【GvsG Next】ゲーム上のネタを追求してみる

シャアザク釣ったど-!!
2009122101.jpg
なんて阿呆なことやってたら、腕がつりました(実話)

さて
アーケードモードはともかく、フリーモードではいろいろな機体をいじっています
が、そこで久しぶりにステイメンを使ったら,手に合わなくなっててショックorz
身体の感覚がビームライフルに合ってしまったのだろうか・・・
むしろゼフィランサスの方が勝率がいいってどういう事!?


フリーモードでは、自機以外はCPUランダム任せにしてるため、いろいろな機体と一緒になります
その時に出てくる、様々なネタに吹いたり引きつったり
事前にWikiなどで知ってはいたものの、実際に声で聞くとやっぱり面白いですね
管理人が真剣にやってるから、余計に不意打ちになる(以前書いたシローの愛の叫びなんかは特に)

そこから「そう言えばガンガンって、ガンダムのゲームにしてはネタ多いよな」ということを思い出しました
それは声ネタだけでなく、キャラ同士の内輪ネタも多い。開発そのものはカプコンがやっているからだろうか?

まぁその手の内容は、ネット上ににいろいろ上がってますので、今更話題にすることもないのかも知れませんが、管理人の個人的な感想です
お暇な方はお付き合いくださいませ


声ネタと言えば
ガンダム作品の中で、複数の役をやっている声優さんは意外と多い
今回のゲームに出てない人だと、例えば飛田さんはカミーユ・ウルベ(Gガン)・カリウス(0083)などをやってらっしゃる
で、同じ声の人を使うと、その手のネタが出る人が居る

  1. 2人声をやっている人
    これは別人を演じている場合と、時期違いの同一人物を演じている場合がある
    例えば下記には挙げていないが、エマとリィナという例もある(リィナは台詞だけのため)
    シロー(陸戦型ガンダムとEz-8)
    どっちもアイナ!アイナ!!と五月蠅いことこの上ない
    しかし、Ez-8の方がその傾向が強いようだ
    試しにEz-8中心に二人同時に使ったら、そこら中で愛を叫ばれて後悔した
    コウ&ニナ(ゼフィランサスとステイメン)
    前者は典型的なガノタ夫婦であり、口調は明るい
    よくニナと一緒にいろいろな機体について「解説」してくれる。また、二人の夫婦漫才でステージが締められてしまうこともしばしば。まぁガロードとティファほどではないが
    後者は追い詰められ感が強く、ニナも出てこない。
    デンドロビウムも含めると3人演じていると言えなくもないが、ほぼステイメン時の台詞流用のようだ
    が、「俺はどこに帰る?どこへ・・・」という特殊台詞があり、多少新しく録られている様子もある
    カミーユ(黒MK-IIとΖガンダム)
    これもほぼ同一人物だが、黒MK-IIはTV当初のような荒っぽい台詞がある。また、シャア=クワトロという認識が薄いようで、サザビーと一緒に出撃したとき、「赤い機体?まるで赤い彗星じゃないか」と言うことがある
    といっても、勝利台詞に「何故そうも人を殺せるんだよ!死んでしまえ!」という、TV終盤の台詞が出てくることもあり、Ζガンダム時の台詞と結構混じってる
    プルとプルツー
    本田さんの演じ分けは放映当時からなので、今更論じることもないだろう
    バーニィとシーブック
    辻谷さんは、某ガンダムゲーの主役も合わせると、何気に3人主人降格をやっている。これは地味に凄いことで、UCガンダム系ではこの人だけである
    だからこそ、この二人で声ネタがないのが不思議でならない。辻谷さんが嫌がったのだろうか?
    バーニィがクリスを知っていて、アレックスをロックすると驚く、なんて言う演出があるのに・・・
    ウッソ(VとV2)
    TVの前半と後半という形で台詞が分かれており、TV版を見ていた人なら演じ分けがある程度判る、と言った程度
    ヒイロ(ゼロとゼロカス)
    言っていることはあまり変わり無いので気づきづらいが、ゼロカスバージョンは何気にEW版に通じる台詞を言う
    しかし中の人を考えるに、一番ネタに走ってしまう傾向がありそうなのだが・・・無い。ま、キャラがそう言うのではないか

    ネタではないが、ゼロカス使用時のアシスト(デスサイズヘル)に対し「行け」とか「やれ」とか言っている・・・デュオをなんだと思ってんだよ、お前はw
    デュオとクルーゼ
    前者はネアカなムードメーカー、後者は世界の破滅を望むラスボス
    二人同時に使用すると、とっても爽やかな台詞と、無茶苦茶ドスの利いた怖い台詞が、同じ声で聞こえてくるので、ある意味悶え死にそうだ
    だが、例えばヒイロとクルーゼを混ぜてもネタ台詞がない。残念
    ガロード&ティファ(GXとDX)
    どっちにどう転んでも、二人の世界に入っちゃってる
    ガロードのコミカルな台詞を聞きたいならGXを、ティファの声で萌え死にたいならDXを使うと良いのではないだろうか(ぇ

    そういえば、アーケードモードCルートをやっていると、ヴァサーゴと一緒になる面がある
    そこで、うっかりGXのサテキャで相手MSと一緒に蒸発させてしまったのだが、その時ガロードが「あちゃぁ・・・やっちまった」と言う台詞を言ったのを確認。今のところ、ヴァサーゴ以外では確認してないんだが、ある種の特殊台詞なのだろうか?
    それとなガロード、やっちまったじゃすまねーだろーよw

    しかしこうなるなら、GXはジャミルを乗っけても良かったんじゃないだろうか・・・マシュマーもいるんだし(声同じ)
    キラ(ストライクとストライクフリーダム)
    キャラ的な変化はないが、後者の方がやや賢者モードに入っているようである
    シン(インパルスとデスティニー)
    台詞内容にあまり変化があるようには見えない
    どうでもいいが、デスティニーが「ライバルかラスボス役しか出てこない面」に居るのは、やっぱりそういう事情なのか?
    カプコンは判っとるな(ぇ
    刹那(エクシアとダブルオーライザー)
    21歳の刹那が急に親父声になっているように聞こえる・・・こんなんだったけ、TVで?
    2009122007.jpg
    それにしてもこのダブルオーライザーのパイロットグラ、びみょーに作画崩れしていて格好悪いように見えるのは、気のせいだろうか?

    ダブルオーライザーといえば、ちゃっかり沙慈の声が収録されててびっくりした
    まぁ、オーライザーに乗ってるんだから、当たり前と言えばそうなんだけど・・・
  2. 3人声を当ててる人
    アムロ(1stとCCA)とリボンズ
    二人のアムロでもわりと違いはあるが、リボンズは完璧に違う。これは本当に古谷さんか?と改めて驚いた
    2009122008.jpg
    相手を撃墜したときに、「ハハハハハ」と嘲笑する台詞があるのだが、ヘッドフォンで聴いていると、意外とラスボスも行けるのだな、この人は・・・と感じる
    ただ、アムロ&リボンズで出撃しても、あまり面白い台詞はない。どちらかというと、敵機をサーチしたときに特殊台詞が多い
    各種ガンダムをロックすると「なに?僕の知らないガンダムだと」という台詞が出、特に1stガンダムの場合「Oガンダム?だが太陽炉がない。まさか・・・まさか・・・!」と言うぐらいか

    とはいえ、マジでフィン・ファングを言うとは思わなんだ
    ドモン(シャイニング&ゴッド)とイザーク
    ドモンとイザークをコンビで出すと
    ドモンは「ん?今の通信、妙だったな」とイザークの声を訝しみ
    イザークの方はと言うと「コイツ、肉弾戦だけで敵を倒しやがった・・・に、しても、よく叫ぶパイロットだな」と言う
    アンタも充分叫んでるよ、イザーク

    アスランもドモンがコンビだと、イザーク?と首をかしげることがある
  3. 4人声を当ててる人
    シャア(赤ザク・ジオング・百式・サザビー)
    百式はクワトロ名義ではあるが、全員シャアである事に違いはない。4人のシャアを混ぜて戦ってみたが
    2009122202.jpg
    シャア専用ザクの時は自信満々、ジオングだと焦り、百式だと哀愁感、サザビーだとある種の狂気が見える、といった違いはあるものの、声の質は均一
    この人物のキャラが、終始ぶれてないと言うことなのだろうか・・・
    そしてネタもない。池田さんはあまりふざけたことはお嫌いという噂もあり、遊びを入れるのは気に入らなかったのかも
    ただし、赤い色の機体と巡り会うと「あの赤い機体は・・・ほぉう・・・」と言う
    アムロ関係だといろいろ台詞があり、サザビーとガンダムで出ると、アムロがやけに古い機体で出て来たと言ったりもする
    ゼクス・ミリアルド・ギンガナム・ムウ
    スーパー子安大戦
    子安さんは池田さんとは対極的に、ほぼ全員違うキャラクターを演じている(ゼクスとミリアルドは同一人物だが)
    こちらはちゃんとネタがあり、子安大戦の面がちゃんとあり、そこでは「俺"達"忙しいな!」とムウが言ったりする

    また対外的にもネタはあり、ヒイロらWのガンダムパイロットとの絡みはもちろん、特にミリアルド状態だとシャアとの絡みが濃い
    そして、ガロードからもあったりする(エピオンと一緒に出撃すると、「あんたがコロニーのことを思ってるのはよく判ったけど、その機体じゃぁねぇ・・・」と言われる。ガロードは地味にヒドいw)
こう言ったネタは、下手だけどこのゲームをやりたい!という意欲をかき立ててくれる、ある種の心の清涼剤である

さてと、そろそろアンケートに答えてくるかな・・・
スポンサーサイト

テーマ : ガンダムVSガンダムNEXTPLUS - ジャンル : ゲーム

2009/12/22 23:41 | 【ガンダムVSガンダム(Next含む)】(PSP)COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |