スーパーロボット大戦α 『この星の明日のために』

外の豪雨にヒッキーになりながら、やっとクリアしました
ラストマップのクリアなんて、掃除しながらやってたもんだから、結局一日かかったし

というのも、最後の方はソフトリセットのオンパレード
確かに攻略サイトは時々覗いていたけれど、詳細な機体データとかは何も無しでやっていたので、敵の増援にいきなり鉢合わせるとか、イベント用に必要な機体を出し忘れたとか、いろいろ蹴躓いたのでw
あー、でもやっぱスパロボ楽しいわ

で、トップエースは主人公(ユウ)とセシリーのLv70でした
ユウは当然としても、セシリーは・・・いやはや、修理・補給ユニットの威力をまざまざと見せつけられました
スパロボでは定番の補給によるLv99育成だけど(全滅プレイなんかもやろうとも思わない)、実は自分は「まぁフツーにこつこつやってりゃ良いじゃん」というタイプなんで、今まで全然手を出してなかったのである
今回はたまたま、ホワイトアークがとセシリーが浮いていたので組み合わせて使ったら、あらまぁ目玉が飛び出ることにw
2回行動するサポートユニットってある意味凄い。セシリー自体も精神ポイント200オーバー、激励や愛が使えるお役立ちキャラに成長・・・「F」の時は、ビギナ・ギナと一緒にアーガマに放置プレイしてたのにな(笑)


さてさて、エアロゲーターがらみのイベントが続く
まずは副主人公・アヤ・沙羅・リューネがさらわれ、エアロゲーターの機体に乗っけられて出現。それぞれのパートナーが説得しに行くわけだが、マップスタート持の台詞をよーく見ておかなかったために大変なことに。というのもこいつらが乗せられている機体って、パイロットは人工知能なんだよ。ギリギリまで近づいて誰を近づけると説得コマンドが出るか、いちいち確認するハメになってしまった。その後、なにやら各彼氏・彼女の間で痴話喧嘩が行われたところで、レビやユーゼスも出現して大騒ぎに
ああリュウセイ、お前・・・アヤだけでなくレビにまで手を(イヤそれは違う)。自分では意識無く、女に惚れられる行動を取り続けるという設定のリュウセイのお気楽さって・・・

続いてハマーン様との決着を付けに行くことに。この辺りからヒュッケバインMrkIIIが連闘するようになる。と言っても、このマップではガンダム系が大活躍だ。UCガンダムだけでなく、ウィングゼロカスタム辺りにもお出まし願う
下手にスーパーロボットを出すと体のイイ的にされるだけだからな。といっても、α・アジールのようなデカいユニット相手では力不足なので、一応ビームコートを付けたダンクーガを出しておいた・・・ら、なんと珍しく攻撃避けまくり当てまくり!勝手にレベルアップしていって、いつの間にやらスーパー系最強に。むしろグルンガスト弐式の方が弱くなっていく・・・
しかし・・・以前のシリーズほどではないが、やっぱりキュベレイの性能が詐欺臭い(苦笑)
ファンネル系が切り払われてしまう度にリセットリセット!といっても力入れすぎて、ジュドーでとどめさしたいのにアムロさんの魂のフィンファンネルで撃墜してしまうというアクシデントが(苦笑)。泣く泣くこれもリセットしたが

続いてマクロス系のイベント
いきなり「柿崎ぃぃぃぃぃ!」のイベントが入ってびっくりしたよ(笑)。しかも本当は撃墜されてないというオチ付きw
今回のメモリー・プレートはカヲル君が持ってたという設定らしい(歌はイイねぇ、のからみか?)。スーパー系のシナリオをやってないのでよくわからないが、ここの流れのせいでまたシンジがうじうじモードになっている(どーやらアスカも壊れちゃってるみたいだ)
そして、またもやミンメイがらみのぐだぐだしたイベントが続いた後、ゼントラーディ・メルトランディ双方との決着へ
確かに大軍勢なのだが、ハロ搭載のνガンダム運動性バリバリ改造のビルバインの前では敵ではないわ
ほとんど被害無くクリア。延々と流れる「愛 おぼえていますか」で洗脳されそうになったが・・・

で、だよ
エヴァのAirのイベントをここでやるか!
まぢでATフィールドを投げる弐号機が出るのか!!しかもエヴァ量産機まで出てきやがるのか!!!
でもやっぱりロンド=ベル隊のエースの前では、例え凶悪極まりないエヴァ量産機でも敵ではない辺り・・・
それに脱力や戦慄さえかければ、νガンダムのフィンファンネルでも1万オーバーのダメージを与えられるのだ(もちろん、ミノフスキークラフト装備で空中浮いてます)
で、無事クリアしたわけだけれども、今回も碇司令の意図が全然わからないまま有耶無耶に・・・相変わらずと言えば相変わらずなんだが

そして!
個人的に一番盛り上がった、コンバトラー&ボルテスイベント!!
勝利条件や敵の強さは大して問題じゃなかった。それよりも、刻一刻と進む双方のイベントを見逃さないようにする方が大変だったよ
すげーイイシナリオだったぜ・・・ガルーダ、ハイネル、泣けるぜアンタら・・・
いい歳して涙ぐんじゃったよ(ノД`)

クライマックス
まずはジュピトリアン関係の清算からだ。ゴトラタンなんかが出てくるんだけど、ここまで来るとこいつらも大した敵じゃない
メインのガンダム系とエース級スーパーロボットを配置しておけば、ヱクセリオンの盾になるのは造作もない
・・・とはいえ、この辺りからバルキリー系をうっかり出撃させられなくなってきた。というのも、敵の命中率12%とかでも被弾してしまうことが増えてきた上、そうすると装甲が"紙"なのであっさり撃墜なんである。運動性は上げているし、集中もかけているのだがにんともかんとも・・・でも、その代わりがνガンダムという辺り、いかに自分がMSに偏愛しているかバレると言うものだ
ジ・Oとの対決では、お約束のZガンダムのイベントが発動したが、こっちにはフォウが要るのでカミーユは"星を見る人"にならないですみましたw

いよいよ本当のラスト。なんとこのマップは3連闘だ
ここまでくると出撃可能数全てを使い切って、できる限り複数搭乗のスーパーロボットを出しておくようになる。というのもまず、SRXのためにどうしても4マス使ってしまうので、その代わりにコンバトラー&ボルテス辺りを出しておかないと、本当にギリギリの時に信頼や激励を使える精神コマンド専用要員を確保しきれないのだ(苦笑)

で、ガンバスターのイベントに始まり、宇宙怪獣を重力墓場に葬り去るため、ヱクセリオンを送り届け・・・そしてエアロゲーターの本体と直接対決!
このラスト3場面目で何度リセットしたことかw
盾代わりに初号機を出していたのが運の尽きで、なんどうっかり撃墜されて暴走モードに入ったことか
削り役でνガンダムとサザビーを出していたら、逆に集中的に狙われて撃墜されちゃったり
下手にユニットを近づけると大変なことになる。もう怖いんで、こっちの一手終わるごとにセーブ(笑)
ヘルモーズを何とか撃墜し、これも「新」以来のズフィルードとの対決。ラオデギヤが2回回復すると知って、この削り役はシュウのグランゾンに任せる。外様が削り役をするのは基本(ぉ
続いて諸悪の根源ユーゼスと・・・イングラムだよ
といっても、自分はイングラムを説得できる条件を整えていたので、次の削り役は君に決めた!ってやつで(おい
幸いアストラナガンはバリアもHP回復もあるので、4ターンほど敵の猛攻を受けてもとりあえず大丈夫(おいおい
つまり、ユーゼスの2回攻撃と4体のズフィルードの2回攻撃に4ターン耐えつつ、熱血でユーゼスの回復を誘発してもらうと・・・(鬼
アストラナガンの横にSRXが居ても、ユーゼス達はアストラナガンを優先で攻撃するため、その間にこちらはパーツで精神コマンドを回復したり、気合や激励で最強武器使用の準備完了!
まずはヒュッケバインMrkIIIの魂のGソードダイバー・・・2万ほど削る
続いてSRXの魂の天上天下念動爆砕剣・・・3万ほど削る
最後は真ゲッター1の熱血の真シャインスパークでシメ
ユーゼスめ、なんかブツブツ捨て台詞を言っているが、早く消えてしまへと(笑

後のすっきりしないエンディング
α外伝への布石をぽつぽつと残しつつ、それでもこの星の明日のためにみんな歩み始める
そんなラストだった

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2006/12/28 01:18 | 【α】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |