【SRW-AP】風来のアホセル~リアル編 3~

「連続回避補正」を真剣に考えてみた
『公式熱血指南書』によれは、これを活用して避けまくる敵を狙え!とある
しかしこのシステムは、相手が避けるであろう事が前提の話だ。つまり貴重な時間を使って確実に無駄弾を出し、そのためにわざわざ相手の攻撃を避ける対策を取らなければならない、と言うことである
普通のプレイヤーは、その攻撃が無駄になると分かってプレイはしない。そんなことをするのはCPUだけだ。プレイヤーは、その時行う攻撃が、確実に相手のダメージになるように考えるはずである
だからこのシステムが、プレイヤーが有利になるものではないことは、よく考えれば分かる
ダメージを覚悟しても、短期決戦でとにかく相手の数を減らすことを意識し、一手一手が無駄にならないように戦略を立てることを強いている

単純な避け率のアップには、リセットによる状況回避や全滅プレイによる稼ぎ&LvUPがある
だが、「乱数保存の法則」と「敵のレベルがこちらの状況によって変動するシステム」が、これを阻んでいる。今までスパロボである種常套手段とされていた、この手のプレイに対するさりげない横やりという見方は、あながち間違いじゃないと思う

だがそうすると、いつもだと「何でお前そんなに硬てぇんだよ」というプラクティーズや、図体に比例してHPのデカいアプサラスが、いやに普通のパラメーター(こちらと変らないHP、そこそこ柔らかい装甲)なのがよくわかる
当てるために努力をするようにしているから、バランスの悪いHPにする必要がないのだ
逆に序盤で万単位のHPを有しているユニットは、何であれ倒せない(何らかの形で途中撤退する)証拠だと言える。わかりやすいと言えばわかりやすい

と言っても、これがリアル系いじめの側面があるのは、否定できないのではないのか
このところ数マッププレイしていて、リアル系の避け率があっという間に、0から60近くに跳ね上がるのを何度も見ている。これではスーパー系と変らないではないか
リアル系の改造においても、装甲の強化が欠かせないというのは、何か解せない
そのための「修理費用ゼロ」という救済措置、なのかも知れないが


第六話「去るもの、追われる者」
ナデシコを取り逃がしたロンド・ベル
またもや首を突っ込んできた三輪長官の指図で、トリントン基地へ新兵器の受理に行くことに
「何があるんだろう?」と訝しがるメンバーを他所に、プレイヤーはすでにゲンナリである
そこで予想通り現われる、コウ・ウラキ&ニナ・パープルトン
もうこの後のことは言わずもがな・・・なのだが、その前にバーム星人の攻撃がある
イベントの関係上、最初は
登録解除前にドラグナーに乗りたいとほざいていたドラグナー三バカ
愛の力は無限だ!と叫んでいる一矢(ダイモス)
光子力エネルギーは無限だぜ!の甲児君(マジンガーZ)
ゲッターの力を信じるゲッターチーム
唐突にお出ましバニング大尉
そして記憶が戻りそうで戻らない、そろそろ怪しい雰囲気ぷんぷんのアホセルのみ

20080620-05.jpg
初期配置。基地防衛が目的であり、この時点での敵は北東のみ
しかしよく見れば分かるとおり、基地が南北に分かれている時点で、マップに罠があることは明白
そう、2ターン目に南西に敵増援があるのである
北東の敵は2ターン目からでないと戦闘にならない。自分の場合、北側は主にドラグナー、南側に主にアシュセイバーを中心としては位置して迎撃した
2ターン目の開始直後、スーパー系ロミオとジュリエットのメロメロイベント発動。エリカを連れたバルバスは撤退、一矢の気力は70まで落ちる
この後は近づく敵を叩くのみ。バームのロボットは硬いので、一気に集中攻撃しないとなかなか墜とせないので注意。バニング大尉とアホセルの援護攻撃を上手く使おう
リヒテルの乗るガルンロールのHPが8000辺りを切ると撤退イベント

続いてガトーがGP02を奪取しようとする
フツーはここで呆気なく奪い取られそうになるところを、ドモンがコクピットまで飛び上がってきて(笑)、さしものガトーもびっくりである
だが敵も然る者で、後ろから拳銃の威嚇射撃!
20080620-06.jpg
あれ、ちょっと待てよ
序章の説明によれば、ここはグリプス戦役後の時代。しかも2話辺りで、ブライトがジュドーの心配をしていたと言うことは、ZZの後の時間軸
その仮面の下は、30近いあの顔だというのか!
もうそれで隠せるような素性じゃねーだろうがよアンタ。何考えとんじゃ

・・・コホン。このイベントであるが
ガルンロールを撃墜した直後に起るため、撃墜タイミングはよく考えた方がいいかもしれない
20080620-07.jpg
ここでようやく、アーガマを中心とした自軍が出撃できるようになる
GP02は硬くて強く、正直に言えば相手にしなくて良いと思う。1ターンごとに北上し、マップ端に辿り着くと撤退するので放っておくのも手だ
厄介なのはシャアゲルググ。この時点でまともに攻撃が当てられるのがアムロさんだけ、というぐらいよく動く。伊達に赤い彗星ではない、とはよく言ったものだ。EWACをフル活用すること
その他、ランバ・ラルのグフカスタム、アプサラスと雑魚のザクが、最初から近づいてくる
アプサラスを撃墜すると、ノリスはアイナを連れて撤退してしまう。ノリスを相手にしたくないときはアプサラスを狙うように

敵は撃退したモノの、内部におかしなモノを抱えて苦労するロンド・ベル一行
勝手な言いがかりをかけてくる三輪を受け流すのも必死だよな・・・艦長、お疲れ
そして、愛する人のことを想い、手を取り合うシローと一矢を見て首を傾げるドモンは、相変わらず空気が読めてない上、「攫われたいのか、レイン?」と見事にフラグを立てる

ようやく空が飛べるようになるドラグナーだが、おかげでタイミングを逸したドラグナー三バカ、まだまだ戦闘続行である。しかし、補給ができるD-2って、すごい新鮮
入手パーツ:マグネットコーティング・チョバムアーマー・大型ジェネレーター・リペアキット
参入ユニット:GP01、ジムカスタム
参入キャラ:オールドタ イプの希望の星 コウ・ウラキ、大人の貫禄 サウス・バニング

第七話「熱砂の攻防戦」
GP02を追ってアフリカくんだりまでやってきたアーガマ一行
そんな彼らに迫る、スーパー系悪役の魔の手が書かれる一方、アフリカの基地で宇宙への脱出作戦を練るジオン一派
そしてそこに囚われている、ある人物・・・隠す気ないだろ、シナリオ書いた人w

やっと飛ぶようになったドラグナーの試運転も兼ね、哨戒任務に就くことになった、ドラグナー三バカ・アホセル・一矢
リンダに見送られて出撃するケーンを見て、俺たちにも声をかけてくれる女の子がいればなぁ、と嘆くタップとライト
それを見かねたアホセル、彼らを慰めんと
20080621-01.jpg
「では僭越ながら・・・タップさん、ライトさん、頑張ってねぇん」
ライト「気持ち悪い」タップ「地獄に堕ちろ」アホセル「ひでぇ」
ウン、仲良いな。仲良きことはよきことかな(爆笑)
その一方で、派手に失恋して、ドモンから散々言われている一矢
同じく想い人に心惑わしつつも、哨戒部隊の隊長を任じられ、軍人としての責務を自覚するシロー。絡ませ方が上手い

イベント後、GP02一行と哨戒部隊が鉢合わせ、さてマップスタート
20080621-02.jpg
自軍スタート位置は南東(右下)
すぐ斜め上に、シャア(ゲルググ)ノリス・ラル(共にグフカスタム)黒い三連星(ドム)ガトー(GP02)アイナ(アプサラス)そして数機のザクが居る。シャアと黒い三連星、そしてガトーは動かない(また、双方初期位置は射程外)
北西の基地にいるのは、ビッター率いるザク部隊とギニアスのアプサラス。ビッターは1ターン目から積極的に近づいてくるが、少なくとも戦闘には4ターンかかる。しばらく無視
注意すべきはアイナのアプサラスで、すっと近づいてきたかと思うと容赦なくマップ兵器を放たれる。なるべく固まらずに散開した方がいい
3ターン目にアーガマ到着。自軍初期位置のすぐ上(マップの東端真ん中)に出てくる。恐らくそのままビッター隊と戦闘になる
なお、GP02は硬いわ避けるは強いわで、手を出すメリットがない
なおこの戦闘中、何度となく電波セリフ(笑)がアムロやファを惑わす。二人はそれが誰かさっさと気づくのだが、シャアは全然気づかない
20080621-03.jpg
シャアか黒い三連星の誰かが撃墜されると、GP02は勝手に基地に入ってしまう
それに呼応するように、マップ南東に暗黒大将軍・ヒドラー将軍・ワルキメデス・ダンケルが現われる
同時に出現する百鬼メカなどの中には、ゲッターQに乗ったミユキとミネルバXも含まれている
と、同時にジオン基地からカミーユがガンダムMk-IIに乗った状態で、味方増援として現われる。孤立しているが、無理に合流させる必要はない。基地に居座って、ギニアスを引きつける囮になってもらおう
ゲッターQは説得できない?ミネルバXは甲児で説得できるが、説得した後恐らくマップクリアまで守らないと仲間にできないようだ(管理人は失敗)
ギニアス達はHP7000ぐらいまで削ると撤退する。地道に行こう
そう、ずっと電波を発していたのは、何かの手違いでとっ捕まっていたカミーユだったのである
しかしお前そのMk-IIどっから持ってきたw
まさかMk-IIのコクピットに閉じこもってたら、それごと連れ去られてきたのか?(それなんて弐号機でかくまわれてたアスカ?)
そして彼の電波セリフに、最後の最後まで気づかなかったシャア・・・アンタってヤツは・・・

マップクリア後、助けられなかったミユキとミネルバXを思う、ゲッターチームと甲児たち
愛すべき人、愛すべきロボが利用される悲劇は避けねばならないのだ!

シナリオエンドデモでは、少し興味深いモノが
アイナやカミーユの素性をどう説明したものか、と考えているブライトに代わってアホセル参上
「俺からいいッスか長官。ジオンの基地で無理矢理働かされていた人たちを何人か保護したんです。ジオンもじり貧じゃないですか、人手不足なんですねぇ・・・あちこちから、モビルスーツとかの操縦ができるパイロットを拉致してたみたいなんスわ、これが。その人達の中で、連邦軍に協力したいって言う人たちが居たんですよ!」
・・・なんつー口のうまさだ、とプレイヤーも思う(ノインも舌を巻いている様子がある)
こんなことばかり上司に言っていたって・・・"あっち"の連邦軍に?それとも組織のボスに??

入手パーツ:マグネットコーティング・ビームコーティング・EWAC装置・デュアルセンサー・プロペラントタンク
参入ユニット:高機動型ザク、ガンダムMk-II
参入キャラ:アナタと添い遂げます アイナ・サハリン 復活の逆ギレ男 カミーユ・ビダン

20080620-09.jpg
もうイチイチアホっぷりを披露しているこいつが、OGsでツンデレキャラだなんて、とても信じられない
20080620-08.jpg
伝染しやがったw
お前、顔グラをイーノに換えるか?(爆
20080620-10.jpg
必殺・背景召喚の術を使うEz-8
後々ヘビーアームズとダブルフルオープンアタックをする日が来るのだろうか
《続く》
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2008/06/22 00:10 | 【Aポータブル】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |