【漫画書評】イレブンソウル 6巻&7巻

駄文1
「バンダイナムコ 『戦場の絆』をPSPで発売」
・・・あんなぁ・・・『戦場の絆』までPSPで出すんですか、バンナム?
その時が来たら、全国の一年戦争物ダイスキーな方々が、集団で集まってPSPとにらめっこしている姿が、ありありと目に浮かんでしまう。そのためにPSPを新型に買い換える人が居るであろう事も、容易に想像が付く上、きっと限定同梱版も出るに違いない
どこまでガンダムで外道な商売する気なのかね

お前はどうするんだと?
『戦場の絆』は全くもってやったことがないので、手が伸びそうもないです
大体周囲に一緒にやってくれる人もいねーし

駄文2
「九州初の大型アニソンイベント開催」
ほうほうこれは・・・
九州地方の読者の方々、朗報ではありませんか?
こういうイベントって、三大都市(東京・名古屋・大阪)ばっかりで、地方の方は肩身が狭い思いをしていたことでしょうし
チケットもそんなに高くないし・・・これ、東京でやったら倍額くだらないよな


さて、すっぽかしっぱなしだった漫画の感想行きまひょか
面倒くさいので、アイウエオ順だ


イレブンソウル 6 (6) (BLADE COMICS)イレブンソウル 6 (6) (BLADE COMICS)
(2008/09/10)
戸土野 正内郎

商品詳細を見る

表紙は若山の姐さん
五巻ラストで隊長である伊藤を亡くして、隊の結束がばらばらになっている状態から、各個人の背負う過去の話が中心となっている
そう言った個々人の話は別として、北アメリカに残された原発から、核物質を持ち出すミッションも動きだし、ここにおいてたけちーと五六八が孤立した場面から、物語が急に動き出す
急なことで隊員をまとめきれずに苦悩する鉄ちゃん
千葉が両親を想って、救出作戦に二の足をふむ様
オヤジに怒られたからと拗ねる五六八(笑

・・・と、隊員の悲哀こもごもはよく描かれている物の、若山の回想シーだけはちょっと前振りもなく急すぎたのではなかろうか?
そして何故にか、丹波については一切書かれていない。まぁこの人、実は五番隊系列の人種なんじゃねーか?・・・と疑っているので、そうするとツッコミはもっと後になるだろう
(長篠については、 四巻である程度書かれているため、今回は省かれたのではないかと推測される)

それらの回想シーンから続く、たけちーの過去の話
これ自体は、彼がいかに両親を亡くしたか、と言う話なのであるが・・・
しかしこの巻の問題は、内表紙の円隊長のポスターでしょう!
トドたん、いつの間にこんなけしからん胸を描くように・・・

イレブンソウル 7 (7) (BLADE COMICS)イレブンソウル 7 (7) (BLADE COMICS)
(2008/12/10)
戸土野 正内郎

商品詳細を見る

表紙は千葉くん。千葉の癖に格好良いぞw
そしてそんな千葉くん、ギリギリで救助隊に志願
とはいえ敵さんもそう易々と事を運ばせてくれるわけもなく、たけちーVS百万のシャヘルが始まる
ここでのたけちーの、尋常ではない強さと冷静さが、文句なくカッコいい
さらに、わだかまりを超えて、一つの目的に一丸となる登場キャラクターの描写も素晴らしい
この七巻に至るまでの様々なことが、このカタルシスに繋がっているわけで

その彼らの前に立ち塞がる、一体の『特別な個体』
過去の会話からすると、これがセレブレートコマンダー『ラーマン』である可能性があるが、そこについては言及無し
しかし仮にも生き物なのに、レールガンの弾丸を正反対の反発力で減速させるわ、腕から竜巻起こすわ・・・いくら何でももう異次元生命体の域に入ってないか?
それを相手に、既存のマシンガンや爆雷&アマクニで凌ぐ人間、って構図がグッと来るんだろうか
(いや、アマクニはかなり奇想天外兵器だけどな)
とりあえずキレたたけちー怖いw

最後に、九十九とおとんの漫才(いろんな意味で仲良いなオイw)で締めるわけだが、結局解決されていない問題がいくつもある

まず第一に、そもそもたけちーは何者なのか
石川将補の指令の真意
「五六八は知らんが、たけちーは死体でも回収しろ」
死体でも良いと言うことは、つまり万の遺体と同じ扱いな訳で・・・やはり彼は何らかの検体?
しかし七巻に載っている、たけちーの父親と将補の会話回想シーンからすると、それだけではない・・・と祈りたいんだが
空港を襲ったシャヘルの大群から、たけちーは一人でいかにして生き残ったのか?
しかも生身、武器は鉄パイプのみ。いくらなんでも生き残るとは思えない
事故後と救助後で髪の毛の色が変わっている?
事故前は、父親と同じで茶毛っぽい。事故後は母親と同じ黒毛。海外では成長すると、栗毛の人が赤毛に変わることがあるらしいけど、日本人ではそう言う例は聞いたこともない
これが、彼の体に『何か』が成された証、なのかも知れない
乃木隊長の心配
たけちーがあれだけの目に遭っても、あまりにも人間らしい反応をするのを気にしている・・・と言う描写
戦争に慣れきると、人間壊れるって言うけど・・・そのことか?

第二に、シャヘルは何をしたいのかわからない
生命体として無駄が多すぎる
生き物なら必ず持っている『生産者』の側面が全くない
ただ戦うために兵士を生み出して、その辺を食い散らかしてるだけにしか見えないのだが・・・?
人類に反乱を起こす必然性があったか
生き残る=存続し続けるという欲求が、生命の根源ではある
知性を持った故に、モルモットであることを由としなくなったという、それだけなのだろうか


こんだけの疑問が残ったままで、一年近く休載とは
確かに、背景から外骨格のパイプ一本まで一人で描いてたら、途中でインターバルが必要なのは判る
でもその間、『悪魔狩り』の外伝まで描くんじゃ死んじゃうよ、トドたん?
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2009/01/10 22:18 | イレブンソウルCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ついに来た!

まっどうせ二人だけしか知らなさそうだし、いいけど?

さて個人的な意見行きますか!
タケチーについて
万とタケチーが同じ=レベル7以上=第三世代を扱える
さらに「死体でもよい」との言葉から考えるとクローンも考えられる

シャヘルの目的について
人を滅ぼす力があれば当然の行為だと考える。行動から考えると蟻や蜂と同等と考える。だが知能を考えると目的が…まぁトドタンにまかせるか!

こう妄想すると楽しいです!

No:1036 2009/01/11 01:19 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

はぁ・・・大変だ

母親のパソコンの死亡が確定したので、後フォローが大変な状態に

飛白さん・・・トドたん仲間が増えるように頑張りましょうぜ!
> さて個人的な意見行きますか!
> タケチーについて
> 万とタケチーが同じ=レベル7以上=第三世代を扱える
> さらに「死体でもよい」との言葉から考えるとクローンも考えられる
クローンだとすると、あの飛行機事故の時点で、たけちーだけが『生き残った』事にされる理由が弱くないッスかね・・・?

> シャヘルの目的について
> 人を滅ぼす力があれば当然の行為だと考える。行動から考えると蟻や蜂と同等と考える。だが知能を考えると目的が…まぁトドタンにまかせるか!
それでいいのか!?

ところでいただいたSSですけど、あれ載せちゃっていいんですか?

No:1037 2009/01/11 12:58 | あるす #- URL [ 編集 ]

かなりの駄作ですが

構いませんよ?お好きにどうぞ。書いてる途中に「ファンタジアinアムロ」や「エターニアinレントン」が出てきまして混じりそうで苦労しました。

あるすさんの意見に答えますと
クローンだとすると…>
普通のクローンなら弱いですね。「生き残り」の理由では「シャヘルと融合」を考えました。だから「死んだらクローンを作るから構わない」ってまだ弱いですね。

それでいいのか!?>
いいんです!読みにくいのも有りますが「悪魔狩り」と少し似た感じになっているので考えると「実は黄金の民が…」とか言い出しそうなので(笑)

No:1038 2009/01/11 13:28 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

SSはムズカシイですよな

なんか最後のメールを見ると
「うあ~、なんか嫌だ~!」
ってな飛白さんの心の声が聞こえてきたのでw

> それでいいのか!?>
> いいんです!読みにくいのも有りますが「悪魔狩り」と少し似た感じになっているので考えると「実は黄金の民が…」とか言い出しそうなので(笑)
それが一番有りそうで怖いんですけど(いろんな意味で)

No:1039 2009/01/11 14:19 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |