【SRW-AP】風来のアホセル~リアル編 1~

うーん、困ったなぁ
ワイルドヘヴンさんがパラメーター形式で自己紹介した以上、私も同様にパラメーターを公開せねばならん(何故)
今更、って感じですが

・レベル:6
・HP:アンデット(爆)
・装甲:162
・EN:10
・運動性:0
・移動力:とりあえず箱根湯本から強羅ぐらいまでなら徒歩4時間で登れる
陸B(運動音痴)、海C(泳げない)、空C(高いところ怖い)、宇-(そもそも行けない)
・経験値:30
・見ての通り(ぇ?)横浜県(ぉぃぉぃ)生息
・趣味:お察し下さい
・HNは昔同人やってたときのPNが糞長かったのを、適当に短縮しただけ
・好きなロボ:オリロボで?・・・ゲシュペンスト
・好きな飲み物:ダージリン・ファーストフラッシュ
・嫌いな飲み物:MAXコーヒー
・特技:同時並行筆記(人の話を聞きながらログを取れる。但しやりすぎると混線する)
・弱点:死にそうになるまで一つのことをやり続けてしまうこと

毎度まったりプレイですが、ヨロシクお願いいたしまする


朝一番、ビックカメラに突撃しスパロボ入手!
20080619-01.jpg
とりあえずそのまま、近場の喫茶店に駆け込んでUMD吸い出し
なに、このためにパソコン持ち出したのかと?
今日本当は、ワタクシ仕事休みなんですけど、これから仕事場でミーティングがあるのだ。少なくとも夕方まで帰れない。だったらその場でやるしかないじゃないですか!

UMD内部の容量は1.36GB。予想以上に容量がある。なかなか終わらない
だが、これでメモリースティックからゲーム起動できるようになるから、読み込みのさらなる高速化と後々の電池消費節約のためガマンだ。一回失敗してしまったが、再チャレンジの上で、メモリースティックに書き出し。今度は早い。改めて、UMDとメモリースティックに、かなりのロード差がある事を実感する

この間に説明書を読もう。例え知っているゲームでも、買った時はまずマニュアルを読む、ゲーマーとしての心構えだ
どっかの漫画家先生のように
「説明書は困った時に読めばええんじゃ」
と言うのは、後で絶対困る。ほうほう、意外と分厚いな…(読みヨミ

ついでに予約特典の攻略指南書も斜め読み。プチ攻略本といった趣である。ある程度の機体情報が既に載っている、フムフム
この時点まで、未だにオリ機体を悩んでいたが、貫通武器の性能で心が揺れる(グラビティウォールがあるからねぇ、今回)
アシュセイバーの貫通武器は、射程1~5。対してラーズアングリフの貫通武器は、漢の射程1
・・・初めてのゲームだからね、ワイルドヘブンさんの助言に従って、アシュセイバーにすることにする

で、次のページをめくって愕然
「新システム『連続ターゲット補正』を活用しよう」
これは今回のAポータブルで導入されたもので、『同一フェイズ内で、同じユニットが攻撃を連続して避け続けると、その回数に応じて回避率にマイナスの補正が加わる』という、とんでもないシステム
基本的法則として、一攻撃避ける度に、次の攻撃の回避率が15%下がる上、この効果が累積する(二回目の避けは-30%、三回目だと-45%)というのだ!!
整理すると

敵味方問わず発生する
だから、やろうと思えばハマーンのキュベレイに必中無しで攻撃が当たる瞬間が来るということだ
一度でも攻撃を避けると補正値が発動
援護攻撃も含まれる(凶悪)
避けた回数×-15%が累積の基本
リアル系涙目w
「ひらめき」はこれに該当しない
逆に言うと、「集中」が使い損になるって事?
一度でも攻撃が当たるとリセットされる
MAP兵器の攻撃もこれに当たる
フェイズ終了でもリセットされる
当たり前だよw
なるほど、ワイルドヘブンさんが「なんかボスボロットが異様に狙われる」と言っていた理由が分かった。そもそも避けないが、避け率さえ下がれば撃墜率が格段にアップする、弱いユニットをコンピューターが狙っているのだ
・・・てか、これはリアル系大好きなワタクシへの挑戦状でしょうか?

その他、「乱数保存法則(リセットしてもその時点までの乱数は覚えているぞ)」とか、「修理費カットしました(ワイルドヘヴンさんが言ってたね)」と言う情報も
今までのスパロボプレイヤーへの挑戦状かい、これは!!
しかも、これ普通の説明書に書いてないよ?(苦笑)
やってくれるな、寺田P・・・

さて、メモリースティックからの起動確認。いざプレイ開始!
・・・ありゃ?キャプチャが撮れない
ま、まぁいいや。先に進もう
第1話「異邦人」
所はどこかの宙域。そこに放り出された"???"・・・つまりアクセル・アルマー
お約束通りの記憶喪失で、さてこれからどうしたものかとしていると、自機(アシュセイバー)左側に、見慣れた機体が3機。ドラグナー三バカである
もうこの時点で、アクセルのエンジン全開。D-3を「どら焼きを被っている」と言うわ、D-1(キャバリアー装備)を「土偶仕様?」と言うわ・・・w
そして、それを追ってマイヨのファルゲンとプラクティーズ出現(Dチームのさらに左側)
降りかかる火の粉を払うため、まずはこの初期配置4機で戦闘開始!

おお、懐かしいなぁ。上から見下ろし型のマップ、頭だけのユニット表示!

さぁてこのマップ、そこかしこに暗礁空域が点在しております
また、D-3だけでなくD-1のキャバリアーもEWAC(大)を装備しているので、基本回避値ではこちらに利があると言えるか
さ~て、噂のアクセルくん、どんなキャラか見せてもらおうかね!
(ジャマー発動)「邪魔ぁ~するぜぇ!」
うむ、確かにアホだ。やっぱアホセル呼称決定(ぉ
続けてDチーム、行ってみようか・・・羽根(リフター)が無い状態のドラグナーなんて何年ぶりに見ただろう、何か新鮮
ふむ、D-1のキャバリアーはジャマーも装備していて優秀じゃ。三機とも、MXの頃はなかった装備も散見される。本当に新鮮だなぁ

3ターン目、右側からドラウとゲバイが3機づつ出現する
囲まれたと言いつつも前のターンで、プラクティーズのお坊ちゃんのうち、2名にはご退散いただくことに成功
ある程度の危機は去っていたものの、この時点ですでに敵の思考回路がD-3を異様に狙うことに気づく
・・・そもそもD-3の避け率が高いので、集中攻撃して当てようという魂胆か・・・う~む
と思ったら、ここにアーガマ・ガンダム(アムロ)、トーラス(ノイン)が援護で出現
たたみ掛けるように攻撃してみたところ、マイヨさんは既定値を越えて撤退してしまった。後の雑魚は言わずもがな

入手パーツ:マグネットコーティング、リペアキット
スキルパーツ:射撃+5
レベルトップ:アムロ(Lv5)

第二話「妹たちの戦い」
消息を絶ったアイダホを救うべく、ノインの目を盗んで勝手に出撃する、Dチームとアホセル
首尾良く(あまりに上手くいきすぎることに、ライトが訝かしんでいる)ギガノスの基地に潜入した彼らは、手分けしてアイダホの難民達を救い出すことに成功
ついでに尋問を受けそうになっていたファと、マイヨに説得されていたリンダも見つけ出して救出
ファも含めた5機で、周辺を囲むギガノスの相手をすることに

スタート地点はマップのやや右下、3基のコロニーの中心辺り
続いて彼らを囲むように、ドラウとゲバイが3機づつ円陣を組んで出てくる
さてこういう場合、マップのどこかの方向から、勝手に出撃したのを怒って追いかけてくる、アーガマが出てくるのがお約束。しばらく考え、右方向ではないかと当りを付け、手近なコロニーへ密集形態で退避する
今回狙われるのは、当然のごとくD-3とメタス。ここで『連続ターゲット補正』の恐ろしさを実感することに・・・どんどこヒット率が上がる様は心臓に悪い

2ターン目。マイヨさん達4人と、ゲバイ2機が敵増援で現われる
彼らはこちらが近くに来ない限り、このターンは攻撃してこない。群がってきている雑魚の相手に徹しよう
4ターン目。やはりマップ右側から、アーガマ・ガンダム・トーラス出現。ノインさんがカンカンだ
こちらはD-1のキャバリアーがやられてしまっていたが、D-1本体は無事という状態。プラクティーズも全員お帰り頂いたところであった
とりあえずマイヨの相手をするかと、ガンダムを筆頭に近づくとマイヨはそちらに近づいていくうえ、アーガマを狙いやがる。母艦を狙えば終わるってか?
しかし、アムロ搭乗の初代ガンダム+ノインさんのトーラスの援護攻撃の前に、またもや既定値に達して撤退

クリア後、無断出撃の責任を問われて殴られる4人
「何で殴られるんだよ!」と憤るケーン達に
「殴って何が悪いか!」と叫ぶブライト艦長・・・アナタはつくづく、こういう人に縁がありますねw

入手パーツ:ブースター・プロペラントタンク・カートリッジ・リペアキット
スキルパーツ:格闘値+5・命中値+1
参入ユニット:メタス
参入キャラ:ファ・セイラ・・・セイラさん使えるんッスか!?
レベルトップ:ドラグナー三バカ、アムロ(Lv5)

《続く》
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2008/06/19 20:30 | 【Aポータブル】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |