【漫画書評】カミヨミ 8巻&9巻

ちょっと愚痴兼ねた駄文

それは年末押し迫った新横浜駅でのこと
時節柄旅行客が多く、駅のホームに上がる階段は大きな荷物を持った人たちで一杯です
ワタクシもその中に混じって、人を迎えに新幹線の改札へ向かっていました
その横を、旅行鞄を背負った母親と、その子供らしき小さい男の子が昇っていきます
それだけなら何気ない光景ですが、いきなりその母親はこんなことを言い出しました
「どうしてさっさと行けないわけ?アンタはいいわよね手ブラで、あたしは重い荷物を持ってるんだから、早く昇りなさいよ!」
・・・いいからテメー、そこから墜ちろと正直思いました
こんなふうに言われて育つ子供が不憫だ、ホント

最近の親を気取る連中は、子供に大人と同じ物を要求するんだよな、これが
それに気持ちの余裕がない。言ってみれば非寛容なんだよね
全くもって寂しい世の中になったもんだ


てなわけなんで、アーミンがよく描く
『厳しさの中にある、表現できない優しさ』
と言うシチュエーションが、どんどん嘘くさくなる世の中であった


カミヨミ 8 (Gファンタジーコミックススーパー)カミヨミ 8 (Gファンタジーコミックススーパー)
(2008/05/22)
柴田 亜美

商品詳細を見る

カミヨミのコミックはだいたい、2巻で一つの物語が終わるんだが、その全てが前の巻から引きずってるので解説がむずい
と言う訳の8巻は、7巻で描かれていた『染み渡る毒』の完結編からスタート
この話では、今まであまり描かれなかった零部隊の隊員にスポットが当たって面白かった
オチもいつものアーミン節ではなく、結構さっぱりした内容だったのも好感が持てる
いつもこーゆーまとめ方だったらいいのになぁ

続いてが『蜘蛛』のお話
東北地方で発生した、死者が蘇るという異常現象を解決すべく、謎の村を訪れた天馬たちが出会う怪現象の数々が描かれるわけだが・・・

カミヨミ 9 (Gファンタジーコミックススーパー)カミヨミ 9 (Gファンタジーコミックススーパー)
(2008/10/27)
柴田 亜美

商品詳細を見る

9巻は『蜘蛛』の続き
8巻での日明大佐やここでのニキの母親の表現にもあるが、アーミン先生は女性の包容力とそれに伴う強さというのを何とかして描こう、としているのが見て取れる
男性という物が女性を守り、且依存するものであるという感覚も見受けられ、よく言えば理想的悪く言えば前時代的雰囲気が残っている、という印象が拭えないのは、ワタクシが冷めてるからなのだろうか

その他、ストーリーの詳細は中身を見ていただいた方が早いと思うので、10巻に向けての話を

9巻ラストでの騒動から、菊理の体内に封印された『月輪の剣』が目覚め、天馬の持つ『日輪の剣』を追い求めて、さらなる修羅場が展開されることが予想される
この『月輪の剣』に乗っ取られた(?)菊理の体だが、巨大な蛇のような姿に変化している
それは八保に言葉を投げかけた“蛇”や、女郎蜘蛛に知恵を授けた“過去のカミヨミ(?)”と同一存在なのだろうか


それにしてもだ・・・アーミン先生、化け物を喜々として描いてますな・・・
すっごく力入ってますよw
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2009/01/11 13:55 | 漫画書評COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

子供の子供という悪夢

どもっす!冒頭から重い話題っすね…

最近は、パチンコ>3人の子供だったり、七味唐辛子を自分の子供の口に入れて窒息死(これで懲役4年、しかもバカ親が控訴するから呆れます!)させる、親がいる世の中ですからね…

本当、あっしは我が両親に感謝しとります
しかし、ここまできたら、本気で子育て免許制度も考えた方がいいんじゃないでしょうか?

>カミヨミ
アーミン先生の妖怪&異形の者への愛情はマジパねぇっす(笑)
最近だと、平将門を扱い始めたようで…
…ちょっと心配ですwww

でも、あっしもろくにマンガを読まなくなってきやした。読んだとしても、昔のものだったりします

とりあえず、実家にあるどおくまんの『嗚呼!花の応援団』(かの不肖・宮嶋氏推薦(笑))をまた読みたいもんです、はい

では、あっしはこの辺りで失礼しやす!

No:1040 2009/01/11 16:23 | 弁慶 #9fYuzJy. URL [ 編集 ]

来週に備えて

今の内にネタを消化せねば・・・
しかしどうしようもない新作発表だったらどうしようw

> どもっす!冒頭から重い話題っすね…
すんません、あまりにもしゃくに障ったもんで、つい

> >カミヨミ
> アーミン先生の妖怪&異形の者への愛情はマジパねぇっす(笑)
> 最近だと、平将門を扱い始めたようで…
> …ちょっと心配ですwww
でも将門公が夢枕に立たれたら、それはそれで鼻血流しながら萌えて擦り寄ってそうで怖いんですけど

> とりあえず、実家にあるどおくまんの『嗚呼!花の応援団』(かの不肖・宮嶋氏推薦(笑))をまた読みたいもんです、はい
またマニアックなラインナップを!!

No:1041 2009/01/11 22:43 | あるす #- URL [ 編集 ]

なんだろう?

「冒頭から重い…」と言われてますが?重くない気がするのは私がおかしい?慣れたのかもしれない。多すぎて…

カミヨミ>
私は読んどりません(どうもアーミンは合わない)
しかしあの人は本当に化け物系が好きだな~

SSについて>
前コメからですみません。「いやだな~」ではなく、複数のキャラが暴れだし大変だったんです。
書いてませんが『リッド、アポロ、ジロンの食談義』とか『チャットとメールの理想論』とか『プレセアとエウレカの感情論争』とか…
同時に妄想し、しかも違う妄想まで入って困りましたよ。最後のメールだけで五話は行けそうでしたから。

No:1042 2009/01/12 01:29 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

慣れ、と言うのも・・・

> 重くない気がするのは私がおかしい?慣れたのかもしれない。多すぎて…
お気持ちは判らないでもないですが・・・
せめて我々くらい『正気』で居たい、などと思ってしまうワタクシ

> しかしあの人は本当に化け物系が好きだな~
ナマモノを描かせたら日本一でしょう、アーミンは
ま、あの方の作品が肌に合わない方が多いであろう事は判ります
ワタクシも最近、特に『ドキバク』以外はお付き合いで買っている面があります
絵だけでなくストーリーもくどい時がありますからね

> SSについて>
> 前コメからですみません。「いやだな~」ではなく、複数のキャラが暴れだし大変だったんです。
ああ、なるほど
声にならない悲鳴が含まれていると思ったら、妄想が行き過ぎてたとw
んじゃぁ、14日以降が落ち着いたら載せますかね~?

No:1044 2009/01/12 21:43 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |