【雑記】やりたいことはいっぱいあるのに・・・

「スパロボ仕事人」 第五話がスゴい難産でアワアワしてる管理人です
しかし、第六話と七話を書くためには、ここを乗り越えないとならないわけだが、さてどうしたもんか
六話で弁慶さんが好きなキャラが出てくるんだよ、頑張らんとアカン


で、ここからは駄文です

本日「徹子の部屋」に出演された、大山のぶ代女史
心筋梗塞を煩われた上、脳梗塞まで起こして大変な目に遭われていた、ということでした・・・なんでも後遺症で、お声もハッキリ出てこないとか
声を主たる職業とされている方が、その命たるものを自由に操れないとなれば、感じておられるストレスたるや想像を絶するものがあるでしょう

ワタクシ達が何気なく
「ドラえもん以外の声をやらないなんて仰らず、ザンボットの声に復帰してくれないかなぁ」
なんて言っている裏で、そもそもご本人が声が出づらい状況にある
何とも悲しいことです

声優さんは声だけ、と侮る無かれ
通常の俳優さん達が、全身全霊を駆けてカメラの前で演技するように、マイクの向こうで必死に演技をしながら、喉の奥から出るモノを映像に吹き込んでおられるわけです
そう、声優さん達の声には、命が宿っていると思います

だからこそ我々は、ジャッキー・チェンを見ると石丸さんの声をつい想像し
ルパン三世を見れば、栗田貫一氏の背中に故・山田康雄氏を垣間見るのです

しかし時は残酷で、そう言った我々の“声の常識”は、どうしてもいつしか否定されるものなのですね

そう言えば、「機動戦士ガンダムUC」アニメ化の話がありますが、ブライト艦長の声をどうする気なんでしょうかね?
鈴置さんは故・塩沢兼人氏と同様に、代え難い声をお持ちの方でありましたから(それでも塩沢氏の場合、山崎たくみさんという、恵まれた後継者がおられますが)、デジタル合成でもするのかも知れません
人間の音声は元になるデータさえあれば、ある程度エミュレートできますからね。それこそ初○ミクみたいに。けど、感情までは再現できないよな・・・
ああ、ホントにもっと長生きして欲しかったよ、鈴置さん・・・
んじゃ、駄文は終えて妄想の時間に戻りますかね
世界中で豚インフルエンザも流行ってますので、皆さん身体にお気を付けて!
スポンサーサイト

テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

2009/05/01 00:09 | 雑記COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

先行き不透明でも、行くしかない

どもっす!お久しぶりです
最近、就活で将来がなかなか掴みにくくなっているあっしです…
いや、一社目がしくって、気分の切り替えはもう出来たんです。ただ、もしもの事を考え始めると鬱々となってきます。愚痴っぽくもなり、毎夜見る夢も何とも言い難いものばかりっす

暗くなりがちな中、支えは家族と愉快な友人たち。そしてあるすさんたちが集まるブログです、はい

さて、仕事人も楽しみな中で、声優さんの話題
塩沢さんと言えば、『クレヨンしんちゃん』のぶりぶりざえもんが一番印象に残っています。美声なのに、ブタ。ギャグキャラなのに、どこかカッコいい。そして、スタッフさんが「塩沢さんの声でなければあのキャラは無理」と言う強い願いで、滅多に出なくなった愛されキャラ…
「声」の存在の大きさを痛感したエピソードです

他にも、劇場版の『シンプソンズ』で芸能人を起用しようとした時、TVシリーズの吹き替え声優さんたちを支持するファンから猛反発を喰らい、DVDで両方を収録したというのも記憶に新しいっす

しかし、これほど声優さん、ひいては「声」の力は凄いのに扱いが微妙というのは…。何だか納得できません
長くなってすいませんでした。では、失礼しやす!!

No:1280 2009/05/01 00:55 | 弁慶 #9fYuzJy. URL [ 編集 ]

辛ければ叫べばいい

コメントでマジレスもどうかとは思いますが
お顔も素性も知らない仲ですが、疲れたり叫びたい時はこのブログを使って下さいまし
そう言う場所でもありたい管理人です

> さて、仕事人も楽しみな中で、声優さんの話題
> しかし、これほど声優さん、ひいては「声」の力は凄いのに扱いが微妙
己の仕事に誇りを持っていても、それが何もかもに対して正しく働かないこともある
世間というのは理不尽なものです、ハイ

No:1281 2009/05/02 01:20 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |