【KF2】ヒイロと刹那の島荒らし日記【2】

ヒイロ「・・・」
刹那「どうした、妙に感慨深い顔をして」
ヒイロ「いや・・・いろいろと死に目に遭いつつ、しかしこうして着実に前に進むというゲーム進行が、なんともRPGらしいなと」
刹那「具体的には?」
ヒイロ「管理人は、自分がかつて攻略本に頼りすぎていたきらいがある、と今更なながら思ったらしい。そんなものを見なくても、ゲーム自体は常に進攻しつつ、しかし適度の緊張感は保たれている、と言うことを改めて実感したと言うことだ」
刹那「まぁある意味当然の感想だが、今やネット全盛で攻略情報が溢れている中、あえてゲーム内の情報だけでプレイしているからな」
ヒイロ「俺としても、お前とゲームをやる口実になって助かるが
刹那「どうしてそこに繋げようとする」
ヒイロ「『お察し下さい』というスキルがないのか、お前は」
刹那「正直に言っていいか?気色悪い
ヒイロ「・・・(カチッ)」←自爆スイッチを押した音

@スパロボ学園保健室
刹那「・・・ええい、なんであんな台詞だけで自爆する!?」←巻き添え食らって半死半生
リツコ「毎度見事ね。PSP以外はミンチより酷いわ」
イネス「これで死んでないんだから、彼は本当に人間なのか疑いたくなるわね」
ファ「あ、もしもし、シーラ先生ですか。すみません、ヒイロ君に『復活』一つお願いします」


ヒイロ「さて、どうにか僧兵達を退けつつ、中央集落に突入した」
刹那「(立ち直りの早い奴・・・)魔法が潤沢に使える、と言うのは楽なものだな」
ヒイロ「今まで相手の隙を伺いつつ攻撃していたのが、ファイヤーボールやウィンドカッターで怯ませ、そこに斬りつけに行けば、ほぼノーダメージだ」
刹那「僧兵は落とすゴールドも多い。これからは積極的に戦っていきたいところだ」
ヒイロ「しかし・・・どうやら例の海賊の鍵を持った子供が行方知れずらしく、集落には入れない状態だ」
2010-09-08_19-39-14.png
刹那「その子供を捜さねばならないが、アテはあるのか」
ヒイロ「この辺りも管理人はうっすら覚えていたらしい。確かこの近くにターマイトの巣があるはずだ」
刹那「ターマイト?・・・ああ、以前水晶堀の男が言っていた、続々と湧いてくるあの虫のことか」
ヒイロ「ターマイト、要するに白蟻だがもちろん普通のサイズではなく、人間の半分ぐらいもありそうな虫型モンスターと言える」
刹那「説明書を見ると、そのターマイトは女王を倒さなければ、いつまでも沸いて出てくるとあるな」
ヒイロ「そう、その女王が居る巣が、まさにこの足元にあるわけだ」
刹那「だからと言って、セーブポイントから数歩行ったところに、その巣に落ちる落とし穴がある辺りが、このゲームらしいな」
2010-09-07_19-44-20.png
ヒイロ「しかも落ちたら目の前に、いきなりターマイトが居て噛み付かれたしな」
刹那「しかし・・・ターマイトは本当に厄介だな。このダンジョンと同じ体色だから、良く前を見ていないと気づかれずに噛まれることがあるし、何より視界を極力下に下げないと、攻撃自体が当たったことにならない」
ヒイロ「本当は連中は、あの水晶堀が言っていたように、矢での攻撃が苦手なのだが、今その『水晶の矢』が安定補給されない以上、むやみやたらに使用できない」
刹那「現状では、僧兵が希に落とすものだが、そんなものは当てにならない。大体、矢を放つための弓がないぞ」
ヒイロ「問題ない。巣を探索していたら、死体の側から弓を発見した
2010-09-08_19-42-13.png
刹那「ついでにその奥で、件の女王を発見したが・・・」
2010-09-10_22-56-38.png
ヒイロ「おそらく弓を当てるのは簡単だろうが、足元に沸いて出てくるターマイト共の処理がな・・・」
刹那「何せ下手に噛まれるとバラライズになって、一定時間動けなくなると言う、嫌らしい攻撃もしてくる。その状態で噛まれ続けたら、もちろん安楽死だ」
ヒイロ「これを乗り越える戦術としては、弓で女王を攻撃をしつつ足元のターマイトは魔法で牽制する、と言うものが現実的と思われる」
刹那「だとするなら、とにかくLVアップと魔力のアップが欠かせないぞ」
ヒイロ「わかっている。これよりターマイトの巣・女王の手前で、ターマイト殲滅による稼ぎプレイを決行する」


ヒイロ「稼ぎの途中で、巣のさらに下層の地底湖で、水のクリスタル発見。ディスポイズンを習得した」
2010-09-10_22-58-51.png
刹那「LVも5ぐらい上がったな」
ヒイロ「ターマイトの雑魚クラスなら、ほぼ一撃で倒せるようにはなってきた」
刹那「報告しておくと、奴らはモーニングスターなら、かなりのダメージを与えられるという事が判明したのだ」
ヒイロ「おかげで体力も上がっている。弓にしろ剣にしろ、威力は体力に影響されるからな。そろそろいいのかも知れん」
刹那「万が一に備えて直前セーブは忘れずにな」
ヒイロ「気遣い感謝する
刹那「頼むからそこで頬を赤らめないでくれ

ヒイロ「良し、位置取り完了。弓を放ちつつ・・・」
刹那「雑魚が寄ってきたぞ。一度後退してファイヤーボールを・・・」
ヒイロ「雑魚排除、女王殲滅に復帰」
刹那「ダメージは受けているようだが、大丈夫・・・か・・・って、倒した?
2010-09-11_11-22-28.png
ヒイロ「なんだ・・・また今回もあっさりオチが付いたか?」
刹那「石橋を叩いて渡りすぎ、ということなのか。まぁ、危なげなく行けたのはいい傾向ではある」
ヒイロ「補足で報告すると、手前に落ちているのはついでに倒した雑魚の跡だ」
ヒイロ「女王殲滅の跡地で少年発見」
2010-09-11_11-23-00.png
刹那「ようやく海賊の鍵が手に入ったな」
2010-09-11_12-33-52.png
ヒイロ「集落にも入れるようになった。まずはそこを回ってみることにする」

刹那「むっ!これは・・・」
ヒイロ「ようやく水晶職人発見
2010-09-11_11-30-44.png
刹那「あの大きな水晶2個で小瓶を、1個で水晶の矢10本と交換か」
ヒイロ「今優先されるは小瓶の方だ。現状17個所持しているので・・・」
刹那「8個の瓶を確保。これで冒険がさらにやりやすくなる」
ヒイロ「薬草を買わなくて良くなるからな。アースヒール(回復魔法)の回復効率は、薬草の2~3倍有る」
刹那「ゲートの利用もMPに依存する。そう考えると、小瓶はMP回復する方を主体に、予備としてHP回復を持っておくべきだな」

ヒイロ「ダークエルフの商人と取引できるようになったな」
刹那「手前の集落にいた、若いエルフの商人の関係者らしい」
ヒイロ「色々とめぼしいものはあるが、現状の手持ちでは籠手を差し替える程度か」
刹那「焦っても仕方ない。できる範囲で装備を整えて、沿岸部の調査に向かうぞ」
ヒイロ「沿岸部の開かなかった扉、宝箱はほぼこれで制圧できるようだな」
刹那「下層の開かずの扉なども制覇できたな」
2010-09-11_12-39-39.png
ヒイロ「やはり予想通りだ。奥から『髑髏の鍵』を発見した」
2010-09-11_12-49-16.png
刹那「それを例の滝壺の裏で使うということだな」
ヒイロ「しかし、またもや橋から落下していくのは、効率が悪いと判断する」
刹那「・・・まさかお前、あの巨大クラーケンを殲滅するつもりか」
ヒイロ「今の俺達ならできるはずだ。任務決行」

ヒイロ「結果としては、先ほどターマイトの巣で入手した、"ストーン"の魔法(石を投げつける)と、水晶の矢を駆使。親クラーケンを殲滅することに成功した」
2010-09-11_13-06-08.png
刹那「だが、その奥にクラーケンの幼生の分際で、青白い炎の魔法を放ってくる奴が3匹も居て、危うく死にかけたがな
ヒイロ「さて、道が開けた。これで安心して滝壺に向かうことができる。そして鍵を例の場所に納めるとこうして、行く手を阻んでいた小さな水の流れが収まって、奥に進むことができる」
2010-09-11_13-11-19.png
ヒイロ「相変わらずスケルトンが大量にいるが、今となっては相当楽な相手だろう。そして最深部で『竜の石』発見」
2010-09-11_13-12-34.png
刹那「三つ目の『竜の石』か。これで例の場所に全ての石が揃う、と言うわけだ」
ヒイロ「はめ込んでみたところ、中央の泉から金色の水が溢れた。これは・・・むっ!?
刹那「HP、MP回復だけでなく、状態異常(呪い含む)を全て改善する水か。これはかなりの状況進展だぞ」
2010-09-11_13-15-58.png
ヒイロ「後はこの先をどうするか、そこが問題だ」
刹那「先ほどの少年の話なども加味すると、この先にあるという風の王の居城を、まずは探索した方がいいようだが」
2010-09-11_13-48-06.png
2010-09-11_14-32-55.png
ヒイロ「城の周囲は溶岩流が流れている。注意しながら進まないと即死だな」
刹那「それより、扉を開けたら炎の渦を投げつけてくる魔物が、二体も出て来た時の方が死にかかったがな」
ヒイロ「これはさっき覚えた"レジストファイヤ"が有効だが、それにしても分が悪い」
刹那「こちらの魔力がまだ低いせいか、"ストーン"を投げつけても状況の改善が見込まれない」
ヒイロ「こうなれば・・・!」

刹那「"レジストファイヤ"をまとって吶喊するとは・・・」
ヒイロ「宝箱から風のクリスタルを入手したので、結果オーライだ」
2010-09-11_14-40-50.png
刹那「それを使って覚えた"ミサイルシールド"とはなんだ?」
ヒイロ「弓系の物理攻撃と、"ウィンドカッター"などの風系の攻撃に対し、耐性の上がる魔法だ」
刹那「それを今覚えると言うことは、この先にその手の攻撃をしてくる者がいる、ということなのだな」
ヒイロ「ああ、そうだろう。しかし、ハーバインの居城は炎を吐くモニュメントが居たり、鍵のかかっている場所ばかりで、思うように進めないな」
2010-09-11_14-42-12.png
刹那「奥部に行くと海が見えることから、島の端まで来ていると言うことだな」
ヒイロ「その近くでバトルハンマーを確保。各種モンスターに対し、リーチのアドバンテージを得たと考えられる」
2010-09-11_14-50-37.png
刹那「その奥をさらに進むと、先ほど橋が無くて渡れなかった、第二詰め所の上部に回り込めたぞ。どうする?」
ヒイロ「もう一つの進み先として、大鉱山もある・・・どちらを取るべきか」
刹那「ここで第二詰め所を制圧するより、大量の水晶が採れるという理由で、多くの人が働かされている大鉱山、そちらに先に武力介入すべきだと考えるが」
ヒイロ「どちらも道は判明している。その中で、手前から殲滅することを試せ、と言うことか・・・任務了解」
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

2010/09/13 21:26 | 【キングスフィールド2】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

『雷近い!怖い!!』

クォヴレー「……うちのオーナーの住んでる所では、現在雷ラッシュの真っ最中だ。
 本当は今日中に第1話の別サイドを仕上げる予定だったらしいが……この状況では無謀だな」


〉なんであんな台詞だけで自爆する!?
クォヴレー「幾ら別人であるとバレたくないからと言って、無茶しやがって……。『向こう』の仲間達が泣いてるぞ?
 ……まぁ、元から頑丈なのは事実であるし、今の奴は更に太極+α(ミーディエイター)の力が宿ってるから、原型を留めていればいずれ『復活』できるんだが、な」


〉赤らめないでくれ
『………腐女子と認めざるを得ないのか、私は?』
クォヴレー「オーナーの心の声が聞こえたな。
 過去にmixiのボイス(今のつぶやき)でも指摘されてたし、ガンダムウォーで専用ファンデッキも組んでいるクセに何を言うか……」


〉ターマイト
〉ミサイルシールド
『地味にロマサガ2のネタが多いんだが、私の気のせいか?』クォヴレー「また聞こえたな。確かに、どちらもロマサガ2にある要素だ……」

No:2132 2010/09/13 22:10 | 漆黒の翼@携帯 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

わたしにできること

スパロボA

GBA版しました。スキル上書き&戦闘アニメカット無し。

男なら火星ルートでしょ♪
まぁ、寝返り三人集(総帥、師匠、鷹のダンナ)がこっちに行くからですけど。

木連の皆さん鬼畜

No:2133 2010/09/14 00:06 | 酢ダコ #- URL [ 編集 ]

ガンダムシリーズ史上最も自爆した主人公

刹那もこの手のキャラには敏感な筈(だってイスラム系紛争地域出身国)なんですが地雷踏んじゃいましたね。


No:2134 2010/09/14 22:34 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

過ごしやすい

やっと涼しくなって参りました

漆黒の翼さん>
>雷怖い
そこは毎年積乱雲のメッカです
諦めて下さい(ぇ
>腐女子
・・・ノーコメントw
>ロマサガ2ネタ
フロムがネタ引っ張った可能性はありますねぇ

酢ダコさん>
自分の場合、ジュドーさんが居るので木星に行きますね
ΖΖガンダムのためならえんやこら

YF-19kさん>
多分、殺意のある地雷ならともかく、照れ隠しの自爆には無反応ではないかと・・・w

No:2135 2010/09/15 17:06 | あるす #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |