【SRW-AP】風来のアクセル~リアル編 14~

戦闘台詞集 その4
20080712-18.jpg
お願いねって・・・可愛いじゃねぇかw
生まれて初めてルーに萌えた


いやしかし、皆さんで次回作への期待を語り合っているところにアレなんですが

ラストマップ・・・
クリア・・・できないかも知れない


そもそもリアル系を選んだワタクシがいけないんでしょうか
ガンダム大好きでそんなにいけないんでしょうか
これ正直、スパロボDのラストマップよりヤバいよ?
弁慶さん、初代でどうやってクリアしたんだろう、ここ・・・

なんなんだろう
ここまできてこの悄然としてしまう状況に茫然
最初からやり直そうかなぁ、と真剣に思っております


第三十六話「運命に向かう者たち」
この期に及んで、まだ難癖付けて戦争を仕掛けるネオ・ジオンに呆れるロンド・ベル隊
その理由は『彼らは彼らで、自分たちを特別と思いたいんだ』というご意見
自分たちが虐げられている、と考える連中が仕掛ける戦争の理由なんて、大抵そんなもんだ。分かる話である
だが「スペースノイドだけじゃなく、アースノイドだって”特別”にこだわる」と意見する甲児に対し
さやか「そうね・・・あら?じゃあむしろ優れてないんじゃない?」
甲児「ちょ、どういう意味だよ!」

酷い言われ様だ。これでもマッドサイエンティスト一門の血筋を引いているというのに

それはさておき、合流メンバーの状態を確認するってぇと、なぜか勝手にコウが撃墜数50を超えたことになっており、エースボーナスを獲得していた
一方クワトロさんはリーチがかかっている状態、か・・・え、赤い角付き・・・サザビー!?
20080714-01.jpg
いや、確かにサザビーはほしかったが、いつどういう経緯でここに来たんだお前?
それにしても微妙に弱い辺り・・・今後に備えて強化必須だな
ジュドーは今までの戦闘でやっぱりエースにリーチがかかっている
問題はカミーユだな。スーパー系のキャラよりも撃墜数が低いのは、ひとえにZが微妙だからなんだよな、くっすん

ちなみに出撃直前、ZZはフルアーマーZZに換装される
ENがアップするのも、装甲が強くなるのも分かったから、通常版ハイメガキャノン下さい(切実)

20080714-03.jpg
GP03(コウ)とフルアーマーZZ(ジュドー)イベント出撃
今回はグリプス2に敵ユニットが侵入しないようにするのが目的
しかし、相手が柔いMSと舐めてかかる事なかれ。かなり避けるので、なかなか決定打を与えられない
おかげで何度も出撃メンバーの選定し直しをするハメに・・・
パイロットの技量もさることながら、ユニットの武器のそもそもの命中率がかなり重要
そう言うわけで、ゼロカス2軍落ち決定(苦笑)
そろそろ乗り換えもないだろうと思い、戦闘BGMの設定を、機体からキャラ優先に戻す
よーし、サザビー(このルートで)初陣GO!
・・・あああ、駄目だ駄目だ!
クワトロさんがサザビーで戦闘すると『シャアが来る!』が流れる!!
いくらなんでもそりゃねーよ、ということでやっぱり機体優先に戻す
20080714-04.jpg
それにしても、ご自分の機体を棚に上げて何をおっしゃってるんでしょう、この御方は
20080714-05.jpg
面子を悩んだ理由その2
3ターン目辺りで南に現われるGP02
下手に放置すれば核を放たれるのは必須なので、最初のうちに墜とさなければならない
そのために必要なユニットとしてGP03はともかく、まず初手に削る人が重要
登場直後にまともに当てられる人が、ある程度当てとかないとダメなのだ
というのも、ガトーにはこの期に及んで撤退HPが設定されているのである(おおよそ全体の半分ちょい)
つまり、初期の黒い三連星とこのGP02を相手にするエース2機を、見極めて振り分けないといけない
最初黒い三連星にνガンダムを当てたが、サザビーのファンネルはGP02相手では役不足であった
なので役者交替。迫る赤い彗星に、ドライセン版ジェットストリームアタックが繰り出される!
20080714-06.jpg
でもこの後クワトロさんに華麗に避けられる
返り討ちで50機撃墜を達成したクワトロさんへのボーナスは
『自機から2マス以内の味方機に、命中・回避率+10%』
・・・生体EWACですか、あんたは(要するに特殊技能・指揮だな)

その頃、言うまでもなくネオ・ジオンの雑魚どもが、グリプス2に居座るガルバーなどを狙って群がってくる。ひじょーにムカつく思考回路のこいつらを、コツコツ返り討ちにしていたらジュドーも50機撃墜達成
『移動後にMAP兵器が使用可能』
そんなんええから、通常武器をもっと強くしてくれ、と思っていたところ
20080714-09.jpg
もう「撃ってください」と言わんばかりの場所に集まる雑魚ども
ちょうどGP03が出動して穴が空いていたので、ずいっと移動してハイメガキャノン発射
やってみるとなかなか便利。この後多用することに・・・

そのGP03はといえば、当然GP02の元に向っていた。アムロさんが適度に削ったコイツに核を撃たせることなく敗走させるためである。よぉし行けコウ!
努力の末に得た愛(エースボーナス)を、二ナへの愛をガトーに見せつけてやれ!
見事、「愛」の零距離メガビーム砲でガトー轟沈
しかしこれで終わってないのがスパロボクォリティ
20080714-10.jpg
5ターン目辺りで突然ガイゾック出現
しかもこんな場面まで引っ張った上で人間爆弾ネタはやめれ!
だいたい、そんな前振りなかったじゃないか、ザンボット3出してないよ、リセットォォ!
・・・こほん
青騎士ヘルダインと、赤騎士デスダインが居る辺り、唐突だがこいつらとはこれっきりっぽい
しかし第4次では散々苦しめられたこいつらも、周囲のシャドウミラー隊に比べれば全然脅威ではない
なお、第3軍扱いだがこちらしか狙ってこない
バンドックも両騎士も当分動いてこないため、先に近づいて削ることに
20080714-11.jpg
やっと実現、ν&サザビーのファンネル連係攻撃!
この二人に対し、バンドックは当りもしないMAP兵器を使いまくってくる。そう言う無駄なあがきをガン無視し、4ターンでHPを半分以下に削る、赤い彗星と白い悪魔・・・恐るべし

TV最終回同様に、戦う意義を投げかけて消えていくブッチャー
戸惑うもの、はね除ける者、答えを保留するもの
それぞれの立場があり、それぞれの答えがある。いつかデュークさんが言った「それぞれに正義がある」という言葉の反証だろうか
それでも先に進もうとするから、人間は強い

・・・ありゃ?
ハマーンが来るんじゃないのか、こういう場合はお約束として・・・

ジュドーがイベント出撃したのに??
せっかく精神コマンド温存しておいたのに。ナンテコッタイ

入手パーツ:サイコフレーム、超合金Z、ビームコーティング、Iフィールドバリア、ジャマー、EWAC装置
スキルパーツ:格闘値+15、切り払い+1、シールド防御+1、援護防御+1
参入ユニット:微妙に格闘重視 フルアーマーZZ

第三十七話「真実の輝き」
ヴィンデルの策略で、いきなりグリプス2背後にアクシズ出現
大慌てで迎撃に出るロンド・ベル隊。今回もまた、グリプス2に敵を入れてはいけないマップだ
20080714-12.jpg
今回もMSか、と思ったアナタ
ここではそれだけじゃないんですよ~
パイロットが強化人間だらけなんで、まぁ避ける避ける
といっても、ヤツラの攻撃はこっちにも当たらないんだが、そもそも非ニュータイプの連中は攻撃自体当てられないうえ、強化兵の生意気な台詞に神経を逆なでさせられることに
だからといって雑魚相手に「必中」使うなんて勿体ない
そこで、近接格闘が得意な連中(デュオやドモン)もトドメ係として出しておく
20080714-14.jpg
途中でゲシュペンストが増援で現われるのだが、相変わらず突出している、白い悪魔に全て返り討ちに遭う辺りがもの悲しい
ちなみにキャラのゲーマルクもHPを削っておきたいところだが、アクシズに乗っかっているので当分無理
20080714-13.jpg
最悪なのは6ターン目辺りのこの増援
サイコMk-IIと量産型キュベがこんなにたくさん!
特にサイコMk-IIね・・・お前らMSなのにHP5万とかカンベンしてくれない?
なに、一緒に出てきたノイエ・ジールはどうでもいいのかと?
所詮、コウの的です
そのウラキ少尉ですが、前の面でガトーを倒したことで、精神コマンドが全部出揃いまして・・・
20080714-15.jpg
なんというか、ステータスがドモンみたいになってきてるのは気のせいだろうか
ただ、原作での彼の来歴を考えると、不思議と「ああ、コウらしいなぁ」と見えるんだよね。一部じゃお坊ちゃん扱いされてるけど、意外と努力と根性の人だよな

さあコウ!最後にガトーに一発かましたれ!!
20080714-16.jpg
ノイエ・ジールのHPがとんでもない数値なのは見なかったことにしてください(爆
言うまでもないが、ここまで来るとガトーの底力が発動して、そりゃもう倒しづらいったらアンタ
ここまでギリギリ削ったのも全てアムロさんですが・・・

何故シャドウミラーなどと手を組んだ!と問うコウに対し、彼らを信用したわけではないと返すガトー
その上で
ガトー「もしも生き残ったのが、貴様達とシャドウミラーであるならば・・・戦って、必ず勝て・・・これからの・・・戦士達のために!」
コウ「・・・わかった」

『戦争の恒常化』が、実は『兵士達への愚弄』であると言うことが、ガトーには分かっていたのだろう。その想いを受け取ったコウは、また一つ大人になったのかも知れない

続いて出てくるのは、ラミアのラーズアングリフとレモンの・・・なんじゃこれ?
ああ、これが噂のヴァイスセイバーか・・・っておい
『勇者の印』を付けて『集中』かけたアムロさんで、命中率0はないだろう、いくらなんでも
しかもレモンの攻撃は、アムロさん以外にはほぼ100%当たるよ。それもこれも底力のせいだ
ここまで何度か発生している、この『出現直後に”気合”イベントがあり、いきなり気力150で敵が襲ってくる』というシチュエーションには、つくづく腹が立つのを通り越して辟易してきている
こっちが使える脱力は無限じゃないんだからさぁ・・・

何かだんだんイヤになりつつ、スーパー系ユニットの『必中』を使い何とか両者にお帰り頂く

あれれ?
またハマーンが出てこないよ。出てこないに越したことはないけどさ


入手パーツ:サイコフレーム、超合金ニューZ
スキルパーツ:底力+1、切り払い+1、カウンター

第三十八話「静寂の声」
アクシズ内部に乗り込むことになったロンド・ベル隊
ヴィンデルとレモンは、それを見つつ何か企んでいるようだけれども・・・?

マシュマー率いるネオ・ジオン部隊と対峙するロンド・ベル隊
連邦の増援は、シャドウミラーに阻まれて追いつけないらしい。要するに前門の虎後門の狼と言う状態なのだが
健一「自分たちの意志で(アクシズに)突入したんだ!後ろをふさがれたなら、前から出ればいい!」
豹馬「ひゅう・・・言ってることがめちゃくちゃだぜ、健一!だけど・・・へへ、それしかねぇだろうぜ」

20080715-01.jpg
と言うわけで、ひたすら前に進むべし
今回もまた強化人間だらけ。なお、緑と赤のヤクト・ドーガがおりますが、山ちゃん声のアレとDQNニュータイプは居ませんのでご安心下さい
名有りは奥のザクIIIに乗っているマシュマーだけだが、もちろん敵がこれで終わるだなんてこれっぽっちも思ってないので、慎重に進む
敵の思考回路が、相変わらず『サポートユニットから狙う』なので、今回は通路マップと言うこともあり、それを逆手にとってやる
20080715-02.jpg
まず、こんな感じでリアル系ユニットで『盾』を造って、ここに攻撃を集中させる。スーパー系ユニットなどは極力動かさず、この『盾』になっている連中だけで殲滅、一歩一歩先に進む
20080715-03.jpg
最初の陣形が固まったら、νガンダムだけ先行させて、2段目の敵のど真ん中に突っ込ませる
2ターンあればこいつら全部撃墜可能。同様に、3段目のマシュマーの所に突っ込ませて・・・と繰り返す・・・これぞまさにガンダム無双
こうして、被害0で1/3程度敵を撃墜したところで、ついにハマーン登場。相変わらず『ジオンによる血の支配』を標榜するハマーンに対し、一矢やデュークの手厳しい意見が飛ぶ。彼らが、地球外の存在と関わりが深いから尚更だ
しかし、ここで注目だったのは
ハマーン「フ・・・しかし、大した役者だったよ、シャア」
甲児「え?シャアって、あの・・・?」

本当に誰も気づいてなかったのかよ!
20080715-04.jpg
マップ最奥にハマーンが居るので、とにかくここまで掘り進むことが重要
マップ北にいる白いユニットは、α・アジールである。当然のように宙に浮いているため、νやサザビーのファンネル、またはZのハイパービームサーベルが必要
特にここでお世話になったのは、トールギスのヒートロッド。ゼクス本人の技量と相まって、クリティカル連発でかなりα・アジールを削ってくれた
地上に居座っているサイコMk-IIには、デスサイズのビームシザーズで対処
おかげでデュオとゼクス、この面でレベルが鰻登りw
最終的にハマーンの目の前に迫った一行は、こんな感じになっていた
20080715-05.jpg
これを撮ったとき、ZはENの補給に戦艦に戻っていたが、本当は今デスサイズがいる場所に居た。これは援護の効率などを考えると、自然とできあがった陣形
ハマーンを攻撃するのは、アムロとシャアだけ。あとはクイン・マンサ対応。ちなみに3体のクイン・マンサは、こちらのユニットが視界にはいると、味方が居ようがなんだろうが、問答無用でMAP兵器を放ってくる。但しこの面子の前にはまったく無意味で、そのうちガス欠を起すだけだ
またハマーンは、ファンネルの射程の一番外側にいる、最も命中率が高いユニットを狙い撃ちしてくる
うっかり戦艦やスーパー系ユニットを近づけないよう注意が必要
しかし最後は、やはりスーパー系の力を借りなければならない。『加速』などを使って一気に近づいた上で・・・
20080715-06.jpg
今回は気力150でも、ちゃんと『熱血』でダメージ1万とか出せます。安心してくださいw
20080715-07.jpg
ハマーン撃墜後に出てくるシャドウミラー隊(ソウルゲイン&ヴァイサーガ&ラーズアングリフ)
特にラミアは、「自分の存在を否定された」と静かな怒りで満ちており、ここでアクセルと決着を着けようという雰囲気である
彼らは初期位置からほとんど動かないため、今回はあのうざったい援護防御の嵐に眉をひそめることはない。一体一体着実に仕留めれば問題はない
ラーズアングリフの砲撃は、何故かというかやはりというか、アクセルに集中するので、回避と援護防御を駆使すれば問題ない
ここはちゃんとアクセルにトドメを刺させてやるべし
ということで、「魂」のソードブレーカーでトドメ
だがラミアは、自分が「死ぬ」と言うことにまるで感慨を抱かない
アクセル「役目は果たした、か。未練はないのか?」
ラミア「未練・・・?アクセル隊長、どうしてしまったのです?それに・・・私が倒れたところで・・・Wナンバーはいくらでも居ます」

お前は綾波レイか
アクセル「・・・自分を持たない。持つことができないお前は・・・やはり出来が良いだけの・・・ただの人形だ。W17」
ラミア「・・・Wナンバーは・・・そのために造られた・・・」
(ちゅどーん)
レモンにとって、このラミアって言うのは、どういう意味で「最高傑作」だったのだろうか
う~む・・・ラミアルートが見たくなった、かもしれない

そのとき
アクシズ全体が異様な波動につつまれた。それはボソンジャンプの感覚に近い物らしい
と、いうことは・・・?

入手パーツ:サイコフレーム、ハロ、超合金ニューZ
スキルパーツ:SP+10、防御値+15、ガンファイト+1、切り払い+1、援護攻撃+1


そして部隊は悪夢のラストマップへ・・・
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2008/07/16 00:01 | 【Aポータブル】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

最終話頑張ってください

う~む、最終話は大変そうですな。
私も気おつけないと・・・
第19話
敵多いって!
その上全部にHP回復(大)付きって・・・
ええ、前にも書いたとおり3回ほど全滅しましたとも
こうなったら作戦を立てるしかない・・・
名づけて『ここは俺達に任せろ作戦』
説明しよう。『ここは俺達に任せろ作戦』とはよくアニメの最終回あたりで仲間が足止めして主人公をラスボスのところに行かせるのをヒントにした作戦である。
具体的に言うと、ゲッターに対する異常な愛情のあまりフル改造して異常な強さになったゲッターを先行させて他のやつで雑魚をタコ殴りにするのである。
見よ!そのゲッターポセイドンの大雪山おろしはノーベルガンダム(B)に6000ものダメージを与える!
ぎょほほ!?アホセルの命中率1%の舞朱雀がノーベルガンダム(B)に当たった!?
本当にこのゲームの命中率はどうなっているんだ・・・
ギャフン!ゲッター以外のユニットをろくに改造しなかったせいかデビルガンダムの攻撃で5000近く食らっとる!
ええ、これで最初言った3回全滅したうち2回ぐらいそれで全滅しましたとも。
うぇ!?師匠がHP半分になったら回復しおった!?
だけどゲッタードラゴンのシャインスパークで止めを刺しましたとさ。
よかった~フル改造しておいて。
第20話
敵が多いですね・・・
エステバリス隊は2ターンで倒せたから結果オーライ?
WOW!!
さすが武器の改造度が約9割のゲッターだぜ。
メカブースト・ガルチャックをダブルトマホークのクリティカルで7922ダメージで一撃で落としたぜ。
さらにマルチセンサーを付けたから命中率もアップさ。
と、言うよりゲッターが落とされたら正直この部隊終わりだと思う。
そんなわけでガイゾックはゲッターに任せ他のやつはオリキャラを相手にします。
何?バンドックめMAP兵器だと!?味方が10体ほど巻き込まれた!?
許さん・・・作戦変更だ。
総員バンドックをタコ殴りでリンチにして血祭りにあげやがれ!!(三輪長官の声で脳内再生してください)
まずはゲッタードラゴンの熱血付きシャインスパークにスーパーガンダムのザンボット3の援護攻撃付きロング・ライフル。そいでもって熱血付きの石破天驚拳、ついでにドラグナー2型(L)の88mmハンドレールガンにドラグナー1型(L)のレーザーソードでドラグナー3体による熱血つき恐怖のトリプルアタックにZガンダムのビームライフルにボルテスVの熱血付き超電磁ゴマでとどめにダイモスの熱血付き必殺烈風ダイモキックじゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!
見たかブッチャぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!
1ターンでぶっ潰してやったぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!
ダイモスがエースボーナスを入手しました。
切り払い100%やったね。
第21話
シナリオデモからナデシコの話です。
私はナデシコは劇場版と漫画版しか見ていませんのでTV版の話には全然付いていけません。
CCが何?火星都市がなにって??
やっぱり原作アニメを見ないと全然分かりませんね。
私も実際ガンダムXを見る前にACE3をやったときD.O.M.Eのイベントのとき、人間を遺伝子レベルに分解ってAKIRAのパクリ?ニュータイプが幻想って何?って感じで混乱しましたよ。
ガンダムXを全話見たときにあ、なるほどって納得しましたもん。
ハハッ・・・ゲッタードラゴンのシャインスパークで熱血なしでマジンに10030ダメージいきましたよ。
今回カトンボは全部合体攻撃でしとめました。HPが異常に高かったから使っただけです。
だってHPが雑魚一体で41000ですよ!?高すぎだって・・・
一つはドラグナー3機による恐怖のトリプルアタック、一つはダイターン3とザンボット3によるSコンビネーションアタック、最後の一つは初めて使った超電磁スピンVの字斬りで仕留めました。
やっぱり合体攻撃のエフェクトはかっこいいなぁ・・・
第22話
今回初めてミユキを乗せたゲッターQで攻撃してみました。
か、かわいい・・・(声が)
くそ~雑魚のHPが高すぎるすぐに味方がピンチになる・・・ド根性がもう使えないよ~
仕方あるまい、ならば奥の手。
改造して無駄に強くなったゲッターとエースボーナスで切り払い100%のダイモスと一応リアル系で攻撃をかわしまくってくれるゴッドガンダムを前線に出して残りの機体は高みの見物じゃ~い。
そんなこんなで最後に戦闘母艦だけが残りましたので熱血や必中などの精神コマンドを使いまくった結果即効で倒せました。
あんなに弱かったっけ?戦闘母艦。
おお、ヒイロ達が動き出したぞ。
エンドレスワルツフラグかな?
第23話
おお、万丈が火星にいた時期があったことをナデシコの火星関連の話と絡めますか(TV版ナデシコ見たことないけど)、やっぱクロスオーバーはスパロボの醍醐味だよね。
ステージは木星トカゲが6割かまいったなぁ、あれディストーションフィールドくっつけてるからガンダム系は基本的に不利なんだよね。
私は基本的にスーパーロボットを使っていますからあまり関係ないですけど。
おお、ボルテスVがエースボーナスを入手したぞ。
EN消費-30%か、ほとんどがEN消費の攻撃だから助かるな。
やっぱディストーションフィールドはやっかいだな・・・
カトンボはHP高い上にディストーションフィールド付きだし数多いし大変ですよ本当。
すげぇ~さすがゲッターだ。カトンボの攻撃を防御してたった170しか食らっていないよ。
エンドレスワルツの話が入ってきましたね。楽しみです。

ゲッターの武器をフル改造したぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!
ついでに竜馬にスキルパーツ援護攻撃と援護防御とカウンターをくっつけました。
だって無駄に強いから1ターンに1回しか動けないなんてもったえないじゃないか。

No:341 2008/07/16 06:31 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

今回は命中率や敵のHP上昇により大変みたいですね、、、。

ラミアルートですが、ラミアのどの部分が最高傑作なのかは語られたりするのですが、
その部分が「何故に最高傑作なのか」は微妙だったり。

レモン出生の秘密に絡んでたりするのですが、それがはっきり語られるのがOG2だったり…。
ヒントとしては、レモンのフルネームや、シャドウミラーが負けた相手は
「'IMPACT主人公の'キョウスケではない」ことでしょうか。
OGには興味が無いとことですが、暇があればw

少しズルですし、もうご存知かもですが、小技を一つ。
違うことをしない限り同じ結果、という乱数保存ですが、
その「違うこと」には実は中断セーブも含まれてたりします。
隊列をしっかり考えてプレイしてらっしゃるようなので、
崩したくないときの最後の手段として是非w

No:342 2008/07/16 18:01 | 通りすがり #EBUSheBA URL [ 編集 ]

ソウルゲインがウザイ

何とか・・・何とか最終話のパターンを見つけたような気がしている管理人です
しかしこれは酷い・・・ソウルゲインやゲッターをフル改造している、ワイルドヘヴンさんとあくとさんなら何とかなるかも知れないけど・・・
ネタバレになるから、何が待ってるかは敢えて言わないw
(あくとさんは攻略サイト見てるみたいだしww)

そのワイルドヘヴンさんはといえば、またもやソウルゲインに魂を喰われてへばってしまわれた模様

あくとさん>
そしてあくとさんが猛然とワイルドヘヴンさんを追い抜いたww
>『ここは俺達に任せろ作戦』
つまり、うちでいうところのガンダム無双しているアムロさんのことですね、わかります
>ゲッターポセイドンの大雪山おろし
ゲッター愛しすぎw
>総員バンドックをタコ殴りでリンチにして血祭りにあげやがれ!!
・・・アムロさん一人で撃墜したウチの面子はどうしたらいいんでしょうw
>私はナデシコは劇場版と漫画版しか見ていません
麻宮先生版鬼畜ナデシコの方か!(苦笑
>すげぇ~さすがゲッターだ(ry
ゲッターの力は凄まじいですな。きっと背後霊にゲッペラー様が居るに違いない

そういやさっき、ツヴァイサーゲインの邪龍鱗から、クワトロさんのサザビーを援護したνガンダム。いくらシールド防御したとはいえ、気力150の攻撃を784で受け流してしまったのには思わず吹いたw


通りすがり様>
コメントありがとうございます
OGSねぇ・・・版権キャラと絡まない彼らってどうなの?ってのが正直な意見でw
暇があれば・・・そう暇があれば
今日は「ガンダムバトルユニバース」の発売日だよォォォ~(血涙

>少しズルですし、もうご存知かもですが、小技を一つ
そなんですよね
しかしこればっかりは、最終面では何ともしがたいっすよw

No:343 2008/07/16 23:54 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |