【SRW-AP】風来のアホセル~リアル編 7~

皆さん、戦闘BGMってどうしてますか?
ワタクシは機体ごとの設定BGMが鳴るようにしてます(デフォルトはキャラクターごと)
これって、スーパー系だとまったく関係ないんですよね、たぶん
でも自分の場合、ガンダム使いまくりなので
パーフェクトガンダムに乗っけているCCAカットインのアムロさんは、BGMが『哀戦士』
ジュドーもいないのに、ネェル・アーガマが戦闘する度に『アニメじゃない』
サルファなんかじゃ、全員『勇者王誕生!』にしてた人もいるという話・・・

でも、ゲルググに乗っているシャアと戦闘したときに、『シャアが来る』が流れたのはBGM設定のせいじゃないよね?


今回は各キャラクターの切り払いがかなりよく発生する
それはアムロさんを初めとするリアル系だけでなく、スーパー系のキャラクターでも同様だ
Lv1でもかなりの攻撃を切り払うし、ミサイル系だけでなく体当たりなどの直接攻撃も切り払う事が多い
これは、命中率に関する修正を入れた関係で、この手の特殊技能の発生率の乱数が変っているのだろうか

バランスが良いのか悪いのか

それでも、贔屓目に見てもスーパー系が優遇されているのは、リアル好きからの僻みだろうか
無改造状態でも攻撃力がかなり高く、クリティカル発生率も思ったより良い
これじゃ必死に囮になろうと頑張ってるリアル系の立場が無いじゃないか
リアルが避けるのってそんなに悪いことか?
棲み分けで良いじゃないか・・・ぐっすん


第十六話「操り人形たち」
ネオ・ホンコン。東方師匠とウォン・リーがなにやら悪巧み。どうやらアレンビーが逃げ出したらしい
その頃のネェル・アーガマ。前のマップでサイコガンダムが出てたらしく、フォウとロザミィを心配するカミーユ。そんな彼を女々しいとなじるドモンだが、同じところでノーベルガンダムも、バーサーカーモードを発動していたようで、アレンビーを心配しているんだけど、正直になれなかっただけだったり
それをカミーユに見透かされ、ニュータイプという者の力を目の当たりにし
ドモン「ニュータイプ・・・そんな力があれば、アレンビーの魂をバーサーカーシステムから救ってやることができるかも知れんが・・・俺は拳を交えてしか相手を理解できん」
不器用且つツンデレは苦労するな。と言って、ニュータイプだからって万能じゃない
そうだここはひとつ、カミーユも空手やってたから、いっちょ拳を交えて互いを語り合ったらどうだろう?(カミーユが死ぬってw
格納庫へと向ったカミーユ、何かを感じる
それは、アレンビーの追跡を依頼されたグン・ジェム隊襲来の予感だったのだ。ロンド・ベル隊を目にした彼らは、本来の目的を他所に襲撃開始。サイコガンダムを出撃させる
たまらず出撃したカミーユと、見ていられないと援護に出撃したドモン・・・すごい組み合わせw

20080624-08.jpg
見ての通り、橋を挟んで対岸で睨み合った状態。赤色のズワイは水中でも動けるタイプなので、まずはこれらが要注意だ
出撃ユニットは実弾系、及びその後のグン・ジェム隊との接触を考え、空中適応のあるユニットの選択が必須
無理に橋を渡って近づいてやる必要は全くない。むしろ初期位置で陣形をしっかり組んで待ちかまえた方がいい。なぜなら、2ターン目に真北にノーベルガンダムが現われるからである
ちなみに、さっさとカミーユで二人を説得したいところだが、慌てても飛んで火にいる何とやらになるので、じっと我慢
20080624-09.jpg
ノーベルガンダムは出現当時は味方だが、そこから3ターンほど経った敵フェイズに、バーサーカーシステムが発動して敵になる。ついでにデスアーミーも出てくるのだが、何をトチ狂ったか海にいっぱい出てくるので放っておいて構わない(空に攻撃できない&棍棒ビームが海で撃てない)
アレンビーは既定値まで削ると撤退するので、ドモンで頑張って削りましょう
問題はグン・ジェム隊の方だ・・・というかグン・ジェム当人と言うべきか
ギルガザムネの回避率がまた半端ないのである。相変わらずまともに当てられるのが、アムロ&カミーユ&クワトロのニュータイプトリオぐらい・・・
ここで初めてアシュセイバー撃墜されてしまった・・・すまねぇアホセル
ザンボット3の必中も尽きて、すわ追い詰められたと思ったが、最後の最後にアムロさんのハイパーハンマー クリーンヒット!
さすが伊達じゃないお人だ、って・・・こんなことやってるから、アホセルより撃墜数低いのに、Lvトップなんだよな・・・
残ったサイコガンダムは、とりあえずカミーユで説得した後既定値まで削るといい
迷わず海に飛び込んでくるので、そうすれば拡散ビームも使えないから、そこを集中攻撃すると良いんじゃないかと思う

どうにかこうにか窮地を凌いだロンド・ベル隊は、新戦力の補充とデビルガンダム追跡に回ることになる
南原コネクションでコンバトラーVと合流するか
ビック・ファルコンでボルテスVと合流するか
デビルガンダムを追ってギアナ高地に行くか

さぁどうしよう。剛博士が攫われた、って言う情報もあるから気になるな。ビック・ファルコンに行くか
・・・嘘です、アムロさんが居るからですw

ギアナ高地へ向うナデシコの中、乗り込んできたクワトロ大尉を見て、ルリが一言
ルリ「わたし・・・あの人苦手です・・・なんか・・・怖いです・・・平和のインテリジェンスを・・・感じません」
ついでに言えば、連邦のデータベースにも登録無いし、誰だろうって疑っているようだ
まぁねぇ、一歩道を誤ると、地球に隕石墜とそうとする人だから、そう思うのも無理はないでしょ

入手パーツ:アポジモーター・マグネットコーティング・ビームコーティング・プロペラントタンク・リペアキット・カートリッジ・火星丼
スキルパーツ:射撃値+5、カウンター


その頃、南原コネクションには、四谷博士を訪ねて何故か東方師匠が・・・何があったんだ?
第十七話「父を求めて」
こちらに残ったメンバーは
アムロ、コウ、シロー、アイナ、ケーラ、甲児、さやか、ボス、ゲッターチーム一行、アホセル
これから出会うボルテスVってどんなロボ?と言う話になり、五体のロボットが合体すると聞いて
シロー「すると、ゲッターロボみたいに五通りに変形、合体するのか?」
アイナ「陸、海、空・・・ええと、あとは宇宙・・・異次元?」

異次元ってなんだよ!w

これとは別に、ボルテスチームの熟練度不足の話になって、「気持ちがあればちゃんと動かせるぜ」という甲児や、「心を込めればゲッターは応えてくれる」と応える竜馬達を見て
ニナ「操縦桿とペダルだけで、あれだけ動くロボットと動かせるパイロット・・・納得いかないわ」
そんなアナタにザブ○グル(爆

その頃のビック・ファルコンでは、今日も今日とて厳しい戦闘特訓が行われていた
何故こんな、死と隣り合わせの訓練をしなければならないのか・・・納得のいかない司令に心悩ませているボルテスチームの前に、ハイネル率いるボアザン星人と百鬼帝国の混成軍登場。角のある者同士で手を組んだらしい
20080624-10.jpg
敗北条件が、ビック・ファルコンへの敵の侵入だが、いきなり基地に直進することはないので、ある程度前進しても構わない。すぐ左手の森へ降りて身を潜めておけば、ボルテスといえども避けるし、切り払いも期待できる
超電磁ゴマ2発で雑魚敵は墜とせるので、2ターン耐える
2ターン目、ロンド・ベル隊が救援に到着
マジンガーを初めとするスーパーロボット、そして歴戦の優秀なパイロットを揃えるこの部隊は、流石のハイネルも一目置いているらしい。この様を見てアホセル
アホセル「まったく、こんなのに勝てる軍隊なんてあるのかね」
と自嘲した直後、そのキーワードに引っかかっている自分に気づく。これはアホセルが『ロンド・ベルに潜入した』そもそもの理由、なのかも知れない
20080624-11.jpg
この辺りから、敵ユニットがボルテスに一撃加えた上で、ビック・ファルコンに進路変更するので阻止が必要。なので、ガンダムとGP01Fbにフライトユニットをつけ、ゲッターと共に速攻で迎撃させることに。シローを先頭にした地上部隊は、今ボルテスが居る位置を目指して北上。ボスボロットとダイアナンAはビック・ファルコンに向って移動しつつ、修理や補給を行う。まだボス連中は動かないが、前進させると後が怖いからだ
人手不足でアイナも出撃させていたせいか、シローの攻撃力と命中がもの凄すぎる・・・誰一人被弾することなく経過した5ターン目あたりかな?
ハイネルが剛博士を人質に、ボルテスに降伏を迫る。地球人に愛があるなら、戦えないだろうという考えらしい。もちろん悩む、健一悩む・・・だが、ここで戦いを止めれば、それこそ父を裏切ることになるぞ、と左近寺博士の声を聞き、彼らは決意する
健一「父さん許してくれ・・・俺達は・・・俺は戦う!」
父の姿を見てもた戦いを止めない彼らを、ハイネルは下劣と笑う(人質行為の方が充分下劣だと思うんだが・・・)

結構重いシナリオが多いな、Aポータブル。これでザンボットがTVシナリオ終わってなかったら、最もトラウマなアノ話が平気で出てくるところだったんじゃないだろうか・・・

人質が通じないと分かったボアザン軍、本気を出して襲ってくる模様
そこに現われる二つの影、デスサイズヘルとウィングゼロだ。デュオを覚えていたアムロに
デュオ「白い悪魔に名前を覚えられるとは光栄だねぇ。あ、こっちはヒイロな。ちょいとヒキコモリ気味だけど、気にしないでくれよ」
いや・・・ヒイロはヒキコモリとは違うんじゃないだろうか・・・
ヒイロ「ボルテスのパイロット・・・話は聞いていた。いいのか?」
健一「父さんのために・・・父さんのために、ボアザン星人は倒す!」
ヒイロ「その決意・・・了解した」

健一を戦士として認めるヒイロの描写、なかなか良いクロスオーバー
20080624-12.jpg
さぁ、後は殲滅戦だ
ハイネルのスカールーク以外は撤退しないので、他のボスを倒す場合、余裕があれば幸運などを使って行きたい
ハッキリ言って怖い相手なぞいない状態だ。特にガンダム連中の誰一人、攻撃当たらないから
問題があるとすれば、GP01FbとウィングゼロのENぐらいか。貴重な補給ユニットであるボスボロットは、Ez-8の装甲を鍛えて援護防御で守ることをお薦めする
もうこの後は、背景召喚必殺技の祭状態
20080624-13.jpg
真っ昼間なのに月を呼び出すわ
20080624-15.jpg
快晴なのに突然ドロドロした雲を呼び出すわ
20080624-14.jpg
挙げ句がこの、グリリバ補正と揶揄されても仕方ない新カットイン・・・
どっから呼び出した、その広い荒野は!w

こうして、剛博士を救うことは叶わなかったが、無事にビック・ファルコンを防衛、ボルテスチームと合流完了
デュオとヒイロはまたもやスポット参戦らしい。とっとと帰ろうとする二人に、アムロは「何か隠してるんだろう?」と探りを入れてくる。流石にこの人はごまかせない、と思った二人は「リリーナが無理をしょうとしているのでフォローに行く」とだけ告げて去っていく

入手パーツ:ブースター・ハイブリッドアーマー・プロペラントタンク・リペアキット
スキルパーツ:回避値+10、格闘値+15
参入ユニット:ボルテスV
参入キャラ:フィリピンじゃ大スター ボルテスチーム

第十八話「鍛えよ、勝つために」
ネオ・ホンコンで別れていた連中と合流した一行。コンバトラーチームがやってきた
相変わらずフォウとロザミィが気になって仕方ないカミーユ。ここでのクワトロとの会話だが、数話前にやってきた人との会話としては違和感があるんじゃないのか?
少し演出考えた方が良かったんじゃないのかなぁ・・・
一方で、補給と修理を兼ねて半舷休息・・・が、敵がその隙を見過ごすわけもない

ナデシコと居残っていたメンバーでとりあえず出撃
20080625-01.jpg
実はこの時点で出撃選択メンバーを間違えていたなぁ、と後で後悔したが言っても後の祭
グン・ジェム隊は最初は近づいてこない。ズワイからずんずん寄ってくるのであるが、海の中に潜られていると面倒なので、ちょっとだけ北上して陸に上がるように誘導するべし
20080625-02.jpg
3ターンほどしてネェル・アーガマご登場
追加で出撃できるのは6機なので慎重に選ぶこと
この頃になると、グン・ジェム本人を除いた四天王が側に寄ってくる
相変わらず戦艦や補給ユニットを狙ってくるので、援護防御を最大限に活用する
20080625-03.jpg
さらに次のターン、ウォンの手引きでサイコガンダム(フォウ&ロザミア)とアレンビー、そしてデスアーミーが登場
これに呼応するように、ゴッドガンダムとライジングガンダム出現。さらに第3軍としてマスターガンダムも出現。今回師匠はウォンの行いにご立腹らしく、一応味方として援助してくれる。さらにさらに、ホンコンの街を彷徨っていたカミーユもご帰還、整備したてのZガンダムで出撃してくる
サイコガンダムはカミーユが近づかないと動かないから、グン・ジェム四天王を何とかしてからで対処は大丈夫
が、アレンビーは積極的にドモンに寄っていくので迎撃。また、デスアーミーの回避率が異様に高いので意外と苦戦する。師匠は北上しつつ、サイコガンダムを狙っていく。まぁ放っといても死にやしないので、好き放題させておいてOK
味方バージョンの師匠は強いんだか弱いんだかよく分からない
20080625-04.jpg
開始早々、マップ兵器の超級覇王電影弾をご披露下さるが、デスアーミーにまったく当てられない・・・
つーか師匠を気にしている暇はなかったんだよ、また出たんだよとんでもない状態が

グン・ジェム四天王が撃墜される度、グン・ジェム本人の気力は10上がる。そして130を超えた辺りからなんと分身し出す
ちょっと待てぇぇ、ギルガザムネって分身したっけ!?
しかもこの分身、素の命中率が100%か必中を使わないと確実に発動するらしく、命中率が70を超えている攻撃もまったく当たらなくなるという、トンデモ性能
しかも気力は上がりまくっているので、一発でも攻撃を食らえば致命傷。これで戦艦を狙ってくるんだからシャレにならない
こんな時、頼みの必中持ちは鉄也・一矢・ボルテスチームのみ。流石の彼らを以てしても、必中を保てる回数だけでは倒しきれない。こうなっては脱力も焼け石に水。そうする間にもどんどん減るネェル・アーガマのHP・・・
もはや完全に積んだと思った瞬間、救世主発見。それはウラキ少尉
実はこの時、カミーユをサイコガンダムの方に向わせており、そのフォローとしてアムロさんとコウをマップ北東に動かしていたのである。ここに至るまでまったく精神コマンドを使っていなかったコウ、必中あと3回使える!
ここからは、もう気分は「阻止限界点」
間に合え、間に合えーッと心で叫びつつ、とって返した先で放った渾身のロングバレルライフルが決まった!!
すごいよコウ、偉いよコウ!GP01Fb改造してて良かった!!!

恐怖のギルガザムネは撃墜され、サイコガンダムも撃墜(説得でフォウだけ救出)、ノーベルガンダムは規定HPで撤退・・・
終わったときには脳汁でまくりであった

連れ去られたアレンビーを追った先で、ドモンは東方不敗から石破天驚拳を授けられる
師匠は語る。地球の惨状に心を痛めないのか、愚かな戦争を繰り返す人類をどう思うのかと・・・
考え込むドモンの前に現われるアホセル。彼を見た師匠は一言「ヤツには気をつけろ」
そのアホセルが受けとっていた指令は「東方不敗抹殺すべし」
アホセル「これが人違いじゃなけりゃ、俺ってそうとうヤバい人間なんじゃねぇの?」
徐々にめくられるアホセルのベール。なかなかスリルある展開だ

こうしてギガノスの地上勢力は壊滅的打撃を受け、これを好機と見たリリーナが行動を開始したところで、謎の女性が彼女を拉致する。その名は、レモン

入手パーツ:ブースター・チョバムアーマー・ハイパージャマー・プロペラントタンク・カートリッジ・火星丼
参入ユニット:コンバトラーV(マップ開始前)、ゴッドガンダム、ライジングガンダム、Zガンダム
参入キャラ:レッツ・コンバイン! コンバトラーチーム、声が島津冴子さんじゃない フォウ・ムラサメ、キ、キツイ・・・ レイン・ミカムラ

ハイパージャマー・・・ギルガザムネを分身させてたのはコイツか・・・
つーことはデュオも分身するんだね
ん、待てよ?これがあれば・・・
《続く》
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2008/06/26 00:32 | 【Aポータブル】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |