FC2ブログ

ちょっと種ガンダムについて語ってみようか

この後、ガンダム無双の種系が一気に来るので、その前にこの話題

語る前にとりあえず動画を貼っておこう
※コメ消し大推奨

動画の出来はいいのに、素晴らしいまでに醜い、種アンチと非アンチの争いが展開されている・・・

というわけで、毎度まさに『争いの火種』になるSEED系の話題
ワタクシ自身も、これについては敢えて語るのを避けてきました・・・だって炎上させてほしくありませんし、こんなマイナーなブログであっても

でもまぁマイナーな場所だからこそ、少々語っても大丈夫かな?と思いましての記事です
種の批判と言うより、自分自身の種への考えを語っているだけですが、とにかく種が少しでも悪く言われているのが嫌いな方は読まないでね


まず最初に申し上げると、あるすはガンダムSEEDをまともには観ていない
たしか、種の5話辺りまでは観た気がするが、その後は気が向いた時に観ていただけで、正直記憶に余り残っていない
それというのも、『コーディネーター』の設定が余りに気にくわなかったためであった

これにはいくつかの理由がある
単純にこの設定だけを見た場合、『病気で困っている』訳でも『そのような体にならないと生きていけない』訳でもなく、故意に生物としての特徴を飛び出しておきながら、そうでない者達に迫害されるということで独自社会を形成し、且つ軍事力を持って戦争しているというのが気色悪くてたまらない。変な話、フレイの気持ちは分からんでもない。彼女自身はどうも好きになれんけど(久しぶりに観た時が、フレイがキラをピーする回だったのは今でも忘れないorz)
じゃぁなにか、ブルーコスモス的な過激な考えは良いのか?というのは問題が起きた後の考慮点であり、そもそもそんな連中を作る技術になんで手を出した?と言うことが着目すべき点なのだ(ブルーコスモスはコーディネーターがいなければ起きなかった組織である)

ワタクシ近年出現が予想されている、この『デザイナーズチルドレン』の概念が、反吐が出るほど嫌いなのである
そもそも遺伝子操作による、効率の良い家畜生産や穀物生産自体も、とても褒められたものではないと思っているし
(交配による品種改良と、遺伝子操作による新種創造は、根本的に違うというのが、自分の理論です。我々はいつ神になったのでしょうかねぇ?)

さらにこの考え方が、過去のガンダムの構図では“絶対やってはいけない”事をやっていた、と言うこともある
基本的に過去の作品においては、全ての人々はすっ飛んだキャラクター設定を持ってはいても、皆通常の地球人類である
同じ地球人類同士が、住む所の違いや組織の違いから戦争になり、理不尽なその戦いに意味があるのかという自問自答をしながら、命のやりとりをしながら宇宙を駆ける。つまり場所が宇宙なだけで、要は現代の戦争の延長戦である
例えばニュータイプの設定は、その中でのアクセントでしかない。さらに言うならニュータイプだから何かできるわけでもない、結局アンタも人間だというオチが付いてくる。現にカミーユは世界を変えられなかったし、アムロの奇跡を見てもヒトはまだ戦争をする
Gガンダムもぶっ飛んでるように見えて、実は背後にあるのは人間同士のエゴのぶつけ合い、プライドの交錯であった。デビルガンダムは寧ろそれらの中に巻き込まれた被害者であり、戦いの末にその意味を“愛”と悟ったドモンにより、浄化されていくという見方もできる

しかしこの『コーディネーター』の図式は、明確に『違う生物同士の戦い』という構図をガンダムに組み入れてしまったのだ
とても隣人として認め合えない"二種族"(二“勢力”ではないことに注意)
この世界の”ナチュラル”にとって、”コーディネーター”とは改造人間の集団、というように見えているのでは無かろうか
そこには明確な“嫉妬”と“敵意”があり、“差別”や“偏見”が生まれる土壌がある
戦争の理不尽さを語るもなにも、ストーリーが始まる前に既に対立構造ができあがっていたのだ
それでも主人公側がいわゆる“ナチュラル”であり、“コーディネーター”が全能ではないという部分を語るなら、一つとしては有りだったかも知れない
ところがどっこい、キラはコーディネーターなだけじゃなくて、スーパーコーディネーターとか言う、本当に神様みたいなキャラだったからもうたまんない
しかも“神になりきれない”からもっとタチが悪い
やろうと思えば何でもできると、最終的に自分で判ったというのに何もしない。理由を問われれば、自分は特別ではないから、などとほざくので腹が立つ

ただし、キラ自身がそのように望んで生まれたわけではないから、一概に彼の存在をうざったいというわけにはいかない。彼にそのような設定を与えておきながら、正しく動かせない者の方に問題はある


だとするなら、混迷の世界情勢の中で、矛盾を抱えながら生きるCBの物語を書いた、"00"第一期の方が面白かった理由が分かる
なぜなら刹那自身が結構ヘタレで、周囲のキャラクターも決して全能ではない上、エゴにも似た人間の性分が、なかなかよく描かれているからだと思う
第二期が微妙なのは、イノベーターという設定が結構前面に出てしまっているからかも知れない

種に話を戻すと、これが“ガンダム”でなかったなら・・・いわゆるスーパー系の、侵略物のストーリーの設定だったら、結構生きたと思うんだが
いや、ガンダムを使ってでも、Gガンダムのごとき割り切ったストーリー展開であれば、まだ許せたのかも知れない(そう言う意味では、開き直って堂々と『ニュータイプイラネ』ってオチを出した、"X"も気合いの入りようが違うw)
最もあほらしいのが、敵も味方もガンダムを大量に持ち出してきて、ガンダムのバーゲン状態になっていること

宇宙世紀における“ガンダム”は、反抗の象徴というキーワードを抱えており、それに意味があるのであって“ガンダム”が強いわけでは決してない
未来世紀においては、各国の権力の象徴として“ガンダム”があるから、みんなしてガンダムなのである
アフターコロニーにおいては、宇宙世紀に近い意味合いを持っていると言える。そして"道具"としての立場も弁えている
アフターウォーにおいては、戦争そのものを象徴するのが“ガンダム”で、過去の戦争から脱却した段階で、ガンダムが消え去ることでそれが解消される

ところがSEEDでは、ガンダムがキャラクターのオマケになってしまっている
ぶっちゃけて言えば、キラがフリーダムに乗っている必要性は、実際はない。彼というキャラクターがガンダムを必要としてはいないのだ
兵器に特別な存在は、現実世界では必要ない。しかしことガンダム世界においては、ガンダムという存在は上記のような意味づけを、何らかの形で背負っている
だから主人公達がガンダムに乗る

同じガンダムだらけのGガンダムも、最初観た時は大概にしろといきり立ったもんです
今でも、ネーデルガンダムやマーメイドガンダムはやり過ぎだろ、常識的に考えて・・・と思いますよ
ただ、何とか腰を据えて観ている間に、シャイニング&ゴッドがドモンというキャラクターとシンクロし、その存在意義をちゃんと主張し始めたんですね
ドモンのアクセントとしてのガンダムがちゃんと生かされている。ここからが面白かったわけで

しかしこちらの場合、キラの生物としてのスペックの方が特別で、しかも他の脇役もガンダムに乗っているから、ガンダムの特別性はさらに薄れる。だとしたら、キラはジンに乗ってたって良いのだ。きっとコイツならいくらでも戦果を上げられるんでしょう

・・・いや、この際声を大にして言おう
オモチャ屋の戦略のためのガンダムなんぞ要らんのだよ
もっと声を大にしようか
フリーダムなんかより、ガンダムXの方が素晴らしく格好良いぞ?


これは、デザイナーの問題ではなく、立ち位置や利用され方の問題である(だってフリーダムもGXも、大河原大先生のデザインですよ)
ワタクシはモデラーでもなんでもないが、それでもワタクシがプラモやフィギュアを買うとなった場合、何を重要視するか?
それは、劇中でどれだけ素晴らしかったか、という部分である
なので、(例えば)ケンプファーが格好良いとは思っても、アレの活躍場面が気にくわないから買わない
世のモデラーさん達が同じ事を考えるか判らないが、単にガンダムだから皆プラモを買う・・・そう考え、ガンダムだらけの世界を作っているとしか思えないのがSEED、だとワタクシは思う。つまりガンダムSEEDが"ガンダム"の名を冠しているのは、要するにバンダイの都合でしかないのだ

おそらくそのせいだろう
聞く所によれば、SEED中盤から始まったらしい、ファーストガンダムからの引用
続くSEED Destinyにおける、あからさまなZガンダムの劣化オマージュ
プラモを売るための番組でしかないと考えると、よーするにネタ切れしてるのではないのか?と穿った見方をされても仕方ない
オマージュなら、『GEAR戦士電童』の“フルアーマー電童“ぐらいで止めときゃいいのに・・・ガンダムXのファーストのオマージュッぷりの方が、数ランク上だぜ?
だからか、ワタクシの中ではガンダムXの評価は比較的高いです
ガンダムWも「腐女子を増やした」と言われるけれど、戦争を考えるガンダムとしては良くできているんじゃ無かろうか。つかストーリー性は絶品
余談だが
ワタクシの中でファーストガンダムが何故比重が大きいかというと、過去から見通して本当の戦争物のガンダムは、これが一番の見本だからだと思うからだ
なぜならオチが、『主人公達が戦争を終わらせたから』ではないから
確かに彼らは主戦場の渦中におり、戦争を終わりに導く流れの中にいた
しかし、ホワイトベース隊がザビ家を倒したわけではない。ジオン本国を叩いた訳でもない。戦争を終わらせたのはあくまで連邦軍全体で、最終的には政治屋が幕引きをしている。このような終わり方は、TVシリーズではファースト以外無い。群像劇として良くできた終わらせ方だと思う(打ち切りの影響が良い方に出た、と言う噂もありますが)
これに最も近しいのは『0083』で、次点は『0080』だろうか?
『0083』もなぁ・・・あそこまでガトーが目立ってなきゃ良作だと思うのだが。いや、あれはジオン贔屓への、ある種の皮肉だっての判ってんだけどさ
まぁ『SEED Destiny』も、悪い意味で主人公が戦争終わらせてねぇけどな
他にも目に付く所はいっぱいある
全般的にネーミングがださいとか(神話からまんま引っ張ってくるな)
厨設定の塊だとか(最たる物がディスティニーガンダム)
・・・良い所見つける方が大変だ、正直


ああそうだ
言っておくと、ワタクシは福田監督の作品自体が嫌い、と言うわけではありません
『サイバーフォーミュラ』は良くできた両作だと思うしね。最終話は目から汁が止まらなかったぜ(と言っても、今にして思えば風見ハヤトの超人っぷりは、後のキラに繋がる部分が見え隠れしていなくもない)
先の『GEAR戦士』もよいアニメだと思います。電童のギミックは大好き(ただこれも、フェニックス電童の無敵ぶりが、後のフリーダム無双を連想させなくもない)
というわけで名作もあるのに、一体何で種はここまで堕ちたんでしょうね?・・・敢えて言いませんよw
最後に、あるすの中でのガンダム作品それぞれが、どういう位置づけか書いておきます
初代
語れない。いろんな意味で別格
08小隊
キャラクターもMSも嫌いではない
しかしあんなストーリーで良いのか?ある意味種との類似を感じるので、微妙
0080
目から流れる物が全てを表す。しかし、ジオンの設定がドイツ化した発端でもある
0083
キャラクター造型は秀逸なので、よく題材にさせて貰ってる
でも、戦争はそんな格好良いものじゃない
Ζ
続編のお手本のような、ガンダムにおいては革新的と言える作品。過去の資産を活用するとはこういうことか
ただし通して観ないと、グダグダストーリーにやられる可能性大
ハイ、ワタクシがそうです
え、劇場版?ワタクシは何も見えない
ΖΖ
萌えと燃え(ぇ
個人的には好きですよ、MS以外は
CCA
集大成 その1
初代~ΖΖ3作という過程があって、CCAは輝き名作となる
下手なリメイク厳禁
F91
中途半端で終わってしまった不遇の良作
ただし、クロボンとセットで考えると至高なる序章である
V
ガンダムを終わらせたガンダム(苦笑
黒トミノを再現しようと思ったら、ここからの引用を用いることもしばしば
G
愛と燃え
そしてそれがいい
W
ガンダムにおける戦争を考えるガンダム
でも正直『エンドレスワルツ』は蛇足
X
ガンダムにおける"特別"を考えたガンダム
自分が持っている持論のいくつかは、この番組を観た後思いついたもの

集大成 その2
ある意味、お禿様の懐の深さを象徴している作品
00
第一期は面白いと思う
種&種死
個人的には黒歴史にして欲しいw
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2009/02/21 22:37 | アニメ考察COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

私の持論

まず好きか嫌いかで言います。

嫌いです。

好きな方には申し訳ありません。理由をあげますと

・『ガンダム』が生きていない
・キャラが動けていない
・ガンダムの名前が好みではない
・発信したいテーマが分からないまま

主にここですね。他にもありますがこの辺にしてますね。

逆に目を引いたところ
・政治の都合の怖さ
・『似た種』を許せない醜さ

ぐらいですか。私も『醜い争い』はしたくないので『好き』な人は構わないと思います。
ただひとつだけ

攻撃すれば話題に出されなくなります。

好きなら『こんな人がいるんだ』と流す深さが欲しいです。

No:1136 2009/02/22 01:13 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

ふむふむ

みなさま前の記事でのコメントありがとうございます。切り替えか・・・、よし!今年の目標は上手に切り替えられるようにするにけってい!!
それと、私は基本的には自分はまだまだだと、常に思って(というより普段から思い知らされて)います。たぶん昔先輩から知ったかぶりはよくないと思ったからか、あるきっかけから(それはいえない)いわゆる「井の中のかわず」の状態にはなってはいけないというトラウマ?があるからだとおもいます。ええ、さっき言ったような事で友達と絶交なんて後味悪いですから。

で、私は横目で見てた(最近はたまに弟がDVDを借りてくる)ので正直に言うと微妙ですが、あまり好きではありません。種好きの人には大変申し訳ないのですが、なぜか生理的に嫌いなんです。おそらくキャラクターが「生きた人間」に感じられないからと久しぶりに見たのでわかるのですが、師匠が言ってたようにあからさまなオマージュがあまりにも多すぎるからだと思います。それと、人間以前に生き物としての「生き死に」というのが感じられません。なにより(特に種死)戦争をする理由がド素人の私でもわかるくらいあまりに強引すぎるから(種死の最終回では特に)だと思います。

でも、見つけるのは大変だけどいいことだってあります。現実にあり、飛白さんが言ってたように政治の都合ってホントに怖いと思いました。特にミーアが殺されるシーンを思い返すと一瞬「もし、現実でもこんな風にだれかが政治の都合で利用されてたら」と思い、恐怖を覚えるほどです。それと正義は結局人の見方しだいでは悪にもなりうる(その点ではたぶんザンボット3でも同じ)のかと思います。

それにしても、やっぱり好きなら好きでそれなりに懐を深くないと、どんなに真面目な議論であっても視野が狭いと人生いろんな意味で損していると思うんです。私も富野作品とこのブログにであってからだいぶ懐が深くなりましたから。



私が攻撃されたら、ゲイナー様(もちろん壊れた方)にオーバーフリーズされてこようかな・・・。


No:1137 2009/02/22 05:02 | イヴ #cnZdQCf. URL [ 編集 ]

種・・・火種・・・争いの種・・・・

私もまた先に申し上げます、好きな人には申し訳ないと。

種、(総合的に)嫌いです。

まず自分が種の中で好き(嫌いじゃない)点を挙げます。
・MSのデザインがきれい
・セル画が上質(CGとの兼ね合いは素直に凄いと思う)
・声優が豪華
・演出が分かり易くてカッコイイ(高機動な演出とか、特に)
・細かい設定が丁寧

そして嫌いな点
・ぶっちゃけ「ガンダム」である必要ないと思う
・主人公は別にワガママだろうが泣き虫だろうが構わないが、導いてくれる大人が見当たらない(UC例:ブライトさんやランバ・ラルみたいな人)
・不殺の精神はイイと思うけど、描写を見るとただの「生殺し」に見える
・もはや誰が主人公か分からない
・「MSの性能差が戦力の決定的差」になってしまっている(コレ重要

・・・・と、好きな人から闇討ちに会いそうなまでにイロイロ書いちゃったような気もしますが(滝汗
「テメェ何様だ」とか言われましたら謹んでお詫び申し上げます。
あくまでも私という一個人の小さな意見ですので、どうかお慈悲を。

・・・とまぁ自分はこんな感じでしょうかね。
重ね重ねエラそうな事言いまして、なんというか申し訳有りません。

No:1138 2009/02/22 09:08 | ワイルドヘヴン #.WnQc4HA URL [ 編集 ]

全ては料理人=作り手次第

どうも、お疲れ様っす!
実家帰るついでの就活から帰還…したと思ったら、免許更新・メガネ補正・学費納入・履歴書記述・鳥取へGO-ON!など…

この世界に神はいない(笑)
さて、あるすさんの各ガンダム作品への想い、興味深かったです。被ったり、異なったりする部分があったり…

で、あっしの中の種。やっぱりランクの中では最下層の方ですね。前にもコメ欄で書きましたが、遺伝子操作による更なる人類同士の差別。加えて、議長の示さんとしたデスティニープラン。これらは決して他人事じゃない問題だと思います
しかし、それらがちゃんと伝わっていたかというと…怪しいですね。結局、キラをはじめとする特定キャラクター人気が、本来のテーマやガンダムなど各MSの魅力や存在を食い潰してしまったイメージが強いです(あっしが高山瑞穂先生のボンボン版を推すのは、本来アニメが伝えたかった事や、人間&機械の存在意義をはっきりと描こうとする姿勢が読み取れたからです)
他にも、導き手としての「大人」がいない。キャラクターに親近感を持てない(個人的にはWや00にはなぜか持てました)など…。まあ、これらは人の好みですが

ちなみに、あっしがなぜガンダムXに惚れ込んでるのか?それは、作品から伝わってくる「普通」という強さに惹かれているからです

ガロードは強運やサバイバビリティの高さを除けば、平凡な人間です。だからこそ、「ニュータイプ」=「ガンダム」を極端なまでに崇めたり利用する者たちへの疑問が視聴者に伝わる。好きな女の子を守りたいという、「生きた」想いが自分たちがおざなりにしてた「何か」を揺り動かす…

アニメでは凡人より完璧超人なキャラクターを動かす方が簡単です。そんな中で、「普通」にこだわろうとした姿勢が未だにあっしの心を捉えて離さないのです
(他にも、現在のガンダムブランドの暗部を予言してたりするのも理由の一つです)

めちゃくちゃ長くなってすいませんでした。しかし、最近ガンダムXやウインスペクター、勇者シリーズを見て改めて思います。アニメや特撮のこれからは大丈夫だろうか、と

いや、もちろんあっしが触れていないだけで良い作品はあると断言できます。しかし、拭いきれない不安もやはりあるのです。杞憂でとどまればいいんすけど…
では、今日はこの辺りで失礼しやす!忙しいけど、また時間ができたら必ず来ます(^^)

No:1139 2009/02/22 18:27 | 弁慶 #9fYuzJy. URL [ 編集 ]

レスがたくさんあって嬉しいです

皆様、それぞれの貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございます

飛白さん>
嫌いな理由の一部がワタクシとも被ってますが
>発信したいテーマが分からないまま
そうですね、これはかなりあります
まぁ現実の世界ではテーマもクソもなく、ただ生きるのが精一杯ですけど、せめて虚構の世界ぐらい、何か柱をもって描くべきだ、って事ですな

逆に
>政治の都合の怖さ
これはあからさますぎて何とも言えませんでした、自分としては
特にデュランダルの薄気味悪さ、カガリの綺麗事発言はもうなんというか、少しもひねりがないな~と言うように見てました
そう言う意味では、視点の違いが分かって嬉しいですね


イブさん>
>今年の目標は上手に切り替えられるようにするにけってい!!
すんませんね、長いレスになりますが・・・
中二病というか邪気眼というか、要するにそう言う世界にいる(と感じている)人というのは、多分自らの芯がまだ確立してないのだ、と思います
それは悪いことではなく、若い人が絶対に通る道です。だから不安なので、わかりやすいものに無意識に気が向くんじゃないでしょうか
しかし大人というか、自分が社会でどういう立ち位置にいたいか、きちんと確立してその目標に向かおうと思った瞬間、趣味の世界の顔と社会での顔は、気づかないうちに分離すると思います
自分語りで申し訳ありませんが、私も若い頃はそりゃもうオタ全開でした。しかし、親の背中を見て技術屋(ワタクシの場合プログラマですが)になろう、と決意して勉強を始めたら、ゲームやアニメは学校にいない時だけで、学校ではきちんと勉強していました。別にそうしようと思ったわけではありません
思い返せばそのようにすることで、自らのモチベーションが維持されていたのだと思います
だから、切り替えることを意識するのではなく、まずは自分の趣味と実益を兼ねる仕事とか、そう言うのを目標にしてみましょう
なお、どんだけ年を取ろうと、どんだけ社会経験を積もうと、上には上がいるもんです。成れない物はないけど、成れる物もないのが現実。自分探しは徒労に終わります、普通
だってそんだけ決意してプログラマになったのに、死にそうになって辞めて、それでも社会人してるヘタレが、一応ここにいますので(苦笑)
人生は死ぬまで旅さね

さて、種の話題ですが
>人間以前に生き物としての「生き死に」というのが感じられません
そう、あの世界の人間は“生きている”感じがしない
ファーストガンダムの生々しさを見よッ!


ワイルドヘヴンさん>
>導いてくれる大人が見当たらない
ああ・・・そうか、それだそれ!!
ワイルドヘヴンさんがズッパリ言い当ててたッ!(苦笑
Zガンダムも、大概登場する大人が我が儘だ、って言うけれど・・・
登場人物の半分が子供、って世界の種よりゃマシですよね(核爆
>MSの性能差が戦力の決定的差になってしまっている
最強無敵に見えるGガンダムでも、ドラゴンガンダムに負けることがある・・・という世界のことですよね?
つか、人間あってのMSってのを忘れちゃアカン、と


弁慶さん>
お久しぶりです。その後就活は上手く行ってますか?
>あるすさんの各ガンダム作品への想い、興味深かったです
違う所があるのはいいことです。みんなが同じじゃオモロくない

種への思いですが、大体は同じような感覚をお持ちのようで

>アニメや特撮のこれからは大丈夫だろうか、と
恐ろしいこと、悲しいこと、流れる血、伴う痛み
こういう事から目を背けた作品作りをするなら、もう終わってるでしょうね
こないだ久しぶりにイデオン見て、某キャラが死ぬ描写を見た時ほど「ああ、ホントに死ぬって怖い!」って心底思いました
今、例えば種や種死を見て「死ぬのが怖い」と思うか?
おもわねーだろうなぁw

No:1140 2009/02/22 22:11 | あるす #- URL [ 編集 ]

たいしたことではないのですが、キラがジンに乗っても戦果をあげれることはありません。


設定としてはフリーダム、ストライクフリーダムは唯一、キラの反応速度についていけるスペックの機体らしいです。


なので、キラがジンに乗っても、機体がついていけないので
ラウにも軽くやられるでしょう。


逆にフリーダム、ストライクフリーダムに違う人が乗っても本来の力を発揮出来ないので
フリーダム、ストライクフリーダム=キラ

となります。


種運命についてはほとんど同感してしまったので、ノーコメントで。。。

No:2184 2010/10/11 06:26 | のんのん #- URL [ 編集 ]

MSの性能差が戦力の決定的差ではない

・・・と、昔赤い偉い人が言っていました

> 設定としてはフリーダム、ストライクフリーダムは唯一、キラの反応速度についていけるスペックの機体らしいです。
> なので、キラがジンに乗っても、機体がついていけないので
> ラウにも軽くやられるでしょう。
・・・そう言う最強設定が余計なんですよね・・・
アムロさんはガンキャノンでも戦果を挙げたぜ・・・

No:2186 2010/10/12 00:08 | あるす #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |