【A.C.E R】クロスボーンガンダム編【3】

ジュドー「やっと回ってきました、俺達の出番!」
ウッソ「スパロボハブられ組の、ジュドーとウッソでーす」

ルリ「リストラされ組から、ツッコミ役のホシノ・ルリです」
ウッソ「あ、はじめまして。Vガンダム主人公のウッソ・エヴィンです」
ルリ「ナデシコC艦長のホシノ・ルリです。こちらこそよろしく」
ジュドー「そういやウッソは、ゲーム上でナデシコ関係者と関わったこと無かったよな」
ウッソ「お噂はかねがね伺ってました。話通りの美人ですね
ルリ「ありがとうございます。でも、ツッコミの手は緩めませんからね」
ジュドー「艦長、相変わらずだね・・・」

ウッソ「では恒例の、管理人の独り言から
『いやー、今回はずいぶんシステムが変わってて、ヘタレが輪をかけてへたれてます
特に大きく変わっているのは、射撃だと思います。読者さんも仰ってましたが・・・
リロードがないのが大きな差異ですが、それよりなによりビーム系は誘導がほとんど皆無。前作みたいに、曲がって当たるビームライフル、ってのはありません
まだVF-01でしか試してないけれど、バルキリー系の射撃の連射性ががた落ち
以前みたいに射撃ボタン押しっぱなしで、上下左右避けながら行動、ってのはできません
バルキリー系と言えば、ミサイルポッドでのマルチロック、自分の視界範囲内のさらに一定の領域に敵が居ないと、一体にロックが集中しちゃったりとか、結構扱いが難しい
何より解せないのは、どうしてΖガンダムはビームライフルより、グレネードの方が異常に強いんだ!グレネード無双ですか?
なにやら"実弾万歳"という感じです』


ジュドー「そういや、今回からA.C.Eの改造システム、違ってるんだよね?」
ウッソ「はい。今まで強くできたのは機体だけでしたけど、今回からパイロットも別にポイントでの強化ができるようになりました。それで回避率が上がったり、新しい攻撃を覚えたりするんですよ。ちなみに、機体の改造ポイントと、パイロットの改造ポイントは別々にたまるので、その辺は安心して下さい」
ジュドー「しっかし、まるっきりスパロボシステムだよなぁ、これ。んで、管理人のはどーなってんの?」
2010082915.jpg
ジュドー「・・・おい」
ウッソ「ちょっと、もうすでにキンケドゥさんのポイント、ほぼMAXに行ってるじゃないですか、主人公(トビア)を差し置いて!
2010082917.jpg
ジュドー「クロスボーンガンダムX1改も、エライ手が入ってるな~・・・」
2010082916.jpg
ウッソ「あとで困るんじゃないですか、こういうのって?」


第9話
エアー・プラントでは、今後の対策についてウィンター・ワンとオータム・ワンが話している。だがこの頃から、ウィンター・ワンの言動が不明瞭になり始め、オータム・ワンは言いしれぬ不安を抱くことになる
その中で出てくる、シーズン達を創造した者、ドクター・シキの名が語られる
また、彼等は自分たちが、ただの機械であることを恐れているようでもある
その彼等が重要視する、ペネトレイターとは何であるのか?

一方マクロスでは、グレイスのどす黒い陰謀が、着実に実行されようとしていた


ウッソ「ここで堕天翅達の登場かぁ。なんか全然脈絡がないんだけど」
2010082902.jpg
ルリ「脈絡を求めてはいけませんよ。そういうものですから」
ウッソ「そういうものですか?えーと、今回は堅いのが一杯出てくると思うので、単発で強い人で行きましょう。護衛対象はマクロス・クォーターです」
2010082901.jpg
ルリ「マクロス・クォーターの周りに、ケルビム兵がワラワラ湧いてきます。でも、彼等はとってもすばしっこいですから、その距離感をしっかり掴まないといけませんね
2010082904.jpg
あと、不動司令も仰ってますが、クラーヴェは後回しに。攻撃しても、全然痛くないみたいで、多分初期では撃墜無理です。ロックの切替もしっかりやりましょう。ただし、クラーヴェが投げてくる、ドリルロケットパンチは、余裕があったらロックして破壊して下さいね。マクロス・クォーターへのダメージが減りますから」
ウッソ「で、一定時間耐えきると、次なる敵が出てきます」
ジュドー「ふぅ、やっと俺の出番だぜ
2010082905.jpg
ウッソ「中の人ネタですか?それで敵に回るなんて、おかしいですよ!」
ジュドー「俺を置いて出演しているカミーユさんに、一発食らわせないと気が済まない!」
ウッソ「気持ちは分かりますけどね。僕なんて出演しているのに、アクエリオンがちっとも使ってもらえないから、お留守番ばかりですよ
ルリ「はいはい、中の人ネタはほどほどにしましょうね」

ジュドー「両翅との決戦は一対一じゃない。ケルビム兵は残りっぱなしだから、ちょっと注意しながらテンションアップのために、攻撃してもイイかもね。あと、相変わらずマクロス・クォーターは護衛対象だから、画面の中のメーターはちゃんと確認しとかないと駄目だよ」
ウッソ「あっ、両翅のヤツ、HPが半分になったら身体を割ってきましたよ」
2010082906.jpg
ルリ「この両翅さんは、どっちを狙っても大丈夫なので、とにかく集中攻撃です。今回管理人は、先が読めないので両翅さんだけ狙ってましたから、結構すらっと終わりましたね」
ジュドー「なんだよ、俺の出番これだけ?」
ウッソ「だから自重して下さいよ・・・って?」
2010082907.jpg
ルリ「あら、バジュラさん達が来ちゃいましたよ」
ウッソ「ええっ、またバジュラともやり合うんですか?しかもマクロス・クォーターの護衛任務、終わってませんよ。さっきのから継続だなんて・・・」
2010082908.jpg
ジュドー「しゃあないね、頑張ってとにかく3分くらい、延々とバジュラとやり合うこと
2010082909.jpg
マクロス・クォーターは流石マクロス級だけあって、アーク・アルファほど柔くないから、とにかくこっちが気を抜きさえしなきゃ、何とか乗り切ることはできるよ」

ウッソ「あ、ランカさんが唱ったら、バジュラも止まりましたよ?」
2010082910.jpg
ジュドー「ええっ、今度の唄は化け物にも効いちゃうわけ?すっごいなー・・・」
ウッソ「でも、そうやって戸惑ってる敵に、マクロスキャノンを放つ外道さは、初代から同じなんだね・・・」
2010082911.jpg
ルリ「まぁでも、当面の危機は脱したみたいだから、良しとしましょう。両翅さんには逃げられてしまいましたが」

ジュドー「それを追おうとして放った無限パンチが、なんと空にある見えない壁に阻まれちまうんだよな」
ウッソ「リミ・エンドっていうバリアが、上空に限定的ながら展開されているようなんです」
ルリ「まぁ、シー、ジオ、エアーと来たからには、おそらくユニバース(=宇宙)プラントがあの向こうにあるのでしょう。そこへどう行くかは、これからの展開次第ですね」
ジュドー「あと、ランカちゃんの唄について、いろいろ調べたいってロイドさんが言うんだけど
2010082912.jpg
何されるか判らないからってかなめさんとかに言われちゃうの」
2010082913.jpg
ウッソ「まぁあの容姿と言動じゃ、疑われても仕方ないでしょうけどね」
ジュドー「そしてラストでは、このグレイスさんがついに怪しーぃ行動に出るんだ」
2010082914.jpg
ルリ「この手の、聖人君子的な態度を装っている人ほど、後で面倒なことを起こすんですよね」
ウッソ「それはすっごく心当たりがありすぎて、イヤな発言・・・」
第11話
グレイスの裏切りは、シーズン達に小さくない波風を立てている
一度はグレイスの殺害を命じたウィンター・ワンだが、突然何かに憑かれたように命令の撤回をする。その様子は、オータム・ワンを焦らせ、苛立たせる
また、ブリタニアの一団も動き出す。スザクを連れ戻すつもりらしい
そしてついにグレイスが動き出す
彼女に連れ去られた、かなめとテッサを奪回するため、出撃するが・・・


ジュドー「いやぁ・・・この面はもう・・・すっごい苦労させられたよ・・・
ウッソ「ええ、ここでゼロが言っているとおり、シーズン達はこっちの戦艦に、自分たちの戦艦をぶつけようとするんです
2010082918.jpg
この特攻を止められないと、即ゲームオーバーという凄まじい面で・・・」
ジュドー「しかも周りは細かい雑魚だらけで、ロックの切替をしてもぜんっぜん追っつかないのよ、これが!」
2010082921.jpg
ウッソ「それだけならまだしも、戦艦のプレアデスというのが、いつも通りハードポイントが3ヶ所ある上、堅くて堅くて!おかしいですよ、こんなの!!」
2010082919.jpg
ルリ「おかしいですよ、って言えばいいと思ってませんか、ウッソさん?」
ウッソ「え?・・・そんなことはないですけど・・・」
ルリ「まぁそんなことをつっこんでも仕方有りませんね。プレイポイントを要約しますと、まずL2長押しでのロック外しは必須です。それで、周りの細かい機動兵器さんは無視です。時々こんな虹色ビームが照射されますけど
2010082923.jpg
ゲームオーバーのリスクと比べたら大したこと有りません」
ジュドー「あと、空飛べないユニットは役立たないよ、ここ。管理人も最初、X1改で失敗した後に、銃撃が使える方がイイかな、ってART-1で行ったんだけど、攻撃がとどきゃしないんだな」
2010082924.jpg
ウッソ「しかもジャンプしてすぐ届くほど、低空を飛んでるわけでもないので、地面で右往左往するハメに・・・」
ジュドー「最終的には、稼ぎプレイをして強くしたX1改で、ロック外しを上手くやるようにしたら、あっさりクリアできたんだけどね。つまり、まだ弱かった、ってのもある見たいだね」

ウッソ「クリアはしたモノの、かなめさん達は連れ去られちゃいましたし、ますます空の上に何があるのか判んなくなってきましたし・・・」
2010082925.jpg
2010082926.jpg
ジュドー「これさ・・・空に殻でも被ってんじゃないの、望遠鏡の類のレンズでもつけられたさぁ?」
第12話
エアー・プラントに囚われたかなめとテッサは、ウィンター・ワンの元に送られることになる
2010082927.jpg
そんな彼女らを助けるべく、SRTは空戦仕様を突貫で作成し、エアー・プラントに乗り込む
彼等を支援するため、トビア達は囮作戦を決行する

2010082930.jpg

ウッソ「えーと、これ・・・ASにKMFの翼付けたんでしょうか、突貫で」
2010082929.jpg
ジュドー「いいのかいいのか?原作にもない"空飛ぶAS"作っちゃって!」
ルリ「こう言うのを作るのは、フロム・ソフトウェアはお得意ですから。前作でも、某カスタム機体をゲームだけのためにデザインしちゃいましたし

ジュドー「いやー、この面も苦労させられたねぇ。この"ビックデコイ"ってのが何だか判らず、思わず突進しちまったもんだから・・・直撃喰らっちまった」
2010082931.jpg
ウッソ「"デコイ"で気づくべきでしたね。囮、つまりこれ、接近戦用の罠ですよ。これぐらい離れてないと、爆風に巻き込まれて大ダメージです」
2010082932.jpg
ルリ「と言うより、無視しちゃった方がイイです。ロックを切り替えれば、雑魚さんを捜すことはできますし。ま、デコイの爆風に巻き込む、って戦法もあるんでしょうけど、非効率的です、多分」
ジュドー「そう言うわけなんで、制限時間までとにかく攻撃攻撃!囮が居ようとなんだろうと、戦力削らないとその時点でアウトだからね」
ウッソ「といってもX1改は集団戦向きじゃありませんから、サポートでのマルチロック攻撃は欠かせません」
ジュドー「やり過ぎると、またもやデコイの爆発を誘発するんで、距離の見極めが大事っ、てことでいいのかな?」
2010082934.jpg

ウッソ「さて、制限時間を乗り越えると、なんか綺麗なお姉さんが出て来ますよ
2010082935.jpg
ジュドー「バカ、これが例のオータム・ワンだろ。強敵出現だよ!」

ジュドー「このガラスの破片みたいなのは要注意ね。サイコMK-IIのリフレクタービットみたいに、オータム・ワンのレーザー攻撃を反射するんだ。これが出てる時は、近づかない方が賢明だね」
2010082936.jpg
ウッソ「まれにこういう、バリアみたいのも出します。時間制限はありませんから、とにかく落ち着いていきましょう」
2010082938.jpg

ルリ「でも、この戦闘も罠だったんです。オータム・ワンはトビアさん達が、充分にエアー・プラントに近づいたのを確認すると、それを自爆させて逃げちゃいます」
ジュドー「そんなのに巻き込まれたらたまらないよ!・・・ってみんなが慌てた時、オータム・フォーが危機を感じて、Vドライブを発動させるんだよ」
2010082939.jpg
ルリ「それさえも、ウィンター・ワンの想定範囲内、というのは恐ろしいですね。オータム・フォーの能力を確認するためだけに、これだけ大がかりなことをするんですから、底が見えません」
ウッソ「トビアさん達が跳んでいく先まで、彼等の予想範囲内だというのは、なんかストーリー的に納得行かないんだけど・・・」
2010082940.jpg
ジュドー「それはそれとして、Vドライブが発動したことで、みんなの中にオータム・フォーへの疑念が高まっちゃったよ。特にゼロはオータム・フォーを分解しよう、なんて言ってる。こんなんじゃまともに戦えないじゃない」
ウッソ「判断を振られたクワトロ大尉もたまったもんじゃないけど、『ここで下手に仲間割れしてる場合じゃない』って、上手く言ってその場を納めたみたいです。なにせ、もっと重要な要素ができたからなんです」
2010082942.jpg
ルリ「ハイ、跳ばされた先に軌道エレベーターがあったんです。宇宙に何かあると感じた艦長ズさん達は、なんとA.C.E初の部隊分けを提案。宇宙に直接攻め入る部隊と、軌道エレベーター攻略部隊での、二面攻撃を展開することになったんです
2010082944.jpg
2010082945.jpg
ジュドー「前作でルート分岐はあったけど、チーム分けかぁ・・・やっぱ、スパロボなのね」
ウッソ「管理人はどっちに行くんでしょう?」
ルリ「セーブした後で行き先が選べるみたいなので、少し考えるみたいです」
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2010/08/30 00:35 | 【A.C.E R】COMMENT(6)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

なんか凄い事になったなぁ

実はアクエリオンはダイナム超合金と言う形でマクロスF劇場版に出てるんですね……よもや共演するとは(笑)

原作にない飛ぶAS

最終巻では投げ飛ばすと言う形でアルが飛んでます(笑)


ジュドーもびっくりランカの歌

これでもミンメイの時よりも科学的に実証されているんですよ……(笑)

 とりあえずセシルさんにハリセンツッコミと言うスキル取得しちゃうかも……。

No:2076 2010/08/30 01:58 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

最近受験の追い込みに突入してきたあくとです。
フルメタルパニックの作者はスパロボ大好きですから案外作者が空戦用のASを考案したような気がしなくもない。
そして、ケルビム兵が気持ち悪いほどリアルです。
あとクロスボーンガンダム好きのあるすさんに朗報です。
このゲーム11周クリアすると鋼鉄の七人に出てきたクロスボーン・ガンダムX1フルクロスが隠し機体で入手できます!

No:2077 2010/08/30 07:30 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

エラい事になってますな

なかなかハードな展開が多いようですね・・・
出撃させるユニットによっては詰み同然とか、珍しい。
フルメタは全く分からない(アーバレストという名前くらい)のでアレですが・・・
その、ASってのは飛ばない陸戦型機体なんでしたよね。

飛ばすのはいいけど、コックピット内の気圧調整とか大丈夫なんだろうか・・・ww

No:2079 2010/08/30 12:49 | Wild Heaven #- URL [ 編集 ]

Wild Heavenさん>

アーバレストのベース機M9は潜水空母を母艦にしている関係上、気密性は確保してます。

後、リヴァイアサンと呼ばれる海中AS(高速潜水戦闘艇ですね)や人間サイズのAS“アラストル”も登場してます。

No:2081 2010/08/30 21:21 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:2082 2010/08/30 22:20 | # [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:2083 2010/08/30 22:29 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/09/05 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |