【G無双】オリジナルモード~武者ガンダム編~

『ガンダムバトルクロニクル』は、自分の周辺で(誘ってきた友人を除いて)3人購入していた
しかしその3人ともが、途中で挫折していたことが分かった
聞けば
「ふつー途中で挫折しますよ!」
こんなへたれプレイヤーでもクリアできるというのにかい?
これを、誘ってきた友人に話してみたところ
「いや、お前がおかしいだろ」
ワタシよりも数倍早くクリアしているアンタに言われたくないんだけど」
「なんのことかサッパリ分からないな」
「とぼけるのもたいがいにせぇよ」

さて、そんな『ガンダムバトルユニバース』の続報です

ストーリーは『逆襲のシャア』まで
というわけで、ヤクト・ドーガなどのCCA系MSも参戦
前作のデータ引き継ぎ可能
なので、前作で「俺ツエー!」やってた人は、そのまま新シナリオで暴れられる
育ててない人は、今の内に鍛えよう
どの時代からでも始められる
ただし、一つのセーブデータ中では、それぞれの時代の一勢力しか選べないが
(例:あるデータでZを始めるとき、アクシズを選んだデータでは、クリアしても他の二勢力は選べない)
うむ、今から楽しみですな
と公式サイトを見てみると
いやあああぁぁぁ
"ラフレシア"が出てるーーーーーーッ!!

ここからはPS2版オリジナル要素
PS3版ではただ敵役として出てきていた武者ガンダムに、オリジナルのストーリーが付いたものだ

20080523-01.jpgそれにしても、全編通して観察したものの、こいつが生き物なのかただのメカなのかよく分からん
SDガンダム的に考えると、頑玉でもどっかに入ってるんだろうけど、どうも"人"が乗り込めそうなコクピットがちゃんとある辺り、本来は有人機だったのかも知れない
そんな謎だらけの武者ガンダムが、地球に覇を唱えるため、並み居る猛者を片っ端から薙ぎ倒す物語である
他の原作付きキャラクターと違い、武者ガンダムは完全にオリジナルな存在であるし、そもそも武者という存在であるが故に、最もこの無双世界にあった存在だと言える
キャラ(?)の性格(?)付けとしては、テンプレ通りの戦国武者である。己の力のみを信じ、刃だけで道を切り開くというタイプ
セリフが非常に古くさいが、このゲームをやっている年齢層なら、ある程度分かる内容ではあるだろう
但し後から作られたモードのせいか、特殊ムービーの類は一切無く、そう言う意味では面白みに欠けるストーリーである


全てのモードの敵役なので、戦って勝ったところで味方が増えるわけではない
味方と呼べる者は、ミッション1冒頭で話しかけてくる、武者Mk-IIのみ
と言うわけで、孤高の王者・武者ガンダム参る!

ミッション1「地下堂」
目覚めた武者ガンダムと、それに呼応して起動した武者Mk-IIのみで、まずは地下堂中央部から撃って出る。もちろん周囲は全て敵
武者ガンダムのスタート地点は、地下堂中央の北側、Eフィールドから
この時点での敗北条件は、地下堂中央を奪われないことだが、まずは雑魚のみなので、操作に慣れるためにどんどん喰っていこう
Eフィールドを制した後は東進し、Dフィールドへ向う
ここで敵フィールドが増加し、武者Mk-IIよりも先に拠点のダッシュを行うように指示が出る(具体的には、西部拠点よりも先に、北東拠点を抑える)
主面あるじづらするなら実力示せって事ね
北東拠点の守備隊長はドモン。非常に当ててくるので、適時ガードしながら進めたい
同じ頃、北に師匠南にヒイロが出てくる。すぐには攻めてこないから、ドモンの後にゆっくり相手をすると良い。師匠は、相変わらず突っ込んでくる癖があるので、それを見越して攻撃を出し続けていると吉
ドモンを落すと、西部拠点のミリアルドは撤退、師匠を撃墜するとヒイロも撤退
続いて、北東側にジェリド、北西側にプル、南方にグレミー出現
武者Mk-IIはグレミーの迎撃に向うので、こちらはまずジェリドの相手から。相変わらず強くない
続いてEフィールドに迫るプルを迎撃
その頃、ハマーンがHフィールド付近に出現、これまた武者Mk-IIが迎撃に出るので、しばらくは他の敵フィールドを相手にする事ができる
武者Mk-IIが不利だと思ったら援護に向うべし
ハマーン撃墜後、ヒイロがEフィールド付近に再出現
これを倒すとクリア

ミッション2「中央都市」
ここからは一人旅。武者Mk-IIはどこ行ったんだ?と思うが、後で合流するので今は放置
初期配置敵はカミーユとロラン
いきなりマップ中央からスタートで、この中央を撃墜されないように、少しずつ周辺のフィールドを制圧することになる
Cフィールドを制圧すると、第三勢力としてシャア&アムロ&ジェリドが出現
ジェリドとカミーユ、ハマーンとアムロが勝手に戦闘になるので、こちらはマイペースに周辺を制圧するべし
自分の場合南西(港湾区画)から攻めに入った。ここから北上したところで、Gフィールドで暴れていたハマーンに追いつき、その勢いのままGフィールドボスのアムロと三つ巴
そうこうしている間に、エマさんが南から現われ、中央に入ろうとするので、これを止める必要がある
この場合、エマさんを放置するか、アムロとハマーンを後回しにするかの二択である
管理人の場合は放置したが、これを止めないと中央付近が危なくなってしまう
稼ぎたい人はエマさんを放置、面倒くさい人はアムロ&ハマーンを後回しに
さて、中央は4ヶ所で区切られ
第四強化地点にはエマとカミーユ
第三強化地点にはロラン
がそれぞれ配置されるので撃墜する必要がある
ちなみにこの面でジェリドは、負ける度に機体を乗り換えてくる(黒Mk-II>マラサイ>バウンド・ドック)
そのたんび、カミーユは戦線離脱する。カミーユには良い迷惑だろう
また、ジェリドも含めた敵を全て撃退しないと、取り返した強化地点をすぐ取り返されてしまう
拠点を制圧するよりも、名有りのMSを優先で狙うこと
その後、第一強化地点に降りてきたシャアの百式と対決。勝利するとクリア

ミッション3「氷山地帯」
このマップは少し頭を使わないとマズい
まず最初に北西のフィールドがあり、この場所が陥落しないようにする必要がある
初期の敵は、ヒイロ・ミリアルド・東方師弟で、それぞれ東西南北バラバラに出現する
彼らのうちどれか一組が、合流しないように阻止するのが最初の目的
管理人の場合、初期フィールドの近くに居た、北側のヒイロにターゲットを絞って強襲
しばらくすると、何故かハンムラビ隊が味方扱いで出現。しばらくは戦場で暴れ回ってくれる
たぶん純粋に戦争したいんだろう
続いては、プルがHフィールドにはいるのを阻止しなければいけない
その後、8分以内に、残っている敵フィールドのうち4つのフィールドを制圧しなければならない
たぶん、普通にやる分には時間はかからないと思うが、Hフィールドにいるミリアルドを落しておかないと、制圧した端から取り替えされてしまうので、ここが一番大変も知れない
こうして、フィールド制圧に成功すると、ドモンがマップ東側に出現
氷山を崩して師匠を東部拠点に呼び込んでくる
師匠は最初はCフィールドに出現するので、なるべく早めにドモンを撃墜する、もしくは削る
そうしないと、追いついてきた師匠と二人でフルボッコにされるから
ああ、それで一回負けましたよ
なんせこいつら、削られれば削られるほど、強くなる固くなる
危なくなったら一度撤退し、アイテムボックスから回復アイテムを得るようにしないと、力押し同士ではこちらがどうしても不利だ

ミッション4「小隕石地帯」
武者Mk-IIと合流した武者ガンダム
軌道エレベーターのメインルームからスタート
どこから攻めても良いが、武者Mk-IIが居る位置から考え、管理人は軌道エレベーター外周から攻めることにした
武者ガンダムと武者Mk-IIがメインルームから出ると、一旦メインルームの出入り口は閉められる
まず、Dフィールドを攻め落とし、エマさんの居るCフィールドへ
エマさんにご退場いただき、続いてA,Bフィールドを制圧したころ、サブルームBにいるシロッコを撃墜するよう指示が出る
で、いざそこに突っ込んでみると、プルツーまで居てすでに交戦中。この二名を相手にしていると、武者Mk-IIまでやってきて、いいかんじで三つ巴である
するとここで、師匠が出現
師匠の大暴れのせいで、メインルームの扉が開かれてしまう
といっても、すぐにメインルームに敵が流れ込むわけではない
最初は放置していてもいいが、マップをよく見て誰かが入り込んできたら防衛に回った方が良い
師匠自身については、ハマーンが向って行くのでこちらからかまいに行く必要もないだろう
サブルームAが落ちた時点で、シャアとアムロも登場
戦場はさらに混迷の様相を呈してくる
メインルーム近くにシャアが出たため迎撃に向う。流石にここまで来るとシャアといえども強い。ガードを上手く活用しながら戦うようにしよう
メインルームの安全が確保されたなら、再び外に撃って出て他のフィールドを抑えに行く
この時点で残っていた敵が、アムロ・師匠・ロラン・ハマーン
誰から相手しに行くか考えたが、サブルームAに居る師匠から攻めることに
が、師匠を落した頃にロラン爆発、月光蝶発動
サブルームBを潰したロランが、Hフィールドに出現して大暴れする
ちなみに、Hフィールドに最初に来たとき、武者Mk-IIが居たと思ったんだが、いつの間にか居なくなっている
で、どこ行ったのかと思ったら、ロランを倒した途端に反旗を翻し、メインルームを奪取
武者ガンダムの進攻を邪魔しようとするのだが、武者ガンダムはそれを無視して地球へ向う

ミッション5「ジャブロー」
よりによってラストマップはジャブローですか
スタート地点目の前に三つの拠点があり、まずこれを制圧する
武者Mk-IIは、これらのフィールドのうちどこか二ヶ所を攻め落とすと、北西拠点のボスとして登場する
しかしこれで終わりではない
破れると武者Mk-Iiはマップ北西の基地に立てこもるため、これを追いかけることになる
最低限のフィールドを制圧し、基地中枢まで辿り着いて二度目の武者MK-IIとの対戦
しかし、これがまた偽物だったりする
そしてジャブローの隔壁が全て閉められ、10分以内に一定のフィールドを制圧して地上に出なければならない
管理人が選んだルートでは
まず第一攻撃拠点に攻め込み、カミーユを撃破
続いてFフィールドに攻め込み、これを制圧。たまたまそこに居たプルツーは無視
そのまま南下し、第三攻撃拠点に攻め込む。そこでシャアと対戦
追いついてきたプルツー共々返り討ち
こうして道を切り開いたあと地上に出ると、Xフィールドで複数の武者Mk-IIの影武者が待ちかまえている(1フィールドに付き3体居るようだ)
このようなフィールドが三ヶ所あるため、この全てを制圧しないことには、何度でも分身が出てくるため注意が必要
しかし、一つの考え方をすれば、気をつけさえすれば無限稼ぎできると言うこともある
影武者は倒されると、必ずHPを大幅に回復させるアイテムを出すので、気が済むまで倒しては回復しLvUp目指すこともできてしまう
こうして全ての分身を攻め落としたところで、本体がようやく出現する
流石に最後なのでかなり手こずる。実際一回負けたし
武者Mk-IIのスペシャルアタックが痛かったせい、というよりも
こちらの大味なコンボが終わっていないときに、あちらのスペシャルアタックが発動していることがどうしても多くて、完璧に全部喰らってしまっていたのが原因
無理に攻め込むのを止め、一呼吸置くように心がけて何とか勝利

武者Mk-IIの言い分は、武者ガンダムの暴力的な支配によって、地球の可能性が失われるのは納得できない、というもの
20080523-02.jpg
そして自らの体を賭して武者ガンダムを止めようとする武者MK-IIだが・・・
20080523-03.jpg
一見返り討ちにあったように見えるが、武者ガンダムもただでは済まなかった
20080523-04.jpg
ジャブローの残存部隊に囲まれた武者ガンダムは、すでに活動を停止していた・・・


武者ガンダムの基本武装は、両手持ちの鎌槍(十字槍)、長刀(形状から長巻かも知れない)、太刀(あれは脇差しではない)、大砲(たいほうじゃなくて"おおづつ")
この中の大砲は、基本使わないので説明しない
どのような攻撃でも、全て鎌槍が中心で、非常にリーチが長いのが特徴である
ガード上から攻撃を仕掛けることが可能なスキルを持ち、元々の攻撃力も高いのでゲームは進めやすい
逆に懐が弱く、近寄られて殴られるとアッサリ怯んでしまう。特に殴り主体の東方師弟には非常に弱い
但し、こけづらいしダウン状態にもなりづらいのはありがたいことで、むしろこちらのMSレベルが1の状態であっても、相手をダウン状態にするのは容易い
もちろん巨体故に攻撃全体に隙が多く、コンボの邪魔をされることもしばしば。射撃にも非常に弱い
そう思うと、苦手な相手である東方師匠達とまったく特徴が同じである

コンボはシンプルであるが、■■■▲で出る
20080523-05.jpg
鎌槍と長刀を両手に構えて、周囲の敵を回転しながら薙ぎ払うこれを一番使った
多少前進しながら回転するため、周囲を一掃する場合に使える

ガード崩しワザとしては、■▲で出るこれがお薦め
20080523-06.jpg
左から右への流れになるが
一旦鎌槍を後方に大きく振りかぶった後、しゃくり上げるように振り回して相手を上段から殴打、叩きのめすと言うもの
出が非常に早く、スキのでかい武者ガンダムにとってはある種の切り札といえる

このほか、■■▲で鎌槍を前方に構えつつ突進、というワザもある
普通の攻撃以外、囲まれているときに脱出するのにも使えるのだが、突進距離が居ように長い上制動不能になることが多い

スペシャルアタック第1弾
自分も良く喰らったね、鎌槍と長刀でのめった打ち
しかし、出す側になるとこれが大変で、鍔迫り合いの直後に出すと、なんと距離が空きすぎていて当たらない
すかさずダッシュして密着していないと無駄に終わるので要注意
20080523-07.jpg
さらに、一段だけで出した場合、最後に追い討ちがあるのだけど(両方の槍で薙ぎ払う感じ)
20080523-08.jpg
これも、相手がダウンしたりすると当たらない事が多い
当り判定が目の前になく、武者ガンダムの斜め左右前方にある感じなのだ
逆に、割と撃たれ強いボスで、スペシャルアタック中でも体勢を立て直そうとする相手の方が喰らってくれる

第二段は、第一段終了後にオーラに包まれて突っ込む
20080523-09.jpg
Zやキュベレイと一緒で、相手を吹っ飛ばしすぎてすかると悲しい

第三段は、居合い斬り・・・つーかソニックブームだな
20080523-10.jpg
しかしこれも、この図みたいにクリーンヒットすると良いんだけど
20080523-11.jpg
第二段のコンボ終了時に、敵がこんな風に明後日の方向に"落ちて"居る場合もあり、そう言うときは諦めるしかない
だいたい、居合い斬りは太刀ではできねーだろ・・・などと野暮な突っ込みをしてみる
せっかくのオリジナル要素なのだが、少し平坦でこれというものがないのが悲しい
さらに言うと急いで作ったのか、武者ガンダムのストーリー中のマップには
「背景にはまる」
場所がかなりある
例えば「丘の凹凸」になっている場所に敵を追い込むと、のめり込む
自分がはまらないから良いが、敵をはめ込んで無限コンボをたたき込めるのは、裏技と言っていいのか作り込みが浅いと言っていいのやら・・・
スポンサーサイト

テーマ : ガンダム無双 - ジャンル : ゲーム

2008/05/24 00:11 | 【ガンダム無双】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |