【考察】ロボットの金勘定

スクコマ2がすっぽかしっぱなしの管理人です
やりたいけど・・・やりたいけど、今はちょっと無理っぽい
腰を据えてゲームをしよう、って気持ちになれないんですよ
PSP系でリメイクでないかなぁ、スパロボ
いやマジで


そんな中、逃避で考えていたのが、こんなネタ
どうしてこんな泥臭いことを考えたのだろう
自分で不思議だ(ぉ


よく言われる事だが、一年戦争のMS開発スピードはおかしい
それに、開発は追いついたとして、あんだけ作る費用、どこから調達したんだろう?
何でもモノを造るのってコストがかかるじゃないですか
特にロボットなんて、一機造るのにいくらかかってるかも知れない
例えばよく知られた戦闘機として、F-15J(イーグル)なんかがありますけど、あれ102億円ぐらいするらしいです
何か値段が高額すぎて、ピンと来ないくらいな代物なのだけはよく分かる
だとしたら、リアル系にしろスーパー系にしろ、1機にかかる値段はその数倍は下らないでしょう
なのにですよ
ガンダムゲーやってるとよく分かりますが、あの1年戦争だけの間で一体何十種類、何百機のMSを造ってんだよ、ということです
何気なくWikipediaの宇宙世紀のMS項目を見ると、一年戦争のヤツだけでとんでもない長さになってますがな。これが連邦もジオンも双方ともになんである
連邦は(後述する)財力の面からして、まだ勢いがあると考えたとしても、ジオンがアレなのはどうなんよ?
特に一年戦争の場合、後のムーバブルフレーム形式のMSと違い、ブロック形式で組み合わせたタイプのロボットのなので、一度の設計変更が致命的なコストアップを引き起こすはずである(ムーバブルフレームの場合、フレームとそれに乗せる装甲は別物なので、互いの相性さえ問題がないなら、組み上げの費用以外にあまり問題は出ないだろう)

と言うわけで、今回はロボットにかかる費用という物を、ポジティブに論じてみよう


モノを造るには、大きく分けてこんなモノが必要のはず
材料費(調達費用含む)
所場代(土地持ちなら要らないが)
建造費(建造用機器費用含む)
人件費
あと、造り終わった後の維持費もある


あまり初期費用がかからなそうなのは、たぶんゾイドじゃないかと思う。とっつかまえてコクピットつければ、基本的には運用可能らしいので
ただ、その最初の捕まえるのが大変そうではある

一番楽そうなのは、恐らくエルドランのメカだろう。基本的には役に立たないへっぽこ勇者だが、ロボットに関してはたぶん、「こんなのあるといいかも!」って考えるだけで、ポイッと実物が出てくるんだろう
学校の基地化や、発進前後のアフターフォローも万全。挙げ句町全体が基地になる上、メンテナンスフリーで壊れても無料修理
これで後は、学校の授業が遅れないようにだけフォローしてくれりゃ、言うことはないのだが(ぇ

ああもっと簡単なのが居た。ブレンパワード
あれは“生まれる”物なので、上手いことリバイバルに付き合えれば、人間側のコストは皆無である。その後のご機嫌を取るのが大変だけど・・・
しかも逆に、出てきたのがグランチャーだったら・・・やばいかw
もう少し分かり易い例に行こう
『エヴァンゲリオン』では劇中で、零号機・初号機・第参新東京市の修繕費用、合わせて算出すると一国が傾く、とゼーレの幹部が言っているシーンがある
日本の国家予算が、平均して60兆~70兆円なので、エヴァ1機で30兆円くらいかかるんだろう・・・多分
しかもエヴァは修繕費だから、建造費はもっとかかるはずである

さて、ここで問題
こういうお金ってどこから出るんでしょうね?
いやこの場合はゼーレが国連を脅して、どうにかこうにか金出させてるんだろーけどさ
だからガンダム世界の場合だと、連邦政府から加盟国家に対し、「守ってやるんだから金出さんかい」って言えば調達はできるということ。良し悪しは別として

じゃぁこういう、世界レベルでの陰謀が関わっていない場合は?
例えばスーパーロボットの元祖たる、マジンガーZの場合
あれは兜十三博士が、私財を叩いて造ったわけだけれども、アレを造るために必要な物はなんであろう?
所場代は、あの研究所が個人所有物なので、維持費以外タダ。地下工房を作る費用は相当かかったろうけど、
人件費は、漫画版の描写だと、大半は小型ロボットが作業しているようなので、やっぱり維持費以外タダ
ということは確実にかかってそうなのは、マジンガーの装甲(超合金Z)と内部機器の作成費用である
厳密に言えば、ジャパニウム鉱石から、超合金Zを精錬する費用と、それらを部品として成型する作業代である。内部機器まであれを使っているか不明だが、だとしても何らかの合金類の調達が必要だ
しかし設定によれば、超合金を精錬する技術は、兜博士の開発技術らしい・・・工房の稼働費用以外、ほとんどタダじゃん
では次に、維持費の捻出をどうしているか。話によれば、兜博士の開発技術特許料金が、毎月結構な額入るらしい・・・いったいどんだけ特許登録したら、あんだけはっちゃけた事できるのかわからないが、兜博士のマッドぶりの一側面ということか
この兜博士の遺産は、当然甲児くんのものになるので、弓博士は甲児から資金提供を受け、光子力研究所を維持していたのかもしれない。これって地味にスゴい財力だよ?
甲児君、よく万丈さんにたかってるけど、君も充分金持ちの家系なんじゃ・・・

早乙女研究所だと、人件費の面で少し事情が違う
研究所員達のほかに、ゲッターチームの三人も養う必要がある
この三人、恐竜帝国との戦闘以外、研究所でやることはない
博学な側面を持つ隼人はまだ、助手的役割を果たせるとして、野生児の武蔵とケンカバカの竜馬はタダ飯ぐ(どかばきぺしゃ

そこで、パトロンというヤツである
スパロボZではゴッドシグマ開発に、サンドマンが費用提供していたように、例えばスーパーロボット開発によって生み出される副産物で、国家や個人が利益を得る事を期待して、彼らに投資するものがあるはずだ
先の例の場合、早乙女研究所は結構日本政府から資金提供されていたっぽいので、これが基本的資金と考えられる
ただそれに対して、見返りがなければ、ゴッドシグマの例を出すまでもなく、見限られてしまう。恩恵無しに私財を叩くヤツなんて、アニメじゃ有るまいし現実にはそう居ないはずだ
そう、変な話スパロボAで言うヴィンデルの説は、別に間違った理論では無い
戦争をするために飛行機ができたのではないけれど、早く飛ぶために造られたジェットエンジンがその内民間転用されたわけだし
フォン・ブラウンは宇宙に行きたかったわけだが、それが叶わずにV2ロケットを造って、その後アメリカに亡命して、やっと夢を叶えたと言うことでもある
ただヴィンデルは、それを“わざと”やろうとして世界を焚きつけてるのが、戦争バカと言われている所以なワケだが

さて劇中で、ゲッターを使って技術が進んだ、って描写はなかったような
じゃぁどうやって資金提供を納得させていたんだ?
・・・ああでもゲッターの場合は、日本国内の平和と言う、価値のつけようがない見返りを提供していたから、日本政府も金は惜しめないか
なんせゲッターチームの三人は、好き嫌いに関わらず命を張っているわけだし、そうでなくても育ち盛りの高校生(当時)なので、人一倍食うだろうから・・・
さて、話をリアル系に戻すと
ガンダム世界で、一番の死の商人って言えば、間違いなくアナハイムである
こいつらの造ったMSは数知れずだ。ホントに、いくら金使ってんだよ、ってくらい
しかし彼らの資材の出所は分かり易い
宇宙世紀に入る前から、アナハイムと言えば『家電製品から宇宙戦艦まで』と商売っ気たっぷりだったそうで、さらにガンダムUCの設定により、ビスト財団という巨大な後ろ盾もあったことが付け加えられ、かなり好き放題やれる背景があったわけだ
そりゃ“アナハイム・ガンダム”の初代からして、ぶっ飛んだMS(=デンドロビウム)なんかをいきなり造れるわけだ・・・

問題なのは、ジオンとそこから連なるアクシズ(ネオ・ジオン)である
特にアクシズに関しては、地球から遠い遠い小惑星帯にいながら、どうやってあれだけのMSを大量開発していたのだろう
言うまでもなく奴らに金はない
ぶっちゃけ、生きていくことで精一杯のはずである
食料のみならず、水も空気も全て“作り出さなければ”ならない
ただ生きることだけでも、重大な責任が発生する。無駄な行動は一切できない。なぜなら少しの失敗が、アクシズ全体の滅亡にも繋がりかねないからだ
そんな過酷な環境で、MS開発してる余裕なんぞあったのですか、ハマーン様?と聞いてみたいもんだ
でも後の木星帝国の例もあるから
「俺らをこんな暗くて辛い所に追いやった、地球連邦許すまじ!」
っていう怨念だけを支えに、どうにかこうにか士気を維持していたのだろう事は、容易に想像できなくはない
どうやって地球連邦を見返してやろうか
ただそれだけを考えつつ、高性能MSを設計し続けるジオン軍人達を想像すると、余りに後ろ向きなポジティブシンキングに、どんだけ“可愛さ余って憎さ百倍”=ヤンデレなんだよ、などと思ってしまう

余談だが、逆シャア時代のネオ・ジオンの場合は、コロニー側の連邦反対派が、結構シャアに資金を提供していたらしく、アナハイムも連邦と派手にドンパチして欲しかった部分があって、ポンポン艦船やMSが造れたという話がある
次に考えたいのは、開発スケジュールとロボット自体の寿命
先に書いたけれど、これのバランスが悪いと、全く開発コストを回収できず、赤字にはまってしまうからね
例えばF91の時代(UC120年代)、ジェガンが旧式と呼ばれているけれど(最初期ロールアウトがUC90年代。つまり30年程度)、それは兵器としての寿命として妥当なんだろうか

そんで、現代の戦闘機1機あたりの寿命がどれくらいなのか、少し調べてみたところ、驚く無かれ
最低でも50年~100年程度の幅を見て造られてるんだとか
この年数は、開発スタート~実戦配備~製造終了~整備終了、の全てを含んでのことだそうだが、それでも長い長い年月がある。1機あたりにかかる費用を考えると、これぐらい長いスパンじゃないと回収できない、というのもあるかもしれない
一番の理由は、戦争の中の“戦術”の部分で、かなり重要な役割を果たす戦闘機が、そんなぽろぽろ代替わりしたら“戦略”全体に悪影響が出るので、なるべく同じような物を長く使えた方がいい、と言うのが実際なのだそうだ

だとすると、グリプス戦役以降の地球連邦(ティターンズ)が、なぜに小さなゲリラ(とういか、アナハイムの実験部隊)であるエゥーゴに負けたのか、少し分かる気がする
なぜなら、少ない戦力をやりくりせざるをえなかったエゥーゴは、それが実質劇中の演出上の問題とは言え、継続した兵器運用によるノウハウ蓄積と、整った戦術思想を持ち続けられた。故に、第一次ネオ・ジオン抗争終結に至るまで、どうにかこうにか乗り越えられたと言うことが言えないだろうか
これに対しティターンズは、新型のMSを一年と持たずに使い捨てしまくるため、パイロット達にMSの運用ノウハウが蓄積されない。これでは元から、MSの効率よい集団運用自体を放棄しているのと同義だ。実に無駄遣いな運用をしている側面がある、と言えよう
そう言うことを抜きにしても、ハンムラビやバーザム辺りは、絶対コスト回収できてないだろうな・・・そりゃ地球連邦も疲弊するわ
そしてアクシズもまたこの轍を繰り返した
戦力の逐次投入と、戦術思想の急速転換は、負け戦の典型である

しかしこのコスト計算は平時の考え方で、実際戦争に突入すると30年前後が寿命になることもある、という注釈があった
そうするとジェガンの寿命は、宇宙戦国時代突入という時代背景からは、やむを得ないのかも知れないと思える
それにMS IGLOOの例に漏れず、戦争をやり出すと“勝つ”ために、奇想天外兵器を大量に生み出すのが、人類の業である
余談だが、この手の奇想天外については、もうドイツのお家芸である、と断言しても異論は無かろう・・・いや、第二次世界大戦中の日本も、結構人のこと言えないんだけど
そう言った側面があるからこそ、一年戦争時のジオンがどんどんドイツのイメージになっていくんだろう
MS-Vのハチャメチャさ加減は昔から、「まぁ戦争中だからね」で済ませても、とりあえず何とかなってきたもんだが、それが二次大戦中のドイツと絡むと、さらに説得力を持つからある意味恐ろしい
しかし、アッグガイとかジュアッグとか、ああいう一機しか造らない試作型に何の意味があるのか・・・もしやアレはギレン総帥の趣味なのか、そうなのか?
あ、それを言ったらガンダムのほとんどが試作型じゃないか(核爆
スーパー系のロボットの寿命は・・・どうなんだろうな?
大抵の連中は、一年(=放送期間)で命が尽きるもんだが、勿体ないよね(ぇ
とはいえ、人類の手に余るパワーで動くロボが多いが故に、役目を終えれば眠りにつくのは、パワーバランスを維持するという意味では、正しいオチと言えなくもない
それ以上に、夢の産物である、スーパーロボットに金勘定は無粋、か
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/05/29 02:25 | ゲーム考察COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ふうむ・・・・

コロニーが資源を得るには・・・・
・デブリ・隕石等、宇宙空間に存在する資源を獲得
・旧日本軍の如く、民間から金属を接収する
・地球に頭を下げ、戦争開始前からたんまり溜め込む
・MSが一定数確保できたら地球から略奪
って感じになるんでしょうかねぇ・・・・
確かに資金のやりくりは難しそうですな。

ちなみに、ソウルゲインやゼオライマー、メディウスロクスのような自己修復能力や無限エネルギー機関を搭載した機体はどうでしょう?
一度開発すればむしろ高いエネルギーを得る事による黒字化・・・
又は自己修復によるメンテナンス費削減などが考えられるかと。
まぁ秘匿する事など「管理」の面でお金かかりそうですがw

あと、ライディーン!!
これはもうメンテナンスフリーで無限エネルギー、さらにパイロットは限られる上にパイロットに危険が迫ろうとも様々な形で護ってもらえる・・・・
安全性や金銭面、さらに戦力面でもココまで高いポテンシャルは中々あったもんじゃないですねwwww

No:1329 2009/05/29 04:13 | ワイルドヘヴン #- URL [ 編集 ]

これは……面白い

ある程度のエネルギー効率と生産拠点さえ確保出来れば、地球圏では安い金属を無重力下でしか精製できない合金に作りかえて資源を確保出来るかもしれませんね。そんな設定の金属ってどこかに無かったでしたっけ?

>ワイルドヘヴンさん
自己修復能力、無限エネルギー機関は確かに憧れますが、建造費自体が恐ろしい額になりかねないので開発後に回収できるかどうか怪しいかもしれませんね。特に自己修復能力については、修復時の増殖を制御するリミッター等の開発も必要でしょうし。

そういえば換装式の機体とかって一機で多戦況に対応できる分、装備開発や維持費がかかりそうですけど、結果的に得なんですかね?

No:1330 2009/05/29 20:27 | GBS #- URL [ 編集 ]

おおぉ!

なるほど確かに元を取るのは難しい・・・かも!
結果としてイデや次元連結システムのような超エネルギーが獲得できれば別ですがね・・・まぁあくまでも結果という事で(汗)
あとENに関してはその「柔軟性」も問われるかと思われます。
兵器としてのみ高い効果を発揮するものでは予算が降りないでしょうし・・・
ライフライン安定化に大きく貢献できるようなENならば敵国の人間だとしても(目的はどうあれ)資金の入手は容易でしょうね。

あと、自己修復に関してはリミッターというのはケースバイケースかと。
DG細胞のように「自己進化」という能力があったとすれば、自己増殖の能力の有無に関わらず「増殖」する個体へ進化する可能性はありますね。
しかし、物理的に「自己修復」という能力しか獲得できなかった場合はどうでしょう?
修復の過程によって「分裂・増殖による修復」が行われるのなら危険かもしれませんが、形状記憶合金のように元の「形にしか」戻れないものなら(例:ソウルゲインの装甲)・・・と種別の幅を広げればリミッター等の必要性も変わってきますね。

(ちなみに宇宙空間のみ精製可能な金属というのは、マジンカイザーの「超合金ニューZアルファ」では?)

>換装機種に関して
例としてエステバリスを軸にして考えてみましょう・・・・
まず、機体の中心である「アサルトピット」。
頭部及びコクピット・重力波ビーム受信機・圏外稼働用バッテリー・非常用のソーラーセイル
が備わっていますね。脱出ポッドにもなりますし。
稼動数=アサルトピットの数となります。
そこにフレームを付けるワケですが、ENの重要機関が装備されている・・・言わばエンジンブロックをわざわざ建造しなくて良い分、伝達系や駆動系と各種特徴となる武装、推進系のみの開発で済むのでまず制作コストは安いかと。

さらに空っぽのフレームを維持する場合はEN関係が伝達系のみの点検となり、あとは最低限の定期メンテナンスでOKとなるのである程度は全体コストも安いかと。

しかしエステバリスやエクサランスを見ると、あくまでも換装システムは後の一貫型への試作である場合が多く、故に「作る」ことではなく「造る」事にお金はかかりそうですね・・・・

No:1331 2009/05/29 23:09 | ワイルドヘヴン #- URL [ 編集 ]

久々に真面目な話をしているので私も混ざって見ます。
今回はコメント欄で触れられている換装システムについて。
これは、経済的にどうなんでしょうかね?
Vガンダムやインパルスガンダムみたいに共通して使う部分はコックピットのみだったらあんまし値段が浮かない気が・・・
だって、コックピット部分は確かに戦闘機に変形機構をつけるとコストはそこそこ上がりそうですけど上半身とか下半身は全体の比率も大きいし武器も持っているので制作費も大きいでしょう。
そもそも換装パーツなんていうのは想定外のシチュエーションが訪れたときに戦艦に戻らないで対応するのが最たる理由だと思うので本来だったら描写されていないだけで実際は捨てたパーツも可能な限り回収して修理して使っているんじゃないかと。(敵に回収されて解析されたり悪用されても困るしね。)
と、なるとインパルスがフリーダムを倒したときにやったパーツ使い捨て戦法なんて無駄遣いなんてレベルじゃないかと・・・
あの戦いだけでプラントの財政傾いたんじゃないか?
まぁ、あの議長のことだからうまいこと口車に乗せて資金を調達したとは思うが・・・
あと自己修復する機体の製造費に元を取る期間ですか。
まず、自己修復する機体なんてそんなのまずは自己修復する素材を作ることから始まるでしょうけど自己修復するそざいなんてまずは生命体の細胞でしょうね。
それを装甲に組み込むとか、でもそれじゃあどのくらい資金がかかるか分かったもんじゃないしこのまま続けても悪魔の証明になりそうなんでやめておきます・・・

P.S.
あるすさんの記事の中で兜家もけっこう裕福なんじゃないかと考察していましたが現在放送中の真マジンガーの第2話あたりで甲児とシローがおじいちゃんのおかげで贅沢ができるみたいなやりとりをしていましたね。
でもまぁ、マジンガーZが発進する拍子に家が全壊したんでイーブンかと。

No:1332 2009/05/30 00:16 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

あれ、盛り上がってる

おほ、たまにはこう言うネタを振って見るもんだな、とちっとほくそ笑んでる管理人です
ワイルドヘヴンさん>
ライディーンか・・・
お、いいネタが降りてきたぞ
次のネタにさせていただきますぞ
>ライフライン安定化に大きく貢献できるようなEN
シズマドライブのことですね、わかり(ry
>形状記憶合金のように元の「形にしか」戻れないものなら
ファイブスターストーリーだと、ネオキチンという合金が半分生物みたいな物なので、自分の形を覚えていて、その形に戻ろうとする、と言う設定がありましたな

GBUさん>
>無重力下でしか精製できない合金
えーと、確かルナチタニウム合金(=ガンダリウム合金のこと)も、月面でないと生成できないんじゃなかったですか
と言っても、原材料は決して安くないですがね、あれ
>修復時の増殖を制御するリミッター等の開発
いわゆるアポトーシスのことですな
コレがないばっかりに、デビルガンダムは暴走を止められなかった、という注釈も散見されるので、確かに重要な要素ですね
>換装式
あくとさんもワイルドヘヴンさんもコレについてはいろいろな論をお持ちですな
ワタクシはもう少し考えてみたいと思いますが、一言で言うとそれぞれの局面の頻度の問題なんじゃないかと
換装パーツの使用頻度が低く、基本ツールの使用頻度が高いなら、換装兵器の存在意義はあります
ただ、それぞれの局面が酷く重要ならば、それぞれのシチュエーションに合わせた、専用機体があった方がいい、と言うことではないでしょうか

あくとさん>
>換装マシンとしてのVガンダム
ノーマルのVの場合は、パイロット生存率を上げるため、と言うのがあのシステムの理由でしたな。機体にかかる費用より、パイロットの方が重視されていたと
V2の場合は、戦局に合わせた換装パーツでしたね。ただし、アサルトバスターは付けすぎで逆に意味が無くなったという・・・
インパルスは・・・よく分からんですが、確かに議長なら何でも闇に葬りそうだ
あ、そういえば
かつて黒歴史の時代、インパルスと同じようなことをして、危機を脱したゼフィランサスというガンダムはありましたなぁ・・・(言うてはならんことを

No:1333 2009/05/30 01:23 | あるす #- URL [ 編集 ]

意外と盛り上がってますね。

なるほど、やっぱり皆さんもロボットがどうやったらあんな大量生産されて、そのお金はどうやって支払われるか気になってたんですか。

私の場合はやっぱりヤーパンの天井のみんなはどうやって必要な資金を集めたのかが気になりますね。
エクソダスは元はと言えば場合によっては死刑にもなりうる重罪犯罪、だから当然資産のほとんどは中央政府に没収されてるはず。としたら考えられるのは計画が立てられてた時から少しづつためてためていったか、別のドームポリスに着いたときにいらない電化製品などいろんなものをちょっとづつ売ってお金を稼いだと私は思うのですが・・・、実際のところはどうなんでしょう?
それとマシンのメンテナンスも気になりますね。キングゲイナーはもちろん、シルエットマシンがいくらコストが安くてもあんなに数が多いと逆に馬鹿にならない値段になってるはず(え?)。たぶん戦闘で壊れたものの中から使えそうなパーツを取ってきてると私は思います。足りない分は行商人から買い取ればいいんだし。

でもゲッコーステイトは「REI-OUT」の売り上げでお金稼いでるのはわかるのですが・・・それでも足りなかったらどうするんでしょ?そこんとこ気になりません?

駄文ですが、漫画版のキングゲイナーではゲイナー様はゲームの大会の優勝賞金とランキング上位者の賞金で生活費を稼いでいるらしいのですが、アニメ版ではどうやって生活してるんですかね?劇中では「就職しなきゃ学費が払えない」と言っていたからたぶん親の財産で今まで生活してたと思うのですが・・・。
ちなみに漫画版での設定によればゲイナー様のお父さんは世界的に著名な学者で五賢人の一人。とするとゲイナー様の家も結構金持ちなんじゃ・・・てかなんでエクソダスに反対したという理由で殺さなきゃならなかったんでしょ?


謎だ・・・・・。

No:1334 2009/05/30 05:27 | イヴ #cnZdQCf. URL [ 編集 ]

これから仕事

> ヤーパンの天井のみんなはどうやって必要な資金を集めたのかが気になりますね。
エクソダスすること自体がバレてなきゃいいんだと思いますよ
どんなテロリストもレジスタンスも、裏活動で何とかしてるもんです

> それとマシンのメンテナンスも気になりますね
きっとザブングルみたいに、あちこちで部品を拾ってるんですよ、たぶん
いや、キングゲイナーだけは、放っとくと自己再生しそうで怖いけど・・・

> でもゲッコーステイトは「REI-OUT」の売り上げでお金稼いでるのはわかるのですが・・・それでも足りなかったらどうするんでしょ?そこんとこ気になりません?
昔それでSS書いたことがありますよ、弁慶さんと連携で
女性陣のグラビアを売って金を稼ぐというネタで(爆

> てかなんでエクソダスに反対したという理由で殺さなきゃならなかったんでしょ?
テロリストの意地ですな
自分たちを否定されて切れたと、そういうことではないでしょうか

No:1335 2009/05/31 11:08 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |