【A.C.E R】クロスボーンガンダム編【2】

ガロード「はいはーい、てなワケで今回のナビは俺達の担当!」
ロラン「なんだか嬉しそうですねぇ、お二人とも・・・」
ガロード「当然じゃん!」
レントン「そうそう。僕らを置いて、一人で続投したゲイナーが、どんだけ苦しんでる頑張ってるか見るんだよ
ロラン(・・・顔が笑ってませんよ、二人とも・・・)

レントン「ではまず、管理人の独り言から!」
『いやぁ、ちょっと気になってることがあるんですよねぇ
シーズン達が元々所属していたUCEFって名称
これって前作のA.C.Eまでで頻繁に使われてた、地球統一機構"UCE"と似てませんかね
いや、単に名前を流用しただけ、って事も考えられるけれども、シーズン達のユニフォームにつけられてる、エース(A.C.Eのロゴと同じ)のマークなんかもすごく気になる

ここから考えられるのは二つ
一つは安直に、この惑星エリアが前作までの地球の延長線上、と言う設定
そういうことで、νガンダムが発掘されるとかね
もう一つは・・・これはちょっとぶっ飛んでるけど、この世界はバンプレとフロム・ソフトウェアが構築している、実験室のフラスコそのもので、シーズン達もゲームのキャラクターに過ぎない、というまるでマイトガインのような話

ま、もう既に超廃人プレイしてる人にして見りゃ、ボケたことを抜かしてるでしょうが、その辺は大目に見て下さい』


第5話
スプリングと名乗る少女にスカウトされ、ギリやヤザン達はとある場所に集められる
彼等は自分たちの元の世界に戻ることを条件に、シーズンと名乗る彼らと手を組むことになる
そこには、ゲームの延長のつもりでゲイナーを傷つけたことを、心の痛みとして抱えるシンシアの姿もあった
当のスプリングはと言うと、トビア達に多くのイコンを撃墜された責を問われ、見返してやるのだとばかりに一人出撃、こちらを挑発してくるのだった

ガロード「んで、悪役の顔合わせが終わったところで、今度は自軍の自己紹介のターン・・・なんだけど」
レントン「ここ大変だよ!ちょっと早く読み解いたって、自己紹介だけでたっぷり15分はあるよ?
ロラン「その後のブリーフィングも含めると、20分強ありますね、ここだけで」
ガロード「一体何人いるんだよ、この艦ん中?」
2010082802.jpg
レントン「ダテ少尉にすっごく同意する・・・」

レントン「ちなみに、この中でやっちまったネタです」
2010082801.jpg
ガロード「期待はしてたけど、本当にやってくれるとは思わなかったね・・・」

ロラン「では本編ですよ。ここではスプリングの待つ、シー・プラントに攻撃をかけます。目的は敵施設の殲滅、及びアーク・アルファの護衛です。今回もまた、アーク・アルファが撃沈されたらアウトですからね、あんまり艦から離れちゃ駄目ですよ・・・って、どうしてそう奥に行くんですか、貴方たちは
ガロード「上手くロックが取れねぇんだよ
ロラン「画面をよく見て下さい、背景みたいに見える施設の一部に、赤いマーキングがあるでしょう?あれを攻撃しないと、いくらやっても敵が減りませんよ
2010082803.jpg
ほら、テスタロッサ大佐にも言われてるでしょう」
2010082804.jpg
レントン「一応これでも、カメラの設定変えながらやってるんだけど、どうしても施設に辿り着けないんだよ!」
ガロード「知ってるか二人とも?A.C.Eでの敵の捉えられ方って、こういう法則があるんだぜ。
一.手近なもの、二.小さいもの、三.デカいもの、四.固定砲台

2010082805.jpg
レントン「それで管理人は、2で酷い目に遭ってるからな。あ、アーク・アルファが墜ちた」
ガロード「リトライだ、リトライ!・・・って、またかよ!?」

ロラン「え~、解説しますと。管理人がうまく『手動ロック』への切替ができてない、というのが敗因です。その辺を踏まえて、三度目の正直ですよ。今度はカメラの設定を"正面優先"に変えて、とにかくしつこくロックを切り替えること、それとアーク・アルファから離れないことを心がけましょう」

レントン「さて、出て来たよでか物が
2010082811.jpg
ガロード「俺、未だに納得できないんだけどよ、砲台を削ろうとして近づいただけで、なんの攻撃もされてないのに吹っ飛ばされるの、なんでなんだろ?
2010082810.jpg
おかげでちっとも削れないんだけど」
2010082809.jpg
レントン「コアが時間が経つとバリアを出すのは、まだ直接的な表現があって分かり易いんだけど」
ロラン「クロスボーンガンダムX1改が"飛び退いて"見えるのは、もしかしたらキンケドゥさんの回避能力かもしれませんけど、吹き飛ばされて姿勢を崩されてるのは、一体何なんでしょう」
ガロード「腕に吹っ飛ばされてるのかな。だとしたら、この場合って直接攻撃が得意な機体、不利なんじゃないのか?」
レントン「うーん、だとたらこの面、X1改自体が合ってないのかも」

ロラン「あ、これって事前予告があった、主人公の機体ですよね」
2010082812.jpg
ガロード「第5話にしてようやく主役が登場?まるでダンクーガ・・・
レントン「あっちは1クール丸々合体してないから、こっちはまだマシじゃない?あ、敵の幹部もなんか機体出してきて逃げたよ」
2010082813.jpg
ガロード「ピンクの女の子みたいな機体ぃ?まった分かり易いなぁ」

ロラン「こうして危機を乗り越えたアーク・アルファで、トビア達はオータム・フォーが記憶を少し取り戻したことを知ります。シーズン達はどうやら人間ではないらしいこと、オータム・フォーはその中で、アーク・アルファと対で作られたアンドロイドだということ、あの機体はアルファートといって、アーク・アルファを守るためにあること。彼女が人間らしく見えたのは、センチメント・サーキットという、感情回路の仕業だということも」
ガロード「んで、わざと置捨てられたデータに、ジオ・プラントって次の拠点の座標が残ってた、ってわけ。クワトロ大尉なんかはすぐに罠って感じてっけど」
レントン「"虎穴に入らずんば虎児を得ず"ってこと。アーク・アルファはすぐにその方向に移動することになるんだ」


第6話
シー・プラントから送られたギリ達は、今度はサマー・ワンと名乗る男に雇われる
そこで彼等もまた、シーズン達がアンドロイドであることを知る
ここで指名を受けたのはアスハムである・・・が、その辺をケジナンに投げつける辺り、アスハムではある
これに加わったのが、マイクロン何かとつるんでられない、といきがるテムジン
彼等の強襲は時間の問題であった

一方でアーク・アルファでは、アルト・宗介・スザク・工藤シンがマオにシゴキを受けていた

2010082814.jpg

ガロード「かーっ、やるねぇ、ヒンズースクワット500回!
レントン「若い男達が、汗を流し合・・・青春ッスね!何とかその500回をやり遂げたアルトを見て、宗介さんがが一言」
2010082815.jpg
ロラン「別にそっち方面の話ではありませんよー(苦笑)アルトさんの頑張る姿勢が、無駄なく美しいと言う意味でーす」

ガロード「んで、場面は艦長ズのブリーフィングに移るんだけど・・・」
2010082816.jpg
レントン「不動司令の神出鬼没ぶりは、相変わらずだね」
2010082817.jpg
ガロード「言ってることの意味の不明さも、変わらねぇなぁ、この人・・・」

ガロード「んで、マクロス・クォーターから補給物資を受け取ることになったわけなんだけど!」
レントン「こう言う時に敵が襲ってくるのは、もうお約束だよね」
ロラン「と言うわけで、今回はとにかく敵を撃墜するのが任務です。今回は、後でゼントラーディが来ることも考慮して、こういうメンバーで行きました」
レントン「前のところで言い忘れたんッすけど、シンさんのスキルは『ミサイル迎撃』。文字通り納豆ミサイルをバタバタ撃ち落としてくれる、というものなので、マクロス系の敵が出る場合は、いてくれると心強いッス」
2010082818.jpg

ガロード「まずは来たねぇ、シベ鉄のシルエットマシン!」
2010082819.jpg
レントン「何はともあれ、出てきている敵をとにかく落とすのがメイン。それにしても、MSとシルエットマシンの体格差がスゴい・・・」
ガロード「思わずダッシュ蹴りを出しちまったけど、この図はいくら何でも酷いな(苦笑)
2010082822.jpg
ロラン「そんなわけで、ターゲット取るのが難しいです。もしかしたら直接斬らず、単に射撃で攻撃していた方が、効率はよかったかも知れません」
レントン「そうだねー、特にドーベック辺りは、普通に射撃武器一発で勝負付いちゃうし」
ガロード「と言っても今回、射撃のサーチは緩いから、あんまり頼りにならないって意見もあるんだけど」

ロラン「あ、シベ鉄を撃退したと思ったら、ゼントラーディが増援で来ましたよ!」
2010082824.jpg
ガロード「と、そこへ現れる、味方のデストロイ・モンスター!うひゃー、すっげぇ再現率」
2010082825.jpg
ロラン「でも多勢に無勢で、ピンチに陥っちゃいました。どうするんでしょう」
ガロード「ここで発動、ランカちゃんコンサート!ゼントラーディには、歌でアタックするのが、初代からのお決まりだしね
2010082826.jpg
レントン「でも、こっちが必死で戦ってるのに、このカットインは正直引くッス・・・」
ロラン「読者さん情報ですと、このカットインの後は、プレイキャラによって台詞が違うそうです・・・変なところで芸が細かいんだから!」

ガロード「ふーう、強化してただけのことはあって、テムジンの撃退に成功!」
レントン「あれ・・・でも、リザルト画面に行かないよ、なんでだろう?」
三人「げぇっ、ブリュンヒルデ!?」
2010082827.jpg
ガロード「でかっ、強よっ!ビームなんか吐いてきたっけ、コイツ!?」
2010082829.jpg
レントン「不用意に近づくと、重力攻撃を受けてすっごいダメージ喰らうから、ここでも射撃に強い方が良かったかもね・・・」
ガロード「事前に中ボスが2体出るなんてわからねぇし!・・・どうにか倒したけど」

ロラン「と言うわけでインターミッションですが、逢いたい一心でマクロス・クォーターからやってきた、ランカさんにかなめさんの行動について、アルトさんや宗介さんを追って来た、男性陣の反応がまた・・・」
ガロード「自分たちのことが心配されてるなんて、これっぽっちも気づいてないでやんの」
レントン「フラグに全く気づいてないなんて、この人達は・・・」

ロラン「最後の画面で、かなめさんのウィスパード能力が発動して(?)、今回のゲームのキーワードを呟くんですが、どうもこれが後でいろいろ尾を引きそうです・・・」
2010082832_edited-1.jpg
第7話
ジオ・プラントに到着したトビア達
その外周部には、アスハム達シベ鉄が待ち受けているらしい
これが突破されれば、サマー・ワン自らが迎え撃つようである。ただしそこに居樽までの会話の中、イワノフが気にかけている物・・・それは"鳥の人"ではなかろうか?
シーズン達はそれを手に入れているようである

一方、ジオ・プラントを攻めるべく、作戦を練るアーク・アルファでは、宗介達の偵察情報から、地下施設への突破ルートがあることが判ったが、そこを攻めることはおそらく予想されている
それをいかに対応すべきかが討論されていた


ロラン「敵がそのルートを使うと承知の上で、あえてそこに吶喊する案を、テスタロッサ大佐が何食わぬ顔で提案してくるんですよ、ここで」
2010082835.jpg
ガロード「はぁ・・・ルルー・・・あ、いや、ゼロの言うとおりだね。作戦司令はやっぱり違うわ」
レントン「でもそのための、奇襲作戦ってなんだろう?」

ガロード「片や、シベ鉄がいるって事は、シンシアもいるんだろうって事で、ゲイナーがその対応に悩んでるんだけど」
2010082836.jpg
2010082837.jpg
レントン「この二人に『相手が生きているなら、伝えられることはある』って言われたら、そりゃグッと来るしかないよね」
ガロード「頑張れ!ゲイナー、今回は告白がないから、安心して三角関係になってこい!」
レントン「そうそう、思いっきり楽しんでねー」

ロラン(だから二人とも、顔が笑ってないってば・・・)

ガロード「さてっと、今回はこんな感じの面子で・・・って」
レントン「うっ、このBGMは!!
[広告] VPS

三人「ボ、ボン太くん恐るべし・・・」
ロラン「ええっと、ちなみに普通はこの面をクリアしても、ボン太くんは入手できませんので、今は本当にスポット参戦、と言うことで・・・」

ガロード「き、気を取り直して!この先は扉が開いた部屋に飛び込んで、雑魚を片付けるという流れの繰り返しになるぜ」
レントン「雑魚って言っても、この膜みたいなのを張ってるのは、これがバリアか何かになっていて、一定以上のダメージを与えないと、それを破れないんだよね。何とか上手く、後ろに回り込めれば一番良いけど」
2010082839.jpg
ガロード「力押しでぶち破っても、まぁ何とかなるから、自分のプレイスタイルに合わせて良いと思う。このマップ、よっぽどヘマしなければ、時間内クリアは簡単だもの」

レントン「一番奥の部屋にいたのは、アスハムのゴレームと、シンシアのドミネーター、他シベ鉄の皆さん」
2010082844.jpg
ガロード「ここではゲイナーとシンシアの会話があって、ゲイナーが彼女を説得することになるんだけど、その条件としてシンシアを撃墜しちゃ不味いんだよ。だから、マルチロックの武器を使ったり、その手のサポートがある場合は要注意
2010082847.jpg
アスハムのにーちゃんは、放っといても倒せるぐらい簡単なんだけどね」

ガロード「んでぶっ潰されたアスハムにトドメを刺しに現れたのは
ミシェル
2010082841.jpg
クルツ
2010082849.jpg
ゲイン『人呼んで恋の応援狙撃隊』
2010082843.jpg
・・・また変な名称つけやがった、この兄ちゃん・・・」
レントン「スパロボZの時もやってたよね、このネタ・・・あ、アスハム逃げちゃったよ」

ロラン「こうしてシンシアを説得し、仲間にすることに成功したトビア達は、一路ジオ・プラントの最深部に向かうのです」
第8話
ジオ・プラント内部では、ヤザン達を始めとした一団と、サマー・ワンが今後について話していた
どうやら彼等は、どういうルートか不明ながら、イワノフ達が恐れる物を手に入れ、それを次なる拠点エアー・プラントに移そうとしていた
サマー・ワンはトビア達と戦う気満々であったが、その前の時間稼ぎが必要だ
イワノフ達は『あれ』が目覚めては厄介と、露払いを引き受ける


ガロード「さてと、まずはイワノフとノーラの相手からか・・・
2010082852.jpg
こいつら二機しかいないと思ったら、実はこっそりサマー・ワンのイコンが周囲に展開してんだよな。いきなり砲撃してくるから、レーダーに注意しようぜ」
レントン「というか、やっぱり相手はバルキリーだから、機動速度じゃどうしても追いつけないよね
2010082853.jpg
時々足を止めて、ミサイルを放とうとする時があるから、その時につっこんで斬りつけるか砲撃するか・・・それまではイコン相手にテンションを溜めた方がイイと思うんだよね」
ガロード「でも正直、この納豆ミサイルの嵐は勘弁だぜ・・・」
2010082856.jpg
レントン「そう言う意味では、工藤シンさんは連れて行った方がイイよね、ここでも。ミサイル撃墜のスキルってかなり貴重・・・」

ロラン「意外と危なげなく終わりましたね。この面、これで終わりでしょうか」
ガロード「いや~・・・そんなはず無いでしょ・・・って出たぁ、でか物!
2010082858.jpg
ロラン「それもそうですけど、やっぱり彼等の手でこの星の人類は殺されちゃったみたいですよ・・・」
レントン「それがどうしてか確かめるためにも、ここは何とか乗り切るッス!」
ガロード「指示によると、中心にあるコアをとにかく攻撃して、シールドを破壊しなきゃなんないんだけど
2010082860.jpg
破壊度合いが分かりづらいのが難点。それにコイツの当たり判定も、どーも判りにくいんだよなぁ。ちょっと近づくと跳ね返されるし。やっぱここもX1改はヤバかったかな?一回負けちまったよ・・・」

ロラン「おや、二度目の挑戦ですけど、狙うように指示されている真ん中のコア以外に、キャタピラにロックが入りましたよ?」
2010082859.jpg
レントン「ここを先に破壊しておくと、あっちこちに追い詰められてハメられる率が下がるよ、ガロード!」
ガロード「そうは言っても、相変わらず当たり判定が判りづれーよ、こいつ・・・やっとシールドを破壊したと思っても、こうやって攻撃してる間に、どんどんシールドが復活するんだよな、ズルいよこんなの」
2010082861.jpg
レントン「そんな事言っても始まらないよ、とにかく削る削る!」
ガロード「うー・・・ボス戦の時は射撃機体の方がいいんじゃねぇの?管理人、機体ちょっと考えろよ」
レントン「でも、キャタピラを壊した後空に逃げておいたら、ほとんどの攻撃は避けられたから、タイプがフロート(スパロボで言うところの『地形対応・空』)なのは、結構重要なスキルだよ」
ガロード「うう、サポートでフォローするっきゃねぇのかな?」
ロラン「まぁどうにか勝ちましたから、結果オーライと言うことにしましょう」

ロラン「そしてトビア達は、ジオ・プラントに遺された情報から、この星にはUCEFという人間の組織体が有ったことを知ります。同時にジオ・プラントから移送された物は、やはり『鳥の人』であることも判りました。工藤シンさんは、決意を新たにするのです」
2010082863.jpg
レントン「・・・あ、判った」
ガロード「いきなりなんだよ?」
レントン「いやね、管理人はA.C.E Rを始めてから、ず~っと妙な違和感を感じていたらしいんだ。その理由が分かったんだよ」
ロラン「興味がありますね、どういうことでしょう」
レントン「スパロボなんだよ
ガロード「何がだよ!?」
レントン「今までのA.C.Eシリーズって、基本的に味方陣営の内容だけが語られて、敵陣営がどうしているかとか、そう言うシーンは一切無かったじゃないですか」
ガロード「・・・ああ、言われてみれば確かに」
レントン「でも今回は、しっかり前説と後説があるわけ。これ、完全にスパロボの流れでしょ
ロラン「でもそうすると・・・A.C.Eって完全にスパロボに組み込まれた、ってことなんでしょうか?」
ガロード「アーク・アルファやアルファートが、スフィアと関係ないとは言い切れないからな~・・・やっちゃうかもよ、寺田Pなら?」
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2010/08/29 02:39 | 【A.C.E R】COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

再現率たけぇ!

オーバーマンの曲線美がしっかり再現されてる!!
それと、オリジナルの主人公機が地味にカッコイイ・・・
なんにせよゴレームがもうカッコ良すぎてw
個人の好みはどうあれ、作り込まれた作品という印象もありますね。

No:2072 2010/08/29 18:53 | Wild Heaven #- URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:2073 2010/08/29 19:04 | # [ 編集 ]

細かいところは細かい

流石フロムクォリティ!

ランカアタック後の台詞>
他にもポン太君に萌えるシルヴィアとか本当に色々とあります(笑)

ターゲッティング>
今回は色がつかないとダメ当たりません(ToT)
ちなみにハイパーブーストでロックオン外れたり高速回避後の格闘が誘導されてダッシュしたりってのはしってます?

巨大ボスのぶっ飛び>
これは仕様です
ちなみにコアに拡散系テンション技(アルトの拡散クレイモア等)をゼロ距離アタックすると凄いダメ与えます

射撃について>
ダメがえらく低いです
EASYならまだましですが本当に泣きたくなります
アルファート>
実はモードチェンジが肝の機体
ノーマル→アーマー→ファイア→ラストの順に変わります(テンション必要)
ノーマル時の射撃はボタン連打で連射します

A.C.E3と繋がっている様な用語がちらほらと
シーズンのユニホームにVドライブなんてその最たるもの

さてラストの種死を頑張りますか

No:2074 2010/08/29 19:16 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

完璧にスパロボだ・・・

なんかこれ、A.C.Eじゃないかもしれないw

Wild Heavenさん>
グラフィックの完成度は高いと思います
なんかいろいろ不満は尽きませんが
ところで、何故にボン太くんはつっこまないのですか?(ぇ

飛白さん>
シルヴィアの萌え台詞より、クラン姐さんの「可愛い」発言の方が笑えました
>ハイパーブーストでロックオン外れたり(略
ええ、回避したいけど攻撃もしたい、という時にスゴーく邪魔です
あと、意図せず敵に近づいてしまうので、制御不能になることもしばしば・・・
>射撃
新しい記事に書きましたけど、今回まるで当てになりませんね
>アルファート
2段階目が駄目すぎると思うのはワタクシだけでしょうか
ラスト形態にさっさとなった方がいいですね、これ
>A.C.E3と繋がっている様な用語がちらほらと
Vドライブはワタクシも思いましたが、「バルドナ」の綴りってBかもしれない、って考えてあえて書いてません

No:2075 2010/08/30 00:39 | あるす #- URL編集 ]

PS3が買えないっ♪

どうもイヴです。

我が家にはPS3がないのでしばらく師匠のプレイを見ていることにしました。
なるほど、ここからゲイナー兄様はここから出てくるのか。
ちゃんと兄様を使ってあげてくださいね?

でないと、僕は・・・・・小説の続き書いてあげませんよ?

No:2078 2010/08/30 10:06 | イヴ #cnZdQCf. URL [ 編集 ]

ポン太君のBGM

これはアメリカのドラマ“特攻野郎Aチーム(邦題)”ですね……濡れ衣を着せられた四人の軍人が逃亡しつつも逃亡先で悪事を働く連中をぶっ倒す勧善懲悪ドラマ。

    今公開されている劇場版でも無茶しまくり……パラシュート降下している戦車で無人機を迎撃するわ……


クランの声聞いて苦笑としているミシェルの姿が……。



ゼロも唖然

流石にコレには驚いたけど


 魔王ゼロ(コミカライズ作品の『コードギアス ナイトメア.オフ.ナナリー』に置けるゼロ。生身でランスロットと格闘した事がある。ちなみにこの通称はファンの間で付けられている)よりは科学的ですよ。


ランカアタック

……因みこの時彼女が使用した衣装“THE IDOL M@STER”でも使用されているんですね(同じゲーム制作会社だから出来る技)。

(ダウンロードコンデンツとして登場してます)


宗介までも……(大汗)

なんとな~~くこのセリフ聞いたかなめがハリセンでツッコミ入れそうです(笑)。


   流石、武蔵屋の若様!!時空を超えてもその力は健在!!!


因みに武蔵屋とはアルトの父である歌舞伎役者の早乙女 雷蔵の屋号です。

No:2080 2010/08/30 21:10 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |