【SRW Z】スーパー系 54~56話

かつて冷戦時代、あの海洋堂の社長さんは、当時ソ連の軍事機密だった戦車のプラモを完璧に作成するため、スパイと疑われるほどの執念でその戦車を追い求め、最後にはマジでほぼ完璧なキットを売り出したという・・・


ガロード「配置完了っと・・・お~い、シン、敵の動きはどうだ?」
シン「距離3,000、相手のレーダーには引っかかってないみたいだ」
ゲイナー「奇襲作戦とは、たまにはアポロも考えるね」
アポロ「あんだよその言い方は!」
レントン「まぁまぁ、二人とも喧嘩しないで・・・アレ、どうしたのエウレカ?」
カミーユ「(ぴきゅい~ん)な、なんだ、このまとわりつく感覚!?」
エウレカ「(眉をひそめて)・・・足下」
その場に居た全員が、メカのカメラを足下へ向けると・・・
???「おお~、ついに見つけたぞォ!
本物のニルヴァーシュだぜぇ!!」

6人「人が居る!?」
見ればニルヴァーシュの太腿に上って、そこで頬ずりしている男が居るではないか
???「ライ○ィーンみたいに熱くなって追い返されることもねぇし・・・幸せだぁ~」
ゲイナー「ちょ、ちょっとそこの人、何してるんです?僕たち、これから戦争やるんですよ!?」
???「うおおっ、コイツが噂のキングゲイナーか!フィギュアにしがいのありそうなヤツだぜ!!」
シン「話が噛み合ってないけど、とにかく危ないから下がれよ!」
???「駄目ダメ!ガンダムはアナハイムに版権握られちまってるから、興味ないの!ああ~・・・いいなぁ、この河森メカ特有の脚がなんとも・・・」
エウレカ「・・・気持ち悪い」
レントン「こ、恍惚としながらニルヴァーシュに擦り寄ってきてるぅぅぅ!?この人完全に逝っちゃってるよ!誰か何とかして!!(超涙目)」
アポロ「レントンとエウレカに怖い思いさせんなテメェ!!そんなに河森メカが好きなら、コイツでも喰らいやがれェェ!」
アポロ渾身の無限拳発動!
???「すげぇ、すげぇぜ!本当に無限に伸びやがる!!どうやってフィギュアで・・・(きらーん)」
シン「しまった、今ので敵に見つかった?」
アポロ「せっかくの作戦が台無しかよ、くそったれ!」
カミーユ「・・・しょうがないからさっさと終わらせよう」
ガロード「賛成。見なかったことにしようぜ」
ゲイナー「どうしたの二人とも。そっちは変なことされなかったんだから、もっと嬉しそうな顔をしなよ」
カミーユ(見てない見てない、俺は何も見ちゃいない・・・)
ガロード(判るぜ、俺ニュータイプじゃないけど、今だけカミーユの気持ちが良く判るぜ・・・)


数ヶ月後
アメリアにあるテスラ・ライヒ研究所と言うところから、完全再現シリーズと銘打たれたフィギュアが数体発売された
第壱弾のラインナップは、キングゲイナーとニルヴァーシュSpec1とアクエリオンであり、アクエリオンに至っては完全変形だけでなく、本当に無限に伸びる腕を再現していたという・・・


第54話『魂の凱旋』
オーブからは、ついにディアナカウンターの連中が動き出す
一方でZEUTHの一行は、スカルムーン連合の本隊との決戦に動く
この期に及んで、プラントや連邦が様子見であることが描かれるが、本当にこの期に及んでってかんじだなぁ。なお、あとでディアナ様も戦場にいらっしゃるらしい

細かいことは抜きで、宇宙人勢力との最終決戦である
まずはガイゾックとの戦闘から(イベント出撃は無し)
勝利条件:敵の全滅
敗北条件:味方戦艦の撃墜
SRポイント獲得条件:6ターン以内に敵を全滅させる

敵の構成は、ガイゾックとゼラバイアの混成勢力が主。端っこの方にエルダーとアルデバロン軍が居るが、彼らは後の方になると動いてくる。無理に近づく必要はない

ある程度敵を倒すと(?)ガットラー・ガガーン・ヒューギが増援で現れる
それぞれ非常に強力なユニットに乗っているが、ヒューギ以外は削ればなんとでもなる。また、ヒューギの出現場所が、味方初期配置から真っ直ぐ北上したところなので、一番最初に接触しやすい。一番やっかいな人と一番最初に接触するのだから、さっさとご退場願おう
そんなわけで、ヒューギとデュークさんを戦闘させたら、特殊台詞があった
2008110601.jpg
こういう『作品の枠』を越えた台詞は好きです
ヒューギを倒すと、サンドマン(ゴッドΣグラヴィオン)が小隊から抜けてしまう
続けてガガーンを倒すと、ゴッドシグマも小隊から抜ける
ガットラーも倒すと、バルディオスが小隊から抜ける
最後に全ての敵を倒すとエンドイベント発生
闘志也とマリンが決着を付け、そしてグラヴィオンチームも因縁に決着を付けるのだが、ゴーマのパワーが暴走をし始め、そしてサンドマン様は再び引き籠もりモードに・・・

一方その頃の月面では、ディアナを迎えに行ったラクスに魔の手が迫っていた
2008110602.jpg


第55話『永遠に輝け、僕らの星よ』
ラクスを庇ったミーアの最後の願いとは何なのか?
こっからは原作にないオリジナルの展開だな

いきなり戦闘マップから(イベント出撃は、ソルグラヴィオン&グラントルーパーとザンボット3)
暴走したゴーマを止めるために、本当に最後の決戦に挑むことになる
勝利条件:ゴーマの撃墜
敗北条件:味方戦艦の撃墜、勝平または斗牙の撃墜、ゴーマのマップ南端到達
SRポイント獲得条件:5ターン以内に全てのゼラバイアを撃墜し、最後にゴーマを撃墜する

う~ん、HP一万越えの連中ばかり居るマップで、しかもこっちが南東にいて相手が北西にいる位置取りで、5ターンでそのSRポイントを達成しろとは、無茶苦茶なことを言うなぁ
だって、ゴーマのステータスはこれですよ?
2008110603.jpg
ユニットサイズ3Lって久方ぶりに見た気がする・・・ヱルトリウム以来?
マップ兵器は最大射程10だわ、通常攻撃は全体攻撃だわ、攻略が七面倒くさい

しかも3ターン味方フェイズに、堕天翅とフロスト兄弟(敵扱い)御大将の増援(第3軍)が出てきたりする。ついでにバンドックまで出てくるのだが、ここではイベント戦闘が発生し、ザンボット3が部隊から抜ける
ああもう、この忙しい時に・・・

御大将の部隊は味方初期配置のすぐ近く、フロスト兄弟達の部隊はマップ西端、堕天翅達は北の方に固まって現れている
それぞれ長距離射程を持つ物があるので、少々小競り合いになるかも知れないが、SRポイント獲得条件にこいつらが入っていない以上、おそらく無理して相手をしなくてイイってことだろう
さらにイベントが発生し、みんなの呼びかけに応じてサンドマン様がお戻りになる(敗北条件から勝平が抜け、代わりにサンドマン様が入る)

さすがにもう増援はないだろうし、5ターン目も近いので、今回も皆さんを塩にしましょうか
2008110604.jpg
さっき『殲滅無理』とか言って置いてこれですよ、奥さん。どう思います?
(しかしこの後、ゴーマのマップ兵器で逆襲されるw)

でまあ、これでゼラバイア残り2小隊になり、ゴーマ自体もHPを5万以下にしたところで、イベント発生
またも大量のゼラバイアが生み出され、さすがにこれ以上は無理と想ったところで、ディアナに連れられたミーアが出現
彼女の命を賭したメッセージに突き動かされ、ザフトと連邦軍が自らの意志でゼラバイアの迎撃に向かってくるのだ

あれ、なにこの良いシーン
原作ではただラクスを庇って死んだ彼女が、ちゃんと自分の唄を詠って散っていくとは・・・
2008110605.jpg
スパロボ補正万歳な瞬間である

フロスト兄弟も、「自分で自分を偽物に貶めた」と言う台詞を、ラクスに言われるのは嫌かも知れないが、正論だから仕方ないね!w

こうしてSRポイント獲得したところで、シーンはバンドック内部に移り・・・
鬱展開爆発(詳細は見てくれw)
や~めてぇぇorz
ひとしきり(ちょっと)感動させた後でこれかよぉぉ~(苦笑)

へろへろになった勝平達(プレイヤーも)を助けに、ZEUTHが追いついてきてくれたところで、後腐れ無くバンドック殲滅だ!
青騎士と赤騎士なんて敵じゃありません!!
出撃できるのは10小隊だけなので、できる限りトミノ関係者が居る人たちを出すことにしよう
すなわち、Zガンダム関係者、∀ガンダム関係者、キングゲイナー系、ザブングル系、万丈さんである
・・・しかし、専用台詞はなかった・・・無念である!
もちろん最後は、日輪と月輪の合体攻撃でフィニッシュだ
2008110606.jpg

エンドイベントでは、ディアナ様が各勢力に話し合いの席に着くように呼びかけるが、さて・・・
第56話『最後の力』
ロジャーを立会人として、ディアナ様・クワトロさん・ホランド・ハマーン・シロッコ・デューイ・デュランダルの会議が開かれる
しかし、話が纏まるなどあるはずもなく、見事に決裂

そしてまずはデュランダルが動く。ディスティニープランの導入公表である
相変わらずふらふらしてるシン・・・この後どうなることやら
メサイアに向かったZEUTHであるが、そこに最初から出てる連中で全て終わるだなんて想ってないさ
勝利条件:敵の全滅
敗北条件:味方戦艦の撃墜
SRポイント獲得条件:8ターン以内にマップをクリアする

条件から考えるに、それほど大きな増援はないようだな

まずは宇宙革命軍の兵士が近寄ってくる(2ターン目くらいから交戦か)
次にアクシズの連中が近寄ってくる(3ターン目くらいから交戦)
最後にザフトの連中がのっそり近寄ってくる
敵は東西に広く分布しているので、意図して部隊を二つに分けて動かしていたのだが、4ターン目辺りでザフトの部隊が減ったところを見計らい(?)連邦の艦隊(=シロッコ達)が登場
ジェネシスイベントが発生して、ここで部隊が綺麗に東西に分かれてしまう
意図しないで、部隊を真ん中に集中させていると、ここで泣きを見るので注意。自分の場合は、単に左右の部隊の距離が開いただけにとどまった
さらに、ミネルバをはじめとしたザフト部隊の登場。さらにイザーク達ジュール隊(といっても、ディアッカは「やってらんねー」と早々退場するんだが)と、戦艦に乗ってデュランダルも出てくる
最後に、ハマーンのキュベレイが登場
2008110607.jpg
やば、近すぎる!w
しかも行動終了後だよ、終わったか?
ハマーンはクワトロさんのいる部隊に優先で攻撃を仕掛けてくる。集中もかけてないし、どうしようと想ったが・・・小隊長のカミーユ、命中率53%を避けヒット率36%のグレネードランチャーを当て、どうにかその場をしのぐ
・・・あれ、グレネードランチャーで4,499与えられる?

連邦軍は第3軍扱いなので、両方に攻撃を仕掛けてくる
メンバーとしては、ジェリド・マウアー・ヤザン。シロッコはまずドゴス・ギアに乗っている
カイメラ隊も入っているが、あんまり気にするほどじゃない

さて、シン達は問答無用で攻撃を仕掛けてくる
ミネルバはアークエンジェルやエターナルを基本的に狙う
ミネルバに最初に攻撃する時、主要キャラクターが台詞を叫ぶが、あんまり見応えがあるってほどじゃない

で、この中で誰が一番厄介かを冷静に考えてみた
う~む う~む う~む・・・
かく乱かけても命中率100%でファンネルを当ててくる、ハマーンから先に落とそう
まずは∀の月光蝶で装甲値を下げ、アクエリオンの熱血無限拳をぶち込んでみる
「ダメージ 16896」
続いて熱血のソルグラヴィトンSCパンチをぶち込んでみる
「ダメージ 14471」
最後に、クワトロさん、ご自身でケリつけてください
「(熱血のビームサーベル)ダメージ9304」
・・・あれ、弱い。キュベレイ弱くないか??
やられちゃったハマーンは、ちょっとデレモードになりつつ去っていく

続いては種死連中を何とかしよう。VPS装甲がうざいんじゃ
ルナマリアを撃墜すると、シンが『根性』と『不屈』を使う。そしてまだうだうだ言っている
いい加減分身までするようになるので、スーパー系で一気に叩き落とすことに
鉄也と戦闘すると、シンは説教される羽目に陥るが、鉄也が言うといろんな意味で説得力はある
負けるとカミーユとアスランにまでたたみ掛けるように説教され、ステラの幻にちょっと癒された後メサイヤに逃げ込む・・・ヘタレだ、ヘタレすぎるw
ちなみにワタクシの場合、今までの彼らの扱いに問題があったのか、誰もシンを説得できませんでしたw

さて
西の方の連邦軍は顔ありキャラが居ない代わりに、カイメラ隊がうざい。やっぱり塩にしてやろう
2008110608.jpg
ついに『勇気』のセブンスウェルで、戦艦クラスも撃墜するようになりました
いろんな意味で、レントンの将来が不安です

うって変わって東の方は、先ほど挙げた顔ありがたくさん居る。特にハンムラビの蜘蛛の巣を喰らうと行動不能になるので、細心の注意が必要だ
なので、続いてはヤザンを狙うことにする
ヤザンはダンケルとラムサスを撃墜されると根性を使ってくる
続いてイベントが発生し、Zガンダムのバイオセンサー覚醒。ハイパービームサーベル発動だ
2008110609.jpg
綺麗に真っ二つです
TV版だと、これでも生きてたんだからヤザンという男のしぶとさよ
このイベントの後、Zは気力130以上で広域バリア『バイオセンサー』が発動するようになり、ハイパービームサーベルとウェイブライダー突撃が使えるようになる
そのままマウアーを迎撃。するとジェリドが怒って、『根性』『必中』『不屈』を使う
しかし面倒くさいため、他の皆さんに撃墜してもらいました

ドゴス・ギアを撃墜すると、ジ・O&パラス・アテネ&ボリノーク・サーマンがそれぞれ小隊で出現
ドゴス・ギア撃墜位置付近に出てくるため、撃墜するのは味方ターンの方が良い。そのまま集中攻撃で反撃の隙は与えない
スーパー系の皆様にがりがり削っていただいたおかげで、シロッコは登場ターンにカミーユに貫かれて死亡しましたw
2008110610.jpg
そしてここは劇場版、シロッコがどんだけ頑張っても、カミーユは壊れません

残るミネルバを撃墜してエンドイベントへ

・・・考えてみれば、キラもキラで可哀相ではある
『最高のコーディネーター』として定められた、と言われるがばっかりにに、本人はその気がないのに周りから責められる。しかし、本人もまた無自覚に力を持たされているばっかりに、自分の前に立ちふさがるモノをつい倒してしまう
実はキラに誰も関わろうとさえしなければ、世界は平和なのではないのだろうか?


わんわん泣いているシンの場面が終わった後、フロスト兄弟のサテライトキャノンで、メサイアはトドメを刺されてしまう
さらにオレンジの投下
戦いはまだまだ終わらない・・・
いやぁ、今回ほど『改造』の重要性を痛感したことはありませんでした
普段のスパロボなら、倒そうと想ったらもう誰か犠牲になるのを覚悟で、精神コマンドがつきるまで戦っていたはずの、キュベレイやジ・Oがこうもあっさり撃墜できるなんて・・・


そして、この面でようやくレントンが桂を抜きましたw
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2008/11/06 15:11 | 【Z】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

無理なさらないよう!

ゆっくりしてください。
『ゲームで悪化』したら本末転倒ですぞ?

ついに書きましたか、プラモのSS。私は「造形師『緋色』と『ZX』」を書いてます。

後、種死連中の条件
イザーク→アスラン説得
ルナマリア→(キラ、アスランどちらか)説得
シン→キラ戦闘→アスラン戦闘→アスラン説得→ルナマリア説得
だったかな?忘れてるよ!あとシン撃破でシン、ルナマリア撤退ですよ。

ガンダムvsガンダムどうしようかな。かなり気になりますな!

No:842 2008/11/06 16:29 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

お疲れさまです。

風邪のお加減はいかがですか?
あまり無理のなさらぬよう・・・・

SS、なんというプロ根性・・・・・!?
ともあれ、無限拳を再現したその技術力に脱帽!www

Zもなかなかの進行具合ですねぇ。
それにしても、あるすさんも塩の柱の虜に・・・(マテ
ニルヴァーシュ、やはり強いですな。
エウレカの覚醒で位置調整もできるからなおさらです・・・
そういえば二週目以降ですけど、一周目では無かった選択肢が出るようになっていたのに気づいていませんでした(汗
選択次第では、ハマーン様が味方になりますよ!
しかもニルファ並み・・・もしかしたらそれ以上に強いです。
あとレイとタリアも戻ってきたり。
クリア後、二週目のモチベーションが湧いたら試してみてはいかがでしょう?
最終話で一気に燃える可能性もありますし。

とは言うものの・・・まずは、お体の回復を願うばかりであります。

No:843 2008/11/06 21:12 | ワイルドヘヴン #- URL [ 編集 ]

俺の屍を越えていけ

ワタクシはもうダメです。後は任せ・・・(ガクッ

飛白さん>
無理してしまいました(ぇ
そちらのSSも大量に控えてるみたいなんで、ぐずぐずしてられないッスw
ちなみに種死の連中の説得ですが、できなかったところで特に問題ない辺りがもの悲しいです
え、ガンダムVSガンダムですか
買いでしょ、当然
ただ、アレはネットワーク対戦ができるのが、ある意味売りなのですが、パソコンかPS3持ってないとできないんですよね


ワイルドヘヴンさん>
またうつされたんですか、ワタクシ(苦笑
肺炎とかインフルエンザじゃなきゃ良いですけどね、別に・・・
インフルエンザといえば、それをきっかけにSSを書いたのも良い思い出
>あるすさんも塩の柱の虜に
お勧めに従って使ってみたら、あまりの便利さに吹きましたw
今回は百式もMAP兵器無いし、ガンダムXのマップ兵器使いづらいし
さすが版権での実質主人公その一だ!

No:844 2008/11/06 22:34 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |