【スパロボSS】真・スパロボの学園(1)~潜入~

やっと熱が下がって行動力が回復した管理人です
で、沸騰してた頭に降りていた、真・スパロボの学園の序章を書いてみました

それにしても・・・
改めて調べると、年齢が外見と一致してないキャラの多いこと
一覧表でも作らんと、学年間違えそうです、真面目な話
年齢が何通りもあるキャラ(ゲッターチームとかね)はともかく、例えばマクロスの一条輝なんかだと、あの外見で16歳ですよ。美樹本キャラ故にませて見えるのか、どう見ても20代なんだけどなぁ
んでリュウセイが18歳と来た日には・・・もっと年下に見えるんだけど、彼
ライはライで19歳に見えないし。アイツはどう見ても20代こ(ビームチャクラム!


巨大な建物群を囲む校門を前にして、刹那は一人物思いにふけっていた
戦争根絶のための武装介入を行う、ソレスタル・ビーイングに属する彼が、ガンダムも無しに何故『学校』の前にいるかというと
彼らの行動を統括する"ヴェーダ"が、この学園について要注意であるとの判断を下したためである
しかし、である
「学校法人『スパロボ学園』・・・か」
見た目にも、その運営方針も、ただの学校である
とはいえ、保育園から大学院までを一手に引き受ける超マンモス学校であり、そこに抱える生徒の数も最大級。国籍を一切問わずに受け入れ、それ故か有能な卒業生を多く輩出し、またこれからの注目株も各界に名を馳せている
そう言った姿勢が後の紛争の種になる、と言うのであろうか?
「・・・考えても仕方ない。ヴェーダの判断に間違いは、無い・・・」
ヴェーダの指示に従い、この学園の"謎"を探ること
それが今、自分・・・刹那・F・セイエイに課せられたミッションなのだ
自分に言い聞かせるようにそう言うと、改めて校門をくぐって学舎を見渡す
「しかし、こう建物が多いと、事務室と言ってもどこにあるのか、捜すのも一苦労だな」
案内図は事前に貰っているものの、さりとてと彼が思ったその時
「おう少年、何か捜し物かい?」
背後からの声に刹那が振り返ると、赤髪のさも暑苦しそうな巨漢の男性が、道具箱片手ににやにやと笑いながら立っていた
『後ろを取られた?・・・いつの間に』
その男の気配を感じ取れなかったことに、少々焦りの表情を浮かべた刹那だが、相手の男性はそうは取らなかったらしい
「そんな不安そうな顔すんなって、取って食いやしねぇよ・・・見ねぇ顔だな、新入りか?」
「・・・転入の手続きを取りたいんだが」
無愛想にそう返す刹那
「おぉ、事務室ね。ンじゃあ俺が案内してやるよ、付いて来な」
すぐに用件を察知したこの男、ニカッと刹那に笑い返すと、ドシドシととある建物に向かって歩き出す
「すまない、あの・・・」
「ランドってんだ」
「教師?」
「ただの用務員のおにーさんだ。これからなんか困ったら頼ってくれ!」
またもやあの、暑苦しいニカリと笑顔を返すその男に、刹那はどう対応して良いか困惑気味であった・・・何せそもそも感情表現が苦手なところに、こういう熱血っぽそうな対応を返されては、思考停止に陥るのも無理は無かろう
だが、用務員のお兄さんというわりに、仮にもガンダムマイスターである刹那の背後を取るとは、要注意人物なのかも知れない・・・などと刹那が考えるうちに、ランドは建ち並ぶ建物の中央に位置している、比較的小さな建物に彼を導いた
「転入生一名様、案内完了っと。うおーいギリアム~!」
ランドが事務室らしいところの窓を開けて中に叫ぶ。これに応えるように扉が開き、中からやや紫がかった銀髪の男が現れた
「やあ、君が今日から高等部に編入になる、刹那君だね」
「あ・・・はい」
ギリアムを見上げる刹那は、またも怪訝な表情になる。その男は、おおよそ『事務室で雑用をしている』男には見えない、何か"一流"らしい影を纏っていたからである
「付いて来たまえ、学長のところに案内しよう。ランド、後は任せてくれ」
「よろしく頼むぜ!」
後に通称"ヒートスマイル"と呼ばれている事を知る、何とも暑苦しい笑みに見送られながら、刹那はギリアムの後を付いて階段を上る
そうして案内された学長室には、立派なヒゲを蓄えた壮年の男性が待っていた
「学長、転入生を案内して来ました」
ギリアムが手渡した書類に目を通し、ふと刹那を見やる学長
目が合ってしまった刹那は、彼のその瞳に宿る気配にどことなく圧倒されてしまう
『なんて言う威圧的な瞳だ・・・』
それは"殺気"と評しても良いほどの、強い強い意志の籠もったものであった。ギリアムの立ち振る舞いと言い、とても一学園の教師が持つ気配ではない
いや、これだけの超マンモス校を背負う者なら、その責任故に常人とは違う何かをえるのかも知れないが
と、学長がすっくと立ち上がった。何事かと思わず構えてしまう刹那だが
「ワシが、スパロボ学園学長、ビアン・ゾルダークであるッ!!」
ドン!
豪快な叫びと共に振り落とされた右手で、ビアンは刹那の転入届に判を押していた
「ありがとうございます。さぁ刹那君、次の場所に案内しよう」
再び黙して椅子にもたれこむビアンと、何事もなかったように書類を受け取るギリアム
「・・・終わり?」
刹那一人が、一連のやり取りをどう受け取って良いものか判断しかねていた
学長の有り難い言葉を聞けて良かったじゃないか・・・他に何か?」
「いや・・・」
まだミッション開始から1日も経たないうちに、調子を狂わされっぱなしの刹那は、既に気力を半分削がれているのであった
「まぁ緊張するのも無理はない。だが、我が校のモットーは『自由な校風』だ。その内君も慣れるだろう。さて、制服を仕立てなければな」
喋りながら学長室を出、そう解説するギリアムの後ろを、刹那が歩く
『自由な校風・・・そのわりに、制服はあるのか』
と、何気なく刹那が見渡す校庭で

「おはようヒイロ・・・ご機嫌いかが?」
「リリーナ・・・お前を殺す」
「まぁ、ヒイロったら、そう照れなくても良いのですよ♪」


「・・・あれも、アレも制服なのか?短パンに半ズボンだぞ、しかも喋っている女の服との共通点一切無し!そして会話が噛み合ってない!!」
思わず叫んでしまった刹那に応えるように
「そのとぉぉ~りッ!」
彼の背後に、バラの背景を背負いながら、蒼碧金髪のナイスミドルな男性が降って湧いた
「我が校の制服は、108の基本パターンから上下を選び、256の配色と512の模様を選び放題!そして、我がサンドマン家お抱えのメイド、もといお針子達が、生徒の要望に細やかに応えるべく、一着一着を愛を込めて縫い上げる!!故に、同じように見える制服でも、同じモノは一つとしてないッッ!!!さらに、一人何着でも作成可能!!!!アニメキャラの宿命よろしく、着た切り雀で1着を着回すもよし、作画泣かせに356着作ってもよし、実に美しい選択肢ではないか・・・」
「やあサンドマン先生、今日も煌めいてますな」
開いた口がふさがらない状態の刹那を差し置き、ギリアムは至って普通にサンドマンと挨拶を交わす
「フフ・・・君がこれから、我が校に通う新しい戦士、もとい生徒だね・・・君のための美しい制服を、我らが仕立てて見せよう!」
サンドマンが言うやいなや、刹那の周りを3人のメイドが取り囲む
「はぁ~い刹那様、まずはお洋服を脱ぎましょうねぇ~」
「は!?」
事態を飲み込めていない刹那を無視し、彼女らは手際よく彼の上着を脱がして行くではないか
「採寸に一分の狂いがあっても困るデスから」
「そう堅くならずに、リラックスして下さいまし♪」
「え、あ、ちょ・・・」
「まぁ、刹那様、外見とは裏腹にかなり鍛えられたお体、素敵ですわぁ」
「これは制服の作りがいがありそうですネ。さぁ形はどうなさいます?詰め襟、ブレザー、短ラン長ラン、ジャージにスエット、なんでも選び放題ですわヨ」
「こんなお色の布が似合いそうですね~、試しに巻いてみましょうか、きっと良くお似合いですよ♪」
「まて、ズボンまで脱がす気か!?」
「当然ですワ、私達の制服作成に、一分の狂いも許されませんもの」
「なっ・・・や、やめ、て・・・ぎゃああああああああああああああっ
メイド達に好き勝手弄られて狂い叫ぶ刹那を、二人の男は生暖かい目で見守っていた
「フッフッフッ、毎度見ても微笑ましいな、この風景は」
「ここを越えられるかどうかが、新入生の最初の壁だからな・・・」

「そんな・・・父親にも見られたこと無いのに・・・(血涙)」


結局、プトレマイオスで待機してる時と、さして変わらない服装を手に入れることになった刹那は、そのまま担任に連れられて教室へと案内された
「はいはい、みんな静かにして。転入生を紹介するわよ」
パンパン、とヴィレッタが手を叩くと、少々ガヤ付いていた教室も、少しの間をおいて静けさが広がる。なんにせよ高等部と言うことなのだろう
「今日からうちのクラスに配属になる刹那・F・セイエイ君よ」
「刹那です・・・よろしく」
型どおりの挨拶をしつつ、ざっと教室の面々を眺める刹那
『こうして見ただけでも、アジア系からヨーロッパ系まで、節操なく集められた面子だな・・・』
国籍を問わないとは言っても、限度というモノがあろうに、彼の目の前に居並ぶ者達は、それはもう個性的な顔ぶれであった
「席は・・・そうね、ゲイナーの隣が空いてるわね」
「え・・・僕の横?」
窓際の席に座っていたメガネの青年が、教科書から慌てて顔を上げる
「これがいい機会でしょ、いい加減にプチ引きこもりから脱しなさい」
要するに、席が隣なのだから世話をしろ、と言うヴィレッタの無言の指令だったらしい
「そ、そんなこと言ったって」
何か事情があるらしいゲイナーを横目に、刹那はヴィレッタに促されて彼の横の席に腰掛ける
「よろしく・・・」
「う、うん・・・よろしく」
バツが悪そうに首をすぼめるゲイナー。引きこもりと言っていたが、人見知りするタチなのだろうか。が、刹那は余りそこについて追求しようとはしなかった
「さぁ道徳の授業を始めるわよ。分かってると思うけど、ちゃんと先生の授業を受けない悪い生徒は、このチョークで額をデットエンドシュートよ
黒板に向かい、授業を始めるヴィレッタや、相変わらず口をへの字に曲げながら、やる気のない顔をしているゲイナーなどを、刹那は横目でぼんやりと見ていた
この、一見普通の教室風景、そして巨大な学園に何が隠されているというのか
『型外れな教師、個性的な生徒という面さえ除けば、やはり普通の学校だな』
とは思ったモノの、制服を作る直前に見たあのタンクトップの少年が、フッと頭を過ぎる
『あの男、どこか俺と同じような臭いがする』
だとするなら、どこか他の組織からの工作員なのか。もしそうだとするなら、それほどこの学園は世界中から注目されている、と言うことなのかも知れない
『もしそうだとしたら、俺の任務の重要度は格段に上がる・・・』
多組織の妨害に遭うことなく気づかれることなく、確実に情報をCBに送り届けなければならない

こうして、謎多き刹那のミッションはスタートしたのであった
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2009/11/08 01:40 | 刹那 参戦編COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

スパロボ学園

遂に始まりましたね!始まりはイメージ通りかな?
しかし、リリーナとヒイロのは朝の挨拶ですか?ゲイナーはOOの沙慈風になるんでしょうか?
でも学年一覧表は欲しいですよね?本当に外見と実年齢一致しないキャラ多いですよね?私のなかで、「外見と実年齢一致しないキャラ」筆頭はGガンダムのサイ・サイシーです。当時あれを見ていた私は、自分と同い年(11.12歳)位と思っていましたが、16歳らしいですよね?
一覧表と続編楽しみにしています。

No:1608 2009/11/08 05:56 | 壱華 #uaIRrcRw URL [ 編集 ]

いやぁ~面白かったです。
他のロボットアニメのキャラはどういうのが出るのかいろいろと期待しちゃいます。
でも、まぁ、アニメのキャラって見た目と実年齢が合いませんよね。
私の場合は逆シャアのクェスが13歳って知った時はすごいびっくりしました。
私はてっきり16歳あたりかと思いましたから。成熟しすぎだろ・・・

No:1609 2009/11/08 07:47 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

ネタ満載でしたね(笑)

待ってましたとばかりに読ませていただきました(笑)
あえてせっちゃんをメインに据えたとは……恐れ入ります(え


>学長の有り難い言葉
某塾の某塾長と意気投合したんですね、分かりますww

>思わず叫んでしまった刹那
お前が言うな…と言いたかったですが、まさかマリナ姫と未対面の設定!?
そして、反応から察するにヒイロはまさかのTV版設定!?(何

>新入生の最初の壁
『俺に触れるな』とも言わせなかったとは……。メイド隊強し(何

>父親にも見られたこと無いのに
女性の私はここはノーコメントで(え

>チョークで額をデットエンドシュート
確か、忍たまにチョーク投げが得意な先生がいたような……(えええ

No:1610 2009/11/08 20:03 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL編集 ]

もっと長く書きたかった

やっとWindows 7インストールできた・・・
ここんとこあんまり体調が良くない管理人です。更新滞って申し訳ない
Gジェネも∀始めてるんですけどね、先に進まないよ(´・ω・`)

壱華さん>
>でも学年一覧表は欲しいですよね?
作り始めたら死にそうなのですが、無いとこれまた死ぬことになる
ジレンマでございます

あくとさん>
>でも、まぁ、アニメのキャラって見た目と実年齢が合いませんよね
1970年代アニメに特徴的なんですよね、その傾向が
まあ時勢の問題なんだと思いますが・・・
鉄也が18歳って、やっぱりどうしても信じられないw

漆黒の翼さん>
>あえてせっちゃんをメインに据えたとは
テーマとしては「うる星やつらの世界に投げ込まれた常識人」的なイメージですね
原作どおりにクールに振る舞おうとすればするほど、周りが異常すぎてついて行けなくなるせっちゃんを書きたいと思います(イジメかw
>お前が言うな…と言いたかったですが、まさかマリナ姫と未対面の設定!?
TV最初期の頃のせっちゃんイメージです
ヒイロとリリーナについては「ツンデレと勘違い」コンビですが、年齢設定はTV版(15歳)のつもり。つまり二人とも中等部

次のお話では、本格的にゲイナー君を動かしますが、彼もまたTV版初期の頃のいじけイメージなので、しばらくはうじうじしていると思います(ぇ
その他、サラさん達やシーブック・ウッソ・リュウセイ辺りが出る予定・・・

No:1611 2009/11/08 23:23 | あるす #- URL [ 編集 ]

これは・・・www

どうも。お久しぶりです。
いやぁ期待通り素晴らしい内容ですねぇww
っていうか刹那に気付かれずに後ろに回るランドって一体・・・ww
他のマイスター達の絡みも気になりますねw
何はともあれ、続きを楽しみにしています。
くれぐれもお体には気を付けてくださいね。ではこの辺でm(_ _)m

No:1612 2009/11/09 00:55 | レウス #dvUYBDnY URL [ 編集 ]

他のガンダムマイスター達

出せるかどうか未知数(爆弾発言)
キャラが分かるのが、今んところロックオンしかおらへんねんorz

No:1613 2009/11/10 00:34 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |