FC2ブログ

【KF2】ヒイロと刹那の島荒らし日記【3】

刹那「なんだ、管理人が拗ねて寝ているが」
ヒイロ「戦況を報告する。昨晩A.C.E Rプレイ中、PS3の読み込みエラーによりゲームが固まった。ちょうど『二人の歌姫』のところであったため、NON SKIP Moveがまた続くと思うと腹が立ち、そのままコントローラーを投げつけて、ふて寝したと言うことだ」
刹那「またか?それはPS3の問題なのか、ディスクの問題なのか」
ヒイロ「さあな。どちらにしろ、R二周目も後3マップなのだから、その程度で逆ギレせずに続ければ良かったものを、と言っておく」
刹那「感情のままに行動するのは正しいのではなかったのか」
ヒイロ「時と場合によるだろう(ピコハン
刹那「甘い(トランザム分身
ヒイロ「・・・なにっ!?」
刹那「いつまでもされるがままになっていると思わないことだ」
ヒイロ「・・・任務失」
刹那「やらせん(トランザム高速移動
ヒイロ「じ、自爆スイッチを・・・!?」
刹那「何かあったら自爆して、それでオチを取るパターンは止めろ。巻き込まれるこっちはたまったものではない。それに理由はともあれ、俺と一緒にゲームをやると自分が言ったのだから、それを終わらせるまで粘れ。それが戦士というものだろう
ヒイロ「・・・・・・・・・すまない(ぽっ
刹那「だからそこでそう言う反応は止めろ。殺したくなるから


ヒイロ「さて、我々は鉱山に突入したわけだが、ここでの移動は主に、このトロッコで行うことになる」
201009152.png
刹那「ここからしばらく、報告画像にコピーライト表示が無くなるが、高速で動いているトロッコに揺られながら、スクリーンショットを撮るのは自殺に近かったので、やむを得ず動画を撮影したためだ。あらかじめ了承願いたい」
ヒイロ「トロッコでの移動途中には、このように僧兵の構えた中間地点があったり、
201009153.png
他のトロッコの軌道とおぼしきものも見えたり
201009154.png
複雑な鉱山無いの様子を確認することができる」
刹那「とりあえず辿り着いた先には、鉱脈が延々と続いていた」
ヒイロ「まず一人の採掘人を発見
2010-09-13_21-52-01.png
この男の言によれば、この先には暗闇に覆われた洞窟、エルフがかつて住んでいた洞窟と言った、特徴のある迷宮が延々続いているらしい」
刹那「次なる男は、かつての風の王に仕えた者の末裔という話だ」
2010-09-13_21-59-18.png
ヒイロ「王から預かった鍵を無くした、だと?」
刹那「それは間違いなく、あの城の鍵を開けるための物だろう。早急に探索する必要があると判断する」
ヒイロ「同意だ。さて、ターマイトやタツノオトシゴのような魔物を掻き分け、どう鉱脈を探索するか・・・」
刹那「ヒイロ、あの男が掘っている場所から、少し離れた場所に鍵が落ちていたが」
2010-09-13_22-00-23.png
ヒイロ「・・・
刹那「・・・他のRPGであれば常識の展開と言えるが、何かこう・・・あっさり見つかると不安になるな」
ヒイロ「ああ、それはよく分かる話だ・・・やはりこう言う時は、共にプレイしてくれる、仲間の存在は大きい」
刹那「あのな、前から言おうと思っていたんだが・・・別に俺でなくても、カトルにデュオそしてトロワ、もっと言うならリリーナ・ドーリアンが居るだろう?」
ヒイロ「(ぎくっ)・・・な、なぜ五飛は抜けている?」
刹那「(何を驚いてるんだ)あまり一緒には居ないじゃないか、奴とは」
ヒイロ「そ、そ、そうだと言えばそうかもしれんが・・・何故そう思う?」
刹那「俺とアレルヤの関係のようなもの、と言うように理解していたからだが」
ヒイロ「・・・奴がはぶられている、と?」
刹那「ストレートに言えばそうなる」
ヒイロ「まぁスパロボ的にもネタキャラ扱いだからな、奴は・・・」
刹那「ネタ過ぎてまともなストーリーに関われない、ということだな」
ヒイロ「台詞を自重しない。そう言うお前に偶に惚れ惚れする・・・


ヒイロ「しかし鉱山の中は強敵が多いな。この、魔法を放ってくる樹の化け物のような奴は、動きが素早い上に魔法が強力で、一歩間違うと即死する。どうにか『暗闇の洞窟』の入り口まで辿り着けはしたがな」
201009151.png
刹那「ヒイロ、俺から戦略変更の提案がある」
ヒイロ「聞こう」
刹那「今俺達の手元には、発見した『国王の鍵』と先ほど購入した『銀の鍵』
2010-09-13_22-06-32.png
この二種類の鍵があり、ある程度空けられる場所の推察が付いている。また、先ほどのお前の報告通り、この地域での敵は非常にランクが高い。武装の再調整とレベルアップが必須、と判断してもいい。この状況はつまり、俺達は無理に鉱山内を進むのではなく、この鍵を持って今一度マップを洗い直し、入手すべき物をハッキリさせた方がいい、という事なのではないか、と思う」
ヒイロ「金銭の入手に限界があるからな。開けられる物を全て開け、アイテムの増強とゴールドの使い先を明確にしろ、と言うことか」
刹那「そんなわけで、海岸部を再度探索してみた」
ヒイロ「落とし穴の向こうに、宝箱があるのをすっかり忘れていたな
2010-09-14_23-23-09.png
しかも鍵がかかっているが、これは『銀の鍵』で解放可能だった。ちなみに落とし穴は、○ボタンダッシュで乗り越えられるぞ
刹那「『竜王草の実』発見。これは非常に高価な収穫だ」
ヒイロ「風の王の拠点にも、鍵のかかった場所があったな。これはやはり『国王の鍵』で解放可能だった」
2010-09-14_23-31-27.png
刹那「その他、西の集落の地下と
2010-09-14_23-33-27.png
中央集落近くの宝箱も当たったが、これらはもっと高級な鍵が必要のようだ」
2010-09-15_01-38-31.png
ヒイロ「前者はHPが半分近く減るリスク、後者はファイヤーボールとウィンドカッターを放ち、HPをドレインする騎士型モンスターを倒すリスク、と言う物を乗り越えて得られる物だからな。相応の鍵が必要なのだろう」
ヒイロ「『国王の鍵』にて、風の王の城跡に潜入した」
2010-09-15_01-41-43.png
刹那「敵が色々大変だったので、その辺りの報告画像を撮っている隙もなかったな」
ヒイロ「呪いをかけてくる首無しスケルトン、炎の渦を投げつけるドラゴン型モンスター、そして先ほどの騎士型モンスターが、4体一度に襲ってくるというブービートラップ・・・流石、王の拠点は防備が違ったな」
刹那「最後の敵の時は真面目に死にかけたからな」
ヒイロ「その結果得られたものとして、様々なアイテムがあった。これをメリルに鑑定してもらったところ
2010-09-15_01-58-20.png
そのうち一つがエルフの神殿への鍵と判った」
2010-09-15_02-10-45.png
刹那「その他、魔力が一時的に上がる『重魔の針』
2010-09-15_01-52-55.png
一定時間MP消費無しで魔法を使える『シースの羽』・・・貴重品だらけだな」
2010-09-15_01-42-50.png
ヒイロ「今回は彼女のおかげで、ゲームが捗るだけでなく、アイテムの売りどころも判って非常に助かる。さて、大鉱山に戻るか・・・」
刹那「いやヒイロ、このまま先に進まないか?」
ヒイロ「根拠は?」
刹那「ここに出てくるモンスターは、確かに手強いが大鉱山の者達より弱い。また、先ほどのメリルの話だと、ハイエルフの神殿への鍵は二つあるという。ここから総合的に判断するに、橋の向こうの東部集落への道を開く方が、実は優先事項ではないかと考えた」
ヒイロ「む・・・」
刹那「風の王の城跡を回り込んで地上に降りたところ、やはり橋桁を上げるレバーがあったぞ。これで中央集落へ帰るのも楽になる」
2010-09-15_02-22-51.png
ヒイロ「虎穴に入らずんば虎児を得ず、ということか。やはりお前は筋がいい。俺の見込んだだけのことはある
刹那「さぁ、扉を開けて先に進むぞ」
ヒイロ(・・・コイツ、スルーするスキルを覚えたな・・・)
ヒイロ「集落に入ったが、人家に人の気配がないな・・・」
刹那「唯一少女を見つけた。これが前の集落で話していた少年の友人、ジジという子供だと言うことだ。なんでも父親が行方不明だと言うことだ」
2010-09-15_02-25-27.png
ヒイロ「この先に水晶鉱脈があるのか・・・?」
刹那「不明だ。とにかく判る範囲で先に進むか」
ヒイロ「チッ、飛びかかってくる蜘蛛型モンスターや、パワーアップしたヘッドイーターがウヨウヨ居るな」
刹那「そこを乗り越えたところ、水晶堀達の墓場に潜入成功した」
ヒイロ「どこからともなく、さざ波の音が聞こえるな。海に出られると言うことか?」
刹那「いや、そうではないようだ。井戸が何ヶ所か有って、そこから落ちて進むらしい」
ヒイロ「その近くに、こんなあからさまな標識がある辺りがな・・・」
2010-09-15_02-34-11.png

ヒイロ「・・・!刹那、これは!!
刹那「『水晶堀の地図』か。あの西の集落の男が、6,300Gでふっかけてきたあれだな」
2010-09-15_02-40-27.png
ヒイロ「やはり、何処かで拾うだろうと粘った甲斐があったな。これで『海賊の地図』はお役御免か」
刹那「いや、そうでもない。『海賊の地図』は風の王の城跡の明記があるが、『水晶堀の地図』はそれがない。と言うことは、二つを併用しなければ行けない、と言う可能性を持っておいた方がいいのではないか?」
ヒイロ「例え重要アイテムであろうと、うっかり売れてしまうのがこのゲームだからな。地図で粘ったように、ここも慎重にいくとしよう」

刹那「さてこの先はどうする?」
ヒイロ「いきなり海に降りるのは危険と思われる。まずは地上部分で、あの少女の父親を捜してみよう」
刹那「もしかしたらそこには、あの『シースの像』を造れるという、ハイエルフのレオンも居るかも知れない」
ヒイロ「そうすれば、洞窟に隠れ潜んでいる男から、『星のゲート』を入手できる可能性もあるな・・・よし、念のため水晶を温存しつつ、引き続き教王打倒の任務を遂行する」
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

2010/09/15 13:06 | 【キングスフィールド2】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

夢色チェイサー♪

あるす様

D兵器、注文されましたか!?
一機あたり、結構な値段ですからね~。ROBOT魂でカスタム仕様光子バズーカ付きで発売してほしいなぁ。
スパロボA、あの分岐迷いますね。木星ルートだとνガンダム使えますし。それにFA-ZZも取得できますし。あと、ルー&ザクレロまぁ、すぐにリ・ガズィに乗り換えますけど。

PSP版だと二周目以降、どっちのルートでもFA-ZZ取得できるそうですね♪

失礼しました~。

No:2136 2010/09/15 21:22 | 酢ダコ #- URL [ 編集 ]

デレのヒイロを想像

刹那のいい分も分かるような気がした(笑)。

No:2137 2010/09/16 20:09 | YF-19k(kyousuke) #6DhLHxds URL [ 編集 ]

汗の後の冷たい風

寒いのか暑いのかハッキリして欲しい

酢ダコさん>
>ロボット魂のD兵器
財布が干からびており、手が出せないでござるorz
>FA-ZZ
しかしそうすると、肝心のMAPハイメガキャノンが出ないという罠が

YF-19kさん>
>デレたヒイロは気持ち悪い
自分でも書いててそう思います(ぇ

No:2138 2010/09/16 21:42 | あるす #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |