【KF3】ヒイロと刹那の国荒らし日記【3】

ルリ「はい、突然ですが『なぜなにナデシコ』のお時間です
と言うかお知らせです
管理人さん、早くA.C.E Rクリアして下さい
読者さん達の視線が痛いですよ」
ゲイナー「僕の出番が全然回ってこないんだけど?」
ルリ「あ、カンペが回ってきました
『ワザとじゃないんだからもう少し待たんかい』
と書いてあります」
ゲイナー「そんな事言ってさ、キングスフィールドにはまってるだけなんじゃないの?」
ゲイン「ま、PSPとPS3じゃ、ゲームのやりやすさが違うがな」
アナ「それにしても遅すぎです!つべこべ言わずにやりなさい!!」
サラ「アナ姫が怒る様じゃあ、相当サボってるんでしょうね」


ジュドー「はーい、次は『ガンダムVSガンダム EX VS』の情報ね」
ドモン「師匠の機体が、10/27から利用可能になるようだ」
バナージ「オードリーがナビゲーターになってくれるサービスも開始だって」
ロックオン「フェルトもそこに仲間入りだ。いやぁ、華が増えて嬉しいねぇ」
シーブック「ん・・・まぁ、そりゃ結構なんだけどさ」
シロー「カテジナ・ルースが加わるってのは・・・一体誰が得するんだ?」
ウッソ「僕的には大歓迎ですけど」
コウ「え~・・・?君、本当に大丈夫なの?」
ガロード「キャラ絵が、もろ女王様ポーズじゃねーか。こんな奴にナビゲートして欲しくねぇよ」
ウッソ「カテジナさんは、本当はこんな怖い人ではないんですよ。ただちょっとだけ、気が触れてるだけです
ジュドー「フォローになってねぇよ」


ヒイロ「と言うわけで、風の館に向かったわけだが」
刹那「予想通り、僅かに上がった風の魔力のため、門番に入館を許可された。それの言うところでは、館に安置された幾つもの灯台に、全て火を灯すことができれば、或いは偉大な風の王の力を得られる、という話だ。
2010-10-06_21-33-43.png
これは文字通りで、館の各所にある灯籠にファイヤーボールの魔法を使い、火を灯していく事を指している」
ヒイロ「だが、ただ火を灯すだけであるはずはない。中には門番曰く『館の住人』、つまるところ風の王が生み出したモンスターで溢れていた。
2010-10-06_21-33-16.png
ウィンドカッターも痛いが、物理攻撃も強力だ。かなりのリーチ差があっても飛びかかってくる」
刹那「また、前作悩まされた『石の顔』も健在だ。暗闇の向こうから、見慣れた火の玉が飛んできたかと思ったら、アレが出て来た時には・・・」
2010-10-06_21-37-30.png
ヒイロ「これまた見慣れた、首無しスケルトンも出て来た。
2010-10-06_21-58-46.png
しかも今回は、こちらを麻痺状態にする特殊攻撃を放ってくる。今のところ解呪の魔法は覚えていないので、これは致命傷と言える。そのため、これまでほとんど使いもしなかったブラッドストーンが、あっという間に減っていく・・・」

刹那「どうにか石の顔の猛攻を凌ぎ、館の最深部まで辿り着いたところ、どうやら風の魔導師の結界と思われる場所に辿り着いた」
2010-10-06_22-04-53.png
ヒイロ「ウィンドカッターを習得したぞ。もう一方の部屋からは、『風の首飾り』を入手した。これは装備していると、風の魔力がアップするものだ」
2010-10-06_22-07-18.png
刹那「その他の収穫品としては、この『風神』という具足がある。見ての通りの防具だが、装備している間はダッシュからの体力回復が早くなる。既に通った迷宮内をショートカットしている時、突然の敵に遭ったときは有効だな」
2010-10-06_22-19-26.png


ヒイロ「続いてはあの地の洞窟だが、何とか向こう岸に渡れる手段はないか・・・」
刹那「ん、ラルーゴの住民に再度問い合わせてみたが、『洞窟に渡れる橋を作っておいた』なる情報が得られたぞ」
ヒイロ「・・・たまに、こうやって時間が経たないと、クエスト自体が進まないことがあるのが、異常に腹立たしいのは気のせいか?」
刹那「今ばかりは貴様に同意する」
ヒイロ「まずは洞窟周辺の雑魚掃討だ。それに伴い、炎の魔法を新しく習得した」
2010-10-06_22-34-40.png
刹那「エクセレクターも2段階目に突入したぞ。見た目が大きく成長し、攻撃力もかなりアップした」
2010-10-06_22-39-44.png
ヒイロ「思いがけない戦力増強だ」
ヒイロ「地の洞窟内は、溶岩の流れで仕切られた内部に、いろいろな仕掛けが溢れている。
2010-10-06_22-45-03.png
例えばこのカラクリを動かすと、溶岩の川を渡れる橋が架かる、と言う具合だ。
2010-10-06_22-45-17.png
また、カラクリ無く意図的に道が途切れたところがあるが、ここは特別アイテムを使うのでも何でもなく、ダッシュで乗り切れという男気溢れる鬼通路だ。
2010-10-08_23-35-56.png
ちなみに、段差があるのにこういう通り方をしないとなら無い場所も、何ヶ所か存在する」
刹那「高所恐怖症の管理人には、嫌がらせ以外何者でもないマップだな。何度か吐きそうになっていたぞ(実話)
だがそれ以上に、『石の顔』の仕掛けが恐ろしかったな」
ヒイロ「ああ。何故かを説明しよう。ここの『石の顔』はまさしくその名の通り、石を吐いて攻撃してくる。
2010-10-08_00-29-48.png
この攻撃がヒットすると、プレイヤーの身体は大きく揺さぶられてバランスを崩し、そのまま石を浴び続けようものなら、橋の上から溶岩の川に叩き落とされる
刹那「しかも、その『石の顔』がまだ同じ視点にあればましなのだが、こうして階段の下から上に向かって吐かれたときは、駆け抜けて避けようとして何度溶岩に叩き落とされたか知れない」
2010-10-08_15-58-45.png
ヒイロ「対策としては『石の顔』を殺るしかないが、これが口で言うほど優しくない。ファイヤーボールにしろウィンドカッターにしろ、どの方向にどの角度で放てばヒットするか、誘導状況を確認している間に、あっちから石が跳んできて以下略、と言うことにもなりかねないからだ」
刹那「何度か試したところ、下記スクリーンショット程度の距離があれば、石を吐いてこないことを確認している。
2010-10-06_22-47-00.png
また、下方に『石の顔』がある場合は、魔法を放ったらとにかく後ずさって逃げる。これの繰り返しをやるしかない」

ヒイロ「そのようにしてどうにか辿り着いた場所で、まずはストーンゴーレムを倒して『大地の魔除け』を入手した。これは装備していると、体力が自然回復する装備品だ」
2010-10-08_00-47-45.png
刹那「薬草節約に素晴らしいアイテムだな。次に取得したのは、『クレッセントアックス』だ。だが今回のこの武器は、以前までと違って攻撃発生タイミングが遅く、使用には慣れが必要と考えられる」
2010-10-08_00-49-24.png
ヒイロ「具体的に言うと、通常の武器は○ボタンを押して、すぐに刃先が振るわれるのだが、こちらの場合は一呼吸置いてアックスの刃先が見えてくるのだ。せっかくリーチが取れる武器で重宝しそうなのだが、相手に向かって斬り込んでも、どのタイミングで当たるのかが読みづらい」
刹那「それに、エクセレクターの方が、確実に相手にダメージを与えている・・・」
ヒイロ「ここまで書いていなかったが、補足で説明する。KF3ではそれまでと違い、攻撃を当ててもモンスターが仰け反らない場合がある。例えばスケルトンの場合、モーニングスター以外で殴った場合は、『攻撃自体は当たっている』が、仰け反りが発生しないので隙を作ることができない。どうやら苦手な攻撃を喰らった場合でないと、致命ダメージを喰らったことにならないようだ」
刹那「そのため、新しい武器を得ても、前作以上においそれと手放せなくなったな」
ヒイロ「同じ剣の形をしていても、属性攻撃が付いたり付かなかったりしてるからな」
ヒイロ「地の魔導師との接触に成功。アースヒールの魔法を取得した・・・が」
2010-10-08_16-01-25.png
刹那「地の魔法を使い込んでいかなければならないが、体力の自然回復アイテムがある中、わざわざ貴重なMPを回復魔法に当てられないな」
ヒイロ「その辺りは追々、対策を考えるとする。さて、問題はまだ洞窟中に、未到達の部分が多数あることだ。つまり、得られるアイテムはこれで終わりではない」
刹那「そのようだ。洞窟を遥か抜けた先で、シュドムに創られた巨人の遺体が待っていた。これ曰く、この洞窟を徘徊している石人形共に、追い遣られ果てた自分の無念を晴らして欲しいと言うことだ。その代わりに、シュドムが残した力を与える、ということだ
2010-10-08_16-05-09.png
ヒイロ「石巨人というと、あのゴーレムと
2010-10-08_23-41-07.png
このダークの魔法を放ってくる魔物か」
2010-10-08_23-49-13.png

刹那「洞窟内を一周し、その全てを倒したところ、巨人より洞窟の奥への道を開けてもらうことができた」
ヒイロ「内部で入手できるのは、『ブラックジュエル』と
2010-10-09_21-16-52.png
『魔導師の鍵』だ。
2010-10-09_21-18-16.png
これらのアイテムで注意すべき点は、明確にアイテムがある宝箱があるのではなく、内部にある塚を調べる、あるいは巨人の遺体を調べると、アイテムを拾うという仕組みになっている、というところにある。何もないな、などと思ってここを後にすると、後で泣きを見るから注意しろ

刹那「そういえば、同じところで拾った、ブロミウスという黒い石だが、石巨人を倒したときにも拾ったな。これは何の役に立つのだ?」
ヒイロ「説明によれば、何かの原料になるようだが・・・?」
刹那「魔導師の鍵で、今まで開けられなかった宝箱をいくつか制覇した」
ヒイロ「だが、これをもってしても、スタート地点の『英雄の像』近くの箱が開けられん」
刹那「ヒイロ・・・俺はずっと思っていたのだがな」
ヒイロ「なんだ」
刹那「この英雄の像の手前にある☆のオブジェだが、これの配置が妙だと思わなかったか
2010-10-10_20-03-36.png
ヒイロ「もちろん違和感があった。意図的にこのオブジェだけ、像から遊離している。しかし触っても殴っても何も起きなかったが?」
刹那「今回から、出逢った者達との会話が、ログで見返せるようになっているので、じっと見返してみた。すると兵舎の敗残兵が『隊長の像には、剣を取れる仕掛けがある』ということと、『隊長用に、ドワーフが作った剣がある(カプリコーンのこと)』と言う話が、連続してあった・・・これはもしや、この像を殴るのはカプリコーンでなければならない、という意図が隠されているのではないか?」
ヒイロ「考えすぎだと思うが・・・」
刹那「ものは試しだ。多彩な武装を持ってこの場に帰ってきたのだから、これを取り替えながら像を殴ってみる」
ヒイロ「好きにしろ」
刹那「エクセレクターは外れ、モーニングスターは違うか、クレッセントアックスでも駄目、ボウは論外・・・ならば最後に、カプリコーン・・・」
(カチッ)
ヒイロ「・・・鍵が外れた、だと!?
刹那「宝箱からシルヴァリオン発見。光の属性を持つ特殊武装のようだ」
2010-10-10_20-03-50.png
ヒイロ「そんな・・・そんな単純なことだったのか?そんなことも気づかず、あの剣を持て余していたというのか!?
刹那「このゲームではありがちだろう。何せ最後の鍵が無くて、最終装備が無くても、運が良ければクリアできるからな
ヒイロ「だとしても・・・この俺が、敗北を喫するなどと・・・」
刹那「そんなに絶望するな」
ヒイロ「・・・
刹那「ええい、体育座りしながら、床にのの字を書くな!
それでは、ハブられて落ち込んでる、アレルヤみたいになるぞ!!
ヒイロ「(ハッ)・・・俺はまだ・・・自分を敗者とは認めていないッ!

アレルヤ「くっしゃん!?」
マリー「どうしたのアレルヤ、風邪?」
アレルヤ「うーん、何か誰かが噂でもしてる気がするんだ」
マリー「考え過ぎよ、貴方のことを噂する人なんて、居るわけ無いじゃない
アレルヤ「そっか、そうだよね、マリー」

ティエリア(気づけアレルヤ・ハプティズム!さりげなく存在意義を疑われているぞ!?
ヒイロ「気を取り直して・・・次は『毒の洞窟』に行くぞ。読者にはその理由を話す
この洞窟を抜けないと、水の魔導師が居る湖に行けない、と言うのが大きな目的だが、前回リセットする前に仕入れた情報では、その湖を歩いて渡るための特殊武装『アクエリアンブーツ』が、ここの何処かに隠されているようなのだ」
刹那「しかし・・・土の洞窟でも、毒に有効な『シルバーリング』は無かったな」
ヒイロ「いろいろ予感がするが、一応ミーナから仕入れて先に進むこととする」
刹那「この洞窟は仕掛けが悪意に満ちている。通路を流れる毒の川は、シルバーリング無しでは歩くだけでダメージを喰らう。ドラクエでの毒の沼地と同様だ。また、洞窟内にいるだけで勝手にポイズン状態になることもある。更に宝箱を調べると、たたみ掛けるように毒の霧が出て来て、しかも中身は空というおまけ付きだ」
2010-10-10_20-12-15.png
ヒイロ「こんな状態なのに、通路の両脇には隠し扉が大量にあるのが、なんともKFらしいというか・・・」
刹那「壁際を這いずるように○ボタンを連打していると、このように壁からアイテムが出てくるのだ」
2010-10-11_20-18-55.png
ヒイロ「シルバーリングのおかげで、ダメージが最小限に済んでいるから、良いようなモノを」
ヒイロ「通路から一歩入ったところに、毒の川で覆われた小部屋があった」
刹那「喰らうダメージが半端ないな。相変わらず外れの宝箱ばかりだ・・・」
ヒイロ「そうでもない。転がっている骸骨を調べたが・・・やはりシルバーリングが落ちていたぞ
2010-10-10_20-15-01.png
刹那「つまりここまでは、ダメージ覚悟で来い、と言うことか」
ヒイロ「そのようだ。ではリセットする
刹那「許可する。ミーナから買い物した履歴は消去だ」
ヒイロ「よし、金銭面の余裕が戻ったところで、シルバーリングのあるところまでダッシュだ」
刹那「大地の魔除けがあるので、毒消し草だけ大量にあれば問題ない」
ヒイロ「さて、探索を続けるぞ。洞窟内に隠し扉を発見。この場所では毒にはかからないが、謎が多いところだな」
2010-10-10_21-23-35.png
刹那「第一作で出て来た、ライト商会の関係者の倉庫(?)があったが、中にある宝箱はほとんど鍵付きで、しかも現状手にしている鍵のどれとも合わない」
2010-10-10_21-28-20.png
ヒイロ「何故か今更、牢の鍵を拾ったが
2010-10-10_21-28-39.png
・・・先ほどの説明した、壁の中の隠しアイテムもロングソードやモーニングスターといった、初期に必要な武装ばかりだった。もしかすると、兵舎で牢の鍵を探せず、弓を手に入れられなかった場合への、救済措置なのかも知れん

刹那「ライト家の宝を諦め、奥に進んだが・・・くっ、火の玉!?」
ヒイロ「なんだこいつは?火を吐く蜘蛛型モンスター出現。迎撃行動に移る。レジストファイヤが無い以上、接近戦に持ち込むのは覚悟が必要だが・・・」
2010-10-11_20-04-24.png
刹那「落ち着いて横に回り込め。炎は脅威だが、それほど動きが素早くないのが幸いだ」
ヒイロ「どうにか敵機撃墜完了」
刹那「その奥の隠し部屋から、アクエリアンブーツ発見
2010-10-11_20-05-58.png
ヒイロ「これを装備した状態で湖に向かうと、このように"水の橋"とも言える地形が見えるようになる」
2010-10-11_20-22-24.png
刹那「今回はKF2と違い、浅瀬のように見える場所でも、アクエリアンブーツで渡れる場所以外では溺れることになる。一度橋が見えたからと言って、同じ場所を別の装備で突っ切ると、まさに死に目を見ることになるぞ」
ヒイロ「さてこの水の橋だが、近くにある祠に入り、湖の番人を名乗る女性に頼み、内部の仕掛けを動かさなければ、全ての島を渡りきることができない」
刹那「仕掛け自体は簡単で、画面に見えるこの盤を操作し、上部に見える水の流れを変え、行きたい場所に水が渡されるよう、都度都操作する
2010-10-11_20-27-41.png
上部の"島"の図形は、天井に近い方が現場位置だ。スタート地点は、上から二段目の4つ並んだ島のうち、最も左の小さい島に当たる。そこを中心に、水の流れがどう変わるか、何度も盤を操作して確かめろ」
ヒイロ「厄介なのはこの部屋が普段は封印されていて、番人に要求されたアイテムを渡さなければ、開けさせられないと言うことだ」
刹那「最初は『薬草を寄越せ』と言うが、そのうちそれがブラッドストーンになり、ムーンストーンになり・・・どんどんレートが引き上げられていく。なるべく早い段階で、水の魔導師の居場所に辿り着かなければ、そのうち竜王草の実でも奪われかねん」
ヒイロ「効率よく行くには、最初の段階でなるべく遠くまで踏破することだ。盤面から考えられるのは、最も左側奥の島、またはスタート地点から回り込んだ、最も天井に近い島、どちらかに到達地点がある可能性を推察できる」
刹那「最初に盤を操作したところ、天井に近い方に水が渡った・・・とりあえず行ってみるか」
2010-10-11_20-29-53.png
ヒイロ「ああ。だがこの島渡り、決して楽ではない。ヘッドイーターがその辺を徘徊しているのは、まだいい。問題は2で出て来た、ファイヤーボールを放つ木人が居ることだ。今作でのこのモンスターは、ファイヤーボールもさることながら、接近しての殴り攻撃が異常に痛い。節約しすぎで、装備を全く買い換えていない、と言う根本的な原因はあるがな。その上そのまま突き飛ばされ、湖に落下というパターンすら有り得る
刹那「奴らの攻撃を避けようとして、うっかり足を滑らせて落下、という更に情けないパターンもあったな」
ヒイロ「それを乗り越えて辿り着いた場所は・・・何か、別の洞窟に繋がる通路に出たぞ」
刹那「これはいくら何でも行き過ぎだ・・・であるなら、目的地は左再奥の島という線が濃厚だ。一度祠に戻るぞ」

ヒイロ「盤を下図のように色を合わせると、次の目標地点までの道ができる」
2010-10-12_13-43-16.png
刹那「やはりここに水の結界があったな」
2010-10-12_15-02-54.png
ヒイロ「中で待っていたのは、あの湖の番人だった。そうだとは思ったが」
刹那「ディスポイズンを覚えたな。これで、4つの属性魔法の全てを覚えたことになる」
ヒイロ「なお、湖の探索はこれで終わりではない。盤を更に操作し、全ての島を歩き回ることを推奨する。宝箱の中から、銀で創られたモーニングスター『ヴォルガード』を入手できる」
2010-10-12_15-33-03.png
刹那「これがここにあると言うことは、先ほど見た次の洞窟に、アンデッドが相当居ると言うことなのだろうな」
ヒイロ「俺もそう考える」

刹那「しかしこれで、最初に言い渡された使命の内、一つを完了させた
ヒイロ「次に達成すべきは、イシリウスの証を集めることだな」
刹那「あの洞窟の先に、それがあると良いのだが」
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

2010/10/21 00:02 | 【キングスフィールド3】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

KF、それなりに順調なようですね。
中々作り込まれてる作品の様で、ある意味バランスは良い感じでしょうか
フロムはACとA.C.Eのイメージが強いですが、結構何でも出来るメーカーですねぇw
ポータブルも気になるし、あるすさんとプレイしてみたかったり・・・
X-Link kaiと通信部品、場合によっては仕入れたいです

そういえばEX VSも大盛況のようで・・・・
自分の行くゲーセンもボーダーブレイクの場所を追いやって設置されてますw
まあ自分はあまり興味ないんですけどね(汗)
ボーダーブレイクも21日に2,0へアップデートなんで出撃が楽しみですw

No:2207 2010/10/21 01:39 | Wild Heaven #- URL [ 編集 ]

ウッソのフォロー

OOライザーのトランザムバーストさえあれば分かりあえるかも……実例あるし(笑)

ルイス「//////」
娑慈「慣れるのに時間かかるけどね」

アムロ「ある意味あれNTがもろに食らったらどうなる?」
カミーユ「フロムソフトの事だから覚悟はしておこう」
ジュドー「アレで序の口だもんなぁ」
ウッソ「そうですね……でもカテジナさんはドSですからドM属性持ちには励みになりますよ」


ルルーシュ「なに?何故俺達に振る!!!」
ルカ「担当CVさんの福山 潤さんが今回の秋アニメでも凄い役してますからね……」

(『えむえむっ!』の第一話じゃ暴走してくれました……正直少しひいたけど)


考えて見ればベスパの女性士官はみんなはっちゃけいる……ギロチンやらショタやら、バイクやら……。


今回銃撃戦が起きなかったなぁ。


No:2208 2010/10/21 11:03 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

無双3にデスヘルが参戦ですね。

撮影の件どーしましょ。やっぱ、何時しかチャットで語った通りに1度デュオに戻ってきて貰いますか?



>自分を敗者と認めていないッ!
ゆいゆい、それはホワイトファング時代の兄貴の台詞だって!

>のの字を書くな!
凹ませたって言われたくないんですね、分かりますww

No:2209 2010/10/21 19:53 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL編集 ]

既に年末商戦か

中々休みが取れません

Wild Heavenさん>
>フロムはACとA.C.Eのイメージが強いですが、結構何でも出来るメーカーですねぇ
元が3DCADで建築物とか作ってた会社らしいので、ある意味では立体物なら何でもこいなメーカーなのかも知れません
しかし、それにストーリー力も伴っているから侮れない
やはりフロム・ソフトウェアは変態会社だ
>ボーダーブレイク
自分のロボが作れるゲームでしたっけ?
最近AC行ってないんで、具体的にどんな奴か見てないんですが
いろんなところでロボゲ大盛況ですな

YF-19kさん>
>トランザムライザーでわかり合える
NTがそれに巻き込まれると、わかり合いすぎてハイになって、みんなプッツンカミーユみたいになりそうなんですが
>ベスパの女性士官はみんなはっちゃけいる
アレは富野監督のS属性が、形になったような人たちですからねぇ・・・

漆黒の翼さん>
デュオのことはちょろりと考えちょります
とりあえず作品は受け取った
どこで載せるか・・・25日のガンダムエース発売日に合わせるかな?

No:2210 2010/10/22 00:40 | あるす #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |