【KF3】ヒイロと刹那の国荒らし日記【4】

ユリカ「どうしたのルリちゃん、お花をいっぱい抱えて」
ルリ「はい、TV放映中に、私の脚本を手がけて下さった、首藤剛志さんがお亡くなりになったそうです・・・だから」
レミー「私たち、ゴーショーグンチームもお世話になったのよね・・・」
慎吾「61歳とは、本当に早すぎるよな」
キリー「いい人、偉大な人、そう言う人たちばっかり、早く死ぬもんだね、こいつが」
マリン「俺達バルディオスチームも、哀悼の意を表する」


ヒイロ「前回の続きだ。この先は『盗賊の洞窟』という、名の通りの物騒なダンジョンだった」
刹那「真実の鏡の解説によると、ここには様々な者達が宝を隠し、それを護るために罠を仕掛けたそうだが、罠を張りすぎて逆に宝の回収ができなくなった、という本末転倒な場所らしい
それが証拠のように、入っていきなり、鉄球のお出迎えに遭った」
2010-10-12_22-26-41.png
ヒイロ「他にも罠だらけだ。例えばいつも通り、この鉄球の罠を抜けないと、止めるスイッチがない」
刹那「槍が突き刺さった落とし穴もあった」
2010-10-13_14-20-40.png
ヒイロ「近づくと壁から槍が突き出てきて、大ダメージを受ける罠もあった」
2010-10-13_14-40-31.png
刹那「魔物もかなり手強いな。このデザイン人形のようなでくの坊は、飛びかかっての物理攻撃が非常に手強い」
2010-10-12_22-38-32.png
ヒイロ「迷宮の奥には、際限なくスケルトンを呼び出す、スケルトンの親玉のようなモンスターも居た」
2010-10-13_14-31-24.png
刹那「これだけ危ない罠が多数あるのに、配置された宝箱のほとんどが、今手元にある鍵の全てと合わない。戦績と対して見返りが少ないのは、欲張りだと判っていても悔しいものだな」
ヒイロ「まぁ何にせよ、この洞窟には今後何度も足を運ぶことになるだろう。なぜならこの洞窟は、カズンの村・ドワーフの洞窟・果ての谷の三箇所に通じる通路でもあるからだ。セーブポイントはあっても、対応するイシリウスの証がないために、ラルーゴから湖を経て移動することを繰り返すことになるからだ」


刹那「で、どうやって攻略する」
ヒイロ「手前から行く・・・それがセオリーだろう」
刹那「なら、一番短距離でいける、カズンの村から手を付けていくぞ」
2010-10-13_00-46-09.png
ヒイロ「洞窟を抜けた先の民家で、少年が一人姉の帰りを待っている」
刹那「曰く、この村を護ってきたグレインという騎士が、魔物によって石にされてしまったようだ。その彼を救うべく、姉は川向こうに消えて帰ってこないらしい」
ヒイロ「彼女の足跡を追って川を渡ったが、見事に石化している騎士を発見した」
2010-10-13_00-53-14.png
刹那「しかもその川向こうは、ゴースト達で満ちあふれている。家もいくつか散見されるが、どこも無人だ」
ヒイロ「ゴーストが集団で徘徊しているせいで、周囲から呪いやダークの魔法を集中放火で浴びせられる。先ほど魔力が上がりブレスの魔法を覚えたが、この状態では唱えても唱えても焼け石に水だ」
刹那「この場合の対処として、ファイヤーストームを覚えているとクリアが早い。なぜならこの魔法は敵をサーチする能力がある。いくらシルヴァリオンやヴォルガードがあっても、ダークの状態で迂闊に動き回ると、川に落ちて死ぬ危険性がある。MPを20も使うが、命には代えられん」
ヒイロ「村の最深部で、目的の少女を発見した。彼女から預かった、オルラディンの針というアイテムを使うと、石化が解けるようだ」
刹那「グレイン救出成功。その見返りとして、イシリウスの翼入手」
2010-10-13_16-50-53.png
ヒイロ「これで二つ目を手に入れたな。さて、先ほど村を探索していた際、泉とおぼしき地形は確認していたが、少女の探索を優先したため未到達だ。早速跳んでみるか」
刹那「村の完全に裏側に回れたな。ん?・・・泉の近くに洞窟の入り口らしき箇所があるぞ」
ヒイロ「あったのはいいが、そこに石化したヘッドイーターが配置され、通せんぼしているのは・・・
刹那「どう考えても後で例の針を入手し、石化を解いたと同時に叩き殺さなければいけないわけだが、ものすごくイヤなシチュエーションだな・・・
ヒイロ「体力も回復したので、先ほどは行けなかった村の探索を続けるぞ」
刹那「川際に、どう見ても何か重要な物がありそうな島があるが、どうやって進むものか・・・」
ヒイロ「歩いて行けそうな島・・・まさか・・・」
刹那「そのまさかだ。アクエリアンブーツに履き替えたら、水の橋が出て来たぞ」
2010-10-13_20-02-44.png
ヒイロ「その先にあったのは水の剣・バキュラシアソードだ」
2010-10-13_20-03-25.png
刹那「シルヴァリオンに続く、水の属性の剣か・・・この後の使い分けが重要だな」
ヒイロ「続いてはドワーフの洞窟を探索する」
2010-10-13_14-36-45.png
刹那「ヘビともムカデとも付かない魔物がうようよしているな」
2010-10-14_23-07-54.png
ヒイロ「第一作に出て来たトカゲ人間の、リニューアル版のようなのも居るぞ」
2010-10-14_23-09-54.png
刹那「それらを倒しながら進んだ洞窟の奥に、鍛冶屋を営むドワーフを発見した」
ヒイロ「真実の鏡と、洞窟の入り口近くで店を開いていた、別のドワーフの話などを総合すると、こうだ。
この地のドワーフは、何らかの理由によって追い立てられ、現状鍛冶屋グーリンと、雑貨屋のダディンのみとなっている。
グリーンの息子は彼自身が創った強力な武器により、その命を落としてしまった。故にグリーンは武器を創ることを放棄した

刹那「その武器は同じ洞窟内の、墓場を探索すると発見することができる。その前提として、『ドワーフの鍵』を同じ墓地内で発見する必要があるが」
2010-10-15_18-20-45.png

ヒイロ「これの出現条件がまた、KFらしいと言っていいのか・・・」
刹那「その辺りにいる、普通のスライムと同じ奴を、偶々倒したら落ちてきた
ヒイロ「もうこの辺りまで来ていたら、スライム程度気にせず、倒さないで居る可能性もあるだろう・・・」
刹那「それが分かって居ての仕掛けだろう。実に姑息だ」

ヒイロ「そしてその鍵を使って見つけたこれが、今まで何本か拾ってきた、『光の矢』を使うための弓・エルクリスボウだ。
2010-10-15_18-24-28.png
これは、放たれた弓がどこまでも標的を追うという、凄まじい武器ではあるが、放つ度に体力が減るという、両刃の弓なのだ」
刹那「また、ブロミウスという鉱石のアイテムを持っている場合に限り、特殊な防具を制作してくれる。
2010-10-14_23-12-17.png
まず、土の洞窟で二つ見つけていたため、アーマーとシールドを作ってもらうことを依頼した。もちろんすぐにはできないので、他の場所を探索することとする」
ヒイロ「その他、ヘルム・ブーツを造れるようだから、注意深く探索すればあと2つ、ブロミウスが手に入る公算があるということか」

刹那「ん、雑魚を倒していたら、ついにエクセレクターが第3段階に成長したぞ」
2010-10-13_16-22-27.png
ヒイロ「使命の内2つめを達成か・・・事は大詰めだな」
ヒイロ「続いては果ての谷を探索する」
2010-10-13_16-12-07.png
刹那「最果てらしく、草一本生えない荒野に、荒涼とした山が広がっているだけの地だ」
ヒイロ「なにやら、巨大な亀のような奴が、道を塞いでいるが・・・」
2010-10-13_16-12-34.png
刹那「あれらを相手にするのは、とりあえず後回しにしよう。進めるところをとにかく、行けるところまで行ってみないか?」
ヒイロ「山の際にある、細い細い道を行くことになる。下手をして足を踏み外さないよう、慎重に歩を進めていく。特に、吊り橋の上にいるときに、木人達のファイヤーボールを下手に喰らわないようにしろ。その衝撃で橋から叩き落とされたら、冗談にもならん」
刹那「辿り着いた先に、一件だけ民家があった。ここにやってきている、クローネという学者によれば、この地はハイエルフの遺跡があるそうだ。それはイシリウスの鍵なしでは近寄れないらしい
また、それらの秘密を守っていたのは、今までも名前だけは出て来ている、オルラディンという魔導師の謎を解き明かす必要があるそうだ」
ヒイロ「オルラディンか・・・水の魔導師の話でちらと出たが、この学者も言うように、アクエリアンブーツを見つけた場所以外では、これと言って詳しい情報が無いな」

刹那「・・・その場所のことで、気になっていることがある」
ヒイロ「なんだ」
刹那「毒の洞窟にあったオルラディンの神殿だが・・・俺はあそこに、まだ隠された何かがあるように思える」
ヒイロ「あの場所に行く途中で聞こえる、明らかに火を吐くモンスターが居るときの唸り声か」
刹那「ああ。ライト商会の倉庫には隠し扉はなかったが、場所から言って通路に何かあるのを、絶対に見過ごしていると推測している」
ヒイロ「一応壁際で、これでもかというほど○ボタン連打はしたがな・・・仕方ない、もう一度探索するか」
刹那「・・・やっぱりあったぞ、隠し扉・・・
2010-10-15_19-30-43.png
ヒイロ「・・・・・・」
刹那「言いたいことは判っているから、とりあえずキレるな」
ヒイロ「・・・・・・・・・」
刹那「床に座り込むのも禁止だ」
ヒイロ「・・・・・・・・・なぜだ。あれほど壁際で調べたというのに、何故こうなる?」
刹那「お前の○ボタンの押し方に問題があったのだろう。今更言っても仕方ない」
ヒイロ「なに・・・全ては俺の任務遂行方法に問題があった、と?
刹那「この通路の探索任務を行ったのはお前だ
ヒイロ「お前ならこの隠し通路を見つけられた、とでも言うのか」
刹那「さっき隠し扉を見つけたのは俺だ。なら、言うことは判るだろう」
ヒイロ「貴様・・・言わせておけば!」(ウイングガンダムゼロ召喚)
刹那「ここできっちり決着を付けるか!?」(ダブルオーライザー召喚)

竜馬(真)「てめぇらぁぁぁ!校舎破壊して暴れるのもたいがいにしやがれ!!」(ストナーサンシャイン)
ヒ&刹「「うおおおおおおおおおおっ!?」」

リュウセイ「なぁぁぁぁ!俺のバーニングPTッ!!
ゲイナー「ちょっと、オーバーマンバトルの端末まで!?
竜馬(TV)「・・・はっ、俺は何をしてたんだ?何で校舎がバラバラになってるんだ!?」

レントン「竜馬さん、また暴走したんッスね(生暖かい目)」
ガロード「いやー、高等部の校舎が、すっかり消し飛んでんな(生暖かい目)」
アルト「アイツ便利だよな。キャラクター瞬時に切り替えられるし、お互い責任持ってないし」
甲児「一応俺もできるんだけどな」
シン「お前の場合は大して差がないだろ・・・」
ヒイロ「・・・とりあえず、続きをやる」
刹那「内部にはまず、このようにダークの魔法を定期的に放つ、意地の悪い仕掛けが施されている
2010-10-15_19-31-49.png
これは左右から放たれるが、通路の中央部に向かって放たれるので、壁際になるべく張り付くように移動すれば、どうにかならないこともない」
ヒイロ「その壁沿いに、さらなる隠し扉があることを発見した」
刹那「その側に『オルラディンの鍵』というアイテムが落ちていた。隠し扉の向こうの魔物を倒した後、この鍵を所定の扉にはめると、内部の扉が開いて宝箱を発見することができた」
2010-10-15_19-36-05.png
ヒイロ「だが、このようにして鍵を見つけ、開けられたのは片方の隠し部屋だけだ。もう一方の扉にも鍵をはめるところがあるが、周囲を探索してもそれらしいものは隠されていない。さらに、毒の洞窟付近にも同様の隠し扉があったが、やはりそこにも同じ鍵が必要だった」
2010-10-15_19-32-45.png
刹那「だとすると・・・先ほどのドワーフの道具屋が売っていた・・・オルラディンの鍵を買わなければならない、と言うことか・・・?
ヒイロ「まさか、こんな大事なものをゴールドで購入?二つもか??
刹那「いや、俺もそうは考えたくないが、今のところ探索可能な場所は、全て回っているように思える・・・」
ヒイロ「いや、まだある。まずは果ての谷で、未踏破の場所を探索する」
刹那「それは良いが、この亀のモンスターはな・・・」
2010-10-15_20-07-11.png
ヒイロ「こいつは、何と構成パーツの"頭"に当たる部分にしか、当たり判定がない。つまり目立つ甲羅と尻尾に向けて何をしても、無駄な攻撃になるのだ」
刹那「その癖、尻尾自体はこちらに攻撃可能で、知らない内にダメージを喰らっている始末だ」
ヒイロ「谷をしっかり回れば、必ず頭が見える位置を発見できる。そしてここでもファイヤーストームがいい。そうすればサーチが効くからな」
刹那「亀を倒した先の洞窟で、『グランダルブーツ』と言う具足を発見した。これは装備すると、毒への耐性がかなり上がるが、その代わりに全くダッシュができなくなる」
2010-10-15_20-20-55.png
ヒイロ「その先は岩でせき止められていて先に進めない。どうも石の巨人のようなものがいるが、ここから攻撃できるのか・・・?」
2010-10-15_20-20-17.png
刹那「わからない。それに、これ以上何もせずに進めるところもない」
ヒイロ「橋がないところでも、段差を飛び越えて行けば、何とか進めないわけではないようだが・・・」
刹那「未確定要素が多すぎる。俺は、もう一つの未探索地域を行く」
刹那「やはり、カズンの村の少女から、もう一本の『オルラディンの針』を入手した。これで、洞窟の入り口を塞いでいたヘッドイーターを始末し、先に進むことができた」
ヒイロ「その先は・・・かつて老婆が言っていた、海沿いの地域・ガランだ」
刹那「痛々しく掘り進められた大地の上に、奇妙な恰好の鳥人型モンスターが徘徊している。
2010-10-16_18-52-52.png
見ての通り、ウィンドカッターを連発してくるので、ファイヤーストームやストーンと言った、サーチ性のある魔法で迎撃しろ」
ヒイロ「ちなみに、この掘り進められた地形は、通常では上に上れない。具足を風神に差し替え、ダッシュすれば戻れるぞ」
刹那「ん?・・・こんな物騒なところに、家というか宿屋が・・・中には、ミーナが居た。どうも父親を捜してここまで来たらしい」
2010-10-16_19-04-08.png
ヒイロ「元の家にあるものを持っていって良いと、自宅の鍵を譲り受けた。そこには『静寂の杖』と『緑の腕輪』2個目があった」
刹那「静寂の杖は、墓守の男に売ってくれと言われているが、効能も判らないまま売ってもな・・・」
2010-10-16_19-14-16.png
ヒイロ「魔法と同時に使っても、大して効果無し。もちろん攻撃力は皆無なので、武器としては役に立たん。モンスターを叩くと黙るかと思ったが、そんなものでも無し・・・」
刹那「とりあえず、今は持っていくだけにしよう」
ヒイロ「そしてこの地の崖にある、この意味深な標識・・・」
2010-10-16_19-02-05.png
刹那「覗くなと言われても、そこに何かあるのは判っているのだから・・・俺が、ガンダムだ!(飛び降り)
ヒイロ「かなりの高さから落ちたせいか、相当のダメージを喰らう。体力が充分に上がった状態で飛び降りろ
2010-10-16_19-09-40.png
そして・・・やはりモンスターが居たが、それはたいした敵ではない。問題はここに破壊された船があり、船頭らしき人間の遺体があることだ」
刹那「この浅瀬は洞窟に繋がっているか・・・ん、これ・・・は・・・?
ヒイロ「!?
2010-10-16_19-10-19.png
ヒイロ「刹那・・・この足元を・・・俺は直視できない・・・
刹那「言うな。俺達は・・・人間だ。死を見慣れていようと・・・たかがここがゲームの世界であったとしても・・・こう言った残酷な現実に、背筋が氷ったっていいはずだ」
ヒイロ「ああ・・・ノーラ、何があったと言うんだ・・・」
刹那「周囲に散乱した水晶の瓶が、まるで俺達への形見分けのようだ・・・」
ヒイロ「その近くで龍牙という日本刀を得た。風の属性が強くなる武器だという」
2010-10-16_19-10-50.png
刹那「風の館の番人が言っていた奴か。ドワーフの洞窟に戻ったところ、依頼の品・ブローミアーマーとシールドが出来上がっていた。重さはそこそこあるが、防御力は一級品だ」
2010-10-16_19-35-24.png
刹那「ヒイロ。ミーナの元に帰ってみたが、この荒原のモンスター、さっきと形が違わないか。ストーンを唱えてくる巨人、ファイヤーボールを放つトカゲ人間・・・こんな連中居なかったぞ」
2010-10-17_17-06-50.png
ヒイロ「チッ、アースウェーブまで放つか・・・ランクが上がった・・・ということかな」

刹那「ん、穴の下を改めて見たら、またブロミウスが落ちていた。雪と大地とに溶け込んでいて、あの巨人を始末した跡を調べなかったら、多分気づかなかったぞ?」
ヒイロ「よくよく足元を、それこそ目を皿のようにして観察してないと、気づかないだろうに・・・嫌がらせか?」
刹那「嫌がらせだろうな」
ヒイロ「呟くまでもなかったか・・・」

刹那「もう一箇所巨人を倒した跡から、『グランダルシールド』という盾を見つけた。だたし防御値が上がる代わりに、周囲の視界が暗くなり、見えづらくなる欠点がある」
2010-10-17_17-06-31.png
ヒイロ「ブローミアシールドと天秤にかけても、これを装備する理由は見当たらないな・・・」
刹那「ブロミウスはどうする?」
ヒイロ「ずっとアイアンヘルムのままだからな。ここは兜を作ってもらうとしよう」
刹那「おいヒイロ、宿屋がもぬけの空だ」
ヒイロ「置き手紙がある・・・なになに」
2010-10-16_22-54-20.png
刹那「し、死亡フラグ感知装置が振り切れそうだ・・・
ヒイロ「だが、そのガランの地に入るための洞窟が封印されていて、先に進めない」
刹那「ここで後先にいけるとしたら、アレフレッド王がお宝を封印するために創った、死の洞窟の探索しかないぞ」
ヒイロ「そうなのだが・・・刹那、あんな罠が無数に仕掛けられた場所、今ここから挑むのか?」
2010-10-16_23-02-37.png
刹那「オルラディンの謎を解くことができるなら、先に進むしかない」
ヒイロ「・・・推奨できない。今この状況は、大きな分岐点だと考えられる」
刹那「ではセーブデータを分けよう。これから死の洞窟に挑むデータと、それ以前の情報だ。万が一の場合は元に戻れる」
ヒイロ「それしかないか・・・」
スポンサーサイト

テーマ : 懐かしのゲーム - ジャンル : ゲーム

2010/10/30 00:46 | 【キングスフィールド3】COMMENT(3)TRACKBACK(2)  TOP

コメント

SMSスカル小隊の面々も危ないですよ

アルトはせっちゃんに魅せられた和風仮面だし、ミシェルは絶望マイスター、ルカに居たっては追放されたシスコン仮面皇子様ですからねぇ。竜馬の生みの親はデビルマンの生みの親でもあるからストナーサンシャインも撃てるんですね(笑)

No:2230 2010/10/30 01:19 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

中の人が濃い

> SMSスカル小隊の面々も危ないですよ
何でそんなにネタなキャラばっかりなの、マクロスフロンティアw

No:2231 2010/10/31 00:30 | あるす #- URL編集 ]

あるすさん>

返信コメありがとうございます。

>何でそんなネタなキャラばっかりなの、マクロスフロンティアw

その他にもナナセとカナリアの声を担当した方はSEEDにて連続で死亡ヒロイン担当(その為か放送当時どっちか死ぬのではないかとファンの間では危惧してました)


No:2232 2010/10/31 02:14 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/10/30 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2010/10/31 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |