【SRW Z】スーパー系 34~36話

スーパー編オンリーの道に入って早数話・・・
ここまでZガンダム勢が居なくても違和感がなかったスパロボは初めてだ・・・今までは、劇場版Zは、それはそれでありだと思っていたのだが・・・今回あまりにも愛着がわかず、居ても居なくてもいいや・・・と無意識に捉えていた

その理由を、このところ暇な時間が多かったので、それとなく考えていた
そして出た結論はこうだ
「キャラクターが気持ち悪い」

安彦氏や北爪氏の描いたZのキャラクター達は、厚みがあった
特にキャラクターデザイナーである安彦氏ご本人が、筆を主に使われる方であるせいか絵全体が「油絵」みたいな重みがあり、それが非常に印象的で『キャラクターが生きている』感じが強かったのだ

だが新訳の場合、カミーユもクワトロも、みんなみんなステンドグラスみたいに、キラキラ光りすぎて実体感がないのだ。私自身が絵を描く時、仕上げで白のハイライトを入れるのが嫌だというのもあるのかもしれない、けど
CGで描いているから、平面的なのは致し方ないかもしれないが、少しも血の通った人間に見えない
近い時代に作られた『キングゲイナー』や、『∀ガンダム』のキャラクターはちゃんと『生きた人間』に見えるのに・・・

ああ、本当にUCガンダム無しでスパロボってできちゃうんだな・・・
そう思ったら何か悲しくなってきた


第34話『ストレンジ・コンタクト』
白鳥号に誘われたレントンは、チャールズ達のもてなしを受けている
そんなレントンを待つ一団と言えば、好き勝手やりすぎているらしい・・・
ここまで好き勝手やってるのに、チラムが追ってこないことを疑問に思っていると、ロジャーが「ティナ」の名を出して、彼を何らかの出会いの場に案内するという
待っていたのは・・・アテナ、じゃなくてオルソン
オルソンは桂に、チラムに戻れと説得しに来たらしい。しかし、ロベルト達はそんなオルソンの行動を認めがたく、攻撃してくる
さてどうしようかと思ったら、ロジャーさんがビッグ・オーで助けに来てくれた
勝利条件:イシュキック・コマンダー(ロベルト)の撃墜
敗北条件:いずれかの味方ユニットの撃墜
SRポイント獲得条件:6ターン以内にマップをクリアする

さて、敵は空を飛んでいるぞ。またクロム・バスターしかないのかビッグ・オー!
しかし、付けてて良かったA-アダプター
2008101618.jpg
A-アダプターかS-アダプターを付けているときだけ、モービーディック・アンカーで敵を引き寄せ、ジャンプ攻撃をするというアクションを見せてくれる
『格闘』の攻撃値は高いので、デバイスの群れはほぼ一発だ

2機ほど撃墜すると、オルソンとアテナが増援として、さらに桂がオーガスで増援に現れる
その次の味方フェイズ、残りのメンバーが増援で現れる
何故かここではGXとGファルコンは合体できない?ので、単体運用していたのだが・・・エニルはともかく、パーラまで胸揺れせんでよろしい!
今回無駄に胸揺れカットインが多くて、そろそろ辟易してきた・・・

ロベルト撃墜で、今度はブレーカー・・・というかアスハムが襲ってくる
これも含めて6ターンでクリアと言うことなのだが、彼らについては名ありユニットの撃墜で関連する雑魚は撤退するため、例えばシベ鉄が邪魔ならアスハムを狙い、ブレーカーが邪魔ならグレタを狙うと良い。また、できればレーベンに経験値を与えたくないが、SRポイント獲得のためにはある程度妥協は必要だ
この次のターン、チャールズが増援で現れる。レントンが密かに乗っているのだが、ここでの言及はない

で、後は野となれ山となれな感じなんだが・・・なに、ガンレオンに補給装置が増設されてる!?
実はよく見てなかったので全然気づかなかった。どこまで万能、ガンレオン??
今までにないパターンの主役機だな、オイ

さらに、ビッグ・オーにOサンダー追加イベントだ!
2008101619.jpg
きゃっほい、カッコいいぞビッグ・オー!!
しかしなぜBGMに「BIG・O!」が無い!理不尽である!!


最後にベックの言葉で、一体自分とは何者かを自問するロジャーさん・・・こっちも困惑ですよ

そしてシャイア達がこちらを迎えに来る。オーバーデビルが現れた、と・・・


第35話『モーニング・グローリー』
白鳥号のリビング。チャールズ夫妻と語らうレントン。自分たちの子供にならないかと言われるレントン。良い雰囲気になりそうだったのだが、チャールズ夫妻の目的を知らされてレントンは困惑する
自らの道を選ぶよう示されたレントンは、己の生き方を貫くために月光号を目指して走る

一方の月光号は、チャールズ夫妻の狙いを関知し、一隻だけで彼らの襲撃を待っていた
レントンどーすべぇと話していたら、エウレカに立ち聞きされてしまう
レントンが嫌いなのか、と問うエウレカに対し「あいつがガキだから」と応えるホランド。しかし
「だから探しに行かないの?だから、殴るの?蹴っ飛ばすの?」
と言うエウレカ・・・そうじゃない、お前が大事なんだというホランドだが、エウレカにはさらに「私はそうじゃない」と返されてしまう
ここ、地味にキツいw

追ってきた連邦軍相手に、まずは前哨戦
ホランド・マシュー・ヒルダ・月光号がマップ上に居る状態。大きく動く必要はないので、月光号を囲んで街の戦法で問題なし
ある程度敵を倒すと?レントンが月光号に向かって駆けてくる
「俺はただエウレカに会いに来ただけたーッ!」
と愛を叫ぶレントン。これにはホランドも、レントンの見つけたモノを認めざるをえない
ようやく合流したレントンとエウレカの、猛烈イチャイチャ会話が続く。見事にそれに嫉妬している(笑)ホランドさんだが、今は戦闘中ですよ
勝利条件:チャールズとレイの撃墜
敗北条件:味方戦艦の撃墜、またはレントンの撃墜
SRポイント獲得条件:6ターン以内に他の敵をすべて撃墜して、最後に勝利条件を満たす

さて本体合流、ッと・・・いつここに来た、デューク・フリード!?
どうやらもう一つのルートでは、デュークさん達との合流イベントがあるようだ
ここから、ニルヴァーシュのメインパイロットがレントンに代わる

お、アデット姐さんのがオーバースキルLv2になってる!
どうもLV38を越えるぐらいまで育てないと駄目っぽい。しかし、これでベロウズが使えるぞ、よっしゃよっしゃ

チャールズ夫妻はレントンで『説得』できるが、それだけでは何も起きない
あまつさえ、普通にクリアすると彼らは撃墜されたことになる。おそらくSRポイントを獲得しておかないと、何も起きないのではないだろうか

さて、お留守番ルートで何が起きたかの解説があるのだが、バルディオスのパワーアップやグレンダイザーの合流の詳細は、プレイしろってことかい!
「オーバーデビルは堕天翅と戦うために作られた」と、黒歴史による歴史の埋没を示唆する話が出てくる
一応それを一旦ゲイナーが撃退したらしいが、それで済むはずがないのは我々がよく知っているわけで
そしてホランドは己の役目をようやく自覚し、レントン達を守ると宣言するのであった
これでようやく面子が安定したかと思いきや、チラムに連邦軍が襲いかかっているという急の知らせが、アークエンジェルよりもたらされる

そしてアガトの結晶では、ついに最強のオーバーデビルが開放されてしまうのだった。ああ、ゲイナー君凍結フラグが立ってしまった
2008101620.jpg
告白イベントを声付きでやっておきながら、ここでアスハムの叫びに音声がないのはいかんだろ(ツッコミどころはそれか!)

マップ終了後のバザーイベントでは、レントンにボードを買ってあげるゲイナーの姿がある
また何かに繋がるのかな
第36話『示される明日』
チラムの首都を襲っていたのは、バスク率いるティターンズとファントム・ペインの残り3人。いつの間にかアウル死んでたよ
あまりに理不尽な壊滅作戦に、義憤を感じた我が部隊はティターンズを撃退すべく出撃する
ちなみにここでは、キラのフリーダムは一機でイベント出現である
勝利条件:デストロイガンダムの撃墜
敗北条件:味方戦艦の撃墜、またはキラの撃墜
SRポイント獲得条件:6ターン以内に他の敵をすべて撃墜した後、最後にデストロイガンダムを撃墜する

ふーむ、デストロイってどんなもんなんだ?と思って『偵察』してみると
2008101621.jpg
ふざけんなコラw
しかもほぼ全部の武器、ALL属性でやがんの・・・
SRポイント獲得は無視しよう・・・
なお、街の中は瓦礫だらけで、地上ユニットは非常に移動しづらい。ブースターなどのパーツや、加速は必須である

ネオと誰かが戦闘をすると?ザフト組のZEUTHが出現する
・・・なんだ、この微妙な空気・・・誰がいつ連邦と手を組んだって?
しかもシンちゃん、ネオさんからの通信で、デストロイにステラが乗っていることを知って困惑
で、シンちゃんはデストロイにつきっきりになる。しかも何らかの形でHPが0になっても、残り10に復活して頑張り続けます・・・陽電子リフレクターで、ほとんどの武器効かないのに・・・しかもたま~にデストロイがMAP兵器使ってきてエラいことになるのに・・・根性入ってるね、シンちゃん・・・
またあちらのZEUTHも、雑魚を倒すとデストロイに集中攻撃をかけてくる

・・・まぁそのなんだ、ワタクシステラを助ける気がこれっぽっちもなかったため、もう好きにして状態でプレイしてました・・・何せ、この「微妙に険悪な」シチュエーション自体が嫌で、さっさとマップを終わらせたかったんでござんすよ
でまぁ、誰かがステラを一度撃墜するとイベントが発生して
2008101622.jpg
キラたん、ステラ撃墜
二つのZEUTHは物別れに終わる

さて、アークエンジェルの一室では、戸惑っているキラの前に再びエニルが現れる
キラは好きで戦っている訳じゃない、と庇うカガリんの言葉を受けて
「そうなの?じゃあなんのためにお姫様を攫って、オーブを脱出したの?世界を相手に戦いを始めたにしては、ずいぶんとナイーブなのね・・・それとも、自分の手を汚さずに何かができると思ってる?」
と、また強烈な嫌みを投げかける
スゴいよエニル姐さん、種厨からのバッシングでも何でも受けて立つ勢いだね!
脇で姉貴面してぎゃんぎゃんウルサいカガリんなんて目じゃないぜ

そしてデュランダルの演説が始まる
賢人会議やロゴスと言った、連邦の背後にあるモノを暴露し、一躍救世主のような立場に立つデュランダルだが、ホランドの指摘通り「新連邦を崩壊させるためにチラムを犠牲にした」わけで、デュランダルの危険性に全員身を強ばらせるのであった

で、あんだけ嫌みを言われても、やっぱり道を決めかねているキラたん・・・お前ほんとに駄目なやつだな

このゲームをやるようになってから、キラについてよく考えてみた
確かになんというか、気に入らないキャラクターだけれど、どこがどう気にくわないのか、上手く説明できなかったのだが、↑のやりとりをみてわかった
キラは「いつでも自分が褒め称えてもらっていないと駄目」なのである
常に自分の行動は妨げられず、誰もが自分の後ろを付いてこなければ動けないのだ
カガリの反応を見れば分かるし、キラの居場所をよく観察すれば分かるけれど、キラは自分が全肯定される場所にしか居ようとしないので、それがよくわかった
さらに、ラクスが(善意悪意関わらず)誰にでも笑顔で「よしよし」とする人物だから、余計に状況がこじれるんだな・・・
こんな甘ったれに共感できるはずもない


最後にデューイとシロッコが動き出し、物語は大きな転機を迎える
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2008/10/18 21:17 | 【Z】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

2つを通して感じたこと

まぁ一番はランドが愛されてるなってこと。二つ目はどんだけ種が嫌いなのだろう?ってこと。

あるすさん>
>スゴいよエニル姐さん、種厨からのバッシングでも何でも受けて立つ勢いだね!
この絡みは凄く良かったですよ。前回同様に「さすがX世界を生きてきただけはある」と感じます。

>今回無駄に胸揺れカットインが多くて……
確かに多くてゲンなりです。マリューを揺らさないのが難しいとしてもアイツやコイツも揺らさなくてもいいんじゃない?

余談ですがオーガス地上に降ろして格闘でトドメでなんか変身してるよな。他にも色々ありますがあるすさん気付きました?

No:767 2008/10/18 22:52 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

やる気の維持が大変

それにしても皆さん、どうしてそんなに早くクリアできるんでしょ?
最初から1ヶ月以上かかるつもりで挑んだワタクシ、みじめw

飛白さんへ>
>どんだけ種が嫌いなのだろう?
嫌いって言うより「こういう人たちにはなりたくない」という、嫌悪に近い感情のような・・・

>オーガスの変形etc
おお、ありますね。空中戦だと、空中でムーンサルトキック出したりしてるし
今、オーバーマン乗せ替えの動画を収集中。こういうのも楽しいです

No:768 2008/10/19 11:45 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |