【考察】続・ロボットの金勘定

ニコ動を彷徨いていたら、見つけてしまったヤバい動画

クワトロ大尉がスゴすぎてクソワラタw


さて
どうも前回のネタ振りが好評だったようで、皆さん大いに反応してくだり嬉しい限りである

今回は“続”と付いているモノの、話が続いているだけで少々趣向が違うかも知れない
だが、またもや活発な意見交換の起爆剤になれば、などと思ってはいる管理人である


前回はコスト寿命について述べてみましたが、そこで意外に盛り上がってきたので、もう少し考えてみたいと思います

きっかけはワイルドヘヴンさんの「ライディーンはコストパフォーマンスいいんじゃない?」という一言でありました
スパロボに出てくるようなロボにはライディーンのように、“誰それの専用機”が結構出てきますな
ロボの作成不要、パイロットの育成不要、メンテナンスはほぼ無し。なるほど、確かに一理あるかも
でも実際どうなの?

そんな視点から、ロボの作品上での立ち位置を、おおざっぱに分類してみた
分類ごとのコストパフォーマンスも、簡単に論じてみよう

1.君じゃないと乗れません系
ロボの自出も動力も装甲も、説明解析不能なタイプが多い、ファンタジー路線のロボに多いシチュエーション
先に挙げたライディーン、そのリスペクトであるラーゼフォンといった、搭乗者が生まれながらにして宿命を持ち、ロボもまたその搭乗者を待っていたというパターンで、搭乗者はまさに“主人公補正”と言うべき、神がかった能力がある。しかしそれは、ロボ自体の加護により起こっていることも多い
結構この手のパターンは、多いようで少ない
これも血縁の関係で意外にもボルテスⅤザンボット、最近の例ではアクエリオンは一部含まれようか。ゼオライマーも、ある意味コレに類するかも知れない
この“器”と“操縦者”の二つがセットになると、確かに素晴らしいパフォーマンスを発揮するが、最大の問題は“選ばれし者“が生み出されているかどうか、と言う所だろう
しかも、例えばまだ前向きなライディーンの世界はともかく
とっても後ろ向きなラーゼフォン世界なんかは、このために多数の奏者候補者が造られては捨てられて、という恐ろしい事態に発展している
ゼオライマーは説明するまでも無かろう
それらの研究費用も天井知らずで、くろ~い裏側の中でドロドロとした人間ドラマが展開されることもしばしば・・・なのでワタクシの中では、一番パフォーマンスが悪いと思うのですよ・・・
2.君のために造りました系
1に近いが、主体がロボではなく搭乗者側にあるタイプ
多くのスーパーロボットは、ほとんどこの形態を取っていると思う
分かり易い例では、ダイモスGガンダム全般かな?
スパロボオリジナル系のユニットも、よーく見るとこのパターンにはまる部分が多い
そう言う意味では特に70年代系のロボと、それらをリスペクトした90~00年代のロボはこの系統が多いだろう
どちらかというと、1よりこっちの方がコストパフォーマンスはいいだろう
何故かというと1の場合は受け身になるが、こっちの場合は常に能動的な行動と作戦が練られるからでは無かろうか
人間の持つ可能性を、ロボに持たせる!と言うのが裏コンセプトと言え、想像以上の力を発揮することもあることから、上手くそれに載りさえすれば、設計時のコストなんぞ無視することもできよう。ガオガイガーなんかいい例だ

余談だが、ビッグ・オーって1と2のどっちに当たるんだろう?
ロジャーがビッグ・オーのために造られたのか、ビッグ・オーをロジャーが造ったのか、イマイチよく分からんのである
3.選ばれてしまいました系
宿命も血縁も関係なく、誰かに任務を押しつけられたというシチュエーションのもの
その代わり与えられる力の度合いは、どのパターンよりも強大でしかも不思議パワーの塊である、ということが多い
そして1と同様、ロボ自体が出所不明であることも多々あり、製造コストは無視できるが維持コストがとんでもないのが常だ
最たるモノではイデオン、そしてエルドラン系のロボ、意外とコンバトラーVもそうだし、早乙女博士の趣味で結成されたゲッターチームも、実はこの系統だったりする
あとはテッカマンなんかもコレに当たるだろう
エヴァンゲリオンは、実際はこの方向に当たるのではないか、と思う。コアに取り込まれた“母”があって、だからこそ該当する“子”が選ばれるという形だからである
ハッキリ言ってこのパターンの場合、コストパフォーマンスも何もあったものではない
乗ってみて運用してみないと、何が起こるか分からないので事故率高し

先のテッカマンの場合、“選ばれない”と命を失いかねないという、とてつもないリスクもあるわけだし
とりあえずやってみるぞ、上手く軌道に乗ればいいんだよ
・・・という、何というかぶっつけ本番、やっつけ根性丸出しな部分がある、と言えなくもない
そう言う系統では、アクエリオンのアポロやシルヴィア以外のエレメントは、ある意味こちらの分類に入るのではないか、と言うことも考えられる
4.君と相性がいいんだよ系
一部のMSオーラバトラーといったリアル系、また“生まれ”の関係で搭乗者を選ぶオーガニックマシン、パイロットのオーバーセンスがモノのを言うオーバーマンなど・・・意外と富野メカが多いようである
だがしかし実はマジンガー系は、コレに当たる部分が多いのが意外だ
例えばマジンガーZの場合、あのパイロットスーツさえ着ていれば、誰でもアレに乗ることはできる(実際、あしゅら男爵なんかに奪われることもしばしば)。だがやはり、兜甲児が乗った方が運用がこなれている分、強いと言う側面があるだろう
そういやダンクーガも・・・これになるのかなぁ?
どちらかというと、コレと2の折衷のような気がしないでもない
パフォーマンスと言う側面は、ある意味無視されていると言えなくもない
最終的に誰が一番上手く動かせるか、それが決まるまで壊れなけりゃいいんである
5.誰でも乗れるから乗れるヤツが頑張れ系
ほとんどのリアル系、あとはゾイドもこの系統だろう
これはΖΖのガンダムチームがいい例として上げられる。操縦者の向き不向きではなく、その時乗れる奴が乗り込んで、発揮できる戦闘力を最大限に使う
最も現実の兵器に近く、そして4つの中では最も素晴らしいパフォーマンスで運用ができるはずである
そしてこれの最たるモノは、アーマードトルーパー(from ボトムズ)だろうねぇ
何せ劇中で、敵味方でユニット奪い合い、壊れたらあっさり乗り捨て、本体がなけりゃパーツだけ集めて組み合わせ、の要素を全部やっちまってるので
もちろんATほどでなくても、他のロボも個人の趣味や戦い方で、若干のカスタマイズがあるのが普通のようである
場合によっては、コクピットも体型に合わせてあることもあるぐらいだ

というわけで、ここで換装パーツに話が行くわけだ
GBUさんの『換装タイプ』と『専用タイプ』との、パフォーマンスの違いは?と言う疑問はごもっともである

換装パーツについては、いろいろ考えたものの、さてはて何を例に出したら、最もよく紐解いていけるのだろう、と言うのが悩みどころである
現実で近いのは、多分車かパソコンじゃないかと思う
そこで、ワタクシの専門分野(?)である、パソコンで少し考えてみよう

パソコン自体は、単なる演算機である。それ自体では何もできない
戦闘機も、弾薬を積まなければ、いくら空を飛んでいても役に立たない、と言うのと同じである(いや、特攻するって手はあるかも知れないけど)

そんな現代のパソコンが力を発揮するには、まずOSを載せなければいけない。このOSも換装できるが、基本中の基本なので、ここでは論じないこととする
それでは換装する部分は何かというと、状況に応じたソフトウェアの乗せ換えという面と、足りない機能を補う追加パーツの二面がある
こう言った方法でパソコンは、その姿を状況に応じて変えることができる
これを換装とするなら、これは重要な意味を持ってくる

だが逆に言うと、常に何でもできる状況にしていなければならないので、機器側に想定以上の余裕を持たせる必要もある。そのため、壊れるまで動いていない部分が出て、結果的に無駄がある場合があるかも知れない

一方でパソコンにも『専用タイプ』は存在する
それは、ビジネスに特化したりサーバに特化したりしたタイプである
例えばサーバ特化タイプのパソコンの場合、運用上の安定と強固なセキュリティ機能を提供するために、電源面やメモリの面での強化が必要である。その代わり、マルチメディア系統の機能はばっさり省かれている
一方の方向に鋭敏化する代わりに、不要な部分を切り捨てていく。それによって無駄なコストがかかることを防ぐ。コレが専用機が必要な最たる理由と言えよう
その代わり、その鋭敏化すべき方向が消えた時、この手の機器は一気に無用の長物と化してしまう危険性を孕んでいる

つまり『換装』のコストパフォーマンスは、その特化装備がいかなる頻度で必要とされるか、と言う条件にかかっている
先に出したATの場合、湿地用のマーシィドッグがあるが、あくまで標準であるスコープドッグの換装パーツ扱いである。つまり、湿地はそれほど重要な戦略拠点でないということだ
そして、その他のほぼ全ての局面において、スコープドッグだけで活躍できる
ということは、特殊兵装は換装システムにしておいた方が、結果的にお得という判断なのだろう
同様に、マクロスのバルキリーも、個人のマーキングなどは別として、ウェポンシステムは状況に応じて換装している。あの世界においても、専用機には余り比重が置かれていないのだ

特殊機体が必要なのは、そのような機体を造ることが、戦場において究極的に有利な場合のみと言える。最も分かりやすく言えば、ニュータイプ専用MSのことだろうか
あるいはドラグナーのD兵器のように、戦術データを収集する試作機であれば、コスト度外視で作成することはあるだろう
・・・アレ、それもやっぱり大半の“ガンダム”の設定じゃね?(超爆
余談であるが
以前ちらりと書いたけれども、作品を越えた乗換ってやってみたい
昔から、ダンバインにカミーユを乗っけてみたい、とは思っているんだが、ヤツが切れるといろいろな意味で怖そうではある
だってあっさりハイパー化しそうなんだぜ?

最近では、そんなオーラバトラーとオーガニックマシン(ブレン)の取り替え、なんて言うのも考えたことがある
黒富野と白富野で、物語は完全に対極にあるけれど、生物的なマシンと言うことで趣旨立ち位置が似てるから、取り替えると面白そうなんじゃないだろうか
そんな風に妄想した時に
ブレン(ブゥゥゥウン)←奴らは喋らないので、こういう“音”でしか交流できない
ショウ「耳元で叫ぶな!」←分かるらしい
ブレン(ブウウウゥン)
ショウ「何、左か!?」

・・・などと、ヤバい電波受信しっぱなし(にしか見えない)の、ショウ・ザマが降りてきて吹いた

あとは、ベクターマシン(アクエリオン)に、アムロ、カミーユ、シャアを載っけてみたい
誰がどれに乗るかという問題はあるが、シャアはベクターマーズで決まりだろうな(裏切りフラグ決定かい!)
ベクターソルに乗るのは、NT能力の面から迷うが、やっぱりアムロか
で、ベクタールナにカミーユを乗せると
・・・そこまでやって、飛田さんの変態声(失礼)で「気持ちいいぃぃ~」が再生され、妄想を止めた
そして、じゃあ頭翅は誰になるんだよと考えて、未だに答えが出なかったりする(そんなオチかい!)
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/05/31 11:05 | ゲーム考察COMMENT(10)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

おお、掘り下げますね!!

成る程成る程・・・・・、非常~に興味深い!
まとめると
・誰でも乗れる(誰とも相性が良い)
・様々な状況に対応できる
・必要性があるなら換装システム導入
・非常に制御が容易で効率のいいENシステム(できれば無限)
・危険性が無い自己修復機能を有する
・コストパフォーマンスが良い
・上記を踏まえて全体的な能力が高い
・カッコイイ(一番重要w)

となりますな・・・・・・・・・
って、どんな厨二ロボだよwwwwっていう。
まぁゼオライマーを誰でも乗れる形で量産でもすりゃあ出来ない事も・・・・無い、かな?w

パッと閃いた機体の中ではエクサランス(OG及びR)やソウルゲイン、ヴァイスセイヴァー、ツヴァイザーゲイン、ブラックサレナ(及び中のエステ)が近いかもしれませんが・・・・
あと魔装機なんてアリ・・・・かもしれませんね。
ゲッターはだいぶ当てはまるけど、ENが非常に危険ですしw

>君じゃないと乗れません系
でも、選ばれたパイロットが出るまで機体が誰にも存在を知らせない場合(エルドランや一部の勇者タイプ?)も多いと思います。
そうなると機体発見=パイロット選出となるのでこれもまたケースバイケースですね。

>君の為に造りました系
個人的にはFのグルンガストやヒュッケバインが思い浮かんだ訳ですがw
しかしコレには危険が高いと思われます。
機体のポテンシャルがいくら高かろうとも「君の可能性に賭ける!」的な場合が多く見受けられるので、パイロットがその「可能性」を発揮出来ないという場合もあり得ない話ではないかと。
まぁスーパー系のパイロットにヒュッケバイン渡したりすると100%の力は発揮しづらいという事で。

>選ばれてしまいました系
コレは1と非常に近いかと思います。
選ばれたから乗るのか、そのキャラしか乗れないから選ばれざるを得なかったのか・・・・もしやイコール?
ドラグナーなんてそれに近いと思いますし。
ビッグオーは蝶が人の夢を見るか人が蝶の夢を見るか・・・・・・
卵が先か鶏が先か・・・・・・
って話になりそうな気がしますが、個人的には「同時説」を唱えたいと思います。
ビッグオーは一つの「シナリオ」ですし、役目があるからこそ造られたという物かと思っています。
樽無き瓶詰めのワイン、といったような雰囲気がありますが・・・

>君と相性が良いんだよ系
これは1、3と一部似通いますかね?
ちょっと考えると、ニルヴァーシュは様々な要素が絡んでいる気がします。
さらにドラグナーも最終的な相性が良かったからこそあの性能ですし・・・
この要素は他の要素と密接に関係すると思います。
あと、α3の雷凰は多少の弊害はあるとはいえ搭乗者に機体ポテンシャルを合わせてくれる分この要素はクリアしやすそうですね。

>乗れる奴ががんばれ系
これは意外と例が少ない・・・・・・かな?
思いついたのは
・ボトムズ
・レイズナー除くSPT
・ゾイド
・バルキリー(YF-21等、試作機を除く)
・ヘビーメタル(バイオリレーション搭載機除く)
あとは、オーバーマンやガンダムも100%ではありませんが動く事は可能なのでこの要素に抵触するかと。
あと、劇場版(OVAだったか?)のダンクーガのシャピロの如く、あのパイロットの他にも「野生・怒り等の感情」を持つ人間が居ないとも限らないかと。

>換装の使用頻度
なるほど、そうなるとメタルアーマーのマッフ及びフォルグユニットは換装システムとしては「良い」物かもしれませんねぇ。
エステバリスやSEEDの初期ガンダムも、いい線いってるとは思いますが・・・
この要素は「改造」という物も視野に入れてはいかがでしょう?
スタックの頭をブラッドテンプルに付け替えたり
Zの頭をザクIIに付け替えたり(wwww
メタルアーマーのスターク仕様
VF1-AとVF1-Sの互換性
これらもある意味での換装の要素を含んでいるかと・・・?

>作品を超えた乗り換え
ちょっと、面白そう・・・!!
まぁヴァルシオンにシロッコが乗っていた時代もありましたがw
連邦兵と人工知能、ゾンダーは・・・・ある意味その先駆けでは!?wwww
ちなみにカミーユは・・・グランチャーをバロンズゥ化させるのが最も似合っているような気がしますwwwww

>ニコニコ
牧野先生何してはるんですかwwww
あの先生はどのアンソロでも笑わしてくれますwww
A.C.E2のアンソロでも非常に面白いエイジを見せてくれましたし・・・
正直、ファンですwwww


さて・・・・・えらい長くなってすいません(汗)

No:1336 2009/05/31 12:25 | ワイルドヘヴン #- URL [ 編集 ]

ぬお、なんというレス

> まとめると(ry
すみません、脳内で木原マサキ博士と、シュウ・シラカワ博士が激論を交わし始めました
コイツはまた別のネタになる要素ですな
その他の意見も参考になりまするよ

> >作品を超えた乗り換え
> ちょっと、面白そう・・・!!
さぁネタを考えましょうか(ぇ

> グランチャーをバロンズゥ化させるのが最も似合っているような気がしますwwwww
「死ねよやぁ~」と叫ぶカミーユですか、嫌すぎます(ぇ

> 牧野先生何してはるんですかwwww
ドラクエ4コマの頃からファンです

No:1337 2009/06/01 01:57 | あるす #- URL [ 編集 ]

乗り換え

作品を越えた乗り換えは、すごい興味があります。前にSSでアムロがゼロシステムとシンクロして大暴走と言う話がありましたが、ガンダムだけでもUCとかXとかWとかGとか∀とかSEEDとかはお互いに乗り換え無理なのでそれだけでも面白いです。まずは、ギンガナムをゴッドに乗せねば。
あと、ドモン辺りがオーラバトラーに乗ったら、いいハイパー化とかしそうですよね。
最後にとある4コマで大次郎と大五郎だったかな?が入れ替わってて、コンバトラーとボルテスが動かないネタがあるましたが、あれはコンバトラーとボルテスだからでしょうか?例えば竜馬、隼人、ガイの真ゲッターとゴウ、ケイ、弁慶の真ドラゴンが動くかということですが、どうでしょう?

No:1338 2009/06/01 07:30 | 壱華 #p0sRqnjc URL [ 編集 ]

着化・ブラスアップ・実装!!

ども、お久しぶりです!

最近就職や家族の事で、なかなか書き込む気力がなくてすいませんでした…。正直、変な考えが頭をよぎる事もありました、マジで
でも、あるすさんのブログ。そして昨日見たディケイド&フレッシュでまた気力が湧いてきました。テンションの低い始まりですいませんwww

>機体の適応パターン
個人的に選ばれてしまいました&相性が良い系が一番好きなパターンです
コストや搭乗者うんぬんは置いといて、前者は作者次第でぶっ飛び展開が可能。後者はガンダムXやあるすさんが例に出したキングゲイナーなど、ジュブナイル系ストーリーで多様されてるので、親近感があります
どっちも物語作る側の視点っていうのは突っ込まないでください(笑)

ただ、マジな話をすると搭乗者に合わせたor誰でも乗れるのが手っ取り早いんですよね…。ロボットではありませんが、レスキューポリス三部作では各人に合わせてスーツのサイズも合わせていたという設定があります
ちなみに、ウインスペクター&ソルブレインはカードセット→クラステクターorソリッドスーツを自動装着、エクシードラフトはロック解除→トライジャケットを手動装着(のちに自動装着も可能に)という描写があります。今考えると、ガンダム→ボトムズ的なリアルな流れを感じます

>作品を越えた乗換
飛田さんの件で思いましたが、スパロボZの小隊編成時の時、クワトロ・カミーユ・アムロで『ロリコン病棟00』って名付けた事を、この場で深く懺悔します(爆)

>牧野先生
この人の書く作品、あっしも大好きです!特にスパロボDアンソロの『珍ゲッターロボ』は、ダイナミックへの愛が他の版権キャラにバイオレンスとして振りかかったのが爆笑でした(特にウッソ)
他にもアイドルマスターや元祖おっぱいバレー(違)のデドアラでも描いていましたが、どれも牧野カラーに染め上げられていて最高でした。ちなみに、アンソロ作品では柊誠亜先生と吉田創先生、そして牧野先生の作品が一番の楽しみです、はい

では、失礼しやす!

No:1339 2009/06/01 14:11 | 弁慶 #9fYuzJy. URL [ 編集 ]

事細かに書いてありますねぇ

ちょっとした疑問をここまで掘り下げて頂いて、大変ありがとうございます。使用頻度が決め手ですか、そう思うと特化装備の分類を決めるのもなかなか難しいですね。あまり少ないと対応力は落ちる、しかし分けすぎると不要なパーツも出来てくる……… 近距離、砲撃、強襲、空間戦闘といった具合の区分に落ち着きがちなのはこうした裏事情があったからなのかと考えさせられますね。

>乗り換え
個人的にはナデシコのガイにぜひともマジンガー辺りに乗って貰いたいですねwww あるいはスパロボでは仲の良い一矢とドモンの機体を互いに変えてみたり、ドラグナーにアムロさんを乗せてみたり(ドラグナーは1stのオマージュと聞いたので)

あと、完全に余談ですが、自分の名前はGB「S」でしてGB「U」ではないのです………

No:1340 2009/06/01 21:40 | GBS #- URL [ 編集 ]

盛り上がってるなぁw

>壱華さん
コンVはパイロットの全員の脳波が一致しないと合体不可なんです。
ボルテスもVトゥギャザーのフォーメーションが上手く組めないと合体不可です。
ですのでコンバトラーもボルテスも専属パイロット必須な機体なんですよ。

乗り換え・・・・・

電童に、流派東方不敗の二人を乗せたい!!(色々終了のお知らせw)

No:1341 2009/06/02 01:17 | ワイルドヘヴン #- URL [ 編集 ]

調子に乗ってみた

壱華さん>
>ドモン辺りがオーラバトラーに乗ったら、いいハイパー化とかしそうですよね
巨大なゴッドビルバインから、超巨大なワイヤークローが飛んでくるんですね

弁慶さん>
私も最近余り調子がよくなく、SSが降りてきません
お互い頑張りましょう
>スパロボZの小隊編成
とりあえずなんでそんな名前にしたのかだけ白状しなさいw

GBSさん>
とりあえずめいおー☆されてきました
ゆるしてください

ワイルドヘヴンさん>
>電童に、流派東方不敗の二人を乗せたい!!
ちょっと想像して盛大に紅茶を吹きました
どうしてくれるww

No:1342 2009/06/02 02:19 | あるす #- URL [ 編集 ]

また盛り上がってます

どうもこんにちは、最近DVDをレンタルするとほとんどの確立で寝坊するジンクスでもあるんじゃないかと思い始めたイヴです。

ロボットについてでこんなに深く掘り下げるとおもしろいものですね。
私が知ってる(数少ない)作品だと一番多いのは選ばれてしまいました系ですね。蒼穹のファフナーだとある特定の条件を満たした子供しか乗れないですね。ただ、ファフナーがいかなるモデルでも乗って戦ってくたんびに人間じゃなくなってくというリスクを背負ってるので効率が非常に悪い(まぁ、相手の化け物の読心能力に対抗するためのシステムなのですが)。
それと私のお気に入りであるゼーガペイン。これもある意味覚醒した人間(正確にはデータ)しか乗れないので選ばれたといえます。こっちの場合は乗れる人が少ないことをのぞけばリスクがほとんどない上に充電式なので環境にもやさしい(ただ舞台となってる世界では人類が滅亡してるのでなんともいえませんが)。

作品を超えた乗り換え>
おもしろそうですね。NTの連中をアクエリオンに乗せたり、ゲイナー様をブレンパワードに乗っけたり、しまいにゃウッソの親父をストライクフリーダムに乗せてSEEDを発動させたり・・・ってええなんでやめくぁsw背dfrftghyふじこlp・・・。

No:1345 2009/06/02 06:27 | イヴ #cnZdQCf. URL [ 編集 ]

バルキリーは汎用性が最高に近いなーと思います。どんな人でも訓練すれば操縦できるが、腕が良いならどこまでも高い性能を発揮できるという。
劇場版F見てたら戦艦まで容赦なく溶ける溶ける。物量なら銀英伝に負けてないんじゃね?と思いました。そしてDEMは反則。ガンダムは物量投入する戦いが少ないのがちと寂しい。

No:4993 2015/03/11 11:37 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

現実の延長ですから

> バルキリーは汎用性が最高に近いなーと思います。
そもそも、人類が作った「戦闘機」に、OHパーツくっつけたものですから、扱い方としては確かに簡単なんでしょう
操縦系統、武装に関する部分が、現実の延長線上として使えますからね。
後は変形機構さえナントカできれば、現実でも作れそうなのって、確かにバルキリーが一番かも

No:5001 2015/03/15 20:50 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |