【SRW-AP】風来のアクセル~リアル編 11~

ユニットのサイズ差がおかしいシリーズ、その2
20080706-10.jpg
ソウルゲインがでかいのか、GP03が小さすぎるのか
とりあえず、メガビーム砲の砲身が折れるんじゃないか、と言うのが心配である(そっちかよ!


あるすはスパロボなどをプレイする際、自分で決めているルールがあります
シチュエーションは大事にする
原作のストーリーを尊重し、例えばガルーダのトドメは必ずコンVにしてもらう、などの流れを守る
でも、”幸運”を使わなきゃいけない場面・・・こればっかりはゴメンナサイさせてもらう
起きた結果は受け入れる
うっかりお気に入りのキャラクターが撃墜されても、つい失敗して敗北条件を満たしてしまっても、それはそれとしてプレイを続行する
例えば『敗北条件を満たしてゲームオーバー』になったら、タイトル画面まで戻って最初からやる
リセットはしても全滅プレイはしない
リセットする場合も『シチュエーションが気にくわない』という下らない理由が大半
なるべく全員を平均的に育てる
FCのスパロボをやっていたときからの癖
『育ててないキャラクターに限ってイベント戦闘が発生する』というのを散々やられたために、いつどんな理不尽な部隊分けやイベントがあっても、ある程度対処できるようにしている
但しアムロさんだけは育てる
そんなにUCがイイかとか、アムロ贔屓ありがち、と言われようとなんだろうと、これだけは譲れないw


第二十七話「あなたが居て、私が居る」
ジャブローに降下した、マリーメイア軍(もとい、シャドウミラー)
連れ込んだリリーナと、その場にいた三輪長官に「マリーメイアを地球の統治者として認めよ」と迫る
例えギガノス要塞の核を引き合いに出されようと、三輪はもちろんリリーナも承諾する気は、毛頭無いわけで
だがジャブローの各区画陥落は時間の問題。この窮地を凌げるのは、ロンド・ベル隊のみ。と言っても彼らはまだ衛星軌道上。とても間に合うとは思えない
一方、レモンに回収されていたアクセルが目を醒す
よりを戻さないかというレモンに対し、アクセルは「もう戻れない」と諭す
レモンも分かっていたのか、強くは止めない。そればかりか、アシュセイバーを修理してあるという・・・
なんか大人の関係だなぁ、この二人

ジャブローに先行して降下した、デスサイズ・サンドロック・ヘビーアームズ・トールギス
目の前に立ちはだかるマリーメイア軍を前に、一度捨てた命など惜しくないというゼクス
デュオ「ついでに死に損ないと疫病神、貧乏神もセットで付けてやるぜ!かかって来やがれ!」
カトル「僕とトロワ、どっちが疫病神でどっちが貧乏神なんでしょうね?」

たぶんカトルが疫病神、トロワが貧乏神(でもトロワは感心なしw)

20080703-01.jpg
まずは彼らで3ターンほど耐えなければならない
敵はモビルドールのトーラスと、マリーメイア軍が使っているサーペント、シャドウミラーが使ってるドラグーン(ドラグーンは最初は動いてこない)
またもや射程の関係でデスサイズが狙われるので、デスサイズを後退させて敵を近づけ、接近したところをビームシザーズで攻撃
但しあんまりやりすぎるとENが続かなくなるのでほどほどに
20080703-02.jpg
3ターン後、彼らにトドメを刺そうとドラグーンと、ゲシュペンス&ソウルゲイント&ラーズアングリフを出してきたシャドウミラーの前に、復活のアクセル登場!(マップ中央やや西寄り)
もちろん強化パーツの一つも付いてないが、充分強い。但しデュオ達とは距離が離れているので、加速必須
また、ドラグーンは非常に運動性が高く、集中無しで攻撃を当てるのは厳しい。但し装甲が柔いので、ヘビーアームズのマクロミサイル(MAP兵器)を2回当てれば落ちる。上手く誘導して効率よく対処せよ
ここでのアクセルの台詞がカッコイイ
ヴィンデルの命令でアクセル抹殺任務を遂行しようとするラミアに対し
アクセル「許せんな・・・自我を持たない人形に俺が倒せると思っているのか?ましてや、ここまで戦ってきたガンダム乗りの連中に勝てるとでも?」
デュオ「持ち上げてくれるねぇ。で、アンタは味方って事で良いのかい?」
アクセル「信じてくれるなら・・・な。なんといっても前科持ちだ」

無論NOとは言わないデュオ達を見てラミアは呆れる。が
アクセル「・・・この甘さが良いのさ。お前には分かるまい・・・この味を感じることができないお前ではな」
なんだよ普通にカッコイイじゃないか。惚れたぜアクセル
Dのジョッシュの人気、それが青年以上大人未満の妙に青臭いところだとするなら、アクセルの魅力は前半のアホッぷりとこのダークヒーローっぷりとの落差にあるのだろう
でもアホの方が好きだけどな
しかも、このキャラの方が絶対に格好イイのに、コイツOGsでツンデレらしいんだよね・・・(しかも聞いた話じゃ最近ロリコン属性も付いたらしいし・・・)
20080706-01.jpg
次ターン、マップ北西にアルトロンが、その少し手前にゼロカス登場
相変わらず戦争にこだわる五飛に呼びかけるヒイロだが、五飛の耳にお説教というヤツだ
この会話イベント終了直後、マップ北東にナデシコ登場
ナデシコとデュオ達の距離は遠いのだが、互いを無理に引き寄せる必要はない。ナデシコはやや南西に地道に南下しつつ、デュオ達はその場で耐える
ラミアを先頭としたシャドウミラー部隊は、ナデシコ・・・特にスーパー系やサポートユニットを狙って北上してくる。ウチの場合、アムロさんを先頭としたリアル部隊を、ナデシコからやや離した状態で迎撃に当たらせ、削ったところをゲッターなどで叩く戦法をとった
一方の五飛は、ステータスは普通なので、熱血のバスターライフルさえ当たれば即死。但しよく避けるので、できれば”感応”が使えるキャラクターの補助が欲しい
さーて、ロンド・ベル隊から誰を出すかと思ったものの、αシリーズと違いデンドロビウムは素では地上に出られないようだ。別にGP01Fbでも良いんだけど、ここはステイメンで行ってみるかなぁ
20080702-02.jpg
絶望した!
オーキス外した方が運動性が落ちるステイメンに絶望した!!

(しかもタイプが!)
しょうがないので、フライトモジュール付けてデンドロビウムで参戦(ぉぃ

五飛が撃墜されるとイベント発生
明日の平和のために戦う平和解放軍の兵士達を見て、五飛は己の戦争が終わっていたことを悟る・・・悟ったのはええからこっちの戦線に加わらんかい(撃墜後撤退)

全ての敵が打ち倒され、後の無くなったマリーメイアを見捨てたヴィンデルたち
次元転移装置を応用した爆弾で、空間もろとも吹き飛ばそうとするが、ゲッターやアクセルの活躍で事なきを得る
マリーメイアをもう使えないと判断したデキムを、射撃得意の十三が止める、というなかなか良いクロスオーバーの後、マリーメイア軍の反乱は幕を閉じる

入手パーツ:アポジモーター・リペアキット
スキルパーツ:インファイト+1
参入ユニット:ウィングゼロ・デスサイズヘル・サンドロック改・ヘビーアームズ改・アルトロン
参入キャラ:緑川補正など存在しない! ヒイロ・ユイ
俺、参上! デュオ・マクスウェル
宇宙の声が聞こえます カトル・ラバーバ・ウィナー
周りが濃いので目立てません トロワ・バートン
ごひって言うな 張五飛
火消しのつもりが火が付いている ゼクス・マーキス
復帰ユニット:アシュセイバー
復帰キャラ:アクセル・アルマー

第二十八話「それぞれの戦う意味」
アクセルから語られる、シャドウミラーが流れ着いた経緯と目的
平和な世の中より、闘争を日常とする世界の方が腐敗が起る可能性は低い
確かに戦争してりゃ緊張し続けるので、世界は腐敗しないかも知れない
けれども、『結果が決してでない』戦争なんて、疲れるだけで誰も得しない
ロンド・ベル隊が戦っているのも、平和解放軍の一般兵士が立ち上がったのも、明日に来る平和というピリオドを望んでるからだ
それが束の間でも、そこに希望があるから先に進もうとする
そもそも、『腐敗していた』というのなら、何故シャドウミラーは反乱を起しても『負けた』のかというのが、真理を突いている部分ではないかと思う(えーと、向こう側のキョウスケ・ナンブに、で良いんだっけ?)
そんな彼らが『戦争に火を付ける』ために行った作戦の一つが、バーム星との和平交渉の決裂工作。指示したのはなんとアクセル本人だったとか・・・怒って殴りかかる一矢だが、と言って今更どうなるわけでもなく

・・・ってな真面目な会話が続いているのだが、一部状況を理解できない連中あり(豹馬・勝平・ドモン)
アムロの例え(自分がV作戦に参加しなかったらここに居ない、そいう”もし”の世界)でようやく分かったらしいけど、ドモン・・・お前ってヤツはw
にしても、『向こう側』はおっかないところだねぇ
アムロさんが死んで、シャアが総帥になってるなんて、もうやりたい放題じゃないか!(誰が?
ストーリー的には、IMPACTやMXそれに64の世界をイメージさせるけど、根本的には違うんだろうなぁ

この会話の合間に割って入ってくる、アクシズから忍び寄る影
ぎゃぁぁぁ、ハマーン様きたぁぁっ!
そのハマーンに許可をもらったとかで、ギニアス兄さんが今更アプサラスIIIを持ち出してジャブローを襲う
見かねたアイナも出撃するのだが、こんな時に限ってアイナさん育ててなかったよ
と言っても高機動型ザクは本当に高機動なので、逃げ回ってりゃ死にはしない(by芋向き海賊)
ついでに、シールド防御が付いた我が軍のシローの守りがあれば、囮としては使えなくもない(ひでぇ
20080706-02.jpg
さてマップを見ると3ヶ所に基地
マップ開始前の会話からすると、何らかの形で敵の増援があるのは予想がつく
よって部隊を二つに分ける
南の基地に、ネェル・アーガマを中心としたガンダム部隊
初期配置位置付近は、ナデシコを中心とした部隊
ギニアス兄さん達の部隊には、ラル・ビッター・ノリスといった名有りのパイロットもいる。まずはこれらのキャラクターと、ズザなどの雑魚キャラからこちらに寄ってくる
ノリスとアイナが戦闘をするとイベント会話がある。う~む、なにやら意味深なアイナの台詞
倒せば経験値が得られるのだが、果てどうしたもんか・・・たまには試してみるか、と戦闘終了まで放置プレイすることにする
2ターン目辺りから、雑魚のアプサラスも寄ってくる。が、ネェル・アーガマならともかく、ガンダム軍団&アシュセイバーにはいかなる攻撃も当たるはずもない(そのネェル・アーガマにも、こんなこともあろうかとビームコーティングを付けてあり、かなり耐久力がアップしている)無駄にENを消費し、ガス欠になったところをタコ殴りにして差し上げよう
なお、このガス欠アプサラスに回復の手段を与えないためにも、基地の四隅を潰すようにユニットを配置する必要がある
20080706-03.jpg
4ターン目辺りで、北方にダンケル率いるキャンベル星人の部隊出現
あ、しまった超電磁ロボ出してないっ・・・リセット
コンVとボルテスを出して再度マップスタート
ドラグナーとエステバリスで援護しつつ、超電磁ロボでトドメを刺す。また、危険かも知れないが、ナデシコを前面に出しておくこと
放っておいてもナデシコの前に敵がわんさか寄ってくるので、必中のグラビティブラスト(MAP兵器)で削り放題。射程が長いので、初期配置位置から動かないダンケルも削れる
このスーパー系の敵ユニットは、こちらがいる基地の隙間に入ろうという脳がないらしく、良いように削られるのでむしろ楽ちんですらある
20080706-04.jpg
6ターン目辺りに、マップ東方にアクシズ軍出現
ぬお、グレミーのクイン・マンサとプルとプルツーが居る。こいつら仲間になるのかな・・・
とにかく確認する前に削っておかなければなるまい
プルのキュベレイMk-II・・・アシュセイバーのハルバートランチャーなら当たるか・・・シュート!
どかーん
あれ、そ、即死!?
・・・なんでそんな味方ん時と同じ装甲とHPなの??
(普通敵仕様で硬くて当たらなくてHPも一万を超えていると思っていた)
仕方ない、プルツーはどうだろう・・・説得コマンドが出ない
ハイメガランチャー発射!・・・やっぱ即死か(おい)
まぁ強化パーツの勇者の証が手に入ったからイイとしよう(おいおい
後でジュドーにどやされるかも知れんが、この際構わん(ぇぇ
さて後は消耗戦
ダンケルは一度撃墜された後、マグマ獣に再度乗り換えてくるのだが、それほど厄介な敵ではない
Lvが上がりまくった超電磁ロボの合体技で粉砕!
20080706-05.jpg
命中率もかなり良い上、基地に居座っているので放ち放題ですよ

むしろ苦労するのはアプサラスIIIとクイン・マンサだと思う
どっちもデカいMAの癖に、避ける避ける
クイン・マンサは仮にもNT機だからまぁ分かるとしても、なんでそんなにひょいひょい避けるかね、ギニアス兄さん
と言ってもこっちにも当たらないうえ、死の間際のせいかかなりご乱心で、自分の味方も巻き込んでMAP兵器撃ってくれて、しっかりガス欠になる辺りが・・・

ここで気づいたのが、アプサラスIIIは何故か1ターンごとにある程度EN回復してたこと
EN回復(小)とか持ってないのに、何でだろう?
ま、敵じゃないんだけどね

さてと、残るはノリスさんだけ
ここでアイナ&シローの説得が功を奏したのか、ノリスさんも『アイナ様をお守りする』という己の戦いのために身を投じる決意をする
これを見たブライト艦長「私は何も見ていない。敵は全滅させた」
さっすが艦長!

ジャブローに日本から客人が。それはボルテスチームの左近寺博士
新しいボルテスの武器が完成したのだ。おお、超電磁ボールが使えるようになるのか!
しかしいつの間に作ってたんだ?と言う突っ込みに対し
「こんなこともあろうかと開発を進めておったのだ」
ウリバタケが悔しそうです

この左近寺博士、スポコン大好きの博士だそうで、戦い疲れしているロンド・ベル隊員にむち打つように、デッキをマラソンせよと言いつける・・・
アクセル「アカツキ会長、観念しな。元スパイも走るからよ」
あはは、いいなぁ、こういうほのぼのした雰囲気
こいつらも俺もバカだなぁ、って心の中で思いながら、笑ってDチームと走ってるアクセルが想像できて、なんか心がほっこり
ちなみにアムロとクワトロは、打ち合わせを盾にしてその場を逃げ出すw(と言っても半分は本当に打ち合わせ・・・クワトロの正体に念を押すための、ね)

入手パーツ:バイオセンサー・メガジェネレーター・勇者の証・プロペラントタンク・カートリッジ・リペアキット・火星丼
スキルパーツ:SP+10、命中率+10、底力+1、切り払い+1
参入ユニット:グフカスタム
参入キャラ:シャアの声は自分になるはずでした ノリス・パッカード

第二十九話「地底城強襲」
四ッ谷博士達の尽力で、ボアザン軍の根城の場所がついに明らかになった
ロンド・ベル隊はこれの掃討に当たることに
一方、早乙女研究所壊滅の報を受け、一足先に日本へ戻ったゲッターチームの前には、ケロッとしている早乙女博士が
何でも、密かに開発していた真ゲッターの存在が、三輪長官にバレてしまったためのカモフラージュのためなんだそうな(軍に貸せ!と言われるのが嫌らしい)
ついに出ました真ゲッター・・・本当はゲッター線を戦争に使われたくないけれど、使わなければ戦争が終わらない。この苦悩を早く終わらせて欲しいと願う早乙女博士の言葉を胸に、ゲッターチームは地底城へ!
20080706-06.jpg
まずは真ゲッター一機でスタート
敵はキャンベル星人のジャネラとワルキメデス。そして雑魚が数機
といっても敵との距離が離れているので、真ゲッター2に変形して地中に潜り、まずは中央の山と山の間の森の中へ移動、そこから顔を出して迎撃すると良い
・・・えーと、真ゲッター2っていつの間にリアルロボットになった?
いくら森の中にいるからって、メカ百鬼の攻撃のヒット率が30%切ってるってすごくねぇ?(ちなみに初代ゲッターの時から、運動性はまったくいじってない)
さらに攻撃の強いこと強いこと。ミラージュドリルで5,000ダメージは硬い
しかし燃費が悪いのが玉に瑕。1ターン反撃しまくったらガス欠です、トホホ
20080706-07.jpg
2ターン目、海側にロンド・ベル隊到着。コンVがイベント出撃となる
なので、この時点でまた真ゲッター2を地中に戻し、本隊に合流させる
ジャネラ達は近寄ってこないので、とりあえず雑魚を倒しながら全員気合上げ
言うまでもなく、まずリアル系を前面に出して削る。フルアーマーガンダムは言うに及ばす、GP03のマクロミサイルの範囲に面白いように入ってくるので、がりがり削れる上に上手くいけば撃墜と言ったうはうは状態
生き残った連中がその脇を抜けていくので、戦艦とくっつけて命中&回避率のアップと戦艦援護を駆使して、スーパー系でトドメを刺していく
20080706-08.jpg
さらに次のターン、量産型グレートが敵として現われる・・・が、やっぱりガンダム軍団には敵ではない。二段階改造のMk-IIのロングライフルで撃墜可能。ほぼ外れない。悲しいが雑魚である
ちなみにこの後さらに、メカ要塞鬼と合体メカ十方鬼(ブライ)が、西方の基地付近に増援に現われるのだが、うっかりキャプチャを忘れた
ジャネラとブライは、こちらが近づくと自分から基地を離れるので、HPが回復して困ると言うことはない。その間にこちらで基地を奪取してしまえばこちらのものだ
ハッキリ言ってこのマップは簡単すぎるぐらい簡単。稼ぎ所なので『幸運』『祝福』忘れずに
さぁて気力も上がったことだし、真ゲッターのストナーサンシャインでパ~ッと行ってみようか!!

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
ハッ!?

あああっ、しまった!!
あまりのカットインのカッコよさに、ついうっかり見とれてキャプチャし損なったッッ!!!
(実話)
ここは皆さん、また今度キャプチャするので、それまではご自分の心の目で・・・(こら

と、いうわけで
20080706-09.jpg
ジャネラもブライもかる~くひねり潰し、幸運やりまくったおかげで、バトルチーム&ボルテスチームのレベルが、他のスーパー系の連中と10近く差が出てしまいましたw
この埋め合わせは、この後地底城で待ちかまえているハイネルにしていただこう
と行ってもボルテスがイベント出撃なんで、さらにレベルが上がってしまう予感ww

入手パーツ:マグネットコーティング・ビームコーティング・プロペラントタンク・カートリッジ
スキルパーツ:防御値+10、インファイト+1、闘争心
参入ユニット:ゲッターエンペラーが使えるのはいつの日でしょう 真ゲッターロボ


この面で晴れて(ようやく?)、アクセルが撃墜数50を達成
次点がアムロさんとクワトロさん、続いてがバトルチーム&ボルテスチーム
・・・どういう戦い方してるんでしょうねぇ、管理人は?(苦笑
《続く》
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2008/07/06 23:42 | 【Aポータブル】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

No title

どうも、第10話まで終わったあくとです。
第9話は特に印象に残らなかったです。
第10話は昨日見終わったばかりのダイターン3が初登場したとだけあってもう最初から興奮しっぱなしですよ。
ただしメガボーグ3体同時で攻めてくるのは少し大変でしたね。
サンアタックのエフェクトが最高すぎるぜ・・・(吐血)
メガボーグ相手には必ずサンアタックで止めを刺すと決めました。
それと、万丈の性格が相変わらずで安心しました。
仲間に加入して即効でENをフル改造しましたともその他も少しだけ改造してすでに改造度が26%です。
ついでに大型ジェネレーターをくっつけました。これでサンアタックを3回連続で使えるぜ!
ちなみに、ゲッターの改造度が60%になりました+フライトモジュールをくっつけました。
ふははははははは、これでゲッター2やゲッター3も空中の敵を攻撃できるぜ!まってろよ、空を飛んでゲッター1でしか攻撃できなかったボス敵め!ゲッター3の大雪山おろしをぶちかましてやる!!

No:320 2008/07/07 22:13 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

ゲッター萌えw

ついでにダイターンにも萌えとりますな
ワタクシとワイルドヘヴンさんとあくとさん、三者三様萌えどころが違ってよろしい、うんうん

しかし、サンアタックで吐血しては、後にザンボットとのコンビネーションアタックを見たときに即死してしまいますぞw

それにしてもだ、今までいろいろな方とスパロボ談義に花を咲かせてきましたが
ゲッターにフライトモジュール付けてまで、全地形に対応した攻撃を可能にすることに執着する方は初めて見ました
(それもまた萌えの一つ故、決して悪く申し上げているわけではなく・・・ww)

No:321 2008/07/07 23:56 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |