衆6機を相手にせぇってあんた・・・
だが、さすがそれなりに鍛えておいたドラグナーだ、"集中"無しで攻撃一発も当たらず、敵を全滅させたぜ!
途中でサーベラス・イグナイトinヒューゴが来てくれたのもあり、弾薬ギリギリだったけど何とか乗り越えました
頑張りすぎた結果、気づいたらマップ開始直後Lv33だったケーンが、Lv39になって一躍トップに踊りでてしまった・・・


20080424-01.jpgさて、シャア編をクリアしたのでレポートを
一足先に謎の惑星に乗り込んでいたシャアが、何かの思惑を持って他の勢力を糾合していくお話になっているのですが
何故部下のアポリーやロベルトがリック・ディアスで、あんたはザクIIでスタートするのかと問い詰めたい
そこは普通百式で出るでしょう、常識的に考えて
しかもアムロ編でもチラリと話してますが、途中でゲルググに乗り換えるという、他のキャラクターにない特異な流れになっています(オリジナルモードで乗換のあるキャラは、今のところ皆無)

そんな本人のレベルは19から、当然MSレベル1からスタートです


ストーリーの大部分はアムロ編と同じなので、詳細は割愛

ミッション1では、少しイベントの流れが違うが、基本的にアムロ編と同じ
スタート地点はマップ北北西からで、Cフィールドを制圧してから直接中央に向う感じだ
その後、北東基地に行くまでは同じなのだが、ここを制圧するとムービーイベントが発生した上で
ヒイロがバスターライフルで周辺全部薙ぎ払ってしまう
ビフォー(上)→アフター(下)
20080424-02.jpg
見事にクレーターになっております
やり過ぎだろお前・・・
地球を自然を大事にしないヒイロを、アムロと二人でお仕置きしました
この後はアムロ編と同じで、最後に師匠と対決して終わり

ミッション2も、ヒイロが先行するのは一緒だが、シャアのスタート地点がCフィールドで、上手くすればCフィールド制圧後にすぐ中央へ突入できる。そのためには、Cフィールド制圧後に北上すると、可動式の扉利用可能な状態になっているので、これを動かすといい
(近くに出てきているプルは最初無視すべし)
で、Hフィールド辺りでプルと対戦、打ち破ったところ
シャア「キミはニュータイプとしての資質があるようだ。私と共に来るかね」
やはりロリコンの血が騒いだようです。本当に(ry
プル「ちょっと怖いけど・・・アタシ、頑張ってみる!」
プル!知らないおじさんについて行っちゃいけません!!(爆)
シャア「いい子だ・・・」
すごく嬉しそうに言っているように聞こえるのは気のせいだろうか

ミッション3でのスタートは、南南西のDフィールドから
こちらでは、なんで自分がシャアに負けたのか見極めたい、とドモンが先行して危ない目に遭うのをフォローしなければならない
まったく手間のかかるヤツだと思ったのだが、Hフィールドで待ちかまえていたルーを一緒に倒してくれたので良しとしよう
ドモン「クッ!俺はこんなにも無力なのか・・・」
シャア「それぞれの役割を果たせば自ずと成果は出る。無闇に自分を貶めても仕方あるまい。キミにはキミのやり方があるはずだ」
ドモン「そうか・・・そうだな」
と、シャアに諭されてやっと前線から下がるドモンであったが、一番自分を貶めて損をしている男に諭されてもねぇ
が、それが効いたのか、ラストの対ジュドー戦でもかなりの強さを発揮して手伝ってくれたので良しとするか

ミッション4からゲルググに乗換なのだが・・・ンまぁ、これは後で書こう
スタート地点がメインルーム。相変わらず敵が分散しているので効率的に
しかし、Kフィールドで(ちと見づらいですが)シャア&ドモン&プルvsカミーユ&ロラン+Kフィールドのボスという、凄まじい乱戦に・・・
20080424-03.jpg
こんな最強コンビにゲルググで挑めって、そんな殺生な
どうにかこうにか勝ったけどね。こういう乱戦の時は、フィールドのボスは生かした状態で、雑魚を倒しつつアイテムを出して戦う方が効率は良い
最後の第一作戦宙域でのハマーンとの対戦では、一度かなりHPが怪しくなったので一旦撤退した後、プルが来るまで待ってから攻め込んだら結構うまくいった

ミッション5が少しアムロと違う
シャアの場合、アムロが最初予想していた「この星自体が地球を狙う移動要塞」という考えが当たったことを知り、「何故自分がそれに気づかなかったのか?自分もニュータイプのはずなのに」という考えに至り、誰よりも先に地下堂に向ったというわけだ
そうして被害を最小限に食い止めようと・・・それじゃヒイロと同じじゃねーか

Bフィールドからスタートし、主に東に向ってフィールドを制圧していく
と言うのも、少しして現われる味方の増援のうち、アムロが東やや北寄りから出てくるからである
また同様にカミーユも現われるため、それと効率よく合流するためだ
アムロはフィールドの制圧はせず、敵陣を突破してシャアの元にやってくる。よほどシャアのことが好き気にかかって仕方なかったと見える
これで途中で撃墜されては困ってしまう。アムロは強いけれども、無敵というわけではないので注意だ
アムロと合流した後、地底湖付近に師匠出現。今回はドモンを優先に援護してみた
で、ここでハマーンが出てこないんで、おかしいなと思っていたら
最後にハマーンとの一騎打ちが残ってた・・・orz
いやもう、倒すのに10分ぐらいかかりましたぜ。ゲルググじゃ辛いよママン。もの凄い打ち返しをしてくるうえ、ちっともこけない。さらに言うなら、ダウン状態にすらならない
そんなハマーンは、南端のマップに出てくるし、そこから離れることはない
なので、危なくなったらフィールドを離れ、各所のアイテムボックスを漁ろう
これは、ある程度減らされた後、スペシャルアタックのゲージが戻ることを期待して、アイテムボックスを探すという逆の考え方ができるかもしれない

ハマーンにトドメを刺し損ねたシャアだが、惑星の動きを止めることには成功
崩れゆく地下堂から脱出しようとするシャアを襲う落盤
かわしきれないと思ったとき、アムロがそれを助ける
20080424-04.jpg
人は変われるのだ・・・そう実感したシャアは、我が家・アーガマに帰還するのであった


シャアザクとシャアゲルググを使うこのストーリー
圧倒的にシャアザクの方が強い
まず、全てにおいて動きが軽快であり、操作していてある意味楽しいぐらい"軽い"
あらゆる攻撃がダッシュと相性が良く、コンボの後ダッシュを入れると、面白いように敵が消えていく
そして何より、蹴る
20080424-05.jpg
何においてもとにかく蹴る
20080424-06.jpg
ダッシュ後■で出る空中キックなんて、まるでダンスしてるみたいに軽やかに、地表の敵を踏み台にして蹴り続けます

特に■■▲で出る回転蹴りなど
20080424-09.jpg
それはZの回転斬りそのままで、当たるとほとんどの敵はこけるかガードを崩される
これは裏読みをするなら、カミーユがシャアから戦術を伝授されている、と言うことを暗に表現しているのかも知れない

その他、■■■▲では
20080424-07.jpg
空中に軽くジャンプした後、そのままザクバズーカを発射する
着弾が早く爆風も広いため、乱戦中はかなり役立つ。バズーカ射出直後にダッシュを入れると、そのまま弾頭を追いかけるように相手に突入できるため、ボス戦でも相手のガードを崩しつつ突進するという使い方ができる
■▲では
20080424-08.jpg
・・・昇竜拳?(爆)

スペシャルアタック一段目
20080424-10.jpg
ヒートホークを構えて回転しつつ前進する
これだけならたいしたことないんだが、続けて二段目が入るようになると違う
20080424-11.jpg
カミーユ編でもやられた、ライダーキックならぬザクキック
全段入るとかなりでかいのだが、突入方向を間違えると確実にすかる諸刃の剣
一段目ヒット中に方向の微調整をしておけば、ある程度の追尾が入るようである
三段目は、まだ育ててないので連携アタックで確認した内容だが
20080424-12.jpg
ザクマシンガンとザクバズーカの連射
この連射、敵にとっては実にいやな動きをする
ザクマシンガンでの連射の後、ザクバズーカの連射まで実は一呼吸間があるのである(その間はほぼこちらは無敵)
つまり、攻撃が終わったかと思って近づくと、目前でバズーカをぶっ放されるんだな、これが

一方のゲルググはと言うと
非常に動きが重く扱いづらい。育て足り無いのかと思ったが、レベル8まで育てても代わり映えしないため、そもそもダッシュ性能があまり良くないらしい
それより何より、シャアの命である蹴り攻撃が出ない。これが非常に痛い
その代りというわけではないと思うのだが、ビームナギナタの攻撃範囲が異様に広く、■を入れっぱなしでほぼ自機の周囲全方位(つまり前後左右全て)をなぎ払える
ガード崩し攻撃として■▲で「背中のシールドを投げつける(で、ブーメランみたいに戻ってくるW)」というのがあるのだが、どうも上手く出ない・・・

ちなみにクリアした後、検証プレイと言うことでミッション4をザクでプレイしてみたのだが、圧倒的にクリアが楽であった
ドモン「・・・意外と面白みのないストーリーだったな」
ミリアルド「ストーリーにまったく波が無く、消化不良な感じは否めんな」
ロラン「まぁ普通に考えれば、お二人の背負うものが大きすぎて、ぶっ飛んだ解釈できなかったんじゃあないですか?」

カミーユ「まぁそれは良いとして・・・大尉、すみませんでした」
ジュドー「そうだね。疑って悪かったよ」
ヒイロ「連携を怠ったのは俺のミスだ・・・」
シャア「フッ・・・まぁ、分かってもらえればよいのだよ」
カミーユ「アムロさんに嫉妬して先走っちゃうなんて、いつもの大尉ですよ。安心しました」
ジュドー「プルをナンパするのも聞いてたとおりだったよね。ま、変なことしてなかったから良いけどさ」
ヒイロ「スペシャルアタックに敵を引きつけるための隙を作るとは、噂通りの策士だな」
シャア「・・・」

シロッコ「なにやら酷い言われようのようだが、助け船を出さなくてイイのかね?」
アムロ「フォローのしようがないだろう、あれはどう見ても」
スポンサーサイト

テーマ : ガンダム無双 - ジャンル : ゲーム

2008/04/24 18:55 | 【ガンダム無双】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |