【KF2】ヒイロと"ゲイナー"の島荒らし日記【5】

スプリング・ワン「ちょっとー、なんでアタシ達が、こんな所に出てるわけぇ?」
オータム・ワン「読者からリクエストがあった、と言う事情のようだけれども・・・私たちが人間の趣味に付き合う理由はない、という点では貴方に同意します」
スプリング・ワン「しっかも、管理人は最近全然A.C.E Rやってないじゃないの。それにひきかえ、こんな古いゲームばっかりやって、アタシ達はその前座扱い!ほんっと頭に来るわよねー」
オータム・ワン「人間にありがちな、『怠惰』という現象でしょう。ん・・・画面の向こうから『まとまった時間が取れんのじゃ!だいたい、お前らキャラが立ってないから、使いづらいんじゃボケェ』という、限り無く無礼な言葉が飛んできました」
スプリング・ワン「なんですってぇ!?アンタ、ミサイルの雨に襲われたいわけッ?」
オータム・ワン「あのような低俗な人間に、ムキになるとこちらの器が知れますよ、スプリング」
スプリング・ワン「そ、それもそうね。フン、とにかくさっさと三周目クリアしなさいよ、せっかく相手してやってんだからね!」


ヒイロ「・・・限り無く嫌な形でバトンタッチされたな」
ゲイナー「僕としては居なくなってくれて清々したけどね・・・」
ヒイロ「何でお前が居る」
ゲイナー「刹那なら包帯グルグル巻きの状態になって、保健室でマリナ姫様の看病受けてるけど?」
ヒイロ「・・・」
ゲイナー「本来なら一人でどーにかしてもらいたいけど、『スパロボ学園』での借りもあるから、僕がピンチヒッターしに来て上げたんだよ」
ヒイロ「・・・・・・」
ゲイナー「判ってると思うけどさ、完全に怒ってるよ、彼
ヒイロ「・・・・・・・・・(汗
ゲイナー「マリナ姫様に"いいこいいこ"されて落ち着いてたけどさ。あれじゃあ二人の世界に入って、もうここに戻ってこないな。まったく、構って欲しいなら方法選びなよ。この件については僕にはどうしようもないから、自分で謝ってね
ヒイロ「・・・・・・・・・・・・いや、俺は・・・」
ゲイナー「謝っといてよね(キッパリ


ヒイロ「コホン・・・さて、前回から引き続き、大鉱山の探索任務を続けているわけだが、毒の洞窟から続いて訪れた先には、こんな但し書きがされていた」
2010-09-16_23-59-50.png
ゲイナー「但し書きを読んでるその向こうから、ウォーターフォールがガンガン襲ってきて怖かったね」
ヒイロ「前方と左右に、ウォーターフォールとストーンを使う、ゴ○ラみたいなのが配置されていてな。これはどうにか前方と左の奴を倒した後、一瞬の隙を見て撮影したスクリーンショットだ。
2010-09-17_00-07-33.png
画面奥側に、うっすらと奴の姿が確認できるか?」
ゲイナー「自分がウォーターフォールを使っている時は、便利便利って使いまくってたけど、いざ自分にやられるとたまったもんじゃなかったね。少しでも前進したら、周りを水の泡に囲まれてあっというまにHPが削られて・・・」
ヒイロ「諺で言うなら、『因果応報』という奴だ」
ゲイナー「それ、今の君自身に当てはまってると思うけど」
ヒイロ「ゲフンゲフン・・・奴らを倒した報酬が、これだ。『地霊の指輪』といって、装備中に魔力がかなり上がる代物だ」
2010-09-17_00-10-31.png
ゲイナー「ここには『竜王草の樹』があるんだけど、たま~に『竜王草の実』が生ってるときがあるんだ。条件は判らないけど、少し余裕が出たらゴジ○相手にレベルアップやりつつ、実が生るのを待つのも良いかもね」

ヒイロ「その奥にようやく、待望の『エルフの洞窟』を発見した。ここは以前訪れた水晶堀の墓地下と同じく、顔の化け物が出てくるが、戦法は同じだ」
2010-09-17_00-13-19.png
ゲイナー「ここにはあまり多くのモノはないけれど、こんな但し書きの後に重要アイテムがあるんだ」
2010-09-17_00-15-55.png
ヒイロ「『エルフの鍵』だ。
2010-09-17_00-16-05.png
メリルの言うところでは、"ダーククリスタルの台の鍵"だそうだが・・・ダーククリスタルとは何か、その辺りはまだ不明だ」
ゲイナー「ほんっとに忘れてんだね、管理人はこの辺のこと・・・」
ヒイロ「メリルからは他にもいろいろと情報を得た。
『氷の戦士が魔物になっている。それを倒すには強力な炎の魔法が要る』
2010-09-18_00-47-53.png
・・・どうやら、今後属性魔法の付いた武具が手に入る、ということなのか」


ヒイロ「大鉱山はあらかた確認したようだ。これより第4詰め所に向かう」
ゲイナー「ここも最初大変だったよね。天上からぶら下がった鉄球を乗り越えようとしたら、その向こうから僧兵が痺れる矢を放ってきて、危うく鉄球で潰されそうになったよ
ヒイロ「そんな状態だから、スクリーンショットなど撮ってる暇もなかったぞ。毎度の事ながら殺しにかかってきているな、フロム・ソフトウェア。ちなみにその鉄球は、詰め所の中のスイッチを使うことで停止できる」
2010-09-18_00-58-18.png
ゲイナー「どうにかこれを乗り越えたら、また風の柱に行き当たったよ」
ヒイロ「その先にメリルの言っていた、炎の武具などがありそうな場所『火の魔宮』があった。
2010-09-18_10-03-04.png
例の騎士の魔物を倒して、まずは壁の中から『光波の指輪』を発見した。これは弓を用いる時、矢に光の属性を付与できるものだ」
2010-09-18_10-04-05.png
ゲイナー「いいモノ拾ったね。他にも、火のクリスタルがあったりしたけど・・・」
ヒイロ「おかしい、火の武具が必要とメリルが言うからには、その手の武器があって良いはずだが、発見できない。おまけに、迂闊に歩いていると、壁の向こうからスケルトンに刺される。この壁越しの攻撃の卑怯さ、なんとかならないのか・・・」
2010-09-18_15-50-19.png
ゲイナー「こっちは反撃できないんだよねー」
ヒイロ「おまけに、壁の向こうから放たれた呪いまでヒットする始末だ」
ゲイナー「それを乗り越えて魔宮を脱出して、間の通路から落ちた先にあったのは、この『ブラッドクラウン』だけだったものね。
2010-09-18_10-07-28.png
ちなみにこれ、魔力は上がるんだけど名前の通りで、装備してるとHPが徐々に減っていくんだ。しかも、魔法の回復スピードが下がるおまけ付き。『森と霧の魔除け』を付けておけば、一応相殺できるけどリスク高すぎ」
ゲイナー「うわっ、あのダークエルフのおじいさん、こんな所まで商売しに来てたよ」
2010-09-18_10-21-39.png
ヒイロ「見上げた商売根性だ・・・」
ゲイナー「でも、火の武具に関しては情報無さそう」
ヒイロ「仕方ない・・・こことは反対方向にあった、火の魔物が多数居る場所に行ってみるか」
ゲイナー「ここはたまんなかったよね。えーと、下の画像を見て欲しいんだけど、壁に顔が貼り付いてるのが居るでしょ。
2010-09-18_19-05-02.png
こんなのが、一定間隔で4体も配置されてて、こっちをサーチする火を吐いてくるんだよ。最初は顔を確認できなくて、どこから火が飛んでくるんだって捜してる内に、HPが0になって死んだよ(実話
ヒイロ「レジストファイヤも、まさに『焼け石に水』だったからな。その対抗策として、ここでもウォーターフォールが役に立った。MP回復の水を、相当量確保しておかないとなら無いがな」
ゲイナー「その先で、ようやく『太陽のゲート』が見つかったよ。これで全部のゲートが揃ったんだよね?」
2010-09-18_19-07-43.png
ヒイロ「ああ。さらに先に進んだところ、第二地下牢でレオンを発見した。
2010-09-18_19-09-58.png
彼の牢屋から3つめの『シースの像』が見つかるが、問題はそこではない。東の集落に帰還した彼に話しかけると、『黒い水晶で剣を作ることができる』と言う話が出てくる」
2010-09-18_19-29-23.png
ゲイナー「さっきのダーククリスタルのことかな?ということは、また彼のところにはいずれ行かないとならないんだ。じゃあ東の集落にあるワープポイントは、この時のためでもあったんだね」
ヒイロ「それと、シースの像は一度に一つしか持てないから、緊急時には彼に頼る必要がある。別に歩いて行っても良いのだが、かなり遠いからな。ここにどれかの鍵をはめておけば移動は楽だ」
ゲイナー「それにしても彼のお母さんは、やっぱり亡くなってたんだね」
2010-09-18_19-28-56.png
ヒイロ「島と息子を思うあまり、霊となって俺達の前に現れたというのか・・・その無念、無駄にするわけには行かない」
ゲイナー「続いていくよ。さっき書いた火の魔物を一掃した先にはもう一つ、王家宝物殿って言う場所があったんだ」
2010-09-18_19-13-00.png
ヒイロ「相変わらず火を吐いてくる『顔』が大量にいるので、定番の方法で場を乗り越えつつ先に進み、ヴァーダイトや風のクリスタルなどを入手した」
2010-09-18_19-17-18.png
ゲイナー「もうちょっと何かあると良かったのにね」
ヒイロ「贅沢は言えん。そしてその先が・・・氷魔洞だ
2010-09-18_19-20-40.png
ゲイナー「うわー、あからさまにあの氷の戦士が居る場所だね」
ヒイロ「だが地図を見る限り、この洞窟をどうにかしない限りは先に進めない」
ゲイナー「ファイヤーウォールだけで大丈夫かなぁ?」
ヒイロ「自分を信じるしかない。行くぞ」

ゲイナー「うわ、やっぱり氷の巨人が一杯居るよ!アイスストームが痛い!!」
ヒイロ「くそ、ここでやられるわけには行かない。幸い奴との間には柱がある、そこを盾にして、回復しつつファイヤーウォールで対抗する!」
ゲイナー「あれ、倒したら氷の迷宮が、普通のダンジョンに変わった、って言うか戻ったのか?」
2010-09-18_23-33-44.png
ヒイロ「奴の居場所から、『アイスソード』を発見した」
2010-09-18_23-29-51.png
ゲイナー「危険な臭いのする剣だね」
ヒイロ「ああ、"殺してでも うばいとる"の枕詞だからな・・・」
ゲイナー「他の場所を色々と探索したら、『アイスアーマー』
2010-09-18_23-31-29.png
と『クリスタルシールド』があったよ。
2010-09-18_23-31-42.png
メリルさん曰く、例の氷の戦士が使っていた装備で、火に対する防御力が上がるって事だけど・・・」
ヒイロ「・・・」
ゲイナー「ねぇヒイロ・・・これさ、氷魔洞から攻略して、それから火の魔宮に行くのがセオリー・・・だったんじゃないの?
ヒイロ「・・・再度この装備で火の魔宮にアタックする」
ゲイナー「え、ちょっと待ってよヒイロ!?」

ゲイナー「確かに、攻略はやりやすくなってるよね、格段に・・・でも、これと言ってめぼしいモノがないけど」
ヒイロ「そんなはずはない!くっ、仕方ない・・・ここは『幻の杖』を使うかッ・・・」
ゲイナー「あ、開けてない隠し扉があった・・・出て来たよ、『フレイムソード』が
2010-09-19_14-37-01.png
ヒイロ「しかも迷宮の奥の奥の最深部、突き当たりのドン詰まりの場所・・・
2010-09-19_14-37-12.png
ゲイナー「・・・まぁ、よかったじゃない、見つかってさ・・・」
ヒイロ「氷の溶けた場所へ進攻を開始したところ、どうやら『エルフの神殿』らしき場所に辿り着いた」
2010-09-18_23-44-15.png
ゲイナー「あの鍵が入る場所だね。やっぱり二ヶ所あるんだ」
ヒイロ「このメッセージ通り、鍵を『東の集落』で見た通り合わせれば、扉は開くはずだ・・・
2010-09-19_00-00-58.png
しかし俺の手元にあるのは、未だに一つ・・・
ゲイナー「複製するんじゃないの?とんでもないゴールドが必要だけど」
ヒイロ「確かに簡単な方法だが、それはストーリーを考えるとおかしい。そもそもこの神殿には二個の鍵があったのだ。であれば、もう一つは何処かにある・・・!」
ゲイナー「でも、もう行ってない場所無いでしょ。流石にこの後の場所、多分ラストの『闘技場』だろうけど、そんなとこまでネタを引っ張るとは思えないなぁ」
ヒイロ「再度島内をくまなく回るほか有るまい」
ゲイナー「えーっ?大丈夫なの、それで??」
ヒイロ「あった・・・orz
2010-09-19_00-35-33.png
ゲイナー「まさか、あのスタート地点近くにいた、巨大クラーケンを倒した洞窟に、続きがあって・・・そこにいる雑魚クラーケンの幼生から出てくるとはね・・・
ヒイロ「あの時はまだレベルが足りず、魔法を放つクラーケンへの対処で精一杯だった・・・くっ、俺の実力が足りないばかりに・・・」
ゲイナー「見つかったから良いじゃない。とりあえず神殿に戻ろうよ」
ヒイロ「いや、俺にはこのゲームをやる資格がない・・・こんな小さな見落としをするとはっ・・・任務遂行は困難と判断する。自爆スイッチを」
ゲイナー「わーっ、ちょっと待ってッ!?
刹那「早まりすぎだ(ピコハン
ヒイロ「なっ!?ピコピコハンマーだと・・・それは前回奪っておいたはず」
刹那「某所から入手した、CB専用ツッコミ兵器、その名もGNガンダムハンマーだ」
ヒイロ「そんな安直な設定!?」
刹那「サイドストーリー、もといスピンオフというものがあってだな」
ゲイナー「はいストップ!でも刹那、君大丈夫なの?」
刹那「こんな危ない奴の世話を、お前に任せておくのは忍びないのでな」
ヒイロ「・・・」
刹那「前にも言ったが、ゲームをクリアすると言ったからには、最後までやるのが責任の取り方だろう。ショックなのは判るが、もう少しで終わる(と思う)のだから、自爆スイッチはとりあえず何処かへやっておけ」
ヒイロ「また、俺とゲームをやるというのか」
刹那「腹の虫が治まらないが、追っかけっこの続きは、クリアするまではお預けにしておいてやる」
ヒイロ「フン、馬鹿な奴だ・・・」
刹那「そうか、別に保健室に帰ってもいいんだがな
ヒイロ「逃げるならそうしろ。だが、居残るなら続けてやらんわけでもない
ゲイナー(なんてあからさまなツンデレ仕草・・・
刹那(わざとらしいにもほどがある
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

2010/09/23 21:57 | 【キングスフィールド2】COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ドン倒せちゃった・・・

「島荒らし」は古いゲームでありながら、かなり複雑みたいですね。ヒイロと仲間の掛け合いが面白いです。それにしてもGNガンダムハンマーって・・・
それはそうと、何回か全滅プレイする気で望んだVSドンなんと1回で倒せました。精神コマンドほとんど無しで半分くらい削った後、2ターンかけてジョルジュに熱血ローゼススクリーマーかけてもらったら、なんと
残HP77000!
熱血魂使って畳んだところ
残HP32000!
しかも魂を残した万丈さんと後ろにENフルのドモンが!(更に戦艦には十分精神コマンドを残したザンボット!)
直ぐさまザンボットを戦艦から出し、熱血Sコンビネーションで更に1万削って、献身と火星丼で精神コマンド補給をザンボットとダイターンに
最後は万丈さんに魂Sコンビネーション援護石破天驚拳で倒せました。
ジョルジュが意外と命中回避がよく、万丈さんと並んでこのステージのMVPでした。
この調子でワカメも倒せるといいな・・・

No:2156 2010/09/23 22:25 | 壱華 #- URL [ 編集 ]

あったどころか……

シャアウエハース、勤務先近くのセブンで1箱発注頼んでしまいましたぜ!
写メった後、オクでぷっぱする!予定。



〉マリナ姫
たまたま学園に来てた、だと……!?

〉いいこいいこ
1期版ならともかく、2期版以降では想像できん……。

〉クリアするまでは
手負いの状態ではゆいゆいに勝てないと見たか……!


うーん……。この流れだと、例の話は書くだけ書いておいた方がいいですかね?

No:2157 2010/09/24 19:31 | 漆黒の翼@携帯 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

シャア専用

近所のサンクスにあったが、あまりに近所なので買うのを迷っているワタクシは小心者

壱華さん>
ドン・サウザー打倒達成、おめでとうございます
そこまでできりゃあ、青ワカメなんぞ敵ではございますまい(ぇ
>「島荒らし」は古いゲームでありながら、かなり複雑みたいですね
名作且つ神ゲーなのですが、それはこういう微妙なバランスの上で成り立ってるんですよ・・・

漆黒の翼さん>
>シャアウエハース
さあ、今すぐレポートを挙げるんだ(ぇ
>マリナ姫
せっちゃんが暴走しそうで怖いので、学園の要請で飛んできました
>いいこ
きっとそう言う場面では、17歳にしぼんでるんです(ぉぃ
つか、犬耳生やして、ぱたぱた尻尾振ってるせっちゃんを妄想したのは内緒です
>例の話
一発逆転してせっちゃんが清々したところに、ヒイロが泣き落としかけりゃ良いんじゃないですか?

No:2158 2010/09/24 21:46 | あるす #- URL編集 ]

タコザク無双♪

赤いウエハース

まだみかけないです。

ガンダム無双3

ガンタンク、参戦しますかね!?なにげにザクタンクに先を越されてますからね~(笑)

失礼しました~。

No:2159 2010/09/25 01:42 | 酢ダコ #- URL [ 編集 ]

ゲイナー兄様お疲れ様♪

なんだか大変そうなゲームですねぇ。
操作も難しそうだし、仕掛けもたくさんあるし・・・・・。このゲームをクリアできるなんてさすが師匠です!

それにしても・・・なにがあったんだ?せっちゃんは。
まぁ、とりあえず。ヒイロに痛い目にあったと思っておきます。

ACERの兄様偏はやってますか?報告を楽しみにしてます♪

No:2160 2010/09/25 09:24 | イヴ #cnZdQCf. URL [ 編集 ]

最強にはなれない

酢ダコさん>
ガンタンクは・・・無双に不向きなのではないのかと・・・w
ガンガンでは最強と言われて久しいですが

イヴさん>
何だかお久しぶりですなぁ
> 操作も難しそうだし、仕掛けもたくさんあるし・・・・・。
LV40になっても、気を抜いたらいつでもゲームオーバー
それがキングスフィールド(実話

> それにしても・・・なにがあったんだ?せっちゃんは。
> まぁ、とりあえず。ヒイロに痛い目にあったと思っておきます。
この物語は、漆黒の翼さんのSSと併せて読むと、分かり易くできておりますw

No:2162 2010/09/25 23:09 | あるす #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |