【読者レポート】ガンダム無双2【アスラン ストーリーモード】

なにやらパンドラの箱の封印を解いてしまったっぽい管理人です(苦笑)
でも前から言いたいことだったから、後悔はしてない


さて、ワタクシも飛白さんを見習い、少し前向きな意見を出してみましょう

と言うのも今回のアスランです
アスランってたぶん、「完璧そうで悩んでるキャラ」って言う立ち位置だったんだと思うんですよ、個人的に言えば
だとするなら、もう一人の主人公として設定されたキラが、もっと“学ぶ”キャラクターであるべきだったんじゃないんでしょうか


いや正直、前にも書いたようにキラがナチュラルで、アスランのコーディネーターとしての立ち位置を否定するために育つキャラ、だったらすごい面白かったんじゃないのかな
よしんばキラがコーディネーターのままでも、SEEDを持つのがアスランの方だけで、それを打ち破るために強く育つキラ、だったら説得力があっただろうに

アスランがそれに影響され、共に育つというのもよし
もしくは実力が追い抜かされる恐怖の中、必死になる姿になるもよし

全く対比の効かないダブル主人公というのも、SEEDの不幸だったのかも知れない・・・


続いてはアスラン編です。
200902151921000.jpg

ミッション1~砂塵の狭間で~
ザフトからティターンズへ派遣されたアスランは、シロッコにまずは力を見せてほしいといわれます。そこで、まずは、サラとレコアに指導してもらいながら、実践に赴きます。
最初にシャアとカテジナと戦います。それを倒したらアポリーとロベルトとファが出現したので、それを倒します。そうしたら最後にルーが出現しました。
それを倒したらアスランは安堵しましたが、相変わらずサラとレコアはシロッコにいい報告が出来る、と喜ぶのであった。

ミッション2~キリマンジャロの死闘~
今回は、シンと一緒にキリマンジャロのティターンズの基地を防衛します。
まずは、ジョニーとプルを倒します。そうしたら次にフォウとドモンが出現したので、そいつらも倒します。最後にキラが出現したので、苦悩しながらも倒します。

ミッション3~自由と正義と真実と~
アスランはキラのやっていることに納得できませんが、それでも任務は続行します。
まずは、アポリーとロベルトを倒します。そうするとレズンが出現するので、それも倒します。そうしたらグワダンが出てくるので、それを倒します。で、最後にまたキラが出てくるのでそれを倒します。

ミッション4~新世界への扉~
シロッコは基本的に危険思想の持ち主です。しかし、今抵抗したところでシロッコに潰されるのがオチです。そこでまずはシロッコに賛同しておいて、危険になったら逃げることにしました。
まずは、シロッコの任務を全うするために敵を倒します。最初に、ジュドーとジョニーを倒します。そうしたら、セシリーとカミーユが出現します。最後にシンと東方不敗が出現して、それを倒して終わります。

ミッション5~紅に染まる宇宙~
アスランは戦場を混乱させてばかりのキラに嫌気がさし、決着をつけることにしました。そのためにシロッコは気に入りませんが、味方にしておくことにします。
最初の目的は、フィールドのビンゴみたいに縦横斜めで完全制圧すること。しかし、そのフィールドが多すぎである。
200902152017000.jpg
仕方が無いので地道に制圧していきます。
そうしている最中にも、カミーユやドモンが邪魔してくるので倒します。
200902152024000.jpg
で、一列制圧したらアムロさんとシーブックが出てくるので、それらを倒します。で、シーブックも平和のために戦っていることを知り、アスランは皆目指す夢は同じことを知ります。
200902152045000.jpg
最後にキラが出て来るので徹底的に修正します。
200902152048000.jpg
200902152048001.jpg
200902152048002.jpg
で、キラを倒したらキラが「どうすればよかったんだ・・・」と聞いたら、アスランはそんな武力任せじゃなくて違う方法も取れたはず、と言葉をかけ自分もそのための手伝いをしてあげる、と言います。
200902152030000.jpg
ただし、キラに本当に戦いを終わらせる気があるときに限る、と付け加えて。
かっこいいぞ、アスラン。

最後に∞ジャスティスのSP攻撃は、両刃のビームサーベルを振り回して攻撃します。
200902152030000.jpg


《管理人より》
本編でもこれくらいアスランのキャラが確立してたらなぁ
いや、これでもちょっとどうかと思うけど、TVよりは充分しっかりしてると思う・・・
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2009/02/23 21:57 | 【ガンダム無双2】COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

どうも、あくとです。
前回のあの発言についてちょっと補足しておきます。
まず、私は最初は正直私がSEED系が好きなのか嫌いなのか分かりませんでした。
なぜなら本当に賛否に2分されていてそれらの意見に左右され自分の本当の意見が分かりませんでした。
だから、今まで中立を保ってきたわけです。
でも、この前のあるすさんのSEED系の考察を見てもう一回自分の頭でもう一回考え直したわけです。
で、考え直して気がついたんです。
「ガンダムSEEDシリーズっていいところあんまないじゃん!!」と、そして自分の中でSEEDシリーズは嫌いだと気がついたわけです。
そして、私の中で一気にある感情がわきあがったのです。
「裏切ったな・・・俺の優しさを裏切ったな福田あああああーーーーーーーーーー!!!!!!可愛さあまって憎さ百倍じゃああああああああああああ!!!!!!!
そんなわけで私の中にたまっていた怒りと狂気を書きつくったのが前日のコメントです。
でも、落ち着いて読んでみると「何?このキ○ガイな文は・・・」って思いましたけど。
で、それを踏まえてなぜ私がSEED系が嫌いかを述べてみます。
大体は他の皆さんと一緒ですので自論だけを述べておきます。
それと私はスパロボZの予習のためにSEEDDISTINYを見ただけですので矛盾があったらすいません。
まず、CEの戦争の原因となったコーディネイターについて。
これは、人間が生きている限りしょうがない性だと思いますよ。
人間は欲望だけは底がないです。
特に科学者はいかに効率よく、いかに合理的に、いかにetc...といった具合に先を求めるんです。
だからコーディネイターが生まれたのはしょうがないでしょう。
でも、クローン人間が法で規制されている時点でコーディネイターも法で規制されそうな気がします。
何事にも、人体実験をするまえに度重なる動物実験を行います。
その過程でコーディネイターの危険性も把握できるんじゃないかと思うんですけどね。
次にキラも優柔不断な性格だということ。
これは、キラが正直優柔不断で中々行動を起こさない。
それに行動を起こしてもベクトルを誤った方向に持っていくことにあるとおもいます。
まぁ、キラがレイを諭す場面は好きですけどね。
次にシンが陰険な性格であること。
正直シンもあまり好きになれません。
私は陰険にネチネチと嫌味を言う奴が嫌いなんですよ。
もし、シンのオマージュ元であるカミーユだったらカガリに嫌味を言う場面でカガリを一発殴って倒した後に馬乗りになってたこ殴りにしていたと思いますね。
キラもシンも中途半端な性格をしているからあまり好きになれないのだと思います。
で、何で私が前のコメントでUCガンダムに固執していたのかと言うとこのUCガンダムとかは戦争の現実を書ききっているんですよ。
敵味方に戦争ならではの悲しみが訪れたり、敵にも大儀があったり味方の連邦すらも完全な正義じゃなかったり(Zガンダムじゃ連邦が敵になってるし)そういった意味ではUCガンダムはある意味戦争を知るための教材なんですよ。
オタクの方々は『エヴァは哲学』とか『クラナドは人生』と言っていますけど私はあえて言わせてもらいます。『UCガンダムは反戦映画』と。
とにかく、それらを知ってもらえることにより自分の知らない世界が開けてくるわけです。
前にコメントしていたGBSさんみたいに。
読書が勧められているのもこういったのも理由でしょう。
だからガンダムSEEDでガンダムに入った人でもUCガンダムを見て欲しいというのが正直な感情です。
前回のコメントみたいに拷問まがいなことはしなくていいから国がファーストガンダムを見るのを義務にしてくれないかな・・・
むしろ高校の総合の時間の必修課題にファーストガンダムの観賞を入れるとか。
それが駄目なら兵役の義務みたいに16あたりになったらファーストガンダムを公民館みたいなところで上映してそれを見るのを義務づけるとか。
それでもこなかった人を5万円以下の罰金刑にするとかそういった教育をするべきかと。
でも、飛白さんが前のコメントで言ったとおりSEEDシリーズって現代の闇の部分を裏で訴えかけているんでしょうね。
そういった状況がずっと好転しなかったらサイコフレームの奇跡が起きるか、イデが発動して人類が滅びるのを待つs(あんたの存在そのものがうっとおしいんだよ!!)

No:1146 2009/02/23 22:55 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

コーエーに感謝

アスラン、まともにしてもらえたね。

これなら『悩みながらも他を諌める』立場が出来ていい感じですな

あるすさん>
『パンドラの箱』は開けるためにありますよ?まぁ後悔なんかはしてないでしょうけど(笑)
このブログはプラスで行きましょう!他が不毛な議論するのは好きにさせればいいです。

あくとさん>
落ち着いたようで何より(笑)
嫌いな理由が分かって何よりです。『なんとなく』これを理由付けできればスッキリしますからね?

GBSさん>
いらっしゃいませ!
なかなかベビーな話題の時に来られるとは(笑)
入口が種でしたか。
それは仕方ないですね。でも他のUC作品を視られたのは賢明です。私の個人的な意見ですが…

イヴさん>
マイペースが一番ですよ?やりたいことが分かっているようで羨ましい限りです。なんせ…(愚痴省略)
なら『なるためにはどうするか』を考えてみたらいかが?偉そうに書いてますが一番重要なことですよ。『言われたからやる』ではなく『最善を考える』ことですから

No:1147 2009/02/24 01:24 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

クッキーできた

昨日家でクッキー作ったら意外と好評だったのでうれしいイヴです。

あくとさん>
落ち着いてくれてほんとによかったです。見たときは一瞬どうなるかと思いましたよ。

飛白さん>
ええ、わかってます。まだ自分がつっぱっていた不良時代にどんなに相手が嫌でもある程度合わせなければ困るのは自分だと悟りましたから・・・。

GBSさん>
はじめまして。これからもよろしくお願いします。
種が入り口でUCガンダムも見たのはやはり賢明ですね。ほんと、これからのアニメはどうなることやら。

本題ですが、アスランの方はまともでよかったです。種の中で一番気に入ってるのはアスランだったりします。だって「完璧そうで実はたくさん悩んでる」って、一番生きた人間に近いと思いません?

それと師匠、SSのいいネタ思いついたので近いうちに発表?します。楽しみにしてください。

No:1148 2009/02/24 04:20 | イヴ #cnZdQCf. URL [ 編集 ]

突然の訪問に対して大変温かい歓迎をありがとうございます。

あるすさん>
若者の暗黒面を映しだした上で人の光を示すなら良いんですが、主人公達が暗黒面を突っ走っていてはどうにもなりませんよね・・・

あくとさん>
UCガンダムとまではいきませんが、自分が通っていた学校では、ある先生が、現代文研究の時間に銀河鉄道999を見せて、それに関する小論文を書かせるという授業があったので、案外可能かもしれませんよ?

飛白さん、イヴさん>
UC系を観た時の最初の感想は、「みんな命を賭けて戦ってる、って緊迫感が伝わってくるなぁ」というモノでした。どうも種系って臨場感とかが欠けてますよね。

No:1150 2009/02/24 23:09 | GBS #- URL [ 編集 ]

さあコメ返しの時間だ

さすがに芋焼酎ロックで3杯はまずかったかな

あくとさん>
落ち着いてくれて良かったw
・・・と思ったら、最後にまた暴走しとるがなw

飛白さん>
後悔はしてないですが、いい感じでいろいろ溢れてきたんで、怖いを通り越して笑ってます(苦笑)

イブさん>
料理は時に人の心を和ませるのでいいことです
>SSネタ
ほう、イブさんが早々SSデビューですか
ブログ内のメールフォームが使えるような、そちらからじゃじゃんっと投稿して下さいませ

ace3ファンさま>
ご来訪ありがとうございますです
なんか急にいろんな人が来て下さって、嬉しい限り
>ついに種キャラのストーリーモードまでやるとは・・・
いや、これは読者のあくとさんが、血反吐は来ながら必死でプレイして下さった、その全記録でございますw
>は前作を超えようとしたのが中途半端になって(ry
そう言う意味では、はっちゃけるならどこまでも行ってやれ、と言うGガンダムは偉大だった、と言うことなのかも知れません・・・

GBSさん>
>若者の暗黒面を映しだした上で人の光を示すなら良い
そう言う意味では、暗黒面丸出しにしたせいで、ラストで“代償”を背負わされたカミーユ(=入り口と出口が繋がってる)と
光にも闇にもなれずに、ストーリーからおっぽり出されたシンとでは、天地ほどの差がありますな

No:1151 2009/02/25 01:02 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |