〔GANDAM STANDart:014〕MSZ-006 Ζガンダム

まずは私信から
イヴさんへ。コメントに書いたその妄想を、今すぐ文章にして提出すること
命令ですw


何となくニコ動に行ったら、劇場版エウレカの予告動画が載ってた

奥ゆかしいピザーラ GJ
続きましては、今回のGANDAM STANDartラインナップの肝、Ζガンダムです
『最も美しいガンダムを答えよ』と言われると、いろいろ迷う所だと思いますが、ワタクシはまずはΖガンダムを挙げておきたい
それが、今回のラインナップを“神”と称し、後先顧みずに購入した一因でありますw


※写真はサムネイルですので、クリックすると少し大きくなります

2009040509.jpg
今までΖガンダムのキットをどうしようか迷っていただけに、このサイズでのキットを手にいられたことは非常に嬉しい
基本的な作り、及びポージングには問題ない。塗り分けも比較的しっかりしており、充分鑑賞に堪えうると思う
細長いビームライフルも再現されているが、ハイパーメガランチャーはさすがに付いてこない。もちろん変形もしない。変形したらそら凄いが、GANDAM STANDartの醍醐味は“立ち姿”であるので、これはこれで正しい
2009040511.jpg右側面から撮影
腰のスリットや脚部スラスターなど、そこそこの再現率で嬉しい限り
それにしてもこうして見ると、細身の身体のわりに意外と足は野太い
まぁ、最大のスラスター部分であり、ウェイブライダー形態では尾翼も兼ねるわけなので、当たり前ではあるが
2009040510.jpgある意味Ζガンダムの命、背面のフライングアーマー
こうして撮影している分には、非常に申し分ないのだが・・・組み立ての際にかなり苦労した
というのも、背面にマウントラックがパーツとしてあり、そこに左右及び中央へ個別パーツをはめ込む作りになっているのだが、このはめ込みが非常に甘く取れやすい
型抜き&一体成型の宿命だろうか
そして相変わらず右腕が緩い。ライフル持つ方の腕なんだからしっかりして欲しいもんだ
2009040508.jpg
そして最も残念なのが、この“お顔”である
Ζガンダムの“顔”が再現しづらいのはよく分かってはいるが、もーちょっと・・・もーちょっと頑張れなかっただろうか
(いや、かなり頑張ってる方だとは思うが!)
2009041001.jpg
てなわけで、ガンダムチーム結成まであと1機
・・・が、その1機がキット化されるか怪しいからかなわん
何せ存在が黒歴史化されそうになっ(ハイメガキャノン!
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2009/04/11 00:02 | 《GUNDAM STANDart:》COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |