【どうでも良い考察】性別の差と外見の区別

ビックムーンブリッジさんとこの管理人さんは、アキバに行かれたようです
そこで公開されていた、A.C.E RのPVに、アルトアイゼンとかART-1が居たそうです
・・・マジですか
これは何を意味しているんだ!?
喜んで良いのか悪いのか!!??

ともかく、明日のネット上での公開を待つほか有るまい・・・


宇宙刑事ギャバン関連のイベントがあったそうで、記事が上がってました(リンク
ああ、みたなぁ宇宙刑事シリーズ
メタルヒーローシリーズはホントに出来が良かった
俳優さんも撮影技能も、力が入っていて素晴らしかった
懐古厨と言われるかも知れないが、よいモノはよいんだ(ぇ
なにげな~くガンダムエースの漫画を眺めていた時です

以前の記事で、地球連邦の制服って、基本デザインが100年近く変わってなくておかしい、なんてことを書いたわけですが、それでも一年戦争の頃から、人によって差異はあったわけで、時代ごとにその"区分け"も変化していきました
そこでふと気づきました
一年戦争の頃の連邦の制服には、大きく分けてこんな差異があったと思います
一般徴用兵の制服(男はブルー、女性はピンク)
仕官用のグレーの制服(男女差無し)
将官(レビル将軍などが白を着ている)

ところがこれが0087以降になると、一般用と仕官用の差は残ったものの、男女による塗り分けが無くなっていて、これは最終的に映像化された0150年代まで続くことになります
そしてこの後、男女の色分けはガンダムSEEDまでほとんど見られなくなったのです
何故急にΖガンダムの時代から色分けがなくなったのでしょうか
そしてそれはどういう意味があるのでしょうか
他のアニメ作品も絡めて、実にどうでも良い考察をしてみたいと思います


群雄活劇における服装の色分けとは、ほぼそのままキャラクターの役割を示すもの、と断言しても過言ではないでしょう
それは戦隊ものを例に出すまでもなく、コンバトラーやボルテスのような、チームを組んで戦うアニメでは一般的なことでした
だから、初代ガンダムでの男=青、女=ピンクというのは、このアニメがいろいろな意味で、過去のアニメから分離する境だったことと関わっている、と考えられます


余談ながら、これがガンダムSEEDの地球連合と、ちょっと通じるところがあって面白い
プラントには階級がないことになってますので、エースである赤色とか高級仕官である白色とかの差異はありますが、連合は男=青&女=ピンクですよね。こう言うのが特に似ている
やはりあの番組は初代のパクリ・・・
ゲフンゲフン
さらに余談ですが、連邦のパイロットスーツに見られる色分けは、白がエース用で黄色が一般兵用らしいです
だから、ユウ・カジマも白いスーツで、コウ・ウラキも白いスーツ・・・いや、最初のコウがエースだったか、はちょっと異論があるか。だってキースも白スーツだからね(爆
だとすると、白いパイロットスーツは、仕官学校出の人向けなのかも知れません
その他、スレッガーさんが着ている青は、他に着ている人居たっけかな?という感じで、運用レベルが良く分かりません。志願兵の中でもベテランの人用?なのかも
バニング大尉のグレーのパイロットスーツも、わりと珍しい方に入ります。調べてみると、ゲームに出て来たマスター・P・レイヤーなんかもこの色です。そうすると、仕官学校出で指揮官クラスにある人は、こっちの色なのでしょう
で、ガンダムに乗り込んだアムロが、なんでエースの白を着ているかというと、元々それに乗る人用に用意されたものを、該当するパイロットが亡くなったため、やむなく着っぱなしになった、と言う設定らしいと言うのを小耳に挟んだことがあります
それがまんま、彼のパーソナルカラーになったのは、何とも皮肉な話ではありますが
さて、過渡期に入った『リアル系』ロボットアニメですが、イデオンやダンバインでも多少"男女の色分け"傾向が残っています
たぶんにリアル色の強いマクロスでも、結構ハッキリとした色分けしてますが、これは作品の構造上仕方なかったでしょうね
こう言った時代の流れの中、この後に大きな転換期をもたらした(と思う)作品が登場します
それは、『重戦機エルガイム』
この作品に出てくる連中は、13人衆からして風紀がなっとらんと言うか華美というか、つまりロボットアニメでファッションショーをやっているような感じなのです
デザイナーの永野護氏がファッション志向だったことから、こういった起きているのだと思いますが、それはともかくとして、ここでほぼ確実に男女の色分けは無くなっていました

そして、このすぐ後に始まったΖガンダムの時代では、各組織での男女差が見られなくなります
ティターンズは誰も彼も濃紺一色、一般の地球連邦兵は男女差が無くなっただけで過去と同じ(エゥーゴは個人差多数)、唯一アクシズが一年戦争時代をほぼ踏襲して、多少の男女差有りと言ったような感じになっています
ΖΖの後に始まった『機甲戦記ドラグナー』においても、男女による制服の色分けは存在していません
これはどういうことか
エルガイムは純粋な90年代ファッションの反映(あの肩パット入りまくり衣装は、バブル時代を完全に先取りしてます)でしたが、それ以外にも持っていた要素があります
たぶん、世間の中で『男も女も対等』という考えが広がってきた時期と被った、ということではないかと思うのです
特にエルガイムは、登場人物の女性比率が高い方です。その作中で女性が、ファッションで自己主張をする。こう言うことの影響は大きかったでしょう
この時代分けの影響は、作品の設定に今でも尾を引いているようで、0080のクリスはやはりピンクの服を着ていますし、『ブルーディスティニー』をはじめとした一年戦争のスピンオフ作品では、オペレーターがピンクの制服を着ているのは常識となっています
設定上0083~84ぐらいまでは、過去の色使いが残っているみたいですね

この後のガンダムでも、性差による服の色分けは現れず(地位や職種による差はありましたが)、また一方でリアル系のアニメがなりを潜め、世間では『勇者シリーズ』つまり昔ながらの、熱血群雄活劇が復活し、色分けによる人物配置が復活します

そのリアル系アニメの、ある種の復活作品である『ブレンパワード』では、なんとこの色分けが復活します。『キングゲイナー』でも男女色分けが起きています
これは何故でしょうか
難しいところですが、男女が同等という考え方が、ちょっと変わってきたんだろうなと思います
男らしく扱うな、女は女だ、ってことなんじゃないのかと

男女平等が法律なんぞになるのは、下らないことだと思いますが、そういった社会の中でもなお、女性は女性らしく有るんだ、という考え方がアニメに反映されたようにも見えるのです

まぁちょっと穿った見方かも知れませんけれど、アニメ自体に世相が反映されているのはあることですから、今後も男女の観念が変われば、たかが制服といえども設定が変わっていくのでしょうね
スポンサーサイト

テーマ : 管理人日記 - ジャンル : アニメ・コミック

2010/07/19 20:21 | アニメ考察COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

制服

地球連邦の制服が変わらない理由

やはり調達費に限りがあるからでしょうね……別に制服を新しくするメリットはなかったと見れば……特に一年戦争前後となると

地球規模の軍隊では新ユニフォームにかけるお金がない!

と言う事になります。ではティターズは制服が別になったのは時代背景から見てイメージ戦略かもしれませんね。

(エゥーゴの場合はA.E系の衣装会社が提供したが、反連邦気質の衣装会社が提供したかも)


マクロス世界では

地球連邦軍の制服が100年近くも基本デザインが同じと言うのがおかしいと言いますが……


周年単位でずっと同じユニフォームのゼントラーディ軍の方々がいますが……(一部部隊はカスタム化もみられますが)


これは戦闘民族に特化したと言う特殊要因がありますからねぇ(笑)統合軍の制服を見ると意外とバリエーションがあります。

・第1次星間戦争時

女性士官はタイトスカート&スーツが基本。ただし役職によって色分けされている。未沙は白、クローディアは深緑で人物相関図を見ると艦長に近い上官と言う事になりますね。

ブリッジオペレータートリオはブルー系(劇場版では朱色)、ピンポイントバリア操作するPPBギャルは山吹色(どうも整備要員も同じ色の作業服を着ている辺りを見えると彼女達は技師官?)

(ちなみにメガロード艦長になった美沙の艦長服は他の女性士官と服装が細部異なる)

・マクロスプラス、マクロス7

少しマイナーチェンジされてますね。ただ2010年~2040年の間に映像作品が限られているので、どんな変化があったのか詳細は不明です。

マクロス7船団の女性士官の制服を見るとタイトスカートがミニスカ化に……人工重力装置の信頼性が確立されたのでしょう。

・マクロスF

マクロスフロンティア船団に限れば女性士官服は第1次星間戦争当時の服装に近い感じですが軍統合軍のロゴマークが変更や軍帽が確認されてます。

PMCのSMSでは通常は割と自由な組み合わせが多いですが葬儀とかではきちっとジャケットを着てます。ワイルダー艦長は何かと船団政府関係者やオーナーと会う機会があるので常に正装(彼の性格上かもしれませんが)、どうも他の服装はTV版では見た事はないですが、雑誌のイラストではお茶目な姿を見せてます(笑)

マクロスクオーターの艦橋オペレータートリオの制服を見ると“愛 おぼえてますか(マクロス世界では2031年公開映画と言う位置付け)”でのマクロスの艦橋オペレータートリオと同じ色なんですね……これは多分SMSオーナーの趣味だ!ラムは短パンですが他の二名はタイトスカート、ジャケットも後ろが燕尾服の様になってます。


キラの服装が語る裏話的な推察

普通ならフラガ同様の服になりますが、彼はコーディネイターなのでブルコス体質のジョシュアの方々が反発するのは目に見えている……所がジャン.キャリー(SEEDMSVキャラでASTRAYシリーズにも出て、三陣営のMS操縦経験を持つ)の一例もありますので用意していた可能性も……所がハルバートンはAAを地球に下ろす為にクルーゼ隊を足止めして戦死し、キラもジョシュアに着く前にMIAになったのでキラの地球連合軍の士官服姿はああ幻に……。



考えたらブルコスやロゴスの我儘で地球連合が弱体化を早めたかもしれませんね……



 続編ではAAはオーブのアスハ邸の地下ドックにあり、キラも成り行き上オーブの将校服に……これはカガリの無茶を止める為としてミナ様(旧五大氏族のサハク家の現首長で“ASTRAYシリーズ”に出ている。オーブ版ハマーンと言ったところ)が手を廻していると思いますが、アマギらがAAに合流した際のやり取りでキラのカリスマ性は既にオーブ軍人らに浸透していたかもしれませんね。

ちなみにオーブ軍ではキラは准将(ガンダムパイロットでは一番出世した事になる)で襟章は緑なんですが彼のみイレギュラーで“黄色(将軍)”に……多分カガリの予備を使ったのか(笑)

No:2012 2010/07/27 22:25 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

明日は頑張る

明日こそはΖΖガンダムを仕上げるぞー

ジャンさん>
と言うわけで、目の周りが白いガンダムは結構いるようです

HBさん>
ご来訪ありがとうございます!
>刹那達は一期の機体なので、それに対応してヒイロ達のガンダムもTV版初期の機体で登場して欲しかったですかね
うーむ
ゼロがないとヒイロはお馬鹿の子になってしまうので(ぉぃ
>Wと00のクロスものは存外に見かけない
えっ、こんなに混ぜやすい組み合わせもないと思ってたんですが
ちなみにこれから00組は完全オリジナル展開になるので、原作悪改変になりかねないと、内心戦々恐々だったりします

YF-19Kさん>
>地球規模の軍隊では新ユニフォームにかけるお金がない!
その案には激しく同意ですね
だって1セット変更すると、何万人単位で制服作り替えるんだ、ってことですから
>周年単位でずっと同じユニフォームのゼントラーディ軍の方々
彼等は工場で作成される「製品」で、工場を兼ねたプラントがあると聞いています
そうするとそのプラントのプログラムが、制服に重点を置いてないってことなんではないのか、と考えることもできそうです
>統合軍の制服を見ると意外とバリエーションがあります
宇宙全体に散らばったマクロス級それぞれに、何らかの自由権限があるってことなんですかね?
>キラたん
もう彼は何でもいいですよw
嫁に愛されてるだけなんでしょうから(なんて投げやりな

No:2014 2010/07/28 01:41 | あるす #- URL編集 ]

あるすさん>

返信コメありがとうございます。

>ゼントラーディ軍の制服は“製品”

多分そうでしょうね……マクロスに潜入した“蒼い風”の面々を見ると軍服には男女の区別は無かった事実も……。



No:2015 2010/07/28 12:09 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |