【スパロボ妄想】ガンダム仕事人~設定曝し 2~

本を語ろうかシリーズ

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
(2003/10/31)
宮崎 駿

商品詳細を見る
映画版じゃなくて、漫画版です
知っている人は知っていると思うのですが、漫画版は映画の“原作”ではありません
そんなつもりで読むと、血を吐いて死にますので、覚悟して下さい
なお管理人は、これをアニメージュ連載中にリアルに読んでいた人間で、当時かなりトラウマになりましたとも
そしてこれを読み切ると、宮崎駿という人が決して世間の言う“慈愛”の人ではなく、むしろ文明や人を根本では認めていない節がある、ということが良く判ると思います

そう考えると、実は富野由悠季という、一件厳しく人嫌いに見える御仁の方が、実に愛に満ちた瞳で我々を見て、頑張って人を導いていこうとしているのかも知れない、とさえ思えるのです
最近は仕事が忙しく、ちっとも妄想を形にする余裕がありません
スクコマ2もやれないですよ
辛いッス

なので、壱華さんの要望もあったし、設定さらしにて記事をつないでおこうかと思います


バンプレ国
いわゆる日本のこと
ひたすらに何でもありの世界なので、神も悪魔も、精霊も妖怪も幽霊も、宇宙人も異次元人も、普通に存在していて、誰も不思議に思わない
例えば、ラーゼフォンの綾人は本当に神様である
なので前回の話で、レントンがエウレカに驚いたのは
「精霊が目の前にいるはずがない」というのではなく
「エウレカが精霊だと思わなった」ということである
故に、リリーナの祭貢神社にも、本来神様が居たはずだが・・・?
ほのぼのしていたり、喧嘩も起きたり、事件も起きたりもするが、基本的にほとんどの場合死人だけは出ない
ただしロボットだけは、よほどのことがない限り出てこない
スパロボ横町
いわゆる東海道周辺(かつての武蔵・相模・安房・伊豆・甲斐など)のこと
中心の丘に殿様の城を構え、雑多にいろんな人たちが住んでいる
商家や長屋が点在している。このそれぞれの施設の距離感は適時変わる(ぇ?
そのわりに異様に人口密度が高いように思えるが、誰も気にしない
ついでに、誰も総人口が何人か知らない。ある日突然増えることも、影が薄くて忘れられることもある
余談ながら、“隣”のGジェネ横町は“上方(=京都)”のイメージ。天皇(=バンダイ様)のお膝元なので、お高くとまっている。なので引き籠もっていて、余り出てこないという設定である(ぉぃ

あの、空に見える月である
空気があって、普通に人が住んでいる

ディアナ様が『よしなに』と言っていたり、ベガ星大王が基地を組んでいたり、アポロがおイタして、無限拳で穴を空けられたりもしている。毎日騒がしい場所である
なので、適切な手順を踏めば、誰でもそこに行ける。しかしどんな手順かは、余り誰も突っ込まない
逆に月から来る人も居る。こちらは勝手にやってくるので、知らない内に溶け込んでる
つまりこれから、ロランが出てくると言うことだよ
南極
唐突だが、南極がある
言うまでもないことだが、あの南極である

ジョッシュやラキが、親父の悪戯で開かれそうになる門を相手にひーひー言ったり、目覚めそうになる使徒を封じ込めたり、シュウが「グランゾンの力を持ってすれ(ry」とほざいているのをスルーしたりとか、人工太陽が(ryだとか、いろいろ厄介事が知らない内に発生している
これらが周り巡って、スパロボ横町に災いをもたらすことがある
藩など
出演番組の規模が巨大すぎる連中は、“藩”として一つの国にまとめる予定
例として第二話の真十字藩(=マクロス)などがある。ちなみにこれは、マクロスの形をした土地が宙を浮いている。要するにGガンダムのネオ・ジャパンみたいな感じだ
あと、第一話の『富士の麓の早乙女さんの所』は、ダイナミックプロな人々がまとまって暮らす場所の一部。今後永井藩として登場予定である
南町奉行所
スパロボに出てくる軍隊の中でも、08小隊とかアルビオン、エゥーゴやカラバ、ロンド・ベルや獣戦機隊と言った、主人公サイドの軍人達が所属している
優秀な人たちばかり居るが、基本的に(一部除いて)穏和すぎるために、いつもいろいろ後手に回ってる事が多いのが玉に瑕
故に悪人退治の大半は、気づくと仕事人に済まされてしまっている。一応美味しい所は譲り受けている形になっており、一部のメンバーはそれがよろしくないことだと悩んでいる
北町奉行所
こちらは逆に、ティターンズや新連邦、シベ鉄といった、余り主人公サイドに親密でない軍人達が所属している
横暴な連中ばかりなので、横町争乱の最大の火種である。内部でも仲が悪いので、シャレになってない
別名・燻る火薬庫
自警団や火消し達
ビアンを筆頭としたDC組などを想定(ただしビアンは行方不明で、今はリューネが頭を張ったりもしている)。特に、ゼンガー、レーツェル、ギリアムの三人は、『三匹』と評されて畏敬の目で見られている
ただし、別にバンプレオリキャラが、全員ここにいるというわけではない
その他、第参話でちらりと顔を出した、ジャンク屋フリーデンというのもある
そんなわけで、ガロードの話は既に設計済みであるが、発表はもう少し後になるかな
悪党や秘密結社
アクシズ連中が郎党を組んで、天下転覆を企んだりしている。ただし、ハマーン以外は烏合の衆なので、誰かが先走っては大失敗するのだが、その実誰も懲りない
そして、シャアはこっちにいること事もあるし、クワトロになって南町奉行所にいたりもする(別にスパイをしているわけでも何でもなく、単なる本人の趣味である)。しかし、どっちにしても真っ赤な陣羽織を羽織っているので、バッレバレなのは言うまでもない
その他、第二話で出てきた“木星党”は滅んでおらず、今後ドゥガチやカガチが出てくる予定である
そのほかにもいろいろな連中が居る。既にその話も設計済みではある

ここまでの設定の根底は、ワイルドヘヴンさんがギリアムのネタを振って下さって、そこからだんだんできてきたものです
重ね重ねネタ振り感謝ですよ
そのおかげで、ちゃんとオチも考えつきました(早ッ!
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/04/26 01:53 | SS【スパロボ系】-スパロボ仕事人COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |