【投稿スパロボSS】真・スパロボの学園(20.5)~期末試験~

デスクトップにケースファンを増設しました
ややうるさくなったモノの、いきなりCPUファンが過回転するのは止んだようです
ふぅ、やれやれ


そこへ届いたのが、漆黒の翼さんの投稿でございます
オリジナル設定も登場するので、補足を下さいました。多謝!


あと、ラストに使える台詞の案も頂けて、嬉しい限りです

そのラストですが・・・
うん、アレルヤがハブラレヤしてるところまでは書いた(なんだそりゃ

いやぁ、脳内の「漫画(要するに妄想)」では、全部流れができているのですが、これを文章化するのが大変で大変で
そう言う意味では、ネタを提供して貰えると、すっごく有り難いです

とはいえ書いてる内容が、プレーンテキストで30KB越えそうです・・・orz


------------それは、夏真っ盛りに行われた期末試験の日の事。

(………はぁ……)
刹那は一度受験してどんな感じかは理解していたものの、今回もその問題のカオスさに頭を抱えざるを得なかった。

---------------例えば。

問題:『ゲシュペンストを"コールして"転送召喚出来る者は何名か。人数と該当者の名前を全員答えよ』
(転送召喚……、ギリアム先生しか出来ないんじゃなかったのか……?)

問題:『現在稼動しており、かつ正式名称が判明しているスフィアを総て答えよ』
(正式名称?……と言う事は、あの『双天使』は解答範囲外……他の2つか)

前回よりは出来ただろうが……と考えながら1人廊下を歩く刹那であったが、ふと奥の方から口論が聞こえてきて考えるのを中断した。


(……ん?あれは……)
「……どうして俺がPTの適正など持っている等と言える?そもそも根源が……」
「この場合、根源は関係ない。事実は事実だぞ?」
「だからと言って……」
曲がり角からそっと覗いてみると、意外な事にカイ先生とヒイロの2人が口論しているのが見えた。

「一体どうした?お前らしくも無い……」
「刹那か……。ちょうど良い、お前も何か言ってくれ」
「……?」
「『俺にPTの操縦適正がある』と言い出しているんだ。
 根源ですら搭乗出来ないのに、何故こんなネタを……」
曰く、『心当たりが出来てデータを洗い直した所、PTの操縦適正の水準を満たしている事が判明した』らしい。

「東方不敗先生やギリアム先生ですら文句無しと言う位の出来栄えだったぞ、あの時のキックは?」
「だから、『俺はそんな事はしていない』とさっきから言っているんだが……」
その心当たりが『生身ゲシュペンストキックを華麗に決めた』と言う耳を疑うような話であるのだから、当の本人はやっていないと必死で反論しているのである。

(……生身キック?まさか……な)
それに心当たりが合った刹那は、確認の意味でカイ先生に聞いて見た。
「……カイ先生、まさかとは思うがあの時のアレか?」
「当たり前だろう、他に何があった?」
「…………」
どうやら図星のようだ。
だとすると、今回は……カイ先生の方が明らかに正論だ。

「刹那、お前は知っているだろう?あの時、俺は———」
「おい、ヒイロ」(※精神コマンド『機先』発動)
「……何だ」
「諦めろ。今回ばかりは俺も擁護できない」
「—————な!?」
解説しよう!
流れをぶった切って話をした刹那が使ったのは、精神コマンド『機先』。
1ターンの間、覚えていようがなかろうがカウンターを100%の確率で発動させる精神コマンドだ!
ちなみに、このコマンドは本家では採用されていない、SRC(http://www.src.jpn.org/)での精神コマンドである!



「お前には酷な話だがな。あの時しっかり宣言していたぞ、『この世界の自分がした事として世界に認識される』と」
「……、世界……に……」
「ああ。どう考えても、周りの者がどうだとかいうレベルではない」
「…………」
そして、刹那から告げられた事実により段々凍り付いていくヒイロ。
その事実を起こした方も起こした方だが、告げる方も告げる方である。
「だから、お前1人が反論した所で覆せないと言う事だ。諦めて試験に行ってこい」
「…………」
加えて殆ど勝ち逃げのような事をされたからか、刹那は容赦なくトドメを刺した。


「………状況は理解した。お前の言いたい事も大体分かった。だが断るッ!
理屈は理解しながらも、ヒイロがプライドの問題からか一目散に2人の元から逃げ出した。
……が。
「お、おい……そっちは確か」
直後、なにやら激しい音が連続して聞こえてきた。

ドーン!
ガラガラガラ……ゴンゴンゴンゴツン!
カンカンガンガン!ゴーーーーン!ピコッ。


誰がどう考えても、今のはトラップが作動した音であった。
「…………。今の……相良が仕掛けた例のアレか?」
「他に何がある。………まさか、あいつが引っかかるとは思っていなかったが……」
まさかと言う思いと共に、刹那とカイ先生が様子を見に行く。

「…………」
「………大丈夫か?」
「…………」
………埋もれていた、それも文字通りに。
通路に擬態した壁に正面からぶつかった挙句、頭上からありとあらゆるものが降り注ぎ。
そして…トドメとばかりに金ダライとピコピコハンマーの黄金コンボ。
「………おーい……」
「…………」
「……駄目だな、これは……」
二人の視点からでは後姿しか見えない為、意識があるのかどうかの確認は取れない。
しかしながら、彼ほどの腕であればちょっと目を配れば直ぐに気が付くレベルのトラップであったが故に……それに引っかかったと言う事実は正直思い。
プライドなど当然ズタズタ、元エージェントの面目丸潰れである。
刹那とカイ先生の他に目撃者がいないのがせめてもの幸いであった。

「………仕方が無い、俺達で救出するか」
「了解。救出後は任せる……できればそのまま試験に連れて行ってくれ」

救出された後ヒイロがどうなったのかは、読者の想像にお任せしよう。
なお、このトラップを仕掛けた当人である宗介は後日盛大に説教を受けたそうな。


同時刻、来客室にて。

「『虚空の銃騎士』よ、君が直々にこの世界に来るとは珍しいな」
「……学園に『俺が在籍していない』からな。それに、親友の頼みを無下に出来ない……」
現在ビアン校長とギリアム先生が応対している相手は、『虚空の銃騎士』。
おそらく分からない読者はいないであろう。……もちろん、その正体はクォヴレー・ゴードンである。
その彼が、珍しくため息をついていた。
「…君のその様子だと、『深淵の双天使』は相変わらず派手にやってくれてるようだな」
「……いや、そうでもない。『傷だらけの獅子』と『悲しみの乙女』が世界を渡る手段を持っていないから仕事が増えたと、この前会った時に愚痴っていたぞ……」
「世界を……?……成る程、そう言う事か」


クォヴレーらタイムダイバーの役割は、平たく言えば『平行世界の歪みの修正』。
だが……その範囲は限られている。何故なら、『彼ら自身の存在も他の平行世界に存在し得る』から。
つまり、彼らは『他の自分が存在しない範囲』……つまり横に広い範囲でしかその役目を務める事は出来ない。

一方でスフィアの所持者がその役割を代行する場合、彼らのような制約を受ける事が無い。
確かにタイムダイバーと同じく『他の自分が存在し得る』が、スフィア自体が『総ての平行世界に対してユニークな存在』である為、その分規制が緩和されている(流石に根源存在は上回れないが)。
つまり、根源ではない他の自分が存在してもいい……すなわち『縦に広い範囲』を受け持つ事が出来る。
——————そのスフィアの保有者が、『世界を渡る手段』を持ってさえいれば。


「『彼』が愚痴っていると言う事は……君も忙しいのではないのかね?」
「心配するな、今日の用件は本来の仕事も入っている」
「………?」
ビアン校長達に多忙振りを心配されながらも、クォヴレーは早速話を切り出した。

「まず一つ目。これは『深淵の双天使』の伝言の一つ目でもあり、俺からの警告でもある」
「……一体どうした?」
「根源存在に新たな動きがあった。大きく2つ、相良宗介らミスリルの面々と……ヒイロ達Gチームだ」
「——————!?」
「現在、詳細を追跡調査中だ。ここも含めて、既に派生した平行世界……それらに影響が出るとは思えないが、念の為に警戒はしておいて欲しい」
ここ1、2ヶ月で根源存在……つまり読者からの立場で言う所の原作に大きな動きがあった。
宗介らミスリルチームは最終決戦へ。(※最終章上巻発売)
そして、ヒイロ達Gチームは……マリーメイアの騒乱やコロニーレーザーの騒ぎを越えて、約30年の時代の波に乗った。(※FrozenTeardropがガンダムエース10月号から本格連載開始)
それらが平行世界に与える影響が、現時点で判明していない事による警告である。

「それと、二つ目。『深淵の双天使』からこの学園の『告死天使』へ伝言を頼まれた」
「他の自身への干渉?クォヴレー、それは……」
「大丈夫だ。既に一度正当な手段でコンタクトを取っている以上、この程度では抵触にすらならない……」
「……ファイナルコードか。確かに正当と言われれば正当だったな……」
次に行われるのは、タイムダイバー黙認下での同一存在への干渉。
その前準備として、この場で伝言内容の確認を行いたいと言う。
「内容は文書で預かってきた。今この場にいる者達で内容確認を行いたい……構わないか?」
「ああ、勿論だとも」
封筒に丁寧に入れられていたその紙を取り出し、中身を読み上げる……。
「……」
「………ほお」
「これは………」
文書には、こう綴られていた。
『任務でも使命でもなく、お前自身の未来の為に心から望むのであれば自分を喚(よ)べ。その時は、"平行世界のお前としてではなく、大極(スフィア)の12が1…深淵の双天使の護り手として"、許される範囲で力を貸そう』

「………流石に、これは不味いのでは?」
「同一人物の、同一世界での存在重複か………。だが……」
前述した通り、スフィアは同一存在が定義されている世界に対しての干渉を可能としている……が、同一人物の存在重複を許している訳ではない。
だが、文面にて干渉する事を明記している以上……それを上手く掻い潜る方法を持っているのだろう。
(……確かに、ミーディエイターの意思を人格として定義しその思考を反映させれば…掻い潜るのは不可能ではない。ハイリスクではあるが………)
「……クォヴレー?」
「……あいつならそれを掻い潜る方法を持っている。正直抵触行為と見なしてもいいんだが……この世界の状況が状況だ、今回は見逃す……」
「…………」
かなり微妙な判断なのだろう。クォヴレーは、私情と使命感の入り混じったような表情で見逃す事を明言した。



その後も幾つか話が交わされ、そしてクォヴレーが退出した後……。
「……校長、今回の件は……」
「うむ。彼がこのような判断を下した事から考えて、イノベイターとの戦い……おそらく楽には行くまいな」
「ですが、『双天使』の干渉は……」
「そうだな。ワシ等や他の先生、リリーナ嬢が指示すればそれは命令……すなわち任務に相当してしまう。この機会を生かすも殺すも彼次第と言うわけだ」
「しかし、彼自身の強い願いが無ければ成立しない……トリガーが厳しすぎます」
「それも見越して許可したんだろう、『虚空の銃騎士』は。
 もしかしたら知りたいのかもしれないな。ここで……この『学園』で学んだ、この世界の彼の『戦う理由』を……」



いつしかのファイナルコード以来音沙汰の無かった、『深淵の双天使』の新たな動き。
それは…これから始まる戦いに対する切り札と見て、ほぼ間違いないであろう……。
【機体概要】

ヴァイスセイヴァーの予備機『シュヴァルツセイヴァー』を基にカスタマイズされた準大型機。
双子座のスフィアの片割れが搭載されており、普段はその中に存在を封じている。
また、機体の製造者(=レモン)の意志を汲んでか、搭載されているネシャーマはマシン・ソウルを宿しており、時には創造主(=ミーディエイター)の意志に反してまで搭乗者に従う事もある。

以上の事から、PTに分類されながらも平行世界におけるワンオフ機として扱われている。


戦闘ではアークライフルやレーザーブレード、グラビティ・カノンやソリッド・ソードブレイカーを駆使して戦うが、状況によっては追加搭載されたアンジュルグのBM、果てはミーディエイターの能力によりレプリカ生成した装備兵装をも用いる事がある。


【固定兵装解説】

○ソリッド・ソードブレイカー
無線ビット兵器。スペックはヴァイスセイヴァーのと完全に同一。


○グラビティ・カノン
腰部の両側に取り付けられている重力砲。出力調整の幅が大きく、1門につきフォトンライフル〜グラビトンライフルBST並の火力がある。


○ビームシールド
エネルギービームシールド。色が黒い以外はSフリーダムのとさほど変わらない。


○ハイパージャマー
元はアンジュルグに搭載されていたもので、BM追加時に組み込んだ。主に戦闘時の敵機撹乱に用いる。



【装備兵装解説】

○レーザーブレード
2本装備。出力の幅が広い事と色が黒である事以外はアシュセイヴァーのと同じ。

○アークライフル
2丁装備。ガンアークのものとは完全に別物。灰色に塗りつぶされており、『出力調整と取り回しを良くしたバスターライフル』の感覚で扱えるとの事。ちなみに、最小威力はビームライフルクラスで最大威力はバスターライフルクラスのようだ。


【使用BM解説】

○ミラージュサイン
アンジュルグに搭載されていたものと完全に同一。

○ファントムフェニックス
アンジュルグから引き継いだBMだが、始動モーションがイリュージョンアローによる発射から魔方陣横斬りに変更されている。

○デモンズランサー
レーザーブレードにエネルギーを収束、軌跡を描きそれから大量の弾幕を生成し敵機にぶつける。

○ブラッディ・ハウリング
元はスイームルグSのBMだったものをトレース。射程がほぼ皆無に等しい事から、基本的にはカウンターとして使用する。

○グラビティ・ハウリング
グラビティ・カノンを収束力を高めて発射、超重力で拘束した敵機に対しレーザーブレードで痛烈な一撃を与える。ビーム兵器に耐性がある敵機に対しては、レーザーブレードではなくハイキックを見舞う事もある。
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2010/08/05 00:34 | 頂き物COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

文字化けしてる!?

すいません、携帯から見たら全角ダッシュが文字化けを起こしているようです(汗



後、機体や試験問題に関しては………色々と突っ込まないで頂けると気持ちが楽です(無茶言うな

No:2026 2010/08/05 01:26 | 漆黒の翼@携帯 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

なおしますた

> 後、機体や試験問題に関しては………色々と突っ込まないで頂けると気持ちが楽です(無茶言うな
いや、試験問題はよくできてたかと
ワタクシつい版権ネタに走るので、OGネタは有り難いッスよ
機体は・・・
自分がオリをやらないタチなので、なんともいえないw

No:2027 2010/08/05 21:40 | あるす #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |