FC2ブログ

【KF2】ヒイロと刹那の島荒らし日記【1】

まずは※返から
酢ダコさん>
>ドラグナー、自分も好きです♪
どうやら判る人のようですな(何が
>購入しようと思いましす
おお、プレイし終わったら感想下さいね

Wild Heavenさん>
>最強の隠し機体
A.C.E 2の時にアレ使えたらいいなぁ、と思っていたのが現実になってしまいました

飛白さん>
>アンケートについて
メール頂きました、ありがとうございます
近々二周目ネタで利用させて頂きたいかなと
>参戦作品>
>私も書きましたがなにか
ええ、そうだろうと思っていましたとも

YF-19k>
>劇場版ダブルオーはVS 地球外生命体
いやこれは・・・ガンダムが越えてはいけない一線を、うっかり踏み越えてしまったぞ、と思っています
漆黒の翼さんにもお話ししたんですが、ガンダムって基本的に人間同士の、エゴのぶつかり合いって言うのが一番基本のテーマだと思うんですよね・・・

あくとさん>
>ACEにはanubisZONE OF THE ENDERSを出して欲しい
そのうちアーマードコアが出て来そうで怖い、今日この頃


刹那「・・・何故だ、何故俺はまたここに居る?ミッションは終わったはずでは・・・」
ヒイロ「任務だからに決まってるだろうが」
刹那「ヒイロ!?お前、確か新しい任務があると言っていたはずでは」
ヒイロ「細かいことはつっこむな」(ぴこん
刹那「ピコピコハンマー!?というか、何故俺がこれで頭を叩かれる必要がある!」
ヒイロ「ツッコミ用の新兵器・ゴルディオン君1号(仮称)だ」
刹那「なんだその『ああ!女神さまっ』の、スクルドの発明みたいな名称は!説明になってないぞ・・・ん?」
ヒイロ「どうした」
刹那「お前、気のせいか少し老けてないか?確か別れたのは、2,3日前だったはず・・・」
ヒイロ「それを言うならお前がな」(ぴこん
刹那「何故また殴る!」
ヒイロ「人が知らない内に23歳になるのが悪い
刹那「意味が分からない・・・」
ヒイロ「まぁいい。さぁ新しい任務に取りかかるぞ」つPSP
刹那「・・・『キングスフィールド2』(以下KF2)だと!?」
ヒイロ「別にお前とまた任務をしたいから、このゲームを買ったわけではないぞ
刹那「誰もそんなこと聞いてない!ええぃ離せッ、俺には、俺には地球外生命体から、世界を護るという任務が・・・!
ヒイロ「そんなガンダムらしくない任務は知るか。さ、やるぞ」


刹那「・・・外がある、夜空もある、海がある。前作とは大きな違いだな」(抵抗を諦めたらしい)
2010-09-02_16-04-36.png
ヒイロ「そう、今回の舞台は前回のヴァーダイト王国を離れた、メラナット島という謎の多い島だ」
刹那「マニュアルもずいぶん分厚く、親切になっているな。グラフィックも大きな向上が見られる。薬草がリアルだな
2010-09-02_16-06-50.png
本当にこれは当時、『1』から半年後に作ったゲームか?
ヒイロ「ある意味フロムの変態性が、この瞬間から発揮されたと言っても過言ではないな」
刹那「操作性も向上したように見えるが、何故このゲームをやるのに俺まで必要なんだ」
ヒイロ「刹那、この任務には致命的な問題がある
刹那「なに?それはどういう・・・」
ヒイロ「実は管理人は、『KF2』に関するプレイ記憶のほとんどを失っている
刹那「ナ、ナンダッテー(棒読み)
ヒイロ「なので、任務遂行には相当の苦難が予想され・・・ここは二人で知恵を出し合う必要があると判断した」
刹那「・・・そうなのか?」
ヒイロ「別にプレイ中に寂しいから、付き合ってくれと言っているわけではない
刹那「だからそんなことは聞いてない!・・・お前、やっぱりキャラがおかしいぞ?」
ヒイロ「酷く気のせいだ」(ピコハン


ヒイロ「さて刹那、スタート地点から海を見渡しているわけだが・・・向かって左側と右側で、水の色が違うのが判るか?」
刹那「ああ。よくわかる」
ヒイロ「これは右が浅瀬、左が深みと言うことなのだが、深みにはまると主人公は溺れて即死するから気をつけろ
刹那「なにっ!?・・・今回の主人公は確か、グラナティキ王家の次男、仮にも皇子だろう?それが、泳げずに死ぬのか!!」
ヒイロ「死ぬ、容赦なく即死だ
刹那「・・・その辺りは相変わらずなのか・・・」
ヒイロ「ああ、それについては当時、浅瀬でうっかり後ずさりしたら、見事に即死したこと数えきれずで、さすがの管理人も覚えていたようだ」
刹那「・・・(頭痛い)後覚えていることは?」
ヒイロ「まずは浅瀬を渡った後、岸壁を辿ったところに、『竜王草の実』があるが、その後ろに巨大なクラーケンが居ることだな」
2010-09-02_16-08-06.png
刹那「で、でかい!?
ヒイロ「今近づいても即死だからな」
刹那「見れば分かる!」
ヒイロ「次に覚えているのは、浅瀬を渡った先に回復の泉があるはずなのだが」
刹那「はずなのだが?」
ヒイロ「その泉そのものに、魔物が配置されていて泣きそうになったことだな」
刹那「・・・だが、最初も最初だ、流石にそんなバカみたいに強くはないのだろう?」
ヒイロ「そうでもない。これは、ようやく死にづらくなってから撮ったスクリーンショットだが・・・
2010-09-08_18-25-08.png
配置されているのは、このクラーケンの幼生(子供)だ」
刹那「この触手で殴ってくるわけか?リーチの問題で近づきづらいのか」
ヒイロ「それもそうなのだが・・・まず『胴体』に当たる部分に攻撃を当てる。しかし実はそこだけ殴っただけでは奴は死なず、なんと『身体』が残るという仕組みになっている
2010-09-08_18-25-18.png
刹那「ウ、ウィークポイントが2ヶ所あるのか!?
ヒイロ「ああ、しかも今回からは当たり判定が厳しくてな。『1』まではグラフィックに多少かすっていれば"当たった"事になっていたが、今回からは剣やナイフがグラフィックの中心点に当たっていないと、ヒットしたことにならない。さらに、このクラーケンの幼生の場合、『頭』はヒット位置が下方に下がり、視線を下げないと当たったことにならない
刹那「初期装備が『ナイフ』だけで、それはあまりに厳しくないか!?」
ヒイロ「しかも、こんなのが回復の泉に2体配置されている
刹那「・・・ヒイロ、もう無理をするな・・・回復の泉を確保するために、そろそろ5回ほど死んでるぞ・・・
ヒイロ「だが俺は諦めない
刹那「よ、ようやく回復ポイントを確保、したか。しかし今回の敵AIはかなり頭がいいな。こちらが側面に回り込もうとすると、ほぼ確実にサーチしてくる。無闇にも攻撃してこないから、隙を伺うのも大変だ」
ヒイロ「同意だ。しかし、もっと恐ろしいことがあるぞ」
刹那「まだあるのか?」
ヒイロ「今回はマニュアルに、明確にセーブポイントが書いてあって、分かり易いと思っただろう
2010-09-02_19-01-41.png
だが、その最初のセーブポイントが、あのクラーケンの幼生3体+マンイーター2体を倒さないと辿り着けないという、鬼畜仕様だ
刹那「・・・やはりこのゲームは歪んでいる・・・」
ヒイロ「ああ、セーブポイントは果てしなく遠いな」
刹那「どうでもいいんだが、今回もまた道具屋が遠かったりするのか?」
ヒイロ「街というか、集落が何ヶ所があるのだが、そこへ行く道にマンイーター2体やグリーンスライムが立ち塞がっていて、とても今は行けないな」
刹那「今回のマンイーターは、高確率で毒の効果を喰らわせてくるから、毒消し草は何とか入手したいのだがな・・・」
ヒイロ「というより、ナイフ一丁で延々この場を乗り越えなければならない、と言うのがもう何とも言えない哀愁を感じるぞ」
刹那「周囲の宝箱を何ヶ所か当たったが、これと言ってめぼしいモノはなかったしな・・・あったと言えばあったが、アレは酷かったな」
ヒイロ「ああ。回復の泉近くに隠し扉があり、その向こうの宝箱に貴重な防具・レザーシールドがあるのだが、その前にスケルトンが立ち塞がっているのだ。今回のスケルトンは、何も装備しないで向かうと一発で20は削られる強敵だ
刹那「初期HPが50でそのダメージは、本気で殺しにかかってるとしか思えない」
刹那「ん、水晶を拾ったぞ。これは売れるのか?」
2010-09-02_19-31-16.png
ヒイロ「売ってもいいのだが、後々重要なアイテムになるので、今は大事に持っておく必要がある」
刹那「それは覚えていたのか」
ヒイロ「先に言っておくと、今回はこの水晶を加工する職人が居て、『水晶の小瓶』というアイテムを作ってもらうことができる。それには回復の泉の水を汲み、持ち歩くことができるようになる」
刹那「それは便利だが、そもそもその水晶職人はどこにいる?」
ヒイロ「・・・忘れているようだ」
刹那「・・・」
ヒイロ「ようやく階段を渡り、南の集落に辿り着けた」
刹那「しかしまさかその前に、凄まじいリーチのスピアを構えた僧兵が居るとは・・・」
ヒイロ「ナイフで戦うには不利もいいところだ」

刹那「通路を抜けた先に、住居がいくらかあるな」
ヒイロ「この男はいくらかの薬草や毒消し草を譲ってくれる」
刹那「島の情報なども伝えてくれるな。今まで五里霧中だったのが、ようやく話が進みそうだ。ん、なになに・・・?」
2010-09-03_19-14-03.png
ヒイロ「グリーンスライムは敵ではなかった、ということなのか・・・!」
刹那「いや、そう言う問題ではないと思うが」

刹那「続けて出逢ったのは、この少女だ。どうやら兄を捜しているらしい」
2010-09-03_19-24-34.png
ヒイロ「情報以外はなく、商売をする相手ではない。この先は・・・回復の泉とセーブポイントがあるな。ということは・・・何か嫌な予感がする」
刹那「この先にイベントがある証拠か。だが、その近くで『星の鍵』を見つけたのは、今後のためにいい兆候だ
2010-09-03_19-26-09.png
マニュアルによると、先ほど拾った『星のゲート』と合わせて使うと、任意のセーブポイントに戻れるらしい」
2010-09-02_19-00-45.png
ヒイロ「よし、回復ポイントがあるここを、まずは仮の拠点としよう。このまま西の集落を目指す」
刹那「また僧兵が居たが、回復できると思うと、多少無理をする気にはなるな」
ヒイロ「ああ。いざとなれば戻れると思うと、これほど気楽なことはない」
ヒイロ「溜まっていたゴールドで、ブレストプレートやナイトソードを購入した」
刹那「これで大分ましになるな」
ヒイロ「ああ、本当はクレッセントアックスの方が良かったが、もちろん金銭的にそうも行かない」
刹那「攻撃力が高そうだからな」
ヒイロ「いや、今回から武器によってアクションにかなり差があるからだ。ナイフは『突く』、ソード系は『振り下ろす』という感じだが、アックス系は『横に薙ぎ払う』というモーションだ。これはリーチの関係もあり、先手を取りやすい動きなのだ
刹那「そういうことか、理解した。さて、そろそろ回復に戻った方が良くないか」
ヒイロ「了解、ゲートを・・・ん、発動しないぞ?」
刹那「何故だ?・・・ヒイロ、今気づいたが、MPがいつの間にか0になっているぞ。まだ魔法は全く覚えていないはずだが・・・まさか?」
ヒイロ「転移の度にMPを使うのか、このゲートは!?」
刹那「・・・またマニュアルに書いてないぞ、そのネタは」
ヒイロ「・・・嘆いても仕方ない、任務を続行する」
刹那「薬草を買い込んでからにしろ」
刹那「そんなことで、装備を改めてから、沿岸部の探索に戻ったのだが・・・」
ヒイロ「やっと地図を入手できた」
2010-09-04_19-04-46.png
刹那「これの在処が、毒を吐くカタツムリを2匹倒して、さらに階段を上った先からワザと落ちて、その先にいるクラーケンの幼生2匹を倒し、巨大な鎌がぶら下がっている脇を通り抜け、スケルトンがワラワラ湧いてくるところを何とか凌ぎ、その先の宝箱からさらにスケルトンが出て来たのを倒した後、というものすごい経過の後だったりするんだがな」
ヒイロ「橋から『落ちれば行ける』、というのだけは判っていた状態で、何も考えずに突入したら確実に死ぬルートだな、文字を見ただけで」
刹那「まぁそれだけ苦労した甲斐のある実入りはあるがな」
ヒイロ「土の魔法を覚えられる『土のクリスタル』や、壁に埋まっていたゴールドなどを入手した」
2010-09-04_18-29-43.png
刹那「MP切れてるけどな」
ヒイロ「・・・ああ」
刹那「もう一方の橋から、『風の王の拠点』なる場所へ突入した」
2010-09-06_19-49-26.png
ヒイロ「ここでも、風の魔法を覚えられる『風のクリスタル』を入手した」
2010-09-06_19-49-52.png
刹那「相変わらずMPが切れて居るがな」
ヒイロ「『水晶の小瓶』を1つ入手できたので、良しとしないか?」
刹那「釣り人からの警告を受けつつ、浅瀬の小道を抜けた先の『灯台』に進攻した」
ヒイロ「浅瀬の周りを、凶暴な魚が彷徨いているのだが、そんなのを相手にしていたら確実に溺れ死ぬので、無視するのが一番だ。む、『炎のクリスタル』発見」
2010-09-06_19-59-09.png
刹那「今回はこうやって魔法が増えるのだな。MPの回復手段が見つからないが」
ヒイロ「ええい、この辺りのことを、管理人はすっかり忘れているぞ。今回も魔法は熟練度制だというのに、これではいっこうに魔法のレベルが上がらない」
刹那「・・・ネットで調べたらどうだ?流石にその手の情報は溢れているだろう」
ヒイロ「だが断る
刹那「強情且つプライドの高いヤツめ・・・」
刹那「先ほどの『風の王の拠点』近くにも、橋を落ちると行ける滝がある。その裏に意味ありげなシンボルを発見したが・・・」
2010-09-07_14-27-11.png
ヒイロ「この辺りはうっすら覚えているらしい。この髑髏に符合する何かを、調査の上はめ込めば滝が止まって先に進めると、ということだ」
刹那「髑髏=海賊か。この島を過去根城にしていた、高名な海賊が居たという情報があったな」
ヒイロ「その海賊の鍵らしきモノを、子供が見つけて持ち去ったという話もあった。まずはその件を追わねばならないようだ」
刹那「だが、そんな子供らしき姿、今までの集落にはなかったが」
ヒイロ「僧兵がたむろしている場所の奥に、何かあったような記憶はあるらしいが。しかし僧兵共は手強い、こちらに臆する様子もない。教王(今回のラスボス)の僧兵は化け物か」
刹那「ある意味間違ってないんだがな、それ。どちらにしろ、LVを上げることと回復手段の判明が先決だな」
刹那「その僧兵がたむろしている場所に、一か八かで突入したところ、牢屋の鍵を入手した
2010-09-07_18-59-57.png
ついでと言ってはなんだが、光の魔法を覚えられる、『光のクリスタル』も入手した」
2010-09-07_19-00-19.png
ヒイロ「なるほど。その鍵を利用することで、先ほど回った牢屋にいた人物の、救出任務が遂行できると推察する」
※ノーラが居る場所の近くに、下層に落下できる井戸があり、その場所から教王に捕らえられた人の居る地下牢にアクセスできる
2010-09-07_18-53-54.png
ヒイロ「予想通り、ヴァーダイト王家の人物救出任務完了。見返りとして『竜の石』を入手したが・・・これはなんだ?」
刹那「ヒイロ。先ほど地下牢の手前で、意味ありげなシンボルの飾られた、神聖さを漂わせた場所がなかったか。あそこにある石碑に、この石がはまる可能性がある」
2010-09-07_18-35-01.png
ヒイロ「言われてみれば形がよく似ている。よし、その場所へ再度移動する」
刹那「よし、広間に到着した」
ヒイロ「では、はめるぞ・・・む、青紫の水が流れ出た」
2010-09-07_19-52-36.png
刹那「飲んでみるか・・・」
ヒイロ「『なんとMPがかいふくした!』
刹那「何故ファミコン風のアナウンス・・・」
ヒイロ「なるほど、こういう仕組みだったか。『竜の石』がはまる場所は、後一ヶ所ある。次の石も早急に探し出さなければ」
刹那「ああ、これでようやく冒険らしいことができる」
ヒイロ「先ほどの小瓶に、このMP回復の水を汲んでおけば、万が一に備えることができるということだ」
刹那「HPはまだ薬草で何とかなるからな」
刹那「しかし、この回復ポイントの手前に、必ずヘッドイーターが3匹以上配置されているのは、やはり嫌がらせか?」
2010-09-08_18-34-53.png
ヒイロ「しかも僧兵が居る牢屋の奥だったりするぞ。これは歪みか?それともフロムの愛なのか??」
刹那「どちらでもありそうで、俺はコメントできない・・・」
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

2010/09/09 00:01 | 【キングスフィールド2】COMMENT(7)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

だるまゼミナール

あるす様

やはりセカンドミッションはじまりましたね。相変わらず仲良しさん

ガンダム無双3、発売されるそうです。さすがに一作目みたいにPS2に逆移植、二作目みたいにPS2&3同時、なさそうですね。
0083、GX、OO、ユニコーンが参戦するとのことです。
またもやゼロカスvsダブオラ!? エンドレスワルツ参戦決定してませんが…。ゼロカス大好き

YF-19k様

地球外生命体。スパロボやってるとなんとなく平気な気がします(笑)はやく見たいなあ♪
ターンX、外宇宙から来たって設定ありますし。SD戦国伝の闇皇帝も別宇宙から来たって設定ですし。

種の羽根クジラ……(爆)

長々と失礼しました~。

No:2120 2010/09/09 01:14 | 酢ダコ #- URL [ 編集 ]

やはり始めましたか(笑)

ヒイロ&刹那よ,きっと「3迄の肩慣らし」だから気にするな(* ̄ー ̄)>ビシッ
3のプレイキャラはシーズンのオータム&スプリングで(マテ
SS前に試運転って事で(ダカラマテ

イレブンソウル>
参戦なら確実に買うのになぁ
第一部と始まったばかりの第二部どっちがいいかなぁ←
オールドアイアンにタイガーピアース,エメスにキャットフィッシュテイル…
ん?スパロボの方が強化レベル反映させやすいかも?
A.C.E.Rの隠し機体>
自由に使える(と言ってもZシナリオにポン太君みたいには出来ないが)以外で2つ熱いのがあります♪
A.C.E.RのSS>
書いてみたけど実に書きにくい(笑)
だってオータム・フォー絡ませにくいは賢者が居るはで話が暴走出来ないんだもん(爆)
前半書いて諦めました

No:2121 2010/09/09 01:17 | 飛白 #- URL [ 編集 ]

飛白さん

<イレブンソウル

“天国”がスパロボ的要素な武器ですからね……ただ他の敵ユニットだと爆発しちゃう可能性もあるしなぁ。(重金属が含まれると爆発しちゃうわけ)

あっ、SMSの得意分野になっちゃうかも……バジュラ同様彼らも通信器官持ちだし。後はTDDのASも武器を変えれば(フロムさんお得意技炸裂)。

ただ幹部シャヘルの中にはゴジラクラスもいる訳で……

相模幕府からスー○ーX○が出撃しそうです……ワンダバが流れて……

No:2122 2010/09/09 11:04 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

無双ですか・・・

00やユニコーンはそれよりも前にスパロボに出るべきでは・・・?
そんな私は、このタイミングでAPに手を出しまして(笑)
現在第27話終了時
アクセル(ヴァイサーガ) Lv31 エース 機体39% 武器完全
ドモン Lv32 エース 機体32% 武器14段階
一矢 Lv30 エース 機体13% 武器14段階
万丈 Lv30 撃墜 機体24% 武器8段階
が主力です。
個人的に特筆するのは
ジョルジュ Lv29 撃墜42 機体20% 武器11段階
コウ Lv29 撃墜33 
です。
特にコウは本人をガンダムレベルを上げたいフォウなどをGファイター(フライトモジュール付き)に乗せて地上でもガンダム(MA)で使うことでかなりレベル挙げ要因になってくれてます。ちなみにガンダムは武器11段階のみで機体は余り改造していません。
ところで、実は今後に向けて少し問題が発生しいてきました。
①20話で火星丼を使いすぎてしまったが、補給のために必須のアキ卜の撃墜数は一桁
②主力に使おうと思っている機体が最後の分岐でほとんど木星に行ってしまう(個人的にはドンが怖くて余り木星に行きたくない人)
この2つの問題を解決する方法ある方は是非教えてください。




No:2123 2010/09/09 19:35 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

『常連の皆様、もしやスルーしとる……?』

クォヴレー「コメント題目のように、こっちのオーナー(=漆黒の翼)が半涙目状態なので、俺が代弁しに来た。
途中でオーナーの心の声が聞こえるかもしれんが、余り気にしないでくれ」


>お前、気のせいか少し老けてないか?
>・・・お前、やっぱりキャラがおかしいぞ?
「刹那は気のせいレベルで済ませたようだが、実際の話あそこにいるのは学園にいたヒイロではない。エクシアを格闘戦でボッコにし、リボーンズガンダムの疑似太陽炉をハイキックで砕いてった奴の方だ。
 最低でもキングス2が終わるまで、元々いた奴は学園に戻って来ないと思ってくれ。
 事実……ガンダムエース10月号に書いてる事が学園の奴にそのまま影響している。後は言わなくても分かるな?」


>ツッコミ用の新兵器・ゴルディオン君1号(仮称)
「オーナー曰く、『ピコハン自体は中の人ネタ』だそうだ。だからと言って、何故ココまで高性能なものに……」


>ヒイロ「別にお前とまた任務をしたいから、このゲームを買ったわけではないぞ」
「デレ台詞なのはさておき、本人曰く『もともとの奴が使っていた私室にPSPとキングスの1と2がおいてあった』そうだ。しかも、1の方は『刹那にクリアさせた』という付箋が貼られていたらしい……」


>刹那「・・・ヒイロ、もう無理をするな・・・回復の泉を確保するために、そろそろ5回ほど死んでるぞ・・・」
>ヒイロ「だが俺は諦めない」
「……奴のドMを証明するいい機会だ、暫くこの件については放って置く。
 ちなみに、この場合はドM=『傷つくのは自分だけで十分だ』と解釈してくれて構わない。とりあえず、俺とアクセルとアラドとゼオラ、4人全員の意見がそれで一致している」
『こちらの管理人さんの様に、やはり私はSなのか……?』
「……オーナーの心の声が聞こえたな。正直、俺はそれに肯定せざるを得ない」



「ちなみに、『何故平行世界から奴や俺が学園に来ているのか』と言う件については、後日オーナーの方から中編SS形式で投げ込まれる予定だ。
こちらの管理人の了承さえ取れれば、『ココとは別に文字装飾を行わない地の文を方をHPに掲載したい』とも言っているが……どうなることやら」

No:2124 2010/09/09 21:18 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL編集 ]

会議続き

ここ数日帰りが遅い管理人でございます
なかなかA.C.E Rの続きができん!
キングスフィールド2ばかりが進んでいく・・・

酢ダコさん&飛白さん>
読まれておりましたか・・・

飛白さん>
>3のプレイキャラはシーズンのオータム&スプリングで(マテ
・・・ど真面目すぎのオータム・ワンと、ネコミミモードのスプリング・ワン、でいいんですか?(確認すな

壱華さん>
うーむ、火星丼無しで、ドン・サウザー戦は確かにキツい
でも木星組なら、ドン・サウザーは出てこないはず・・・
むしろ楽ですよ、あっちの方が
あとはもう、全滅プレイを繰り返すしか有りませんね
ワタクシもそれでラストを乗り越えたので
それが止むを得ない時があります、ええ

漆黒の翼さん>
多分スルーじゃなくて、ヒイロがそう言うキャラだと思われているのだと・・・w
まぁ、何はともあれそちらのSS待ちですよ!
手ぐすね引いて待ってます

No:2125 2010/09/10 00:21 | あるす #- URL編集 ]

KFシリーズ

初めまして、キョー・エフと申します。

彼氏が、このシリーズが大好きで、1度クリアしたんですが、また、最初から始めてプレイしていたら、彼氏も色々と忘れているらしく、隣で見学しながら、ネットで調べてましたら、こちらのサイトをたまたま見つけ、拝見させて頂いたら、かなりお役に立つ情報が書いてありましたので、楽しく拝見させて頂いてます。

こちらのサイトを拝見させて頂きながら、何とか彼氏は、KF1をクリアし、今、2を始めたところです。

彼氏も、色々 知らない情報も分かり、感謝しています。

こちらのサイトの情報で、お役に立った事も、沢山ありますので、管理人様にお礼を言いたく思い、コメントを描かせて頂きました。
ありがとうございます。

管理人様が覚えていらっしゃるか、お伺いさせて頂きますが、KF2は、敵の後ろからの攻撃は、当たらないのでしょうか
もし、覚えていらっしゃいましたら、アドレスを頂けたら、幸いです。


また、こちらのサイトを拝見させて頂きます。

No:2639 2011/03/28 14:56 | KYO.F #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |